みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

一大テーマとなったこの「原発」は本当にいるのか?

原発が稼働していなくても、日本は稼働していました。


短い期間ながら大丈夫である証明をしましたが、ではなぜすべてを廃炉にせず、また動かし始めたのでしょうか?
福島の教訓をもう忘れたということでしょうか?

いまだに福島の原発はメルトダウン等の危険を背負い込み、以前不透明な状況が続いています。


代替エネルギー、自然エネルギー、火力、水力、地熱等合わせたエネルギーでやっていこうと舵取りをしてできないことがあるのでしょうか?

法師によると、脱原発の賛成派は数多くいて、日蓮宗や浄土宗などなど各宗派層は、原発がなくても大丈夫だという意見が多いようです。

質素な生活をしているイメージもあり、エネルギーも少なくてもやっていけそうな雰囲気はあります。

自家発電なども組み合わせていけば特に問題なく日本は正常に動くと思われる意見も多いようです。


アイドルでは藤波心さんという脱原発を掲げたグループも出現し、それを筆頭に小沢代表や橋下市長、ならびに野党は原発反対を訴えています。

ただ、中身が薄いのが問題なのですが、



原発ない方向性としては、経済的には今は世界でも3位ですが、これが5位6位あるいは、10位くらいまで落ちるかもしれません。

しかし、代替エネルギーや自然エネルギーに転換するまでの間なので、これが完成すればまた順位を上げていきます。


それまでの低迷はいか仕方ないというのも理解できます。


日本古来の伝統文化を呼び覚ますということも考えると、エネルギー消費量を低減し、京都の街並みや風情を参考にし、日本全国津々浦々経済成長を下げて、安静な暮らしをするためにもちょうどよい感じになるのではないかと想像する動きも出てきています。

森林浴などはとてもよく好まれます。

そして、今は代替エネルギーのラインナップは、風力、ソーラーパネル、水力、地熱となっていますが、今後ではメタンハイドレート、オーランチオキトリウム、海力、波力を使ったエネルギーなど楽しみな代替エネルギー群がひしめいています。

そういう未来のエネルギーの可能性を抱きながら、原発を稼働するというのはまずい。

原発のまずいのは何よりも事故もさることながら、使用済み核燃料棒が増えていき、それを廃棄できない状況があるということがとてもネックです。



一方原発稼働の考えで行くと、今の時点では火力が主流になり、Co2などの心配や燃料がこちらも石油などの消費を膨大にし、環境破壊にも直結する動きも見られます。
やむをえなく原発で石油の消費量を抑え、電力消費料のバランスをとっているわけですが、ほかの水力、風力、ソーラーなど合わせてもまったく足りないということがあります。

これを受けると、やはり原発はまだ必要だとする動きもあります。

長い目で見て、原発をまだ稼働させ、未来エネルギーが確立できれば原発は御役御免ということでようやく廃炉に向かうという流れになると思います。

現実的にはこちらの方が有力となり逆転されてしまう形になります。


法師のような暮らしをしていれば、電力は少なくても大丈夫なようにお見受けでき、ロウソクの火で生活をするような形を全国で毎日送れば、未来エネルギーの創造を柱に質素な生活をしようとする考えもあります。

しかし、質素な生活でいいとするならば、未来エネルギーも必要としないとも考えられます。

しかし、この未来エネルギーは、火力に対してそれに変わるエネルギーということで、創造する側面もありますから、開発はしていくということにできます。

法師のような生活をしつつ、片方では未来エネルギーをつくるために近未来的なものが必要となるとこの差が大きく出てしまい、未来エネルギーを作るための電源は結局は火力、原子力に頼る他にはなくて、未来エネルギーをつくるための火力、原子力になってしまうのは考えてみればちょうどいい感じではあります。

しかしながら、今現時点では、法師のような生活でなくともいろいろな物価が安くなっており、現代版質素な生活は確立されつつあります。

その中でなら、未来エネルギーを創造するのは差を感じることなくできるという考えも大多数おられます。


病弱な老婆などがつけざるをえない、パルスメーターなどにかかる電源に必要なので原発はいるとの認識をもっている方もおられますが、そのくらいの電力は自家発電でカバーできるほどの微弱な電力でしょう。

なのでそういった家庭用の自家発電をつければ済む話なので、そして自家発電が万が一停止した場合でも別ルートのガスや石油での発電を少量加えれば保てる話です。

なので、こちらの話はこれで始末はつきます。


使用済み核燃料棒を宇宙へ捨てるという考えもあります。

シャトルも安全に飛ぶようになってきていますし、人工衛星もよく飛んでいます。
宇宙ごみを拾うシャトルもあるということで、これを参考にシャトルで燃料棒を運び、できれば月までもっていき、そこに埋める。

そういうことも考えられますが、やはり無謀なので、岐阜か北海道の山林に穴を掘り、そこに保管する動きも出ています。

地下深く保管しておけば大丈夫であろう!というのが大方の見方ですが岐阜でも北海道でも、核燃料棒をもっていく最中に放射能がもれたり、道中で事故を起こしたらその場で放射能は拡散されてしまい手では触れるものではないのですぐには戻せず、その場で全員が被爆する可能性もあり、それだけで一帯が住めなくなってしまいます。


この本当に厄介な「原発」やはり要らないのではないでしょうか?

投稿日時 - 2012-07-16 12:08:08

QNo.7593432

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

根本的に宗教家は殺生を嫌うとの考えから、少なからず自然界に悪影響を及ぼす電力や自動車の使用を一切止めてから物を申すようにすべきです。
それでなくともキリスト教信仰者は過去より現在進行形で絶えず争い事の種を世界中に撒き散らしています。
エネルギーの話題に宗教の話は出すほうが間違ってます。

何を根拠に原発がなくても日本のエネルギーが間に合うといってるのかのソースでも提示してからコメントすべきです。
震災から一年半が経ち、どれだけの新しいエネルギー源が稼動し始まっているのかご存知でしょうか?
それほどの事をいうのなら先ずは質問者さんがパソコン始め電気を使うのを止めてからにしたらいかがでしょうか?

そもそも全てのエネルギー源を他力本願で頼り切っていながら、ご自分は節電や代替エネルギーへの自腹での切替はどれほどなさってるのでしょうか?
恐らくはテレビなどのマスコミから得た偏った意見からのみの反原発なのでしょうが、それに代る効果的なエネルギーがどれほどあるか本当には判っていないと思います。
質問での言葉の節々が矛盾だらけで訳がわかりません。
結局は自分が生きてる間に自分だけがよければそれでいいと言ってるようにしかとれません。
こんなところで他人に対して偉そうに言うのでしたら、先ずはご自分で多額の出資をして、次世代への先導をなさったらいかがでしょうか?

何を思おうと考えようと勝手ですが、せめて世の中の問題を口にするならきちんと情報を集めてしっかりとした知識を得てからにして下さい。
全く持って非倫理的な質問で不愉快です。

投稿日時 - 2012-07-16 18:53:58

補足

おめでとうございます。


この質問を今後の糧にしてください。

投稿日時 - 2012-07-17 13:37:36

お礼

不愉快です

投稿日時 - 2012-08-25 22:10:52

あなたにオススメの質問