みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

太陽光発電設置工事

近々太陽光発電を設置しようと考えており、自宅を見にこられた方(工事業者)に「積水ハウスは隠蔽配線(外壁と内壁の中に配線を引き込む)は出来ない」と言われました。

できれば隠蔽配線でやりたいのですが無理なのでしょうか?

どなたか詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい。


ちなみに自宅は築17年ほどの積水ハウスです。

投稿日時 - 2012-07-26 11:56:22

QNo.7611430

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

4さんが適切な表現をしてくれました。

>ザクホースのように配管がウネウネしているなど…

セキスイハウスは隠蔽できません。
まさにそのような配管が上から下まで落ちてきます。
それは17年前の家だからではなく現在でもそうですので、そういうものだと思って諦めるしかありませんね。

投稿日時 - 2012-07-29 00:48:02

ANo.4

どのような構造になっているのかによりますが、
外壁の内側に空間が無い構造なのかと思います。

合板で面の強度を保っている建物の場合、新築でも隠蔽配線をするのを、
嫌うハウスメーカーもあります。
(ミサワホームなどは、今でもそうですね。)

構造材の柱と、壁の間に隙間が無く、配線が通せないからだと想像出来ます。

業者によっては、面倒だからというのもあるでしょう。
先の方が書かれている通り、新築でもないのに、無理に配線を通すのは、
メンテナンス上でもあまりお勧め出来ませんね。

見た目がどうなるのか、過去の施工例の写真など、
見せてもらった方が良いと思います。
電気工事が得意な会社でなければ、結構変な配線にされることも多いようです。
(PF管だけで配線されて、ザクホースのように配管がウネウネしているなど)

積水ハウスに聞いてみてはどうですか?
築17年であれば、保証もほとんど関係ないでしょうから。

投稿日時 - 2012-07-28 17:27:21

建物の構造上、外壁の内側には様々な構造体や断熱材が入っています。
通常はほとんどの住宅はそうなっていますので、壁の内側に後から配線を通すというのであれば一旦あちこちの壁を剥がさなければ不可能です。

大抵の場合は後付けで太陽光発電を取り付けるのでしたら、パネルからの配線は屋根に穴を開けて二階の天井裏に通してからパイプスペース等を利用して一階の床下まで降ろし、そこから分電盤やパワコンに配線を持っていきます。
ここ近年の住宅は一階の天井裏には人が入れるスペースがないためにそうしますが、そこにスペースのある住宅の場合はそこを配線して持っていく場合もあります。
ハウスメーカーによってはそのような場合を考慮して造られていない住宅のため、そのような方法での後からの施工が不可能な場合もあります。

太陽光発電のパネルメーカーによって違うのですが、パワコン取付位置が屋外になるタイプと屋内になるタイプでも施工方法に差があります。
それによってもリスクとデメリットを避ける意味で露出配線にせざるを得ない場合もあります。

パネル工法や軽量鉄骨造りの住宅は構造上隠蔽配線できないのと、壁裏が通気層や断熱層になってるためにそこを利用することができない場合とがあります。

いずれその辺を熟知した工事業者ができないというのでしたら、お宅では隠蔽できないものとして考えるしかありません。
ダメ元でリスク承知で再度確認してみるのも手でしょうが、後付けというのはそのようなデメリットがあるという事も覚えておいて下さい。

投稿日時 - 2012-07-26 18:18:45

ANo.2

 >できれば隠蔽配線でやりたいのですが無理なのでしょうか?

 家の建築方法と施工業者によりますが、可能です。

 私の家は後付で太陽光発電を設置しました。図面を見せて、相談を重ねて、家の施工業者に聞き取りを行い、電力会社に直接質問をして、うまく収めました。メンテナンスとか部品交換とかについても、事前に想定した配線にしたので、問題ありません。費用も外を通す場合と同じでした。

投稿日時 - 2012-07-26 12:41:14

お礼

回答ありがとうございました。

施工業者に問い合わせてみます。

投稿日時 - 2012-07-26 13:14:26

ANo.1

もう、十分検討してのお考えならば、なにも言いませんが、隠蔽配管は止めた方がいいですよ。

確かに見た目はスッキリしていいのですが、太陽光発電は10年後あたりから部品の交換やらメンテやらで必ず手を入れる必要が出てきます。

その時に隠蔽配管ですと、まず点検自体がしにくく、もちろん修繕工事をやる場合にもたいへんですし、手間も費用も露出配管に比べ大幅にかかってしまいます。

機械ものですから将来のメンテのことも十分ご検討してみてください。


それから太陽光発電自体を否定するつもりは毛頭ありません(私も賛成派です)が、このまま普及が進めばそれだけ電気を売る人が増えて行くため(つまり供給が増加して行くため)、買取価格が今の価格のまま推移するとは思えません。

次第に安くなって行くであろうことも考慮の上、慎重に決めてくださいね。

.

投稿日時 - 2012-07-26 12:21:12

お礼

回答ありがとうございました。

大変参考になりました。

よく考えて導入考えたいと思います。

投稿日時 - 2012-07-26 12:31:05

あなたにオススメの質問