みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

市販の風邪薬の実力は?

市販の風邪薬っていっぱいありますよね。CMもいっぱい流しているから売れているのでしょう。でも風邪薬で風邪が治ったという経験がなぜかあまりないのです…。

たいてい病院に行って、注射してもらったり、のどにニガイ薬をぬってもらったり、処方してもらった薬を飲んだりして治っている気がします。

市販の風邪薬の実力っていかほどなんでしょうか? 詳しい方がいましたら教えてください。m(_ _)m

投稿日時 - 2004-01-22 14:42:10

QNo.757929

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

薬というのは、風邪を治すのではなく、症状を抑えて、たとえ風邪を引いていてもつらくない状況を作り出す。悪化を予防するものだというのは他の方たちの言うとおり。

そこで、実力の程はということなので、、、

×効果-医者の薬の方が同じ成分でも許されている量が多い。よく効く。市販では使えない薬も使える。
×量の調節-市販薬は体重45kgの人も、120kgの人も15歳以上でひとくくり。飲む量は同じです。医者だと、この辺は調節してくれるはず。45kgの人でも安全なのが市販の薬。
×組み合わせ-医者だと症状に合った薬をもらえる。なんでもかんでも出してる場合もあるけど。
×他の病気の発見-大事な部分ですね。風邪だと思ってたら風邪ではないこともあるかもしれませんね。
○副作用-使える量が多いということは副作用も多くなる。倍つかったら確立も倍になるわけではない。
○価格-おそらく医者で処方箋、薬局で薬、で医者の方が高くつく。市販薬なら600円くらいで風邪2回分くらいですかね?
○手間-医者に行くと時間がかかる。

こんな所でしょうか?使い分けですね。

ちなみに、私はいわゆる風邪薬は飲みません。頭や筋肉が痛いなら頭痛薬、鼻水・くしゃみなら鼻炎薬、鼻詰まりなら点鼻薬、咳なら咳止め。これらに漢方薬や滋養強壮剤を組み合わせて飲みます。大体は一回飲んで、一晩寝れば治ります。治りもしない、よくもならないなら他の病気の可能性もありますから医者に行くつもりですが、とりあえず、風邪で医者に行くことは無くなりましたね。

投稿日時 - 2004-01-23 12:21:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

風邪に効く薬はありません。個別の症状(例えば、せき、たん、のどの痛みなど)にそれぞれ効く薬を調合したのが一般の市販の風邪薬です。
ですから、風邪の時でも症状が熱だけだったら「バッファリン」とか、せきが出るだけだったら「鎮咳剤」を飲むのが賢いのです。
そうやって、効能を知って飲むと結構風邪薬も効いています。(私の経験)
ただ根本の風邪に効く薬はありませんので、すぐに直ることはありません。

投稿日時 - 2004-01-22 19:11:21

ANo.7

私の場合、
病院からの風邪薬は、
「焦らずじっくりと多角的に治す」のに対し、

市販の風邪薬は、
「集中攻撃の如く、短期決戦で治す」という

特徴があるように感じます。

勿論、人によって治り方は違うんですけどね。。

私の場合は、ひき始めはまず市販の風邪薬、
それでも治らなかったら病院からの薬を飲む。
そんな感じです。
こうやって、ひき始めを治したことがあります。

他の方にも答えておられるように、
風邪に対する薬そのものは事実上ないような
ものです・・・。
かかったら、「栄養・水・休養」が必要です。

投稿日時 - 2004-01-22 19:05:02

ANo.6

薬とは、身体に何らかの作用を起こすものですから、薬と毒は似たようなものです。よく効く薬は重大な副作用を起こすことがあるので、病院で医師や薬剤師など専門家の指導のもとにしか使えません。素人が説明書を読んで飲んだだけでも、副作用の心配がそれほどない薬だけが、市販薬として販売されています。

それから、注射は医療行為ですから、やはり病院で専門家にやってもらわなくてはなりません。飲み薬は胃や腸から吸収されてはじめて効果がでますが、注射は直接血液中に入れるので、効果が速いです。

また、風邪はウイルスに感染して起こる病気ですが、現時点でウイルスを直接抑えるかぜ薬はほとんどありません。一部のインフルエンザ薬などが病院では使えますが、一般の風邪なら、病院に行こうと市販薬を飲もうと、ほとんどが対症療法です。対症療法では症状がおさまったように見えても、実際にはウイルスが残っているし、症状を抑えたためにかえってウイルスをやっつけにくくなることもあります。

(風邪はすべてウイルスが原因ですが、ウイルスの種類が何種類もあります。最近、特定のインフルエンザウイルスに効く抗生物質が出ていますが、すべての風邪に効く抗生物質はでていません。ちなみに、一般の抗生物質は肺炎菌などの細菌に効くもので、風邪には効きません)

薬で風邪を治すという考えは、捨てた方がいいでしょう。No.4のfutunohitoさんが書かれていることは、ほぼ正しいですね。ひいたかなと思ったら、栄養をとって暖かくして寝るのが一番です。ただ、どうしても仕事を休めないとか、症状がひどくて眠れないというときに薬を使うといいでしょう。

あまりにもひどくなったら、やはり病院に行くことです。医師に診断してもらうことで、症状に一番あった薬を出してもらえます。

もっとも、漢方で身体を温める作用のある薬などは、身体の抵抗力を高めてくれるので、ひきはじめに飲むと効くことがあります。この手の薬は、「栄養をとって暖かくして寝ている」と同じ理屈になります。

投稿日時 - 2004-01-22 15:43:14

ANo.5

ウィルス性の風邪(インフルエンザなど)であれば、抗生物質により治るときいたことがあります。ただし病院でしか処方できません。

それ以外の風邪は、人間の力によって治すしか現状での医療では無理だそうです。

ウィルス性の風邪かどうかもわからないのに抗生物質を出す医者も多いそうですね。
抗生物質の過剰摂取は人間本来の回復力を奪うのだそうです。

ということで市販の薬であろうが病院の薬であろうが、ウィルス性以外の風邪の場合は、症状の緩和だけですね。

他の方も回答されていますが、薬が風邪を治しているのではなく症状を和らげて、人間の回復力を効きやすくしているだけなのです。

ですので、不用意な摂取は逆効果です。
例えば、熱が出るのは、体内に入った病原菌を殺す為ですから、解熱剤をのむと楽にはなりますが、病原菌は死にませんので治りは悪くなります。

わたしは、どうしても仕事をしなければいけないときやのどの痛みで食事がし難いとき以外は薬は飲まないようにしています。

投稿日時 - 2004-01-22 15:34:52

ANo.4

LAPIKAさんこんにちは.「詳しい人」ではないので一般的なことを書かせていただきます.
市販の風邪薬には,対処療法的な化合物しか処方されていません.解熱作用,抗アレルギー作用,鎮咳作用等がある化合物が含まれています.風邪の時にはNo.1の方が書かれているように栄養,水分,休養が最も大事になります.例えば熱を下げてやれば,気分も良くなり食事がとれるようになったり,咳を抑えることでよく寝られるようになったりするので結局休養や栄養を充分とれるようになると言うことだと思います.これらの症状は体が異物を除去しようとするための結果なのでむやみに熱を下げたりしないようにする場合もあります.原因である菌やウィルスに直接作用するような抗生物質や抗菌剤は医師の処方箋がないと手に入れることはできません.
僕も風邪をひいたかなと思ったら,ビタミンCをとって,栄養ドリンク飲んでおとなしくしています.

投稿日時 - 2004-01-22 15:17:55

ANo.3

ひきはじめなら効きます。
市販の薬は、総合的にいろんな症状を抑える成分が
少しずつ入っているイメージです。

各社いっぱい出しているので、少しずつこの症状に効きやすいとか特徴があるのですが、だいたいの人は
CMイメージで適当に買っています。
選ぶ商品を間違っている人が結構います。

あと、適当に飲んでるので、効いてないんだろうなって方が結構います。1回3錠ずつ飲む有名風邪薬を1錠ずつ飲んでおられる方結構います。

最後に、もう医者にいくレベルで、市販薬に頼る方。
これは、効きません。インフルエンザなんかがわかりやすいでしょうか?

あと、軽い症状でも病院いくと安心することもあるし。

風邪の特効薬はまだ発明されていません。
ですから、効かないって言ってしまえば全部そうかも。消費者側のうまく使うための知識と判断だとおもいます。

投稿日時 - 2004-01-22 15:17:53

ANo.2

こんにちは。

専門家ではありませんが知り合いが製薬会社にいるので聞いた話です。まず病院でもらう薬と市販の薬、ここでは総合感冒薬(かぜ薬)を例にとって見ます。

かぜ薬の場合、あきらかに「市販」の方が"効果"があるそうです。というのも「効かないと売れないから」とのこと。種類も豊富にあるので一概には強いとかは言えません。薬の販売でも"効きます"とは謳っていますが『治ります』とは一言も言ってないですよね(笑。
それには個人差や食物の摂取環境により大きく左右されます。風邪薬について言えば処方箋をもらう病院の薬より市販のほうが効くようです、つまり強いらしいですよ。

私がカゼをひいたらまず薬は飲まず、大量の水を摂るようにしています。ポカ○スエットやアクエ○アスじゃなく「水」です。

投稿日時 - 2004-01-22 15:04:35

ANo.1

鼻水が止まらない時に「コンタック」+「栄養ドリンク」は自分には効きます(本当はこんな飲み方はいけません)。服用後、30分ぐらいするとピタリと止まります。
風邪薬といっても風邪の諸症状を緩和するだけですから後は十分な栄養・水分と休養が一番ですね。
本当に風邪を治療する薬が出来たらノーベル賞モノだそーです。

投稿日時 - 2004-01-22 14:56:28

あなたにオススメの質問