みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京電力をそろそろ支援し応援してやってもいいのでは

福島事故以来、東京電力はバッシングを浴びていますが、その後の様子を見ていると、福島の原子炉の沈静化に毎日、厳しい中を努力しています。また、原発停止のお陰で火力発電を稼動してますが、原油の輸入などで家庭の電気料金の値上がりは必至です。その電気料金は、10%代から9%に下がりましたが、この辺が限界でしょう。やはり、日本の、首都圏の電力の安定供給をしっかりやってもらうためには、電力発電やその維持に多額の費用がかかりますから、値上げは止むを得ないと思われます。また、東京電力は、厚生施設やその他の財産を処分して財政の立て直しを図ってるようなので、そろそろ、東電が元気に仕事に取り組んで電力の供給をしっかりやってもらうために、支援し応援していってもいいんではないでしょうか。ただ、闇雲に盲目的に、見通しも無くバッシングすればいいというのでは無いでしょう。

投稿日時 - 2012-07-05 22:52:44

QNo.7574369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

国としては東電をつぶす気はさらさらないと思いますが、今は「どうすれば良い電力システムになるか」考える時期ということです。今の騒ぎを「バッシング」とだけ捉えると本当の問題点を間違えます。

昔の国鉄や NTT もそうでしたが、東電のように国有に近い会社には体質的な「おごり」があります。よく言われるように東電は政治家・公務員よりも偉いのだという意識で原発村を牛耳ってきました。とくに「安全神話」と言われるように原発の安全対策の手抜き(油断)があったことは明確です。

事故でもう懲りただろうと思うと間違いで、体質を変えるにはもっと手を入れることが必要のように思われます。

私は原発反対ではありません。自然エネルギーの活用は大事なテーマではあってもすぐに大きな頼りにはなりません。ただし東電にすべてを任せておけば安全対策が十分かというと今は全く信用出来ません。国民もいきり立っていますから東電が「もの言えば唇寒し」「黙っていよう」となるのもよくありません。正論が通る日本になることが重要で、地震対策・津波対策を行いつつ原発を進めるなら進めるという形に持っていかねばなりません。

それにはもう少し時間がかかります。百年後の電力をどうするのかという議論がまだ閉じていません。それが終わるまでは「騒ぎ」は続きます。

「賠償」「値上げ」「給料」は「百年後の電力」より二次的な議論ではあるのですが、「本来の議論を続けさせるための応援団」あるいは「チアガール」としての役割が(バッシングには)あるのだと思います。

投稿日時 - 2012-07-13 10:01:28

お礼

回答、ありがとうございます。確かに、そういう面はありますね。

投稿日時 - 2012-08-03 10:47:42

ANo.18

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(18)

こういう文章を読むと
ああ、いまだにオウム真理教には
こういう考え方で入信するんだろうなあということが
よく理解できます

まわりが何を言ってもだめでしょうね

昔の上九一色村
現在のゲンシ村

投稿日時 - 2012-07-12 21:37:10

お礼

なんでここにオウム真理教が出てくるのか、意味不明ですね。そういう自分勝手に曲解する態度自身が、オウム真理教でなく他の新興宗教が形を変えて出たきた場合に、オウムはだめだけどここはいいとばかりにコロッと騙されて入信してしまうんでしょうね。

投稿日時 - 2012-08-03 10:47:13

ANo.16

 みんな頭に血がのぼっている最中に、なかなか刺激的な質問(というか提案)ですね。

 1兆円にものぼる公的資金を注入している事実上の破綻企業なのに「値上げは権利だ」とのたまう社長(会長でしたっけ?)がいたり、降下した放射性物質を「無主物なので東電に処理する義務はない」と裁判で主張したり、社内の事故調査では「安全対策は国の認可を受けていた」とくり返すばかり。法的にはまちがっていないのかもしれませんが、これではいつまでたっても「反省している」とは見えません。

 ただ、いまだに関東地方の電力供給を一手に握っているわけですから、「つぶれてしまえ」というわけにもいきません。それに東電社員を叩いたところで放射能が消えてなくなるわけでもありません。不毛といえばたしかに不毛です。
 東京電力だけの責任ではないのですが、そろそろ先の見通しをつけてほしいものです。この「見通しをつける」のは国民の側ではなく、まずは政府と電力会社のお仕事です。原発をこの先どうするかという問題もからみますので簡単な話ではないと思いますが。

 東京電力に関しては、当初政府内で検討されていたとおり、福島第一の事故処理と賠償等の責任を負う会社と、電気の供給に責任を持つ新東京電力とに分けていたほうが良かったのではないか、といまだに思います。それを経団連や東電に融資をしている銀行、自民党の圧力に負けて東京電力を無理に存続させたせいで、こんな面倒なことになっているのですから。

 とはいえ、わたし自身いまだに気持ちは収まりませんが、もう冷静になるべき時なのかもしれません。ただし、それは東電を無罪放免にしようというわけではなく、しかるべき責任者(歴代経営者?)の処罰ともう少し「反省している」姿勢を見せてくれることが前提です。要するに、自分たちの正しさを言いつのるだけでなく誠実に事実に向き合ってほしいのです。
 それがないかぎり、いつまでもみんな怒りつづけるばかりでしょう。

 それと、ほかの回答者の方にいろいろ質問をされていらっしゃいますが、わたしが答えるのも変なので代わりにこの本を推薦します。類書は多種多様に出ていますが、わたしはこれが一番わかりやすかったです。
 大鹿 靖明『メルトダウン ドキュメント福島第一原発事故』
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3-%E3%83%89%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%AC%AC%E4%B8%80%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85-%E5%A4%A7%E9%B9%BF-%E9%9D%96%E6%98%8E/dp/4062174979

投稿日時 - 2012-07-12 06:25:53

ANo.15

> 東京電力をそろそろ支援し応援してやってもいいのでは

え? いままで何の支援も受けてないと言う意味?


私の意見は逆ですね。

そろそろ、他人の懐をあてにするのはやめたら?

投稿日時 - 2012-07-10 13:27:43

お礼

なんか、どうも社会的常識から考えると、折角回答してくれた意味がわからないのですが。支援といっても、過去の経緯もあるでしょうから、その辺は常識的に考えてもらえればわかると思います。
また、「他人の懐をあてに」・・・これは、どういう営業形態を指してのことでしょうか。何もかも、あてにしてはいけないのでしょうか。あてにするとすれば何をどの程度が一番いいのでしょうか。あわせて、あてにしない場合の原子力産業との関係を、どう解釈していけばいいのでしょうか?

まさか、思い込みや偏見、或いは風評に乗った感情的思いつきでの回答でないと思いますので、上記の辺りをもっと具体的に説明をお願いしたいのですが。

投稿日時 - 2012-07-10 18:01:21

ANo.14

福島原発の厳しい環境で作業している人たちの中に現在は東電の社員はいませんよ。半年くらい前からかな?
東電の社員は安全なところで胡座をかいて指示しているだけです。


そして、現場で作業している人たちの待遇は悪くなる一方。東電社員の現場作業員に対する態度は最悪。人間扱いされていません。
事故直後はホテルや旅館を借りて個室が与えられていたのに、今では廃屋の大部屋に雑魚寝。
食料も当初は好きなだけ食べられていたのに、今では一日おにぎりが数個にカップ味噌汁が2個というとんでもない状態。
東電の社員が現場から居なくなった途端に作業員の待遇は劇的に悪くなりました。
現場で作業している人の多くはホームレスも多くいるようで、協力会社の社員もホームレスと同じ扱いをされているそうです。
日当も事故直後と比べて半分以下になったらしいですからね。


現場作業をする人に対して説明義務がある危険性についても、説明を受けていないという人の割合が東電社員で7割弱、協力会社で9割以上の人がなんの説明を受けていないという事実。



こういういい加減な会社を、どう応援すればいいんですか?


事故調査委員の委員長が「こんな会社もっと早くに整理しておくべきだった」と愚痴をこぼしていましたよね。

嘘の報告・事故の隠蔽、原発建設予定地での説明会に協力会社に動員をかけてのヤラセ。
六ヶ所村の再処理施設存続のために資料の改ざん。
核廃棄物の無毒化という根本的解決のための研究開発をせずに後回しにしてきたツケ。

やりたい放題やってきた会社に同情が必要ですか?

投稿日時 - 2012-07-10 06:44:59

お礼

いろいろ、東電の問題点を挙げてるようですけど、具体的にどういう問題なのかわかりにくいですね。思い込みか偏見か、はたまた風評にのった見解か・・・まさかそんなことは無いと思いますが、ヤラセにしても、資料改ざんにしても、後回しのツケにしても、その他いろいろありますが、具体的にこうだったと示し、そして、それが原発行政にどう影響したかも示してくれると助かりますね。

また、やりたい放題って、どの程度を言うのでしょうか。百人が見れば百人の捉え方がありますので、何を基準に、そこから逸脱してやりたいとなったのでしょうか。その辺も、思い込みや偏見、風評に軽く乗った回答でないと思いますので、示してもらうと有り難いですね。

投稿日時 - 2012-07-10 17:53:42

ANo.13

>関東大震災再来が危ぶまれています。仮に大災害が発生して東京や周辺一帯が大規模に被災した場合、東電の財務基盤が脆弱な状況では財源が足りず、東電の電源災害復興への大規模な工事・修繕は相当遅れて首都圏の機能がいつまでたっても回復せず、問題が生ずるのではないかと思います。この辺の心配は、首都圏の東電管内に住む人々どう考えているんでしょうね?

東北大震災では、東電以外の会社、個人も被災しています。
東電によって、原子力災害を受けています。
彼らは、東電と同じような支援を受けているでしょうか?

インフラ企業だからといって、支援で、優遇されるべき道理はないと思います。
東電は、原子力災害を起こし、放射性物質を撒き散らかした当事者なんです。

投稿日時 - 2012-07-09 20:12:00

ANo.12

闇雲でも盲目でもなく、他に変わる企業を立ち上げた上で、東京電力は一度破綻して、責任はとるべきだと考えています。

首都圏の電力供給?
昨年3月の無計画停電のひどい仕打ちにはほとほと呆れました。こんな企業はありえません。
そろそろ支援ですか?これまでどれだけ国や都から支援されていたんですか?
独占企業でしょう?他の会社選びたくたって、電力企業ありませんし・・・。

個人的な話ですが、今年5月にある関東の都市に2週間だけ引っ越して、その後海外に脱出しました。
国外脱出を決めたのも、居住地区がかなり汚染されたためですが、その2週間だけ居住したところの光熱費の清算が、上下水道、ガスは2週間使用した分だけの支払いで、日本を立つ当日にわざわざ自宅まできて清算してくれました。
東京電力だけは「6ヶ月単位の契約だから・・・」と言われ、もう既に住んでいないのに、いまだに基本料をとられているのですよ。
2週間しか居住していないのに6ヶ月分支払え!って・・・・驚きました。
何十年も東電に支払い続けていたのに。

「東電が元気に仕事に取り組んで?」
全く関係のない人間の人生を変えておいて、そんな企業に元気になってほしくないです。
新しい企業をどんどん作って競争するべきです。
どれだけの人の人生を狂わせ、苦しみを与えた企業なのか、もっと勉強してください。

投稿日時 - 2012-07-07 23:39:16

ANo.11

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120531/biz12053122040041-n1.htm

東電の給料は、556万ということになっています。
「大企業平均を下回る」となっています。
しかし、571万円は、大企業を上回ります。

何よりも問題なのは、東電自身で損害賠償を払えずに、国から公的資金を受けている点です。
そんな企業に、大企業だからといって、他の大企業と同レベルはおかしいです。
破綻企業として考えるべきです。
過去に、公的資金を受けた会社、JALやりそな銀行では、給料がは、ボーナスがなくなりました。
りそなでは、2001年520万が、2002年300万に、年収が4割以上下がりました。
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1247473456/
ボーナスは、利益があってもらえるもので、利益が出せない東電はボーナス無しが相当です。
他の民間企業では、利益が無ければボーナスはありません。

こういう意見も出ています
http://www.j-cast.com/2012/06/01134279.html?p=all

経産省には、

「国民に電気料金の値上げをお願いしておいて、その一方で社員にボーナスを出すなどということを認めるべきではない」
「公的資金を入れて生き残った企業の社員に、なぜボーナスを支払う必要があるのか」

などの声が寄せられているという。

ネットの掲示板などにも、

「やっぱり大企業は優遇されてるよね。そこらの中小零細企業なんか、もう何年もボーナスなんか出てないよ」
「倒産した会社なんだから、雇用があって給与が出るだけでも恵まれてるってことが、わかってない。結局のところ、社員もダメだ」

と、厳しいカキコミが見られる。


値上げも東電が地域独占だからできることです。
自動車のように、企業競争があれば、1社だけの値上げは、その企業の売り上げを落とすので、
できません。

投稿日時 - 2012-07-07 19:59:14

お礼

回答、ありがとうございます。
厳しいカキコとのことですが、所詮、ネットの書き込みって、匿名の無責任な発言で付和雷同的なところがありますから、私は全然、見向きも相手にもしないのですが・・・。

関東大震災再来が危ぶまれています。仮に大災害が発生して東京や周辺一帯が大規模に被災した場合、東電の財務基盤が脆弱な状況では財源が足りず、東電の電源災害復興への大規模な工事・修繕は相当遅れて首都圏の機能がいつまでたっても回復せず、問題が生ずるのではないかと思います。この辺の心配は、首都圏の東電管内に住む人々どう考えているんでしょうね?

投稿日時 - 2012-07-09 12:17:41

ANo.10

質問者さんのお気持ちも、よく、わかります。
東電だけが悪いのではない事も確かです。
問題は、責任転嫁する体質が、まだ、みえみえだからです。
これでは、再発防止は望めません。
今の時点で、許すのは、時期尚早と言えます。
ただ、東電と、国に、責任の大半は有っても、もし、東電が、東京都を抱えていなければ、そもそも、
福島に、原発を造る必要は無かったかも知れません。
福島県民の苦労に対して、都民は、他人事の様な顔をし過ぎていませんか。
他の原発でもおなじでしょう。
日本人は、もっと、自分自身が、原発事故に関わっている事を感じなければなりません。

投稿日時 - 2012-07-07 08:01:51

ANo.9

毎日努力するのは、どの企業でもどの職業でも当たり前のことなのですよ。
子供じゃあるまいし、おかしいですねW
自分で騒ぎを起こしたのだから、懸命に沈静化するのは至極当たり前です。
現場の人をバッシングする気はありません。だからといって同情もしません。
自分の仕事が大変な局面ならしっかりやることでしょう。

10%が9%に下がったことで喜ぶ人は居ません。元々、上げる理由が納得いかないのだから。
電気料金の構造をもっと勉強すれば見えてきますよ、まだまだ下げられることが。
ご自分で確かめましょうね。
値上げだけではないでしょう。事故当時の社長は事故をほったらかしたのに退職金8千万円でしたっけ?そういう体質も含めて、未だに当事者意識の欠如です。闇雲ではないのですよ。
ボーナス無くても会社が潰れるかどうかを社員が真剣に考えればモチベーションは下がりません。
しっかりやれないなら辞めてもらって、新しい人に入ってもらえばいいです。

みんなが怒っているのは、
民間企業でありながら法に守られてやりたい放題な仕組みについてでしょう。ご自分で確かめましょうね。

投稿日時 - 2012-07-07 00:03:57

お礼

「上げる理由が納得いかない。まだ下げられる」とのこと・・・その根拠と妥当性は何でしょうか?
電気料金の構造も、計算する人の解釈と入れる数字でその結果が違ってくるのでは。そのため、百人が計算すれば百人が違う結果が出るのではないでしょうか、それとも正解は一つですか?正解をどこに求めるかですね。納得いく値上げって、それもまた百人百様でしょうからね。その辺が疑問ですので、その納得点の基準はどこかについての説明をお願いします。なぜか、「納得いく結果」という表現も、納得行くようで納得がいかないんですが・・・。

また、「社長は事故をほったらかした」~とは聞き捨てならないこと。興味あります。具体的にどんな風にほったらかしにし、それによりどんな結果が生じたのでしょうか?単なる、マスコミ報道や風評でそう思ってるのでしょうか?それとも、しっかりりした情報でもお持ちで?その辺を具体的に説明をお願いします。

「ボーナス無くても会社が潰れるかどうかを社員が真剣に考えればモチベーションは下がりません」~ボーナスと会社がつぶれるのとは、どういう関係があるのでしょうか?そういう兆候はあるのでしょうか?

「みんなが怒っている」~「みんなと」というのは不特定であいまいなんですが。どの程度の人数で、怒ってる人と怒ってない人の割合はどの位でしょうか?また、中間層は無いのでしょうか?

「やりたい放題な仕組み」とは、抽象的でわからなのですが、もっと具体的にお願いします。そうでないと、回答者の思い込みや偏見かなと誤解してしまいますので。

投稿日時 - 2012-07-07 11:37:03

「争い事は、良くない。罪を犯したものを赦しなさい」という
キリスト教的慈愛の精神ですか?

「世の中の閉塞感にいら立ち、皆がリンチに走っている」という
社会正義心からの危機感からですか?

「大衆のブタどもが、大切な社会システムを食い散らかそうとして
いる」という神の目線からのアドバイスですか?

「悪辣なサヨクどもに煽動されているのがわからんのか!」という
コチコチの反サヨク主義者ですか?

「東電を潰せば、中韓国に技術流出が起きるぞ」という
民族主義者的発想ですか?

「無能な羊どもは、ただ黙って有能な人間たちに従えばいい」という
ナチュラルなエリート主義者ですか?

「東電は、関東大震災直後の朝鮮人と同じじゃないか」という
歴史研究家ですか?

「東電が傾けば、俺の会社もヤバイ」という
どこかの下請け会社社員ですか?

「原発が停まれば、故郷での仕事が無くなる」という
原発立地地域の住民のかたですか?

「おれの持ち株が、どんどん価値が下がっている」という
東電の株主の方ですか?

「入社時は、人生もこれで安泰だと思ったのに・・・」という
東電社員の方ですか?

「低学歴な連中が!東電はエネルギー政策の基幹なんだぞ」という
官僚の方ですか?

国民が怒っているのは、東電に対してだけじゃない。
癒着している政治家、無責任な官僚主義、隠蔽体質の組織、金に群がり偏向報道を続けるマスメディアもですよ。
発送電分離・電力市場の自由化も進まず、311当時の東電幹部は誰も責任をとらない状況もです。
日本の国土の一部(福島県東部)が、失われたのですよ。
「何も生まない、何も変えない」で11年3月11日午後2時45分以前に戻すだけでは、あまりにも爪痕が大きすぎる。

投稿日時 - 2012-07-06 11:44:47

お礼

回答、ありがとうございます。
「?」の文が12個も・・・ご苦労さんです。「国民が怒っているのは、東電に対してだけじゃない。癒着している政治家、無責任な官僚主義、隠蔽体質の組織、金に群がり偏向報道を続けるマスメディアもですよ。」という指摘ですが、じゃあ、何をどうすればいいのでしょうか?で、その妥当性と、社会適評価、更に実現性の見通しはどうでしょうか?その辺の回答もお願いします。

また、「日本の国土の一部(福島県東部)が、失われたのですよ。」~福島県東部が失われたとは、どういうことでしょうか?まだ、十分に日本国土ですけど、失われたって、どこかの国が不法占拠したのでしょうか?それとも、消失したとか?東部の人達に対して失礼でしょうね。その辺の意味がわかりませんので、具体的な説明をお願いします。

「何も生まない、何も変えない」~これは、誰かの感想・意見でしょうか?それとも、あなたが思う意見とか?その出処と、生まない、変えないの意味が抽象的でわかりにくいので、理解を深めるために詳しく説明をお願いします。

投稿日時 - 2012-07-06 14:11:38

ANo.7

責任を消費者にって 聞いたことがありませんね
ボーナスなんて払いたいほど余裕なのに 電気料金値上げなんて どうかと思いますよ

<電力の安定供給をしっかりやってもらうためには
安定供給ができないのなら事業者として どうなのかなと思いますよ

利益は当時者に損は利用者になんて 信じたくないですね

投稿日時 - 2012-07-06 11:41:29

お礼

回答、ありがとうございます。
「ボーナスなんて払いたいほど余裕」とのこと・・・初耳で興味あります。では、どの位もらってどの程度余裕があるのでしょうか?

「安定供給ができないのなら事業者として どうなのかなと思いますよ」とありますが、それでは、安定供給には、どんな条件が必要なのでしょうか。今の東電は、それが十分に足りているのでしょうか?

「利益は当時者に損は利用者」について、当事者の利益ってどの位なんでしょうね。また、利用者の損もどの位でしょうか?

こうした疑問が出てきました。回答者の無知や偏見での回答では無いと思いますが、この辺の疑問の再回答をもらえれば有り難いです。

投稿日時 - 2012-07-09 18:01:16

ANo.6

質問者さんの様な視点も必要だと思います。

確かに給与カットでボーナスも無しでは、現場のモチベーションは維持出来ないでしょう。
実際に大勢の依願退職者が発生している様ですが、総じて自ら退職する人は、企業にしがみつく必要が無い自立的な思考で、転職が容易な優秀な人材です。
そう言う優秀な人材が流出した結果、事故収束に影響など与えようものなら、東電バッシングばかりしている様な人は、間接加害者と言っても良いと思います。

ただ、「この辺が限界」「値上げは止むを得ない」の根拠性も乏しいんですよね。
先の株主総会に象徴されますが、有為な株主提案も、頭からすべて否決と言う姿勢だし。

行政やマスコミが東電バッシングの姿勢ですから、東電の自助努力が不足していると言うネタは事欠きません。
客観的・中立的とか、東電擁護的にみても、東電の自助努力が「この辺が限界」とは言えないでしょう。
質問者さんも、「充分にやった!」などと断言は出来ないでしょ?
実際は「この辺で許してやれば?」くらいではないですかね。

東電は、少なくとも「東電は自助努力を充分にやっている」と言う姿勢を、まず国民に示す必要があり、その部分で、もっと支持を得なきゃなりません。
その指示が得られたら、「モチベーション維持のため」等の行為も、「容認する」と言う世論が得られるワケです。

冒頭の通り、質問者さんの様な視点も必要で、私もその一人です。
原発事故が天災であろうが人災であろうが、大震災において、東電が我が国最大の被災企業であることは間違い無いですし、その被災企業が、最大級の国難である原発事故に、最前線で立ち向かっている当事者です。

無責任にバッシングを繰り返すマスコミの連中に、「じゃあアンタが東電の社長をやってみろ!」なんて言ったら、誰も出来ないでしょう。
逆に言えば、こんな時期に、誰も東電の社長などやりたくないってコトです。
事故当時の社長であった清水氏などは、雲隠れの様に消え去り、後任の西沢氏はやること為すことが、ことごとく国民の反感を買い、異例の短命で退散しました。
そんな中で、今回白羽の矢が立った、東電プロパーの広瀬社長など、相当な覚悟で社長を引き受けた、なかなか立派な人格者だと思いますよ。

それでも、東電体質なんですよね・・・。
先頃、浪江町長が広瀬社長らに激怒してましたが、国民感情的には、圧倒的に町長を支持するでしょう。

町長から「回答が無い」と叱責され、広瀬社長は「一両日中に回答する」と即答し、社長自らが二度も足を運ぶと言うのは、東電としては「異例の誠意」だとは思いますよ。
清水氏や西沢氏なら、何とか言い逃れしてたでしょう。

しかし、二度目で「ごめんなさい」を言いに来ると思っていたら、「自分は悪くない」と述べ、更に町長の怒りを増長するところが、「東電体質」です。

東電がそう言う体質・姿勢である限り、東電は「自分は精一杯やった」と言い、国民は、決してそうは思わないでしょう。
そもそも原発事故の原因が、「絶対に安全です」から始まっており、その部分に関しては、未だに「ごめんなさい」と言わず、「想定外」で押し切ろうとしています。

東電も体質改善し、誰の目にも明らかなくらい自助努力をし、かつ東電にすべての責任を擦り付けようとする国とケンカするくらいのつもりでやれば、民意が得られると思いますが。

「想定外」などと言わず、「ごめんなさい。間違ってました。しかし国の安全基準は満たし、原保院の了解を得て運転していましたので、東電としては、責任の大半は国にある!と考えています。」くらい明言しちゃえば良いのになぁ・・。

投稿日時 - 2012-07-06 10:33:55

ANo.5

 今はどう応援しても批判の矛先は変わりません。私も異常に感じて居まけどね。

 冷静な批判は受けるべきですが、感情的な批判は防いであげたいなとおもいますよ。現場とかに感情的なもので押し込まれると、冷静な対処が出来ない。それが原因でさらに悪化する。

 それと、ここまで大きな組織ですから、施設の売却とかも大変だと思う。下手すると転売して儲けようとする連中が沸いてきますからね。安く買い取られて、気がつけば高値で転売。

 上手な批判をして欲しいな。そうすれば東電も良くなっていきます。これは東電以外にも同じ事。


 東電つぶして、厄介者を喜んで受け入れる人は居るのかな? 批判ばかりすれば、その人達にも批判が続くし。怖くて手が出せない状態にしているから遅々として進まないのかな。

投稿日時 - 2012-07-06 10:03:26

ANo.4

東電のボーナスは電気料金値上げしたから出せたって言われてる。
そう言う考えを持ってるのはカルト集団と変わらない。バッシングしても平気な顔してるのムカつかないですか?
それでも応援したいと思いますか?

投稿日時 - 2012-07-06 07:37:09

お礼

「東電のボーナスは電気料金値上げしたから出せたって言われてる。」という情報の根拠は、どこからですか?

投稿日時 - 2012-07-06 11:51:33

ANo.3

私が質問者さんに損害を与えたら弁償しますよね。
弁償するお金が足りなかったら、貯金を降ろし、家屋敷を
売却してでも弁償しなければなりません。
私の取引先に、負担させるなんてことはあり得ません。
弁償して、それで、私がホームレスになっても自業自得です。

しかし東電はそれをやっていますか。
相変わらずの高い給料、東電専門の病院などはそのまま、
しかもボーナスまでだす。
弁償に足りないお金は、加害者でもない利用者に支払わせる。
支払う利用者には、月、数万で生活しているお年寄りも
沢山います。
加害者である東電が、なぜ全額負担しないのか、不思議で仕方
ありません。

投稿日時 - 2012-07-06 06:22:28

お礼

回答ありがとうございます。でもその中で、「相変わらずの高い給料」とは具体的にいくらで、何と比較して高いのでしょうか?「東電専門の病院」は何が問題で、その病院に対してあなたの思う方向での解決策は、どんなのがあるでしょうか? 
「加害者である東電が、なぜ全額負担しないのか、不思議で仕方ありません。」とありますが、では、なぜ、全額負担しないのでしょうか?その負担額は何が問題で、社会的に適否はどう判断されるものなのでしょうか?その辺がよく、わかりませんけど・・・。

また、最初の「損害を与えたら弁償します」は私も当然と思いますが、その程度はどのように考えればいいのでしょうか?そして賠償の何が問題で、また、それに関しての社会的な妥当性は第三者的にみて、どうなんでしょうか?

なお、質問者さん の「さん」は要らないと思いますので、念のため。

投稿日時 - 2012-07-06 12:00:42

ANo.2

実は私も東電を応援したい気持ちはあるのですが、いまなおそうした期待は裏切られ続けているように思います。


まず東電は実質的に債務超過の破綻企業なので、破綻企業として当然のことをやってもらっているだけです。
なのにボーナスとか言い始めたら、そりゃあバッシングはするでしょう。
また、東電は企業年金をどれだけカットしたでしょうか?日航ですらいろいろ言われているのに、東電が言われない筈がありません。

火力発電で燃料代がかさむことは理解します。
しかし原発事故後、もう原発がしばらく使えないことは分かっていたはずです。
普通の民間企業であれば、その時点でより効率的な火力発電所の増設、安価な燃料の確保などを行っていたはずですが、東電はそのようなことをしませんでした。
原発が使えないから、そのぶん高い火力発電になりますよ、となかば消費者を脅していただけです。
そのぶんのツケが回ってきただけで、これも別に不当なバッシングではありません。

また、東電は原発の安全性を意図的に過大評価、捏造してきました。
原発事故が起こるまでそのことは隠されてきましたが、実際は国や各方面に圧力をかけて事実を捻じ曲げていたことが明らかになっています。
一例を挙げれば、東北沖で超巨大地震が起こることを国が公式に評価していたにもかかわらず、東電が圧力をかけてその公表を差し控えさせ、さらに国の評価を書き換えさせました。(これは会議の議事録や複数の関係者の証言からも明らかです)
そういうことをやっておきながら、いまだに東電の事前対応は正しく、想定外の自然災害によるやむを得ない事故だったと弁明しています。
こういう隠蔽体質、過度な保身を続ける以上、国民がバッシングを続けるのも至極当然のことです。

投稿日時 - 2012-07-06 04:53:00

お礼

回答、ありがとうございます。ただ、一寸わからない点がありますので、再度、質問をしたいのですが・・。
日航と東電・・・その経営形態や社会的位置付け、企業内容その他を考えた場合、日航と同じ土俵で判断する是非と根拠は何でしょうか?

「、実際は国や各方面に圧力をかけて事実を捻じ曲げていたことが明らかになっています。」とありますが、マスコミに対しては どうだったのでしょうか?その辺を明らかにしてくれると、もっと理解が進みます。

「東北沖で超巨大地震が起こることを国が公式に評価」~どの程度の地震で、また、国は、どのような判断でそのように評価したのでしょうか?
「想定外の自然災害によるやむを得ない事故」について、想定内とするならば、例えば、話題に上げられる貞観地震と比較すれば、昨年の地震発生の確率はどの程度で、また、その学説的認知や裏づけはどうなのでしょうか?その防止義務はどこまであり、どの辺まで至らなかったからあのような事故が発生したとお考えなのでしょうか?

その辺も、もっと知りたいのですが・・・。

投稿日時 - 2012-07-06 12:11:13

ANo.1

バッシングは、電気料金あげて、税金も投入するのに、賞与を出すということにあると思います。

JALとかりそな銀行(でしたっけ?)、は税金を投入しての救済とのことで、2年賞与なしだったそうです。
東電は、まだまだ平均年収は一般に比べれば高いですよね。
まだ削減できるはずです。

他社でも利益がでなければ、賞与がでない会社はいっぱいあるのに、税金を投入し、電気料金をあげてまで、だすものじゃないと私は思います。また、取締役なども○%カットですだけで、ハッキリ報酬はいくらかと言いませんでした。言わないということは、まだまだ高いってことじゃないですか?という、枝野さんだったかの質問に、彼らは無言でした。

>東京電力は、厚生施設やその他の財産を処分して

他の会社も利益がないなら同じことをしています。私の会社は利益がないからと、健康診断以外の福利厚生はありませんでした。東電は施設などありすぎです。処分は当たり前なのです。

本当に削るところがなくなれば、国民も理解すると思います。

投稿日時 - 2012-07-06 00:45:25

お礼

回答、ありがとうございます。ここでわからないことがあるのですが、その一つに、「東電は、まだまだ平均年収は一般に比べれば高いですよね。」とありますが、具体的にいくらで、一般とはどこまでを指すか、そして、それぞれの一般と比較してどの程度高いかを説明してもらえないでしょうか。

投稿日時 - 2012-07-06 07:29:30

あなたにオススメの質問