みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

橋下市長の目的は何?

お世話になります。

概要
なぜ、橋下徹氏は現体制に異を唱えるポジションで、めんどくさい政治家などやっているのでしょうか? 
なぜタレント弁護士を辞めたのでしょうか?
同じ政治家生活をするなら、なぜもっとラクな政治家生活をしないのでしょうか?
一体、彼の目的は何でしょうか? 


詳細
弁護士で元大阪府知事、現大阪市長の橋下徹氏は、何を目的として政治家としての仕事をし、何を達成したいのでしょうか?

彼は一点して「現体制に異議を唱える」、というような政治姿勢で府民、市民の喝さいを浴びて、府政、市政に身を投じています。そして、何やら国政にも大変興味がおありのようです。

しかし、数年前までは、茶髪の風雲児、ヤンチャ弁護士、ハーレー弁護士などの異名をとり、テレビのバラエティ番組に出演しては名を売り、本業の弁護士業でも相当の成果をあげていたようです。相当な収入があったことでしょう。
その彼がなぜ政治に興味を持ったのでしょうか?

いや、弁護士が政治に興味を持つことはなんら問題はありません。しかし弁護士としての実力もあり、また「地頭の良さ」も相当なモノ、と聞いています。ならばなぜタレント、弁護士としての収入を捨て去り(弁護士としての地位は捨て去っていない。また記者会見の様子を見ると、マスコミ対応の良さには磨きがかかってきているのでむしろTVタレント時代よりもTVタレントらしく思えたりする)、わざわざ面倒くさい政治の世界に身を投じ、わざわざ公務上では敵を多く作り、選挙では浮気がちな浮動票を当てにするという、
「運営基盤の心もとない反体制側のスタンス」
を取るのでしょうか?

同じ政治家に転身するにしても、彼ならもっと楽な政権与党にすり寄るポジションで充分ラクラクと政治家稼業をやっていけると思うのですが?

なぜ、彼は現体制に異を唱えるポジションで、めんどくさい政治家などやっているのでしょうか?
何が目的でしょうか? なぜもっとラクな政治家生活をしないのでしょうか?

少なくとも私が彼の立場なら、ラクチンな道を選びます。
タレント弁護士(弁護士タレント?)として、テレビ局をハシゴしてタレントとしての収入を稼ぎまくり、弁護士業はすべ事務所のスタッフに任せ、自分はそれらの稼ぎをピンハネしまくる。
そんな生活を死ぬまで続けます。
だってその方が楽してわざわざ敵を作ることもないし、儲かるでしょうからね。

詳しい方、ご回答おねがいします。

投稿日時 - 2012-08-09 07:35:32

QNo.7634594

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すごく単純な話です。
多くの人間は金をつかんがら次は権力と名誉がほしくなります。
中国の皇帝ならばまず権力を掌握して次は公共事業、最後は不老不死でしょうか?w

橋本弁護士はもう、それなりに贅沢で自由な暮らしをする金をつかんだのでしょう。
次は権力です。自治体の首長という立場を得たら、その次は名誉でしょう。
(あるいはさらなる権力をつかむステップなのかもしれませんが。)

特に彼は言動や風貌から多くの人間に弁護士時代批判されたでしょうから、政治家としてどんどんのし上がって自分の正当性をみせつけていくのは大変気持ちがよいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-08-09 13:28:02

お礼

ご回答ありがとうございます。
究極は不老不死ですか、たしかホリエモンも同じこと言ってましたね。

要するに、死ぬまで食うには困らない、絶対に地位と収入を確保できる確証と自信がある、ってことなんですね。だから命が続けば永遠に生きられる自信がある、と。

スゲーなー 私なんか消費税10%に値上げされたら生活するだけでアップアップだよー
生きていたって何にもいいことなんかない、って思っちゃうけどなー


>橋本弁護士はもう、それなりに贅沢で自由な暮らしをする金をつかんだのでしょう。
>次は権力です。自治体の首長という立場を得たら、その次は名誉でしょう。

要するに彼としては、コスプレ不倫よりも政治の方が楽しい、ってことですね。それはそれで健全な発想なような・・・

投稿日時 - 2012-08-09 18:25:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

#6です。では分かりやすく簡潔に。

本人の話は嘘ですね^^;

「巨額の収入を捨ててまで、どうして知事というしんどい仕事を引き受ける気になったの?」
彼は苦笑いして答えた。
「子供たちの未来のために引き受けたのですよ」

嘘ですね^^;

この時は不倫していたんですからね。

自己愛性人格障害の方が正しいと思いますよ。

投稿日時 - 2012-08-09 20:21:08

お礼

ご回答ありがとうございます。
ずいぶん簡潔になりましたね。
やればできるじゃないですか!

投稿日時 - 2012-08-09 22:19:32

ANo.7

橋下氏の弁護士活動??

経歴では、弁護士登録の翌年に独立。

1999年から2004年まで、商工ローン「シティズ」の代理弁護人をやってますね。
分かりやすく言えば、取立ての代理人です。


弁護士としてより、弁護士の資格を持ったタレントとして名前を売っています。
マスコミも、数字が取れるので使っていただけですね。

選挙には、堺屋太一氏の強い勧めがあったから出たそうです。

今回、大阪都・道州制構想は、関西財閣が以前から言っている関西州構想そのものですね。
政策については、特別顧問の上山信一氏の著作を見た方が分かりやすいでしょね。

同和行政については、「まだまだ不足」しているそうです。

まあ、こう書いていることを質問者さんがどの様に理解するかは分かりませんが・

投稿日時 - 2012-08-09 19:02:29

お礼

ご回答ありがとうございます。

こういうことを書いている質問者はどのように理解するとお思いですか?

投稿日時 - 2012-08-09 19:20:49

ANo.6

コレです( ̄(工) ̄)p

「自己愛性人格障害」


内的には不安定であるにもかかわらず、誇大的な自己像や積極的な自己顕示により、「頭がいい」「仕事ができる」「表現力がある」といった長所を持つと思われることが多い。そのため、彼らが不適応行動を起こしたとき、周囲の人は意外な感じを持つことが稀ではない。
自分について素晴らしい理想的な自己像(誇大的自己)を抱き、自分は他人より優れた能力を持っているとか、自分は特別だと思い込んでいる。うぬぼれが強い。
その背後で、常に深刻な不安定感や頼りなさを経験し、本質的には他者依存的である。自尊心を維持するために、絶えず周囲からの称賛・好意・特別扱いを得ようとする(アルコール依存症患者が酒を求めるように)。あるいは、自分が理想とするような権力や能力のある人に頼り、まるで自分がその人であるかのように考えたり振る舞ったりする。
自己肯定感や自尊心が高まっているという感覚を、一定の期間維持することができる。この感覚が自分を支配しているとき、自分が傷ついたという、弱い一面を持っていることにほとんど気付かない。しかし、誇大的な自己像が傷つけられるような体験をすると、一転して自分はだめだ、価値がない、無能だと感じる。自分についてもある一つの体験についても、よい面もあれば悪い面もあるといったとらえ方ができない。
自分に向けられた非難や批判に対し、怒りや憎しみを持つか、屈辱感や落胆を経験する。これらの感情は必ずしも表面にあらわれず、内心そのように感じているということがしばしば。自分に言い聞かせて自分を慰めることができない。誰か他の人に慰め、認めてもらわないと、自分を維持できない。否定をされるとそれを受け入れられずに現実逃避し、嘘や詭弁で逃げようとする。そのため失敗について本当に反省したり、そのときのつらさや痛みを認識する能力に欠けている。失敗(あるいは批判)から新しく何かを学ぶことができない。
次から次へと際限なく成功・権力・名声・富・美を追い求めており、誇大的な自己像を現実化しようと絶えず努力している。しかし上記のような考え方の偏りにより、その過酷な努力を社会的成功に結び付けられないことがある。能力がない自己愛者は、より退行した形で他者からの是認を求めようとする。
誇大的な自己像を思い描き、その空想的な思い込みの世界に浸っている。他者と関係を持つにしても、それは自分の自尊心を支えるために人を利用している傾向がある。本当の意味で他者に共感したり、思いやりを持ったり、感謝したりすることができない場合が多い。(もっとも言語的表現力がしばしばあるので、うわべだけの思いやりを示すことに長けている)。表面的な適応はさておき、他者との現実的な信頼関係を持つことができない。
自己愛性パーソナリティ障害の人は、良心に乏しく利己的な人間である[2]。それにもかかわらず「自分は良心的で利他的な振る舞いをしているから、他者から愛されるべき存在でなければならない」と自己評価している場合が多いため、現実とのギャップが受け入れられずにより精神的に不安定になってしまう、というスパイラルに陥る危険性を多分に孕んでいる。


だからです( ̄(工) ̄)

投稿日時 - 2012-08-09 17:52:25

お礼

難しすぎるんでもう少しわかりやすく書いてください。

投稿日時 - 2012-08-09 18:26:06

ANo.4

あの ピンハネしまくったら訴えられたり相当な恨みを買うと思いますけど

男一匹生まれたなら巨大な野望を持ったっていいでしょ
そんな向上心や野望がないならひだりうちわの生活なんて夢物語です
成功する努力をやめたとき結局人生転げ落ちていくだけです

投稿日時 - 2012-08-09 11:15:33

お礼

ご回答ありがとうございます。

ピンハネしまくり、ってのは語弊があったかもしれませんが、人を雇う、ということは、要はピンハネする、ってことですよ。そうでなきゃ、雇い主の給料、どこから出てるの?

イソ弁が独立するのは、独立採算でやったほうが金銭的に美味しい、ってのをみんな知ってるからです。
イソ弁は、自分が独立したらいくら稼げるか、自分が今、いくらピンハネされているか、って全部知ってますから。イソ弁が全くピンハネされないのであれば、一生イソ弁のままでいますから。

若いイソ弁が独立しないでイソ弁やってるのは、時期がまだなのと、実力が足りないのと、顧問先を持っていないから、ということを自覚してるから。

自分の稼ぎからピンハネされているのを知らないのは、のんきなサラリーマンだけじゃないかなー

投稿日時 - 2012-08-09 11:39:00

ANo.3

政治家(大阪府知事)になったのは多くの人に頼まれたからだと思います。最初はあまり乗り気ではなかったようです。


>わざわざ面倒くさい政治の世界に身を投じ、わざわざ公務上では敵を多く作り、選挙では浮気がちな浮動票を当てにするという、「運営基盤の心もとない反体制側のスタンス」を取るのでしょうか?

政治家になれば政治家が面白くなったのだと思います。「反体制のスタンス」では無く「正義のスタンス」だと本人は思っているのでは?(私もそう思います。)

大多数の政治家は大企業や労働組合や一般大衆にこびへつらいますが、彼はそうしません。それば可能な理由は自分に自身(政治家をやめても飯が食える)があるからでは?

投稿日時 - 2012-08-09 08:19:34

お礼

ご回答ありがとうございます。


>それば可能な理由は自分に自身(政治家をやめても飯が食える)があるからでは?

まあ、それもあるかもしれませんね。自分で道を切り開いて実業の地位を築いているだけまだましな気がします。少なくとも、政治家一家に生まれて、何一つ苦労なく、家業世襲の如くに議員の座を頂いちゃう、二世議員どもよりはね。

投稿日時 - 2012-08-09 09:31:22

ANo.2

彼に聞いたわけではないので タブン ですが、、。

自分の手で 世の中を変えたい、が原動力でしょう。

もともと異質な弁護士(風貌含む)で、TVに出たのも好きで出たわけではなくディレクターが「おもしろい弁護士が居る」というウワサを聞いて出演を依頼したまでのようです。

彼に 安泰という言葉は居心地が悪いのでしょうね。

私も質問者さんと同じで、別に苦労して そんなことしなくても安泰でやれるなら、、、。
とも思いますが、彼にとっては 安泰というのは彼自身の死なのでしょう。

体制や既存を変えること(破壊する)が彼の生きがい、したいこと、なのですから。
なので彼に「打算」などが感じられません。
ここに多くの人が共感し支持するのだと思います。
(彼が名声や富を得ようとしていれば 万人には見える物です、、、小沢みたいに、、)

坂本龍馬も 同じような感覚だったような気がします。

投稿日時 - 2012-08-09 08:12:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

そうか、坂本龍馬のような人なのか・・・・

投稿日時 - 2012-08-09 08:58:05

ANo.1

自己実現の欲求
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E7%90%86%E8%AB%96

このレベルまで達するのは2%位らしいので
貴方が理解できなくても仕方がありませんね

投稿日時 - 2012-08-09 08:02:50

お礼

うーん、なるほど、理解できませんなー

投稿日時 - 2012-08-09 08:06:16

あなたにオススメの質問