みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

キリスト教学 モーセの十戒

モーセの十戒では未完了形が用いられています。これは旧約聖書の律法に、本来どのような出来事 前提が前提とされており、律法が本来どのような性質のものであるのかを示しているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-29 14:10:34

QNo.7616572

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

新約聖書のルカ24:27.には、「それから、イエスは、モーセおよびすべての預言者から始めて、聖書全体の中で、ご自分について書いてある事柄を彼らに解き明かされた」。
旧約聖書全体はイエスについての預言、または予型として書かれていて、イエスによって成就しています。

聖書の本来の目的は、人間イエスが霊として復活し永遠の生命に移ったように、肉体の命は仮住まいで、霊である神の子供になる為の訓練期間みたいなものです。
ですから、人間と同じ様で手本(模範)を示されたイエスの生き方が現在の人間の生き方、道、と言えます。
律法は罪を認識させるだけで生命を生み出す事はありません。

投稿日時 - 2012-08-02 08:02:02

ANo.1

旧約聖書の律法は私たちをイエスキリストの救いに導くための養育係りです。ガラテヤ3:24

律法を守り行って神の前に「義」と認められるものは一人もいない。 ガラテヤ2:16

つまり律法は不完全なものであって、新約の教えである、イエスキリストの救いを受け入れた者だけが神の前に
完全な者として認められる、と言う事を私たちに教えています。

投稿日時 - 2012-07-30 07:44:22

あなたにオススメの質問