みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

車の保険

任意保険の事で困っています。
トヨタで新車を購入しました。その前の車もトヨタで5月の16日に車検と保険が切れ、それまでの保険会社とは別の会社で同じような内容で加入する話は勧めていました。
結局納車は保険終了期間に間に合わす担当者にこちらで手続きを済ませるから前保険会社には中断証明書を出してもらって納車は5月26日でした。
その後トヨタファイナンスからローンの葉書が届き保険が5年契約で毎月9975円で5年間は一切金額が下がらないものでした。
保険の話をした時に私も同席しており内容についてはほぼ前の保障内容と変わらずといった話は何度も聞きましたが5年契約について年数の確認すらした事はありません。しかも契約者がトヨタファイナンスです。
既にサインもしていますしどうにもならないのかと思いますし、私達の確認不足なので5年間高い保険を払っていかないとならないのかとやり場のない怒りが込み上げます。
7月1日に1ヶ月点検があるので担当者に聞いてみるつもりですが、似たような経験された方や何でもよいのでアドバイスなどありましたら宜しくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-23 19:56:41

QNo.7550827

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

その保険は、「トヨタのクレジット一体型保険」のようですね。
オプションなので、トヨタファイナンスのローンを利用しても、
必ずしも入らなければならないということはないのですが。

ローン期間に合わせて2~5年の長期契約とすることで、
契約期間内に支払う保険料を平準化しています。
従って、同じ保険会社の通常の1年契約の自動車保険よりも、
契約期間の最初の頃は保険料が安くなっています。
また、契約期間中の保険料の支払総額も安くなっています。

万一、事故を起こして保険金を請求しても、
契約期間中の保険料が上がることはありません。

ネット通販型の自動車保険ならより安くできるかもしれませんが、
そうでないなら、高くなったということはないと思います。

契約者がトヨタファイナンスなのは、一種の団体保険なのでやむを得ないと思います。
その分、保険料は安くなっているはずです。

参考URL:http://www.toyota-finance.co.jp/tfcgoods/cred_car.html

投稿日時 - 2012-06-23 22:11:13

お礼

ご回答有難うございます。
前の車の時も保険はトヨタ提携の所に3年契約で入りました。
年間12万位が年々少し安くなったタイプでしたので同様のものと思っておりました。
また契約者はローンがあっても通常は購入者名義が普通かと思っていたので、保険に関しては担当者ともあまり金額等など話しておらずとにかく保険はうちでお願いしますと言われ納車までに期間が空いて面倒なら担当者の方に任せた方がと契約した為、5年の契約で60万位の支払いになる為だからかぁとなんだか騙された気持ちがしていましたので、質問した次第です。

投稿日時 - 2012-06-23 23:02:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

http://www.toyota-finance.co.jp/tfcgoods/pdf/plan01.pdf

 のことでしょうか?

契約に関してのご注意を見ますと、

 2)コンビにプランは、毎月の払込保険料を保険期間中同一としているた
め、補償される危険に見合った保険料に比して、当初は低い保険料設定
としており、その差額は、最終回の分割保険料の払込みを完了した時点
で解消するものです。したがいまして、ご契約を解約される場合には、
差額分を「解約追加保険料」として一括して払い込んでいただきます。


 つまり、等級が年々上がっていくことを計算して、その合計金額を60回で支払っているわけです。
 先回の契約が年額12万なので、60万というのは全く等級が上がって行くことが計算されていないように思いますが、この3年の間に自動車保険料は値上がりしています。
 ですから、一年で同じ条件で自動車保険の契約されると、12万円では加入できないと思います。

 中途解約できます。
 しかしながら、初期の保険料は本来であればもう少し高いはずですから追加保険料を請求されると思います。
 ただ、事務委託手数料が2パーセント掛かりますから、その分は高くなってしまいます。
 (60万の保険料ですから、12000円の手数料を支払うことになります)

 コンビにご契約に関してのご注意を読まれても、まだ納得できませんでしょうか?
 2パーセントの事務手数料がもったいないと思うのでしたら、解約も視野にいれて検討されてはいかがでしょうか。
 保険は一ヵ月後との計算になりますので、連絡をするのであれば、本日中にしないと2ヶ月分の保険料を支払うことになります。

 保険のパンフレットを受け取っていれば、代理店としては、説明をしたということを主張すると思います。
 お手元のパンフレットをもう一度確認してみてください。
 パンフレットや重要事項説明書を受け取っていないのであれば、保険契約の無効も争うことは可能かもしれません。

 

投稿日時 - 2012-06-24 15:06:22

補足

ご回答有難うございます。
保険について加入期間における説明、契約者がトヨタになるという話もなく、前車は3年契約でその後は継続かどうするかを自分達が決めて加入していたので、今回は納車前に保険が切れてしまう為、担当者が新規で保険に入らなくて済むように段取りしてくれましたが、その際の契約年数が仮に選択できるものだとしたら説明をするべきであると思ったのです。
車の価値は下がっていくものだから車両保険も入れていますがせいぜい3年で見直す位の保険でいいと思っていたからです。
私達もその点を確認しなかった為に勝手に5年契約の上、解約も契約者ではないために自分達で出来ないようにされた感じを受けたので、この様な場合の対応策はどうしたら良いかなど知りたく質問したしだいです。

投稿日時 - 2012-06-26 15:35:51

あなたにオススメの質問