みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

何年もいじめを引きずってしまった自分が出した結論

現在21歳です。

頭がおかしいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実はほんの最近までもう6、7年前の中学時代に受けたいじめをずっと引きずってきました。

陰湿ないじめしてきた同級生を憎み、
その同級生に便乗してタメ口等は当たり前、数々の屈辱的な行為をしてきた後輩を憎み、
理不尽な暴力を繰り返してきた1つ上の上級生を憎んできました。
(その同級生、後輩、上級生にされた数々の行為を、上の3行にまとめましたが、当時の約3年間の間でされた事というのはもうここには書ききれない程です)

そいつらが毎日を楽しく過ごしている間も一人毎日毎日考えていました。
何時間も何時間も。。。

今思えば本当に馬鹿な事をしてきてしまったと感じます。

しかし、その後悔する時間や憎む時間が3年、4年と長くなればなるほどもう後には引けなくなってしまっていました。

「あんな奴らに出会わなければ。。。関わる事が無ければ。。。屈辱的な事をしてきた後輩が憎い。殴ってきた上級生が憎い。何よりも事の発端を作った同級生が憎い。。。。
でももうこんな事は止めよう。 これからは未来の事だけを考えて生きて行こう。 でも、じゃあ今まで考えてきたのはどうなる? あれは全て無駄だったのか・・・? いじめをうけなければ、この6年間は楽しく気持ちよく生きて来れたんじゃないのか? やっぱり当時の奴らが憎い・・・」

こんな事を繰り返しては、1人頭を抱え、悪夢をみて、ストレスを溜め、時間を無駄にしてきました。

でも、このままこれを続けると一生このスパイラルのまま生きてしまうかもしれない。
最近になってその事実に気付きました。

そこで、「今まで莫大な時間を無駄にしてきた原因はいじめにある。 でもそうやって憎み、悔やんでいると負のスパイラルから抜けられなくなってしまうからもう今まで無駄にした時間は仕方ないと受け入れて、これから絶対過去を振り返らず、未来の事だけを考えて生きて行こう。」

そう結論が出ました。
それもほんの最近です。

こうしないともう自分は生きて行く事が出来ないと思ったからです。

ただ、自分では結論が出たものの今まで長い間いじめを引きずっていたため、すぐまたその負のスパイラルに脳が入り込もうとしてしまいます。

そこで、皆様に私が出したこの結論について意見を聞きたいのです。

またその負のスパイラルに脳が入り込もうとした時にその意見を見たら、その心を入れ替えた状態にまたすぐ戻れると思うからです。
自分の結論だけを見ても、勝手に脳が「これは自分1人で出した結論だから、何の効果もない」みたいなことを考えてしまいそうで心配なのです。

長くなりましたが、回答お待ちしております。

投稿日時 - 2012-06-24 23:45:14

QNo.7553359

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

私も中学時代イジメを受けていたものです。

よく自力でその結論にたどり着かれましたね。
素晴らしいと思います。
確かに今後、その負のスパイラルに引き込まれてしまいそうになる事もあるでしょう。
けれど、また必ず戻って来れます。

質問者様は自ら成長する選択をなされたのです。

質問者様の前途に幸多からん事をお祈り申し上げます。

投稿日時 - 2012-06-25 00:23:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

今まで一度も聞いたことがないかもしれず、
そして
あなたにとってはちょっとつらいかもしれない真実をお伝えしようと思います。
しばらくお付き合いください。
私たちは運が悪い、運が良いという言い方をします。
つまり自分にとって都合のいいことは運が良かったのであり、その逆もあります。
しかし実は私たち人間は、
そのような「運」に翻弄されて生きているような存在ではありません。
私たちはこの世に生まれてくるときに、
どのような人生を送ってどんなことを学ぶかについての課題を持って来ます。
それはしっかり作成されたプログラムであり、
それに従って人生での出来事や出会いが実現していきます。
ということは、私たちは実は、
自分の人生のすべてを自分でコントロールしているわけではありません。
私たちは絶えず学び続ける存在であり、そのために今この次元に来ています。
それは計画された「必然」という出会であり、
自分が望まずして直面する「必然」という状況から学ぶためです。
すべては必然的に起きてきます。
すべては偶然ではなく必然であり、
それは地球だけでなく、宇宙全体が必然の中にあります。
ではなぜ必然なのでしょうか。
それは、そこにそうなるべき理由があるからです。
あなたとその陰湿な同級生や上級生たちとの間にあったことは、
そうならなければならない理由があったのです。
あなたにとっては受け入れられない話であることは理解できます。
私たちが生きるのは一言でいうと、バランスを学ぶことにあると言えます。
なぜなら私たちが表現する感情や思考は常にどちらかに偏っており、
そのゆえに、バランスに欠けた現実を創造します。
また人生に起きる出来事の多くは
現人生だけでは説明のつかないものがほとんどです。
そのゆえに私たちは不運を嘆き、何が起きるかわからない人生に恐怖し、
自分を傷つけた相手を呪い、あるいは復讐することで、
そうやって自分なりの、間違った方法でバランスを取ろうとします。

私たちの生きる宇宙には、いくつかの美しい法則があります。
そのうちの一つは、
「自分の与えるものが自分の受け取るものである」という法則です。
それは逆にも言えることで、
「自分が受け取るものは自分が与えたものである」ということです。
それは現在の人生だけではとても理解できないことですが、
例外なくそれはあなたにも適用されています。
このようなバランスを取ることを一般的にカルマと私たちは呼んでいます。
この法則から逃れていける場所はどこにもなく、
全宇宙に生きるすべての存在に適用されている法則です。
あなたを苦しめた同級生たちは
このようなことを意識してはいないと思うかもしれませんが、実はそうでもなく、
無意識の潜在意識では彼らはあなたを苛めた理由を知っています。
つまりあなたと彼らとの間に生じたアンバランスは、
今回の人生で再び出会うことにより、バランス取り戻す必要があったのです。
あなたは長い時間をかけて、苛められるとはどういうことかを学んできました。
ですからあなたはもう、他人を苛めて苦しめたいとは思わないはずです。
そうやって私たちは自分の言動を通して、お互いの成長のために役立っています。
つまり誰かや何かを傷つけることは、
結局自分を傷つけることであるということをこの法則は教えてくれています。
ですからあなたのすることは彼らを「許す」ことなのです。
あなたが彼らを心から許すとき、あなたは真にこの苦しみから解放されるのです。
そして負のスパイラルがあなたを苦しめることはもうないでしょう。

投稿日時 - 2012-06-25 16:02:19

ANo.5

結論付けたのはいいけれど、今はまだ頭の中にしかないものです。

忘れることが出来ない事実というものはたくさんあるし、これからも嫌なことはあるでしょう。

人間として生きていく以上は避けることが出来ない苦しみです。誰もが同じような経験を積むのです。

一度笑えるようなものを見て探してください。なんでもいいです。こうすることで笑うことにより一時的にでも感情はマヒします。

人間には休息時間が必要なのです。逃避する場所も必要になるのです。けして悪いことではありません。

いざとなったら頭の中を切り替えること。一番必要なことだと思います。

投稿日時 - 2012-06-25 01:15:55

ANo.4

光が射した瞬間だと考えていいと思います。

私の好きな言葉のひとつに
「過去は変えられないが葬ることは出来る」という言葉。

どうしても変えられない過去があります。
辛く、悲しく、耐えた日々。
どうしようもない理不尽ないじめ。
あの時間を返してほしい。
あの時間さえなければ。
しかし過去は変えられない。

そうなると、どうやって消化したらいいのか。
ひどい過去をプラスに変えるのは非常に精神力、体力が必要です。
しかし、考え方を変えるとそれらの辛い過去を強みに変えることも可能。
時間が返ってこなくてダメージだけが残ることは避けたいですね。

それだけの辛い過去に勝ったんだ、と素直に喜びましょう。
あれだけの事を乗り越えたんだ、
今後人生でたいがいの辛いことを乗り越えるだけの力が備わった、と。

プラスにしましょう。
そうしなければ、つらいいじめに遭った人は一生苦しまなければいけないでしょう。

辛い過去をプラスにして、新しい未来への糧にしましょう。
できます。

でもあなたがおっしゃる通り、何度もフラッシュバックして
辛い過去を思い出し、恨みの感情がよみがえることもあるでしょう。
その繰り返しです。
あなた自身の心の傷とあなたの人生の治療をしているのですから。
でもそこから抜け出せないんだとあきらめてはいけません。

現に、相手を恨んで考えてばかりだったあなたと
今のあなたは違う考え方のはず。

これを繰り返すのです。
1週間後、1か月後、そして1年と時間の経過につれて
負の連鎖に苦しんでいた自分と、
こうやって決意してからの自分と比べてみてください。

前よりも前向きな考え方ができるようになった、
恨む時間が少しでも減った、と
実感してください。

今こうやって書き込んだことは大きな一歩です。
自分で決意して、前に進んだのですよ。
何よりも強い心を持てたんです。
自信を持って!

投稿日時 - 2012-06-25 00:50:02

ANo.2

40代のオジサンです

文章を読んで嬉しかった

これからの人生、まだまだ沢山辛いことはあるかもしれないけど貴方なら乗り越えられます

貴方には歯をくいしばってでも苦境を乗り越える力がある

社会人に必要な能力の一つを既に手に入れています

貴方のような若者、好きですよ

頑張れ!

投稿日時 - 2012-06-25 00:16:22

ANo.1

中学時代にいじめに遭ったんですね。どんなに辛かったでしょうね…。

私は貴方の事立派だと思います。
昔も今もいじめに苦しみ自ら命を絶った子達がたくさんいるんですもの。

そんな過酷で辛い少年期を生き堪えた。
私は貴方が生きていてくれて嬉しいです。

確かに、過去の事忘れたりするのには時間がかかり…いじめに加担した人間を恨むのは当然です。
でも…貴方は時間がかかりつつもそれが“時間の無駄”だと気がついた。
本当にそうです。

そんな奴等の事を考えて生きるなんで貴方の人生、時間が勿体無い!!

無駄になった時間は今からでも取り戻せますよ。貴方の楽しめる時間にそめかえてこれからの人生送りましょう!

がんばって♪長文ごめんなさい。

投稿日時 - 2012-06-25 00:02:36

あなたにオススメの質問