みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

新聞で一番まともなのはどこですか?

新聞で一番まともなのはどこですか?

朝日新聞
日本経済新聞
産経新聞
毎日新聞(ポダム新聞)
聖教新聞
読売新聞
千葉日報
東京新聞


朝日新聞(大本営新聞)
日本経済新聞
産経新聞
毎日新聞(CIAポダム新聞)
聖教新聞(明日が明るくなる新聞)
読売新聞
千葉日報
東京新聞 (私は国際面が一番優れていると思う)
大分新聞
中国新聞(地元の人しか読まない)

投稿日時 - 2012-08-03 11:19:02

QNo.7624735

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

正直、今の新聞、TVなどまともな企業はないです。
偏向報道、日本のマスコミで有りながら日本が不利になる情報は大きく報道します。
特に中、韓は特別扱いです。韓国で日本の国旗燃やして反日デモ、日本のマスコミは大きく報道、日本で数万人規模の反韓デモ、全く国内メディアは取り上げません。
日本のメディアの殆どは、もう終わっています。在日連中に乗っ取られてると言っても良いくらいかも知れません。政界も同じ事が言えるかも知れません。国籍不明の議員が多数議員になり、選挙権の無い韓国人たちの前で、あなた方のお陰で当選出来ましたとお礼を言ってる馬鹿議員も存在します。
沖縄基地問題もそうです、報道を見る限り反対意見が100%ですよね。実際は全く違うと思います。沖縄基地が充実して困るのは中国です。ここまで書けばマスコミに洗脳されていない方なら分かると思います。
地方紙も結局は、TVと同じで系列キー局から番組を配信して貰い成り立っています。
地方紙も同じだと考えます。地方紙は海外まで取材に行く予算が無いだろうと思います。
各地の地方紙は大手新聞社と提携を結びニュースの配信、写真の提供等を受けているのだと考えています。私の土地の地方紙はTV映像を映し掲載しています。一番安上がりな方法ですね。
結論、親元が腐れているのですから、まともな子供はいないと思います。
国民の洗脳、いずれは中国の属国になるためのお膳立てをしているのが今の政界、マスコミだと思って下さい。

投稿日時 - 2012-08-03 12:37:41

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-03 13:11:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

直接購読しているのは一流紙とされる一紙ですが、政治や世界の動き等については余り信用出来ずに、ネット上の情報の方を参照しています。

時々駅の売店で購入したりネット上で見ている東京新聞が独自の見識を持っていると感じています。

それ以外では日刊ゲンダイが政治関係の記事では記者クラブや広告主等に気兼ねなく、案外まともな記事が多いようです。

他の一般紙は記事ソースの官僚や特捜部、経済界、アメリカ等の影響を大きく受けており、捏造記事によって政治を捩じ曲げたりしています。

"全日空ホテルでの5000万円小沢氏秘書への手渡し" 捏造ビデオや捏造報道記事、
"放射能をつけたぞ" に類する捏造記事、
"死の町" と現場を見て誰でも感じる事を言われたに過ぎない事を、
前後の発言から切離した言葉尻のみを取上げて、官僚や属国政策TPPを推進しようとする総理等と一体になって大臣の日頃の国民の為の活動は報道する事無く、馬鹿な大臣は辞任させるのが当然だとマスコミはやりたい放題ではないでしょうか。

更には広告業界を牛耳っている電通の意向に反する記事は余り取上げませんし、現状の一般紙の報道姿勢は非常に問題が多いのではないでしょうか。

次のサイトから各新聞等が参照できます。
http://eritokyo.jp/press-link1.htm

またこのサイトでは一般紙では報道しようとしない各種のテーマについて詳しい分析等がされていますので参照下さい。
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-column1.htm
.....
●再掲載:巨大メデイアが民主主義を破壊する! メディア
◆青山貞一:メディアと世論誘導 (1)日本固有の世論誘導の仕組み
◆青山貞一:メディアと世論誘導 (2)異常に巨大な日本の新聞発行部数
◆青山貞一:メディアと世論誘導 (3)大メディアの経営悪化とコンテンツ劣化
◆青山貞一:メディアと世論誘導 (4)大メディアに誘導されるという世論の仮説
◆青山貞一:メディアと世論誘導 (5)国民の多くが無批判に大メディアを信用している事実

◆再掲載:見苦しい手段ヒステリー状態のマスコミと自民党
◆青山貞一:(1)NHKの情報操作による世論誘導ではじまった小沢事件
◆青山貞一:(2)マスコミがほとんど書かなかった重要な事実を振り返る
◆青山貞一:(3)情報操作による世論誘導で騙されやすい日本国民
◆青山貞一:(4) 法制度の危機には目をつむるマスコミ
◆青山貞一:(5)名誉毀損罪及び名誉毀損による損害賠償の成立条件

また政治の動きについて外務省の第一線で活躍され、駐イラン大使や防衛大学校教授も勤められた孫崎享氏が次の本を書かれていますので参照下さい。

『戦後史の正体』(孫崎享著)

http://www.sogensha.co.jp/pdf/preview_sengoshi.pdf
>日本の戦後史を動かす原動力は、米国に対するふたつの外交路線です。

400ページの内98ページ分が無料で公開されていますので是非読んでみて下さい。
amazonの書評欄に感想が寄せられています。

最近の鳩山氏や小沢氏等も含めての各政治家の動き等、新聞の報道では伝えられなかった政治の表裏の動き等がかなり理解できるようになるのではないでしょうか。

その他、電通のメディア支配等については次に詳しく書かれています。
http://www.asyura2.com/09/senkyo69/msg/860.html
「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、
 日本でいちばん醜い利権の構図<改訂版>

その他、世界の大きな動き等については次のサイト等が参考になると思われます。

http://tanakanews.com/
田中宇の国際ニュース解説
世界はどう動いているか

http://globalresearch.ca/
カナダの独立系情報サイトですが、政治、経済、軍事、エネルギー、更には福島原発事件等について詳しく鋭い分析記事等が参考になります。

投稿日時 - 2012-08-04 13:13:17

お礼

ありがとうございます。

>更には広告業界を牛耳っている電通の意向に反する記事は余り取上げませんし、現状の一般紙の報道姿勢は非常に問題が多いのではないでしょうか。
「ペンは剣よりも強し」と言われますが、「だが、銭には弱し」と付け加えなきゃいけないですね。

投稿日時 - 2012-08-04 14:49:54

ANo.7

マスコミの基本は反体制だそうです。つまり自民党政権時は自民党に反対する意見を書き、それが政権交代してしまったら、掌を返して民主政権批判になる、それがマスコミなのです。いろんな新聞が存在し、聖教新聞以外はおおむね客観的な記事ですが、書き方(文脈・行間)には編集者の主観が多分に込められているので、自分と同じ意見の新聞なのかどうかを見極めることです。また新聞の情報を100%信用せず、いろんなニュースソースから様々な意見を聞き、自分自身で判断すべきでしょう。ちなみに、うちのカミさんの選択基準は、スーパーなどの特売の折込チラシがたくさん入っているかどうかです。だからという訳ではないですが、小泉時代は政治的に無知な主婦層でも、一票には変わりないので、わかりやすいワンフレーズで女性票をうまく誘導したと思います。

投稿日時 - 2012-08-04 10:38:24

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-08-04 14:47:34

ANo.6

外国、時にアメリカあたりの新聞は主義主張がはっきりしています。
大統領選挙の時も、共和党、民主党のどちらかをぶれずに応援します。
こういう主義主張がはっきりした新聞を「まともな新聞」だとすると、日本にはありませんね。
消費税もTPPも原発再稼働も、賛成なのか反対なのかさっぱり分からない。
だからどの新聞を読んでも、世の中のことがさっぱり分かりません。
そう言う意味では「ろくでもない新聞」ばかりと言えましょう。
強いて言えば、赤旗、聖教新聞ぐらいか。
言ってることが真っ当かどうかは別として、主義主張がはっきりしています。

投稿日時 - 2012-08-03 14:52:36

お礼

ありがとうございます。

>消費税もTPPも原発再稼働も、賛成なのか反対なのかさっぱり分からない。
賛成にしても 反対しにしても 反感を買うからどっちも書けなくて 口調だけ偉そうな割に 腑抜けた記事になってしまうんですよ。

投稿日時 - 2012-08-03 15:04:20

ANo.5

結論を提示してしまおう

まともであるか?という評価を下す側のリテラシーの問題が大きい

つまり、「まとも」と評価する側の知識・客観性・バランス感覚・思想性すべてを勘案して総合的に判断することになるだろう

各新聞社ともそれなりの主観・思想が存在しているし、時には誤報・誤認を犯すものである

では、新聞社を評価する受けてがどこまで新聞社を評価できるだけの知識・客観性・バランス感覚を備えているのか?という問題を思慮すれば、それこそ新聞社よりもレベルが低いのが大概であろう

つまり、全幅の信頼などは無理なのであって、”まとも”という評価は、受け手(読み手)次第の話であろう

疑似科学をすんなり受け入れられる未開人は産経新聞でも良いだろうし
自虐的歴史認識を失敗学として需要する人間は、朝日新聞でも良いだろうし
国際社会の人権基準を盲目的に支持する人間は、毎日新聞でも良いだろうし
大企業・経営者側・権力者側に立脚した視座を重視するならば、読売新聞でも良いだろうし

新聞の個性を見極めて読む・・というのがあるべき姿勢であって

「まとも」などという無味乾燥な個性に依拠する価値観で論じる対象ではない、というものだろう
むしろ、インテリ層はそういう色合いから世論や社会趨勢を把握するのであって、
「まとも」などという価値観について多義的に認識・分析するものだろう

したがって、特定の新聞社が「まとも」という見解は、単なるお子様の戯言・・・・・

というのが結論になるだろう

というよりも、本当に新聞を読みふけるようになると、『編集デスク』『担当デスク』が気になる

たとえば、東京新聞の岡田副総裁の実弟の東京新聞政治部部長の<高田昌也>の論説などはかなり親戚とは思えないエグさがあって面白い上に、報道人としての葛藤・モラルが伺えるので、お勧めできよう

ちなみに、産経新聞は比較的強かった「司法デスク」の人材がかなり昨年度から流出している
地味に司法関係は産経新聞が優秀だったのだが、人材が壊滅的になりつつあることは断言しても良いだろう

 毎日新聞も岩見隆夫氏がいい加減に中枢・領袖である限りは、西山事件のような政治性ある問題に追及できないだろうし、あの石頭では・・・・と思う

ちなみに、小生は、東京新聞だけを購読している。産経は科学面をネタとし、朝日は国際。毎日は生活・社会面。読売は全体を適当に

ちなみに、新聞云々よりも、需要者側のリテラシー問題が懸念されるレベルの人間が、吼える傾向があるとは断言できよう
つまり、新聞云々を問題にするのではなく、「新聞ではそう認識してるのか」というレベルで事態を把握するだけ十分なのである
新聞・マスコミに真実など理解できるわけでもないし、一般人にもそれは同じである
軽薄に「真実」などを用いるのは知的障害者に過ぎない・・というだけのことである

投稿日時 - 2012-08-03 13:47:45

お礼

ありがとうございます。

>まともであるか?という評価を下す側のリテラシーの問題が大きい
これを言ったらお仕舞いというか、この質問も チェックメート、いや 詰んでしまいますよ。

投稿日時 - 2012-08-03 15:01:28

ANo.4

>新聞で一番まともなのはどこですか?

一つもない。

どの新聞もある種思想に偏りがあるので、どうしても新聞から情報を得たいのであれば、いろんな新聞を読み比べて、自分なりの知識にするのがベストだと思います。

2紙とるなら、産経と朝日or読売or毎日

3紙とるなら、産経と朝日と読売

新聞から得る知識なんて浅い知識で構わない場合は

地元新聞が1番無難な気がします。

投稿日時 - 2012-08-03 13:06:49

お礼

ありがとうございます。

>地元新聞が1番無難な気がします。
つまらない万引きまで正義ぶって三面記事で報道しているのには呆れます。

投稿日時 - 2012-08-03 13:12:40

ANo.2

政治的な面で一番まともなことを書いているのは、
「赤旗」(共産党機関紙)だと思いますよ。

共産党だけが政党助成金を受けていません。だから、言いたいことを言いたいまんま正論を述べている。
共産主義の党綱領を止めれば良いのに、と思いますよ。今更共産主義体制を求める国民も共産党議員も、一人もいないはずですから、、。

しがらみが無ければ、正論は吐けるのです。
地方交付金を唯一受け取っていない東京都知事が、言いたいことを言い放っているのと似ています。

投稿日時 - 2012-08-03 12:24:36

お礼

ありがとうございます。

>政治的な面で一番まともなことを書いているのは、
「赤旗」(共産党機関紙)だと思いますよ。
女子高生コンクリート事件の加害者の少年の親は共産党員だったそうです。共産党員故に、
警察の通報があっても 被害者の少女が監禁されている家への踏み込みを拒否できたそうです。
共産党も政治について偉そうなことを書く前に、こういうことでキチンとケジメをつけるべきですね。

投稿日時 - 2012-08-03 13:10:19

ANo.1

読売新聞を推薦します
私は読売新聞と産経新聞を交代で読んでいます
朝日、東京、毎日、読売、産経と赤旗、聖教新聞も読みましたが
一番、常識的なものは読売と思います
しかし読売もおかしなところ感じますが
読売は巨人が勝てば良いのか?
やはり中国には一歩引くのか?
中国大陸に支局を設ける条件として、反共産党の記事は書かないとの
誓約をしていることはご存知でしょう
だから誓約をしない産経は中国大陸に支局を置いていません

しかし新聞は必要と思いますので、バイアスを承知して
読売新聞をお勧めします
ほかにネット二ユースで、新聞等の不足している事を読むことをお勧めします

投稿日時 - 2012-08-03 12:11:08

お礼

ありがとうございます。

記事自体ではありませんが、昔 読売新聞の配送トラックが印刷を終えて新聞販売店に配送中 横転してしまいました。新聞社はすぐに救援を出しましたが、トラックの運転手はそっちのけで 一生懸命 新聞の積み替えをしていました。トラックの運転手はすぐに救助すれば助かったのに死亡してしました。 人命は地球より重いと言いますが、新聞は人命より重いんですね。

投稿日時 - 2012-08-03 13:05:41

あなたにオススメの質問