みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本で一番人気のある音楽配信サービス

米国では2010年12月時点で、オンライン音楽市場シェアの66%がiTunesで、
2位はamazon社の13%だそうです。
私はCDを購入してネットウォークマンで聞いているので、音楽配信は利用
しないのですが、日本ではiTunesのシェアは5~7%というブログを散見します。
世界主要国でこんなにシェアが低いのは日本だけだとか。
インターネットの世界ではiTunesの話題に関心が集まるのに以外です。
なぜ低いのでしょうか。また、日本で一番シェアをもっているのはどこでしょうか。
携帯電話向け音楽配信サービスとか、moraとか、または群雄割拠なのかとか、
将来利用するとしてもできれば国産で人気のあるサービスを利用したいと思っ
ているので、教えていただければと思います。

投稿日時 - 2012-07-27 09:49:25

QNo.7613017

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

有線放送ですね。

投稿日時 - 2012-07-27 10:53:47

お礼

早々のご回答ありがとうございます。以前新宿歌舞伎町のスナックにいくと、
ギターをもった北島三郎のようなあんちゃんが、弾き語りをしていましたが、
有線放送が普及してからは激減したらしいです。その有線放送も新しいメディアに
とってかわられたと思いましたが、USENという会社は有線放送業界第一位で、
売上高も690億円という大企業なのですね。意外でした。
インターネット音楽配信に限ると、古い資料ですが、下記のような資料が見つかりました。
この時点でiTMSがシェア40%、ツタヤが27%、moraが20%で、やはり日本勢の
健闘が目立ちました。過去の数値なので、今はどうなっているのでしょうね。
携帯電話向け音楽配信市場は別になっているので、ここらへんを合わせた市場規模では
iTMSがまだまだシェアが低いということでしょうか。
http://www.jetro.go.jp/jfile/report/05001079/05001079_002_BUP_0.pdf

投稿日時 - 2012-07-27 11:56:28

あなたにオススメの質問