みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外貨建取引以前に為替予約を行う振当処理について

外貨建取引よりも前に、為替予約を行った場合、
直々差額は、「外貨建取引時の直物為替相場」と「為替予約時の直物為替相場」との差額で、
直先差額は、「為替予約時の直物為替相場」と「予約為替相場」との差額で
いいのでしょうか?

それとも直々差額は生じなく、
直々差額は、「外貨建取引時の直物為替相場」と「予約為替相場」との差額に
なるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-24 16:30:54

QNo.7608224

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

当初から予約レートで取引を計上し、直々差額、直先差額ともに考慮する必要はないようです。

「外貨建取引等会計処理基準実務指針」の設例1、2(P33-34)↓では、外貨建取引時に予約レートで取引を計上し、決済日にはそのまま決済されています。ですから為替差損益は発生していません。

なお、為替予約から外貨建取引の間に決算日を迎える場合は、決算日に繰延ヘッジ損益に計上し、翌年期初に振り戻す処理のようです。

http://www.hp.jicpa.or.jp/specialized_field/files/2-11-4-3-20110513.pdf

投稿日時 - 2012-07-24 18:38:13

あなたにオススメの質問