みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

小学5年生の夏休みにするべきこと

小学5年生の家庭教師をしている者です。

偏差値45~55あたりの中学校を視野にいれて受験を考えているようなのですが、
中学受験をする小学5年生が、この夏休みにするべきことはなんでしょうか?

今のところ
・小学5年生前期の総復習
・計算問題(計算の精度の向上のため)
・各種読解問題(読解力向上のため)
を、夏休みの間の課題として予定しています。

こちらに加えて、算数ではこのようなことをやったらいいとか、理科ではこのようなことを覚えておくといいなど、ご存知でしたら教えてください。
算数・国語・理科・社会それぞれについて教えていただければ嬉しいですが、一科目からでも構いません。
おすすめの問題集なども、お教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-08-05 21:19:47

QNo.7628797

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

志望校のある程度の絞り込み
志望校、チャレンジ校、滑り止め校に目星をつけておく
志望校がある程度絞れれば、過去問の傾向の分析ができます。
算数は方程式を使っても答えを出せばいいところもあれば、
途中の考え方の経緯を見るところもあります。
国語は、小説、評論文、詩など、頻出傾向を観ます。
短い作文を課すところもあります。テスト時間が作文込みの場合、
時間配分も重要です。
学校によっては隔年で理数が難しかったり国社が難しかったり、
と言うパターンがあるところもあるようです。
算数の計算問題の精度を上げることは必要ですが、
時間がかかる割に配点のが低いところもあります。
計算練習は自学自習でもできるので、あまり時間をとられすぎないように。
だらけないためにもタイマーを使って時間を区切り、スピードと精度を上げると
いいかもしれません。
和差算、旅人算など文章題の数をこなすことも必要です。
国語の長文読解は、答えが見つかりそうな部分や答え方をアドバイスしてあげる。
(例・・「それ」は何を指すか→「それ」のすぐ前あたりの文章の中にある)
(例・・なぜ、と聞かれたら、○○だからと答える)等
あとは○字以内で、という設問は、その字数以内でなるべく多く書く練習をする。
理社は所詮小学生の範囲なので、過去問や頻出問題を繰り返すといいと思います。
4教科だと、算数・理科は高得点を取る子が多いので、国社の点数がポイントに
なると思います。
あとは先取りですね。来年の受験前数か月は受験に専念できるよう、
それまでに6年の勉強を無理なく終わらせられるように計画してあげて下さい。
暑い中大変ですが、生徒さん共々頑張って下さいね。

投稿日時 - 2012-08-07 11:07:04

お礼

丁寧な回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

投稿日時 - 2012-08-08 13:40:35

教科書レベルの完全理解と私立受験のための動機付け、特に後者が重要。
やる気が出なければどうにもならないから。

問題集に奔走するより基本の理解を深める方が重要です。
基本があやふやだと砂上の楼閣になりますから。

あと、得意不得意があれば、得意科目ではどんな問題でも満点とれるように
しておくこと。そうすることで、苦手科目に時間が回せる。寧ろ、分からなければ、
現状の成績などのデータを持って、家庭教師センターに相談した方がいいと思いますよ。

投稿日時 - 2012-08-06 09:42:54

お礼

私立受験の動機付けは、学校のお友達がほとんど中学受験をすることや、将来の夢もあり、特に必要ないようです。

家庭教師センターがあまり協力的でないので、こちらに相談いたしました。

回答ありがとうございます。参考にいたします。

投稿日時 - 2012-08-06 10:21:42

ANo.3

受験となるとそのあたりの偏差値の学校を狙っていくとしても先取りをしていく必要があります。
使いやすい問題集を選んでどんどん進めていくのがいいと思います。
塾にいっていて別途課題があれば別ですが、課題として示されていらっしゃるレベルではご希望の偏差値の学校は難しい気がします。

投稿日時 - 2012-08-06 06:27:32

お礼

先取り、大変参考になりました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-06 10:15:52

ANo.2

一生懸命勉強しているお子さんには不要ですが、「なぜ受験しないといけないのか」を生徒に本当の意味で理解してもらうことが一番やった方がいいことです。特に偏差値50前後を志望されるお子さんの場合、親は熱心で子供はいやいやな家庭が多いですから。親に言われてどうしようもなく勉強しているお子さんほど勉強が伸びない子はいません。特に挫折しそうな時期は誰にでも来るのでその時に踏ん張りが効くかどうかはそのような納得にあります。
私があなたの状況では「今後日本は知的大国にならないといけない、人に言われて動くようでは中国の低賃金と戦うことになり、大変。国がそうならないといけない状況で君はどうする、知的上位者になるには今の勉強は必要だよ」などと言います(もっと簡単に表現すると思いますが、現状の日本を小学生でもよく知ってます)

 家庭教師ということで指導内容を気にされるのは分かりますが、あくまで「志望校に合格してもらう」ことが最終目標です。カリキュラムをこなすことに注力し、確固たる信念を持たない講師では生徒側からの信頼も得られませんよ(教科書の棒読みをする公立校の教師と同じです)。
ご参考までに。

投稿日時 - 2012-08-06 02:52:25

お礼

いやいや勉強している生徒さんではないのです。
将来の夢もあるので、積極的に授業を受けてくれますし、出しすぎなければ率先して宿題をしてくれます。
勉強は面倒なものだと認識はしてはいるようですが、学校のお友達もほとんど中学受験をされるようで、自然と次のステップ(中学校)に行くのを楽しみにしているようです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-08-06 10:12:25

ANo.1

私は中学受験をして合格しましたが、それを始めたのが受験前年の秋です。
つまり詰め込みなんです。
ぼくがもう少しやりたかったところは、挙げてもきりがありません。
ですから、受験までに全てを満遍なく理解するつもりでいることをお勧めします。

投稿日時 - 2012-08-05 21:27:57

お礼

ありがとうございます。参考にいたします。

投稿日時 - 2012-08-06 10:01:59

あなたにオススメの質問