みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

夫の借金、対策は?

夫が消費者金融で借金していることがわかりました。
レイクとアコムで30万円ずつ、合計60万円です。
あまりにも「お金がない」というので怪しんではいたのですが・・・
「借金してない?助けてあげるから言ってごらん」
「本当にだいじょうぶ?一緒に返済するよ?」
と何度も言ったのですが「ないよ、だいじょうぶ」と繰り返すばかりで。
結局、返済が遅れたらしく消費者金融から自宅に電話が来て発覚しました。

額としては、まぁかわいいほうですし、問題なく一括返済するくらいの貯金もあります(共働きです)。
しかし、ここで肩代わりしまっては、また同じことを繰り返すような気がするのです。
(本人は「もう絶対に借りない」と言ってはいますが)
そこで、もう二度と借金などしないように、何か良い方法はないものかと思って投稿させていただきました。
いま考えている対策は
・とりあえずJICC等で情報開示
 夫、了承済。
・貸付自粛の登録
 夫、了承済。しかし3ヶ月たてば本人がいつでも解除できるとの話もあり効果薄?
・おこづかい制
 今までは生活費と貯蓄分だけ入れてもらい、他は自由にさせていました。
 (夫の手取り11~13万程度、そこから生活費5万、貯蓄分2万を受け取る)
 これからは週に5000円ずつ渡して(昼食代込)残りは私が管理しようと思っています。
 給与明細も提出させます。
 給与振込口座の通帳・カードは預かりました。

通帳の印鑑は夫の管理、暗証番号は聞かず、給料日に夫と一緒に引き出しに行き、その足で月々の返済も行う予定です(返済額はおそらく5~7万円程度になるかと思います)
私が代わりに行ってもいいのですが、実際に返済行為をさせたほうが、夫に借金の怖さが伝わるかと思いまして。
私は返済には一銭も出さないつもりです。
(返済方法の相談などには全力で協力しますが)

転職したばかりで手取りが少ない夫ですから、お金が足りなくなるという話もわからないではありません。
しかし、それでも自由にできるお金は月に4~5万はあったはず。
ここまで借金が増えるということは、おそらくパチンコ等もしていると思います。
これもやめさせたいのですが・・・

「他にもこういった方法がある」「これはやめたほうがいい」「こうやって返済すれば早く終わる」などなど、いろいろなお話を伺えれば幸いです。
よろしくお願いします。

追伸:
ところで「怒らないよ」「助けてあげる」と言っているにもかかわらず、頑なに借金を隠す心理がちょっと理解できません。
返済がうまくいかず少しずつ借金が増えていったようですし、取り返しがつかなくなることはわかるはず。
いつか絶対にバレる日がくるでしょう。
それなのに、なぜ浅はかな嘘をつき続けるのでしょうか?
「どうして言わなかったの?一緒に頑張る用意もあったのに」と言っても、夫は黙りこくるばかりです・・・
借金をしたという事実よりも「嘘をつかれたこと」また「もっと早く相談してくれれば返済額も少なかったはずなのに」と、残念な気持ちでいっぱいです。

投稿日時 - 2012-07-24 17:55:36

QNo.7608369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちわ。はじめまして。

まずは借金の肩代わりをしない、という事で問題無いかと思われます。
ただ、いきなり「消費者金融」というところがひっかかります。
概ね、借金をされる方は、クレジットカードのキャッシング、リボ払いカードローン。
銀行系のカードローンと走り、最後に行きつくところが消費者金融という方が
ほとんどのパターンです。
ご主人はクレジットカードをお持ちではありませんか?
銀行のカードローンが作れるような状況ではありませんか?
この際、全ての借金総額、借入先を正確に把握する必要があります。

対策方法として記載されておられるとおり、JICCで情報公開すれば
「消費者金融系」の信用情報は確認できますが、それぞれの団体全てを
情報開示した方が良いでしょう。

【CIC】
・クレカ会社やローン会社が加盟)
 http://www.cic.co.jp/

【全銀協】
・銀行系が加盟
 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/

【JICC】
・旧・全情連、旧・テラネット、旧・CCBが合併
・消費者金融系が加盟
 http://www.jicc.co.jp/

そして、これらの情報開示を半年に一度、借金の返済が終わるまで
継続させるようにすればいかがでしょうか?

貸付自粛申請をするのもよいですが、どの団体(「JICC」、「全銀協」
「CIC」)にされるのでしょうか?
全ての団体の情報開示を定期的に義務付ければ、あまり抑止力のない
申請は効果が得られないと思われます。(決して無駄ではありませんが・・・)

借金をされている方で、それが身内に明るみになられた方の大半は
「嘘」をつかれます。
・借金額、借入先を少なく言う。
・原因を美化する(仕方なかった、どうしようもなかった、自分だけが悪い
 のではない)
・的を得た指摘をすると黙り込む。
・繰り返し問いただすと「逆ギレ」する。

使用用途の中にギャンブル(パチンコ)がありますので、ありもしない妄想
「いつか大勝ちして返済する!」などと描いていたのかもしれません。
これらも勝てば、日頃の節制のうっぷん晴らしに遊興費に散財し、次の軍資金に
消え、借金は減らず、負ければ、満額一杯まで借り直すといった負の連鎖が
続きます。

どうにかして自分で何とかしたい!、したかった、という心理から
ごまかす、嘘をつくという行動に移るようです。

今回の件で、ご主人が「嘘をつく必要がなくなった」という状況を
しっかりと教えてあげて下さい。そうすれば、少しは本当に近い話を
するでしょう。また、嘘をついた、という事実は、ご質問者さまにとっては
苦痛、裏切られたという思いになりますが、本人からすると行動は間違えて
いますが、精いっぱいの気遣いだったともとれるでしょう。
(隠して、どうにかしたかった、迷惑をかけたくなかった)

本当にこの60万までなら、自力で解決できるはずです。
手綱を緩めず、定期的な情報開示を継続する事が解決の糸口だと
思われます。長文、駄文失礼しました。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2012-07-25 16:12:18

お礼

回答ありがとうございます。

>いきなり「消費者金融」というところがひっかかります。
私も気になり「どうして銀行とかじゃなく消費者金融に行ったの?」と聞きました。
答えは
「会社の隣に無人受付機があったから。
 レイクってテレビでよく聞く名前だし安心だと思った。
 銀行では住宅や車のローンしか扱っていないと思っていたし、だいたい昼間は仕事で銀行に行けない。」
夫はクレジットカードを持っていません(手続きがめんどくさいという理由)
インターネットもほとんど使いませんし、なんというか、情弱という言葉がぴったりあてはまる感じの人です。
金利について話しても、最初は「???」な感じでした。
今はその怖さを理解したのか(債務相談でいろいろと教わったらしいです)自分で低金利のおまとめローンなどを調べています。

以上の理由で、情報開示はJICCだけでと思ったのですが、3つすべて開示したほうが良さそうですね。
定期的に行おうと思います。

>貸付自粛申請
日本貸金業協会で行う予定です。
それだけでは不足でしょうか?

>今回の件で、ご主人が「嘘をつく必要がなくなった」という状況をしっかりと教えてあげて下さい。
はい。
責めることはせず「ずっと悩んでたんでしょ?もう大丈夫だよ、解決に向かってるよ」と話しています。
実は最初はレイクの分しか教えてくれなかったんです。
でも叱らずに「他には困ってない?私にまかせて、なんとかする方法はいくらでもあるから」と根気よく話したら、何日かかかりましたがぽつりぽつりと話してくれるようになりました。
「迷惑をかけたくなかった」とも。

でも「私は肩代わりは絶対にしない」「次は離婚」とは、はっきり伝えてあります。
本当に、今回限りの事件で終わってくれればと願ってやまないです。

投稿日時 - 2012-07-25 17:00:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>なぜ浅はかな嘘をつき続けるのでしょうか?
 単なるその場の見栄です。ニョーボに情けない旦那と思われたくないだけです(実際にあなたがそう思うかどうかなんて関係ない話し)。多くの借金で首が回らなくなる人によく見られる傾向です。そもそも理性的に考えられるなら、消費者金融で借りて高い利息を払うことが損なことは解りきっています。理性で理解しようと思うのは無駄です。

投稿日時 - 2012-07-26 23:31:36

お礼

回答ありがとうございます。

ああ、確かにちょっと見栄っ張りなところがあります。
すぐに後輩に奢ってしまったり・・・
そういう部分も、ある程度治していかないといけないかもしれませんね。

投稿日時 - 2012-07-27 10:07:14

ANo.2

ギャンブルはやらないに越したことはありません。どうしてもやるなら、ここまでと区切ることです。ただ、区切ることはやらないより自制心が必要と思います。
「手取り11~13万」で「月に4~5万」の小遣いはかなり多いでしょう。奥様も働いているとのことですから難しいかしれませんがお弁当にして小遣いを大幅に減らすのもいいかしれません。

これを機に手綱を握れたのですから良しとしましょう。週単位のお小遣い制とは小中学生レベルの気もしますが、了解しているならそれでいいでしょう。
なお、返済額については過払いになっていないかならないか、きちんと確認してください。過払いは借りたほうが黙っているとサラ金の方はしらばっくれます。

理解できない心理についてですが、おっしゃる通りです。しかし、多くの人がいろいろな場面で問題の先送りをしています。どうせ解決しなければならないことなのに、今は逃れておこうという心理です。今日やるべきことを明日からやろうと決意し、翌日になったら、午後からやろうとなり、夕方には明日こそは必ずやるぞ、と決意する。いつも先送りのやる気決意だけというのはお偉い人も小学生も多くの人が陥っていることです。
これを打開するいい方法があれば、私も学びたいです。

投稿日時 - 2012-07-24 19:38:21

お礼

回答ありがとうございます。

>お弁当にして小遣いを大幅に減らす
う・・・そうですね、私もがんばります・・・

>これを機に手綱を握れたのですから良しとしましょう
前向きに考えればそうですよね!
ちょっぴり高い勉強料でしたが。

>過払いになっていないかならないか、きちんと確認
無料の債務相談に行かせました。
「借り始めの時期からみて過払いはなさそう。借入額も少ないし、下手に騒がず低金利への借り換え等でまじめに返すのが一番いいと思う」とのことでした。
(弁護士さんの名刺も貰いました)

心理状態については、夏休みの宿題のようなものでしょうか。
早くやらなきゃ後が大変・・・でも今日は遊びたい・・・遊んじゃえ!みたいな。
それなら少し、いえかなりわかります(笑)

投稿日時 - 2012-07-25 16:39:15

ANo.1

ごく普通の家庭にありがちな、小遣い制(3万/月)、足りなくなったら申請する、
のが一番ですね、3万円しか渡さないのではなく弾力的運用となりますが。
生活費と貯蓄分だけ渡して後は夫の使いたい放題だったわけで、
その点は奥さんの管理ミスになりますね。
我が家は給与はまるまる妻にわたし、障害年金を貰っているので
その分で生命保険・携帯代・ネット代金(TV込み)を払ったらカツカツです。
もちろん、通帳・印鑑は妻が握っています。それで良いと思いますけど。
勿論、毎月の給与明細も渡しています。
悔しかったら、偉くなって給料を稼いでくれば良いだけの事ですし(ムリですけど)

まあ、これにこれて借金すると雪だるま式に増える、というのを
実感されたでしょうから、直っていくと思いますけど。

投稿日時 - 2012-07-24 18:13:34

お礼

回答、ありがとうございます。

>生活費と貯蓄分だけ渡して後は夫の使いたい放題だったわけで、その点は奥さんの管理ミスになりますね。
まったくその通りでお恥ずかしい限りです。
「子供じゃないんだし、自分で管理できるだろう」と思っていたのが甘かったですね。

>まあ、これにこれて借金すると雪だるま式に増える、というのを
実感されたでしょうから、直っていくと思いますけど。
そう願っています。
「借金癖は治らない」とよく言われますがまだ初犯、「癖」ではないことを信じています。

投稿日時 - 2012-07-25 16:29:49

あなたにオススメの質問