みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

オリンピックの競技 種目に付いて

もう少しでロンドン.オリンピックが始まりますがどう考えても理解不能な*私だけかも知れませんが*競技が有ります。前回五輪で日本人が銀メダルを取得したズバリーフエィッシングです、とまは例えれば西洋剣道でしょうか、日本語に訳すとこの競技が意味が分かりません。
1-互いに一定の幅の直線を縦.直動作だけースポーツと言ってしまえばそれまでですが
2-武道からスポーツに転嫁して五輪.競技種目になったのなら剣道が種目に成ってた方が常識の範囲でも理にかなってます。武道からスポーツに変わって競技に成っても動作の基本は柔道.他の格闘技系でも円運動が全てだからです。直線を前後動作だけのスポーツ―西洋武道は理解不能です。
3-唯一納得する競技の仕方は丸木橋とか.擦れ違い不可能な一本道を想定してなら納得出来ます。だから3.5メートル位の高さの体操の平均台のような上で先に突かれるか、落下したら負けなら納得できます。
4-そもそもで言えば突くだけの剣って何なのって話 私は世界最高の剣は日本刀次は青竜刀と思ってますのでこれは誰しも認めると思います。付くだけ専用の剣から発展したスポーツって何なのが正直な気持ちです。
5―日本刀.青竜刀の突く.切れる.切れなく成ったら叩くが西洋でどうして進化しなかったのか分からないです。
6-どうして東洋の剣道が有るのに突く直線動作.前後運動だけの西洋武道フエィッシングがオリンピック種目になったのか分からないので経緯に詳しい方は教えてください。  以上

投稿日時 - 2012-07-26 22:50:56

QNo.7612510

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1、制約し独特のルールを作らないと戦術からスポーツになりませんし、他競技との区別が出来ません。

2、オリンピック種目になるには、競技人数と沢山の国で競技化されているという基準があります。それと日本の城でもいえますが城は通路は狭く振り回せないので正面の相手に突くスタイルになってるのです。突く技術は剣道でもありますよね。後4に続きます。

3、競技のルールは様々です

4、突くだけ・・・西洋甲冑の隙間(主に首など)を縫うには突くしかないです。刀のように切れ味の発達しなかった武器では切れないでしょう。ここら辺は西洋気質がモロにでてるところですね。多数の打撃武器の発達も理解できます。

6、剣道と刀はすばらしいものですが島国だけあって世界が狭いのです。広い陸続きの大地で常に他国と攻め合った国々とでは競技人口に差があって当たり前です

投稿日時 - 2012-07-27 01:21:59

補足

全然説明に成っていないかと。
格闘技でも刃物を使用する武道でも円運動は宇宙の法則かと全ての物は円運動してます、地球の公転自転.太陽系の公転―人間の輪廻転生まで。
この法則に反したスポーツ.西洋武道の説明が有りません。
一応有難うございました

投稿日時 - 2012-07-27 23:00:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

そうですか。私はレピアで相手は居合い。私はロングソードで相手は示現流、私はレピアとダガーでであいては@@龍・・・何度も対戦しておりますが?なんならあなたがお好きな剣で私に対戦し、その結果ご自身でご確認すればよいのでは?

おそらくあなたは西洋の剣がどのような工法で作られていたかもご存じないと思います。
わからないというよりわかろうとしないと言うのが正しいですね。

投稿日時 - 2012-08-05 13:08:06

補足

元々の質問はフエシング―五輪競技にふさわしいんですか―見たいなニュアンスの質問をしたんですが*あの一定の巾の直線を前後運動だけの突きだけの競技は変じゃないですかと。
そうしたら回答が判定ランプの為の電線が絡むから今のスタイルに成ったとか分けの分からない事を回答してた書き込みも有りました。
この前日本刀が何発の鉄砲玉で破壊されるのかの実験ビデオを見ましたが何口径とか初速何キロとか覚えていませんが自動小銃をフルオートにしての実験で6発目に刀が折れていました、云いたいのは同じ条件で実験してそこまで持つ西洋剣は考えられません、断言出来るかと。
日本刀のように人体に見立てた巻き藁切りの演武も到底他出来ないし、突くたけなら槍で充分じゃないの?
何か補足に不満が有る様ですね。  世界の刀剣の比較を検索して見て下さい、日本刀は最強ですから、海外の軍.警の特殊部隊隊員が認めてるんですから、これが隠し様の無い事実です。
めんどうだったら回答は結構です。

投稿日時 - 2012-08-05 22:21:56

ANo.8

刀剣商です

質問の直接回答にならないと思いますから補足的回答ということで書き込みしてみます

日本刀が世界最高というのは商売柄かもしれないですが
賛同しますね。
本来、殺傷する目的でつくられた武器であるのに、重要美術品はおろか
重文、国宝にまで指定されたものも多々あります。
造り込みの技法から美しさは国宝に指定し世界に問っても
認められているものと考えています。

ただ、言葉のあやなのかどうなのかわからないのが1つ
日本刀が最強ではなくて最高と表現しているところ。
しかし次点が青龍刀ってところが、もしかすると強さを考えての
ことなのかと思ってしまいます。

質問者さんと他の回答者さんの書き込みを大雑把に^^;読みましたが
ご自身で補足されているように他の国の武器同士の強弱を競いあうのは
ナンセンスですね。
また、槍が刀より弱いという書き込みも間違っていると勉強しています
同じ技量同士の戦いであれば槍と刀では刀のほうが分が悪いとされています

日本でも一時期、突くだけの剣法が流行ったことがあるのですよ。
江戸時代の寛文期。その当時に作られた寛文新刀は反りのまったくない
直刀でした。突きが最強の剣法という触れ込みだったようで
町道場ではこぞって突きの練習がされたようですw
もっとも天下泰平のころではありましたが。
それでも短い時期で衰退しています。
一時流行っただけだったようで、その後反りのついた本来の姿になります。

歴史学者だったか大学の偉い先生が、古戦場で発掘されたのか
古い文献を研究されたのか忘れましたが、戦死者のその大部分の死因は
石などによる撲殺と弓矢ということを報告されています
映画やドラマでは見ごたえのない内容になりますね。
結果、映画やドラマの戦でのチャンバラは面白楽しい
演出なのでしょうね。本来は泥臭い殺し合いだったと思われます。

携帯用の西洋の剣をもった西洋人と日本刀をもった侍の
街角での対峙。気になりますね~ 今では殺しあいで立ち会うことは
不可能になりましたけど。
どちらも一長一短があるとおもいます。
全身これ鋼のロングソードと日本刀を合わせると日本刀が負けてしまうのは
残念ながら当たり前ですが、普段持ち歩くものではないと思いますから、
ダルタニアン(笑)がもっているような剣でしょうか。
日本刀(2尺3寸の刀)は鍔や柄などを払った状態で約800G~1k。
鍔などを装着するとそれに約200グラムほど重くなります
たかだか1キロほどと思うのですが、持つ部分は端っこ。
かなり重みを感じてしまいます。殺し合いであれば余計に疲れそうですね。
振り回したら。。ダルタニアン(笑)は軽快な雰囲気が想像できます
ただ、日本刀と剣を合わせたら日本刀が勝っているとおもいます。

お家芸の柔道は世界に競技人口が多いみたいですが、剣道は
少ないのでしょうか・・・

やはり回答になっていませんが、なにかの参考調味料になれば
幸いです

投稿日時 - 2012-07-30 02:06:31

お礼

回答有難うございます。
刀剣商の方からの勉強に成ります。失礼ですが代を継いでるのか、初代なのか興味が有ります。
で、ソモソモの質問はフエィシング競技がどうよで投稿してますのでそちら方面の感想を少しでも書いて繰れれば嬉しかったのですが。  

投稿日時 - 2012-07-30 13:28:18

ANo.7

相手のことを十分調べもせず憶測だけで勝てると言うのは、旧日本軍とおなじです。
同じ体格、同じ練習時間であれば盾と片手剣で勝てます。それは槍が刀に弱いのと同じくらい、当然の結果です。あなたは試したことがありますか?
理解が出来ないのはあなたの頭の問題で、わたしの説明方法ではないでしょう。

投稿日時 - 2012-07-29 20:56:27

補足

納得出来ないのは合理的説明では無いからです。
一度世界の刀剣を比較して見て下さい。ネットでは直ぐ分かりますから*海外の反応―刀剣*これで調べて見て下さい、これを見るとアキレル.驚く.笑える.等このような感想しか出て来ませんから、余りにも懸け離れてて騙されたと思って一度見て観るべきと思います、参考の為に。
  納得は到底出来かねますが回答は有難う
追記 だから防具.盾.等は有事*合戦*の時でしょう、西洋でも東洋でも合戦時には必要最低限の防具を装備して出陣しますね、その時は一番の武器は飛び道具か長槍系.3番目が刀剣です。
だから私の言ってるのは平時に西洋でも*平時に完全防備で街中でも何処でも出歩く事は考えられない*西洋騎士と侍がもし決闘して1対1でも4対1.4対4とか想定した時に突くだけの西洋剣で勝てる見込みがナンパーセント有りますかって言う事です。常識で判断して下さい。私の言ってるのは戦場での事では無いですからね。戦場はアラユル事が入り組むから大して武器が無くても軍師の頭脳.ヒラメキがズバリ当たったら勝利出来るし、そこには東洋.西洋どっちの剣が優れてる何て判定は不可能です、戦争は総合力の問題です。

投稿日時 - 2012-07-29 22:25:29

ANo.6

すいません。あなたはフェンシングの剣が撓るので昔のレピアの剣も撓るというような勘違いをしていませんか?フェンシングの剣が撓るのはついたときにエネルギーを逃がす安全上の理由で実際の剣はまがらない。またフェンシングの剣(スモールソード)とロングソードも混同していませんか?
日本刀が優れているのは(形状とデザインは個人的なことで)重さのわりによく切れる。ということです。強靭さはありません。日本刀絶対主義者は認めたくないようですけど。また、切れ味もいいですが人を殺すにそれほどの切れ味も必要としません。日本刀は対人武器としてはロングソードより劣っています。良い例で戦国時代に日本刀はロングソードほど頻繁に使われていません。

http://www.youtube.com/watch?v=cESCkMdY_aQ&mode=related&search=sword%20bastard%20hand-and-a-half%20cutting%20testcutting%20test%20tameshigiri

http://www.youtube.com/watch?v=spA8DYqHF_4&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=Vfes9jAmNNI&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=YFAKTjOQJwQ&mode=related&search=


http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=fvwrel&v=3v4j3mvrDyQ
胴体を両断です


背中のコードもともとは審判が中央に立っていた。しかし、審判機を使うからコードが必要になった。退化とかいうことではありません。無線が確実に反応し外部から妨害がなければそれも採用されるでしょう。例えばサーブルは電気になったのは最近です。それまでは刃があたって正確に圧力を伝えるセンサーがなかったので、この種目のみ審判の目視でした。
剣道も同様でもともと剣術は屋外の地形効果があることろで戦う物です。ところが剣道は完全に屋内競技になったので床は平ら、すり足しか使えません。槍投げも同様で飛距離しか競いません。もともとはローマの対人武器なので正確性も要求されねばならないはずです。このようにスポーツに成れば武術の意味合いは消えます。

投稿日時 - 2012-07-28 07:55:20

補足

いろいろ補足説明していただいて有難うござ居ます。
だけど全然納得は出来ません。夏季五輪は20何種目の競技が有りますが見渡して見てもこのような滑稽な*私から見てあなたはこの表現を使う事には不服でしょうけど*直線上で競う競技有りますか、私が言いたいのはこのようなスポーツは西洋の片隅でローカル競技として愛好者が楽しんで入れば良い物を五輪競技としてマア.メジャー入りしてるのが日本語でおこがましく無いんじゃ無いですかって言うことです「。
もう少し書き足せば、もしの話として自身が西洋人に生を受けてて有る程度、西洋.東洋の武道を研究.修練してたなら恥ずかしいの一語に尽きます。まあ西洋人も極めれば行くつく所は同じなのでメダルも取れてるしで妥協してるんじゃないですか。
もし日本がフエッシングで4.5大会連続でゴールドだったら、他の競技でも欧米人がゴールド取れなく出したら即ルール変更する連中ですからフエッシングあーもう廃止で良いよ、が見えます。現在は欧米人がメダルを独占してるから続いてるだけとお見受けします。
だから最初に書いたように物理的に直線動作しか出来ない場で試合をすれば有る程度納得します。平面上の直線じゃ無くて3から5メートル位の平行棒上で試合すれば良い試合に成ると思います。
大体剣道の方が武道では圧倒してるんだから、想像して見て下さい、架空の場所で西洋互いに防具を付けないで決闘しなければ成らない時が有るとしたら西洋剣が日本刀に適うと思いますか。甲冑を付けての試合は戦場を想定してますよね、幾ら西洋人が体力が有っても四六時中身に着けてる物ではありせんから
補足に回答有難う

投稿日時 - 2012-07-28 14:28:58

ANo.5

>>剣の理法の修練による人間形成の道です。ですからスポーツの祭典には参加しません。
 剣道がスポーツ化されてることはなかなか認めがたい事実でしょう。オリンピックに出場する必要も無いと思いますが

>>剣道を「「「「スポーツに貶める」」」のはやめてください。
剣道は武道であって、スポーツよりも優れた物だ。よってフェンシングなどは剣道より劣った物。

というのは人間形成というものがお題目だけで現実的には難しいことであろうと思うのです。本音と建前を使い分けるのも難しいものと思われます。

投稿日時 - 2012-07-27 21:24:44

補足

剣道を五輪種目にしなくても良いトシテ、剣道大会は国際大会でも日本限定で大会を開いて欲しいと思っています、発祥地の武道は剣道にしろ何にしろ発祥地で大会を開くのが一番です。
でも剣道を例に取るとこの前発祥地の日本人がワザワザ出かけて行ってイタリアで大会を開いてる、逆にこう成っているんだったら試合の分類は国際大会ですし五輪競技も有りかと
   有難うございました

投稿日時 - 2012-07-27 21:51:47

ANo.4

近代オリンピックの第一回アテネ大会から現在まで残っている競技は

陸上・水泳・体操・・・そしてフェンシングだけです。レスリングは残念なことに1900年のパリ大会だけ実施されませんでした。アジアの日本に住む質問者さんの認識とは大きな隔たりがあるということです。

オリンピックがアジアで始まったら剣道なり柔道なりテコンドーなりモンゴル相撲などが競技種目だったのでしょうね。

 ようするに・・・オリンピックはヨーロッパから始まった。これにつきます。

 なのでヨーロッパで不人気な野球が外されたんですね。

投稿日時 - 2012-07-27 12:51:49

補足

まは、そう言ってしまえば身もふたもないですけどね。五輪は西洋が発祥地だからあくまでも西洋ルールでやらせて貰ってますと言いたい様に読みました、まあ所詮ローカルルールですね、世界中から選手が来てるのに。
まは、事実そうなんですけどね、私が記憶有るのは夏季では日本が金を量産しだすと恐れか意地かしりませんけど水泳などは特にルール変更してますね、スタートから何メートル迄潜り泳法を認めるとか、まだ有ったような気がするけど。
冬季はジャンプですよね、これも量産しだすと北欧の国から横やりが入って板の長さと身長をアーシロコーシロってでも滑空中は足を広げるポーズで有る程度克服したけれどね。
   有難うございました

投稿日時 - 2012-07-27 21:36:52

ANo.3

 剣道はスポーツではありません。
 剣の理法の修練による人間形成の道です。
 ですからスポーツの祭典には参加しません。

 剣道をスポーツに貶めるのはやめてください。

投稿日時 - 2012-07-27 09:22:44

補足

剣道はスポーツで無い。うーんどうかなと私は思います。
恥ずかしながら学校、警察等で修練している剣道の流派は分かりませんが防具を付けて練習は分かりますが

突き.面.胴.小手とか打ち込む所を決めてる時点で私はスポーツかしてると思います。
スポーツで無いとしたら武士の時代からの伝統の修練をしないとドッチ付かずの剣道でも無い、スポーツでも無い状態にに成ってしまうと思います、あっもう成ってるか国際大会で敗戦してる時点で
   有難うございます

投稿日時 - 2012-07-27 22:09:27

ANo.2

細いピストの上を前後の直線しか動かない。答えは簡単、スポーツフェンシングは背中からコードをのばし電気審判機に接続しているからです。ここで互いに円運動をするとコードが絡みます。
私のグループはクラッシックスタイルと言うか電気審判機すらない300年ほど前のレピア剣術をしますが、とうぜんぐるぐる回りこみます。スペイン剣術とかは、相手と自分の中心を中心に輪を描くことが基本で、その足さばきを魔法陣のような図にしたのがたくさん残っています。また、当時の剣は突きだけではなく斬りもあります。
http://www.youtube.com/watch?v=wqkaL-Y4Q5c
http://www.youtube.com/watch?v=umKZ-Y4T66Y

>>突くだけの剣って何なのって話。竜刀の突く.切れる.切れなく成ったら叩くが西洋でどうして進化しなかったのか

申し訳ないが勉強不足もいいところです。まず、日本剣術も突きを多用します。もしあなたが剣道を日本刀を使った典型的な日本剣術とおもっているなら、ニワトリを恐竜と思うほどに大間違いです。レピアはそれ以前の幅広い斬りも出来るブロードソードよりも致命的でした。あまりにも致命率が高いので決闘が減ったほどです。イギリスの剣術家ジョージ・シルバーはイタリアから来た最新式のレピアをあまりにも危険だとこき下ろすほどでした。重いブロードソードは突きもでき腕くらいは切り落とすことは出来ましたが、結局突きと長さと言う点で負けました。レンジをかいくぐるには相当の技術力が必要だったのです。
突きのいいところは最短距離で最速の攻撃が出来ることです。フォルションという先端が重い叩く剣もあります。日本刀はバランスが取れてきれいですが、実用という点では両手剣におとります。それは長さ、鍔の防御、裏刃の使い方、重さのわりに手元バランス、頑強さとう点です。その部分を個人の技術で補うのが日本です。とくに江戸時代の日本刀は軽くて華奢なので刃をあわせると折れるというリスクがあります。壊れるような兵器は戦場では使えません。

私はいままで何度も日本剣術家さんと対戦してます。私レベルで私の身長で(163cm)もそこそこ勝率がいいのは剣の長さと裏刃の使い方があるからです。これは相手にも要因を尋ねています。自分でも剣の長さで勝っていたということはよくあります。

http://www.youtube.com/watch?v=Kj4Ng6DBfrg&mode=related&search=

殴るというのなら、モルトシュラークと言うのは切っ先を逆さで持って十字鍔でハンマーのように殴りつけます。ドイツ剣術ロングソードは斬るも二種類使い分けます。ハウという叩き斬る、とシニットという先端でかすめきる。です。

日本刀で全くかなわないのは盾と片手剣の組み合わせです。日本刀崇拝もいいですが剣術を絡めると他の剣術を知ったほうが恥をかかないと思います。

フェンスング、レピアなどは鎧の隙間をつく剣ではございません。時代は数百年違います。鎧の隙間をつく専用の剣は両手持ちでエストック、タックとよばれました。
鎧を着たときの剣術は全く違います。
http://www.youtube.com/watch?v=Fv-Vut0xb9Y&feature=related

お間違えのないように。

投稿日時 - 2012-07-27 09:22:26

補足

フェッシングの試合で一言―電線がカラムから一直線上の試合に成った、昔は円動作も有ったの説明は全然納得できかねます。
電気ランプ.スイッチコードを使うように成ってから逆に退化したんですか。例―陸上短距離.以前はストップウオッチを持った計測員が階段上に並んで計測してた、東京五輪の頃まで、その後電子計測器が開発されて計測は飛躍的に進化しました。フェッシング競技だけは技術が進歩すると競技自体が退化するの、オカシイなー全然説得力ゼロですよ、今は無線ランでも出来ますよ、例は山ほど有りますよ。
フエッシングの剣を随分御気に入りのようですがネットで検索して見て下さい*世界の刀か剣*で世界どこに行ってもロクな刀が有りませんでしたよ、世界中の刀剣マニアから現役の世界の兵まで日本刀が最高発言してるし切.突くのデモンストの動画も有ります、ぜし一回検索して見て下さい。
クダラナ過ぎたけど有難う

投稿日時 - 2012-07-27 22:42:15

あなたにオススメの質問