みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

今竹島に上陸したら?

最近領土問題が話題になっていますが、今竹島に日本人が上陸したらどうなると思いますか?
過去領海侵犯で殺されたりした過去も有りますが、現在のもろもろの状況の中上陸するために近づいて行った場合どうなると考えますか?
日本は先日の他国の活動家に対しては世界の常識では考えにくい対応を取っています。ただ今回の対応が現状のベストという考えも有ります。ただ、もし逆の事をしたら世界(この場合韓国)はどういった対応を取ると思いますか?
自分的には今回の対応は現代日本的には大人の対応、そのニュースを見た他国の人には何なの?と思われる対応だと思います。

投稿日時 - 2012-08-18 18:54:23

QNo.7650763

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

皆さんが答えている通り、まず上陸出来ない事は間違いないでしょう、
ただ、尖閣諸島問題の日本の対応は、ベストだとは考えられません、
他の国では、まず有り得ないと思います、
強制退去とは言いながら、無罪釈放でしょう、
帰りの飛行機に乗り込む、彼らの顔、したりがお 英雄気取り
又、来るんじぁないですか、今度は、もっと沢山引き連れて来るかも知れません。

逆の事をしても世界は知らん不利ですよ、
ちっちゃな島国のちっちゃな出来事何も気にも、とめてないでしょう。

投稿日時 - 2012-08-18 23:52:27

ANo.4

>最近領土問題が話題になっていますが、今竹島に日本人が上陸したらどうなると思いますか?

この場合、上陸できたら になると思います。
上陸前や上陸時に戦闘が発生し、韓国側にそれなりの被害を与えた場合は、↓では済まないでしょうが。

回答:韓国警察に逮捕(今のところ竹島にいるのは警察です)
その後、裁判を受けて、韓国で服役。(今の政府は、色々言い訳をして動かない)
日本国内では、無茶しやがった英雄 になる。
大統領の失言もあるので、送還してくれる場合あるかも知れません。

世界の反応は、竹島問題については、尖閣程の関心も知識がありませんから、たいして盛り上がらないと思います。
尖閣も、話題になったのは、衝突事件があったからですし。


もうこの問題が沢山出過ぎて、少しカオスなくらいですが、
それに乗じて、嘘を広めようとする輩も湧いているようですね。
(しかも、質問に答えもせずに)

>日本は先日の他国の活動家に対しては世界の常識では考えにくい対応を取っています。ただ今回の対応が現状のベストという考えも有ります。

有るだけですけどね。
ベストだと考えている人がいるからといって、本当にベストとは限りません。


>カイロ宣言やサンフランシスコ条約など色々あり、
>確定事項は4つの大きな島が日本国の領土と認定されたことです。

はい。ダウト
サンフランシスコ条約より前のそれらは、サンフランシスコ条約の為の、非公式のプロトタイプに過ぎません。
条約として締結された、サンフランシスコ条約のみが、国際社会では公式のものです。

そして、そのSF条約では、竹島は放棄するべき領土のリストには入っていません。

>現在はどうかといえば、米国の判断は竹島は韓国領なのです。

根拠を示さず、断定して論理を進めるのは、詐欺師が人を洗脳する上等手段ですね。


>その土地に貧弱だった韓国が軍隊を派遣して、米軍に喧嘩を売るような真似をするでしょうか。
>これは李晩承に米国が入れ知恵をしたと考えるのが妥当でしょう。
>実際にそうであると暴露もされています。あなたのいう世界とはこういうものなのです。

李晩承って誰ですか?妥当だとする根拠は?
李承晩なら、朝鮮が分断された当時から、アメリカの言う事に逆らって、その為に、マッカーサーに「もう韓国のことは知らない。日本だけ守る」といって、在韓米軍を撤退されてしまった人ですが。
(その後、北が攻めてきたので、アメリカも慌てて帰ってきましたが)

その暴露したと言うのは誰でしょうか。
根拠を示さず、断定して論理を進めるのは~・・・
あなただけの世界ではそうなのでしょう。あなたがそう考えるなら。

それに、↓の資料からは、とても妥当とは思えませんが。

1954年「ヴァン・フリート特命報告書」
1:一方的な領海宣言(李承晩ライン)は違法である
2:米国政府はサンフランシスコ講和条約において竹島は日本領土であると結論している
 竹島(独島)は条約で放棄した島の中には含まれない
3:この領土問題は国際司法裁判所を通じて解決されることが望まれる。
(日本はそれをずーっと待っているんですが)

ヴァン・フリートは、朝鮮戦争の国連軍とアメリカ第八軍の司令官で、
韓国軍の精鋭化のための士官教育や、軍士官学校の設立などに努め、「韓国軍の父」とも呼ばれています。


>尖閣はアメリカの判断1つで揺れ動きますので、あまり過大な期待は抱かないように。

そのアメリカの判断はというと・・・

【尖閣諸島は『日米安全保障条約第5条』の適用対象=米政府】
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0817&f=politics_0817_031.shtml

投稿日時 - 2012-08-18 21:13:17

ANo.3

もうこの問題が沢山出過ぎて、少しカオスなくらいですが、
米国の戦略で日韓ともに正しく、ともに間違いであるという変な状況になっています。

カイロ宣言やサンフランシスコ条約など色々あり、
確定事項は4つの大きな島が日本国の領土と認定されたことです。
この時にしっかり決めておかなかったので、現在のしこりとして残っています。

竹島に関してはラスク書簡やサンフランシスコ条約で日本領とされましたが、
上記のように抜け穴があって、実際は米国の判断頼りになっています。
現在はどうかといえば、米国の判断は竹島は韓国領なのです。
だからオバマにかけあって、この判断を変えてもらう必要があります。

当時、日本は米軍が統治していました。
その土地に貧弱だった韓国が軍隊を派遣して、米軍に喧嘩を売るような真似をするでしょうか。
ということで、これは李晩承に米国が入れ知恵をしたと考えるのが妥当でしょう。
実際にそうであると暴露もされています。あなたのいう世界とはこういうものなのです。

中国もこれを逆手に取って尖閣はおろか、沖縄は中国領と言い出してきています。
沖縄は主権在民なので、さすがに領土主張には無理がありますが、
尖閣はアメリカの判断1つで揺れ動きますので、あまり過大な期待は抱かないように。

それから中国は沖縄の領土問題は戦争で解決する気でいますよね。
こういう状態で韓国と喧嘩するのがプラスに作用するとは思いにくいのですがね。
ベトナムと同様に日本は中国の罠に嵌ってしまっていますね。

投稿日時 - 2012-08-18 19:56:08

ANo.2

>今竹島に日本人が上陸したらどうなると思いますか?

どうやって上陸するかに依ります。

漁船を Charter して竹島に直接赴くようであれば韓国哨戒艇に体当りされ、それでも押し進むようであれば砲撃を受けて殺されますし、体当りされて停戦すれば拿捕されます。

韓国本土に入国して観光船で竹島に上陸するのであれば上陸可能です・・・ただし入国に際して竹島上陸目的の旨を申告すれば入国拒否されるでしょうし、Seoul 観光と偽って竹島観光船に乗り込んだら途中で殴り倒されるかも知れませんよ(汗)。・・・殺されはしないでしょうが、無事に観光して帰って来れる保証はありません。

最低限でも朝鮮語に堪能で日本人であることがバレない人であるか、日本人であることがバレないように口数少なく、韓国人 Guide の背の後ろで縮こまって行動するしかないでしょうね。・・・過去にもそうやって上陸を果たした Reporter がいたと記憶しますが、竹島では Report せず、録画した Video の編集時に Report をアフレコしていたと記憶します。

>先日の他国の活動家に対して

尖閣諸島のことですよね、竹島ではなく・・・

>ただ、もし逆の事をしたら世界(この場合韓国)はどういった対応を取ると思いますか?

US は何もしません。

既に

http://gendai.net/articles/index/syakai

で報道されています。

「逆のこと」との意味が判りませんが・・・。

密入国 (不法入国) 罪で送検して罰金を要求しても世界は「それが当たり前の処置」としか思わないのでは?

日本人が尖閣諸島に上陸しても中国や台湾に逮捕権はありませんし、島には誰も派遣していないのですから実際に逮捕されることもありません。

ただし、今後、竹島のように、中国が軍を派遣して不法占拠してしまった場合には竹島と同じことになります。

その場合、4 島のうち 1 島を射爆場として借りている US にも問題が生じますので、この辺りから US を土俵に引っ張りだすことは不可能ではないと思うのですが・・・民主党では不可能でしょうね(汗)。

投稿日時 - 2012-08-18 19:35:47

ANo.1

上陸すれば逮捕され韓国の国内法によって裁判となるでしょう。
今回尖閣諸島へ上陸した中国人へ取った日本政府の対応とは異なります。
竹島を独島として自国の領土だと言い張っていますから、当然自国の法律を適応してきます。
日本の国際政治力が強ければ、強制送還される可能性もあるでしょうが、国際政治力どころか国内政治力もガタガタな状態ではね。
また、近付けば威嚇射撃を受けるでしょう。
運が悪ければ弾に当たって命を落とす事にもなる。

> 日本は先日の他国の活動家に対しては世界の常識では考えにくい対応を取っています。ただ今回の対応が現状のベストという考えも有ります。

決してベストではありません。
強制送還するにしても、裁判を開きその中での強制送還ならば抑止効果も少しは出て来ますが、今回の措置は抑止効果はゼロ。
逆に同じ行動を取っても何も無いと言う事を学習させただけでしょう。
今回の対応は大人の対応ではありません。
真に弱腰でしかありません。
前記した様に国際政治力どころか国内政治力もガタガタですから、益々相手はエスカレートしてくるだけ。

投稿日時 - 2012-08-18 19:31:22

あなたにオススメの質問