みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車についてちょっとした心配…

車ってどんだけとばして(エンジンぶん回して?)走らせても、
燃費や、オイル、タイヤなどの『消耗品』に関してデメリットがあるだけですか?
一般的な走行をしていれば、基本的に、修理することにならない箇所に不具合が生じることはないすか?

13年式ワゴンR
走行9万2千キロ
ノンターボのAT車です。オイル交換は早い時で3500、稀に6000キロとかになるときありますが、基本的には4500~5000キロくらいでは交換してます。(メンテ?ってオイル交換だけでOKですか!?1年程前にATFを半量交換してもらったことはありますが、こちらはしてもしなくてもあまり関係ないですよね)

不具合が生じる可能性のある運転をしようと思っても、というか、勝手に制御されてそんな運転はしようと思っても出来ないから心配ない
という考えは間違ってますか?
何かあればご教授お願いします。


もうひとつ質問させて下さい。

話のワゴンRは2年前に購入して、その1年後(今から1年前)にATFを半量の2、5リットル交換しました。事前にATFについて調べていたら、走行距離が多くATF交換をしたことがないなどの車は、いきなり全量交換しない方が良く、半量づつにした方がいいと知ってそうしました。
交換しない方が良い場合もあることは知ってたので、
交換可能という判断を頂いた上での交換です。

今回車検見積りに3社行き、事前に話し合いなど一切ありませんでしたが、3社全ての作業内容にATF交換が入ってました。内2社は半量交換、残り1社は全量交換になってました。
最終的に車検費用の総額や保証などが一番良いと思ったので、全量交換の見積りを出してきたところで車検を受ける予定なのですが、他の2社と同じように半量(2、5リットル)で交換して下さいと言ったら、1リットル単位の交換しか行ってないということでしたので
・2リットル交換
・3リットル交換
・全量交換
で迷ってるのですがどれがいいと思いますか?

一度半量交換してるから、今回は全量交換でも問題ないでしょうか?
以前半量交換した時は全くといっていいほど違いが感じられなかったので、期待はしてないですが全量交換を試したいとは思います。
ですが他の2社が半量の判断(内1社は条件に関係なく半量しかしないと言ってましたが…)ですので、少し不安です。

何かアドバイス頂けると嬉しいです。

ちなみに過去の交換歴は不明です。

投稿日時 - 2012-07-23 12:50:27

QNo.7606037

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、車の整備をしている者です。

車の故障について気にされているようですが
運転する人によっても違いますし、同じ車でも当たり、はずれみたいのも少しはありますからね。
乱暴に扱えば、それだけ不具合を発生させる原因にもなります。
エンジンを高回転まわすのであれば、良いオイルを選択してください。

ATオイルは、サービスマニュアルに書いてありますのでそれにしたがって交換してください。
5万キロ以上、交換しないで放置されたATオイルは全交換すると最悪
ATが壊れてしまうので半量交換をお勧めします。
ATFのオイルが流れる通路に汚れが付着して、全交換する事によって付着した汚れが動いて通路を塞いでしまい
ATの機能がストップして動かなくなるというものです。

私がお勧めしたいのは、ATFのオイルパンをはぐってオイルストレーナーを交換してください。
オイルパンには、磁石がついていて、鉄粉を吸い取る役目をしているのですが
鉄粉の量が多いと、磁石に付きにくくなり、ストレーナーが詰まる事になります。
ストレーナーが詰まるとATFオイルの循環が悪くなり、故障する原因になりますので
10万キロ近いですので、今回は丁度よい機会だと思うので
やっておいたほうがいいです。
結構、鉄粉も溜まっていると思いますよ。
ATF交換は、オイルだけ交換しても駄目って事です。

投稿日時 - 2012-07-23 20:53:50

お礼

やはり
車の当たり、はずれ、運という部分もありますよね。
〉エンジンを高回転まわすのであれば、良いオイルを選択してください。
↑安いオイルでもマメに交換してれば十分ということを聞いた事があったので
・ターボ車じゃない
・高回転まで回すのは水温が上がってから
・長時間走行はほとんどない
ということもあり
4千~長くて5千キロで交換してればOKかなという感じだったんですが
これからは、オイルそのままで
なるべく控えめの運転をしようかな。

サービスマニュアルとは説明書のことでしょうか?
購入の際、説明書はついておらず、前に欲しいと思いディーラーに問い合わせたんですが、5000円くらいすると言われましたから
そこまでして欲しくないということで購入を止めました…。

〉5万キロ以上、交換しないで放置されたATオイルは全交換すると最悪
ATが壊れてしまうので半量交換をお勧めします。
↑こういった状態の車は、ATFを交換する場合、永久に半量交換がオススメになる運命なのでしょうか?

ちなみに今回の車検時の場合、ちょうど半分がないので0、5リッター少ない2リットル交換か
0、5リッター多い3リットル、
選択するとしたら、どちらでもリスクに関しては同じ程度と思われますか?

〉私がお勧めしたいのは、ATFのオイルパンをはぐってオイルストレーナーを交換してください。
〉ATF交換は、オイルだけ交換しても駄目って事です。
↑オイルストレーナーというのは
通常時に交換するといくらくらいかかってきますか?又、
車検時に交換するといくらくらいかかってきますか?
目安が分かればお願いしますm(__)m

投稿日時 - 2012-07-24 09:33:03

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

NO.5で回答した者です。
安いオイルでも、まめに交換すればと書いてますが
それは間違いです。
安いオイルをぶっちゃけ、1000キロごとの交換でもエンジンは痛めます。
理由・・・
安いオイルは、温度変化にめちゃ弱く、寒い冬は固まりやすく、暑い夏はサラサラになりやすく水のようにシャバシャバになります。
車を一晩おくと、エンジン内部のオイルはすべて下に落ちてしまいます。
エンジンをかけて、エンジンにオイルが行き渡るまで数秒かかります。その間はノンオイル状態で
部品が摩擦しあってます。
それが、何回も何年も長く乗れば乗るほど時間をかけてゆっくりと摩耗が進みます。
安いオイルは、寒い冬場はカチカチにはならないけど
グリスに近いような状態まで固まります。
エンジンをかけて、エンジンに行き渡る時間が夏場よりもおおく時間がかかり
オイルの温度が上がらないとサラサラにならないため、温度が上昇するまで時間がかかり
各部品の隙間にオイルが入ってくれるまで時間がかかってしまいその間はノンオイル状態で摩擦が続きます。
良いオイルになると、オイルの粘土をある程度保ってくれるので
冬場は固まらない、夏場は、サラサラにならないと言った特性があり
一晩おいても、すべてのオイルは下に落ちずに隙間に入ったまま長時間オイルが付着した状態が続くので
エンジンをかけても、オイルはある程度付着しているのでノンオイル状態ではなくなります。
良いオイルだと、エンジンは常にコーティングされている状態だと思ってください。
夏場は、10W-40とか10W-50とかを使うのが理想。
冬場は、5W-30とかが理想。
要は、エンジンの温度に対して、あまり粘土が変化しない安定した粘土を保つオイルがエンジンには必要って事です。

あと、オイルストレーナーの価格についてですが
2000~3000円程度です。
オイルパンを外さないといけないのでその手間賃が加算されますね。
ATFオイルは、おそらく2~3リットル入ると思います。
最近、エブリィのATF交換+ストレーナー交換をしましたが
そのときは、ATFオイルが2.5リットルはいりました。

ATF交換のみで2リットルと3リットルの選択肢しかない場合は
どちらでもそんなに変わりありませんので好きな方を選択してください。
車検ごとに3リットルくらい毎回交換してもいいかもです。

投稿日時 - 2012-07-24 20:39:06

お礼

ご説明、凄く納得できて分かりやすかったです!
オイル交換のとき、参考にさせて頂きます!

オイルストレーナーの工賃込みの費用は、車検して貰うとこに聞いてみますm(__)m
ATFは
今回3リットル交換してもらおうと思います。

詳しく教えて頂き
ありがとうございました!

投稿日時 - 2012-07-24 21:06:33

機械である以上、どんだけ常識的な使い方をしても壊れるときは壊れます。
逆に乗らないで床の間に飾っておいたとしても壊れますっていうか、不具合が生じます。
外装だって、紫外線にさらされれば劣化していきますし。

投稿日時 - 2012-07-23 15:10:35

お礼

回答からして、運転による故障などはほとんど車の当たりハズレ、運の問題で
故障や不具合についてはオイル管理さえしっかりしてれば、運転の仕方ではさほど左右されないという感じですかね…。

投稿日時 - 2012-07-24 09:44:58

ANo.3

一般的な運転をしていても故障はします。
私の場合、5年半4万km走行でダイナモ故障し動けなくなった事があります。

無理な走行をしない場合、タイヤ・バッテリー・オイルなど直ぐにチェックできる所以外の不具合については運もあるかなと思います。
当然年数が増すほど故障の確率は上がりますが、必ず壊れるというものではありません。
年数が短くても故障する人はいます。

ATFについては私なら全交換します。
正直いって私に全交換と半交換の善し悪しを見る技量はありません。
だからこそ自ら行わない作業についてはケチらずに、少しでも故障の確率が減ると思われる方を選択します。
自分の命を載せているのですから。
自身で車の調子を判断出来る知識と経験があれば半量交換でも良いでしょう。

投稿日時 - 2012-07-23 13:44:19

お礼

やはり影響するのは車の当たりハズレや運というものが大きいですよね。

回答からして、まあほとんど運の問題で
故障や不具合についてはオイル管理さえしっかりしてれば、運転の仕方ではさほど左右されないという感じですかね…。

投稿日時 - 2012-07-24 09:43:07

ANo.2

質問の内容は、atfオイルですか、やるなら、全部交換すれば。
いつも100キロ以上で飛ばしているわけではないんでしょう。

投稿日時 - 2012-07-23 13:08:30

お礼

そうですね
90キロ出すくらいで(月1回ほど高速に乗り、その時は100~120出すときあります)
それもいつもというわけではありません。
ただ、平地などは心配ないのですがちょっとした上り坂になるとなんか心配で
その点に関して『どんだけ高回転で…』という表現を使わせて頂きました。
まぁちょっとした坂なんですが
一応、大袈裟目に質問しとくくらいの方が安心出来るのでそうしました。
すみませんm(__)m

投稿日時 - 2012-07-24 09:57:46

ANo.1

>燃費や、オイル、タイヤなどの『消耗品』に関してデメリットがあるだけですか?
消耗品という観点から言えばすべてが消耗品です
燃料・オイル・タイヤは一番消耗する物ですが
ベアリング類や点火プラグ・ピストンリング等も消耗品と考えるべき耐久年数が長いだけです
9万キロ超えているならそのへんが心配です
ATFは全量交換で良いと思うけど

投稿日時 - 2012-07-23 13:05:41

お礼

経年劣化による交換が基本のものでも
走行の仕方によってはそちらも影響してくるということなんですね。
恐らくそういった交換サイクルの長い部品にかんしては経年劣化による交換がほとんどで
使用状況によって期間が早まるとしても総合的に考えて気にする程でもないことですかね?

ATFは全量を検討してみようと思います!

投稿日時 - 2012-07-23 13:22:48

あなたにオススメの質問