みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

タイトル通り、女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?このサイトで見ても、「どこが女性優遇・男性差別なのか分からない」という女性からの回答が非常に多く見受けられることから、そんな風に思いました。

女性優遇
最近ではレディーズデイなど、女性だけの特典が非常に多くなっています。それは企業の戦略なので、女性優遇にならないというのは、一理あります。
しかしそれならば、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」・「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」ということは、男性優遇・女性差別ではないということになりますよね。

男性差別
まず、女性専用車両。本来なら任意協力で男性も自由に乗車しても良いのに、執拗に男性を追い出すことはよくあることです。これって、男性差別ですよね。
あとは、DV。男女共同参画では男性から女性への暴力は禁止はありますが、女性から男性の暴力は禁止ということが書いてありません。それどころか、女性から男性の暴力は許される風潮があって、笑いのネタなることもよくあることですよね。

ほかにも女性優遇・男性差別は色々とあると思うので、ご自身で調べていただけたらと思います。

追記
「だったら男性が積極的に訴えるべきです」・「女性に何か恨みでも嫌なことでもあったの?」・「じゃあ、その逆はどうなの?」といったような回答・感情むき出しの回答は無しでお願いします。

投稿日時 - 2012-06-19 23:58:51

QNo.7543789

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

日本においては、女性の権利解放時に「義務」を同時に負担させなかったからです。また、歴史的に日本の女性は、世界的に見て古来からかなりの権利を持っていたことも原因です。

そもそもウーマンリブ=女性解放運動は第一段階として19世紀後半に女性参政権として、第二弾として戦後アメリカで反戦運動の一派としてウーマンリブ運動が盛んになり世界中に広まったのが機運であり、現在の日本の女性解放運動も原則的には第2波の影響を受けたもの、といえます。

日本の女性解放運動が推進される際には、欧米で当たり前とされている「権利と義務」の「義務」がすっぱり抜け落ちているのが、男性を苦しくさせているのです。

そもそも最初の「参政権」の時点で、男性も参政権を持つ者、持たない者、に分かれていました。それが普通選挙として男性なら誰でも持てるようになったのは、参政権=国政参加権=戦争をするかどうかの可否=徴兵制、という流れがあったからです。
民主的な選挙というのは古代のギリシャやローマ時代からありましが、この時代から参政権=軍務、だったのです。
つまり戦争をするかどうかを決める権利とその戦争に参加する義務、が一体であり近代民主主義であっても「社会を運営する権利」と「社会運営にかかる費用負担の義務」は同一であり、だからこそ最初は多くの税金を負担する人のみの権利であったものが、社会が成熟するにつれて税金を払う人(男性のみ)の普通選挙に変わっていきました。
それは、社会運営が段々に複雑になっていったからです。

女性の参政権についていえば、欧米にはその前に必要なことがありました。19世紀初頭の女性にはそもそも財産権が無かったということです。
財産権が無い、ということは社会運営コストを自分の財布(自分の稼ぎ)から出すことができない、ということです。ですので、欧米では女性の参政権付与と同時に女性への財産権の付与も行われ「社会に参加する権利」を与えられるということは「社会に対する義務を果たすということ」という不文律が女性にも広まっていったのです。

日本ではこの「権利と義務」のうち「社会に果たすべき義務」という観点が抜け落ちたまま、女性解放が進んだのです。

なぜなら、日本では江戸時代すでに女性には男性と同じ財産権があったからです。もっと昔、鎌倉時代には女性が家を相続する、というのも普通に行われていました。
戦国時代を経て、武家は男性優位社会になったものの江戸時代でも人口の9割以上を占める庶民では男性も女性もほぼ同じ権利を有していたのです(ということは義務も同じです)

このため、たとえば持参金を女性に返さないと離縁できない、とか三行半は男性しかかけないものの、女性側の圧力で強制的に書かされた、などの事例がたくさん出ているのです。


結局、欧米では女性が解放され社会に参加するなら義務も果たす、という意識が生まれたのに比べ、日本の女性解放は単に「女性により多くの権利を与えた」=「本来果たすべき義務を明確に意識させなかった」という結果になっています。

たとえば女性専用車両の問題でいえば、その車両に乗ることで痴漢被害を軽減できるなら、同時に痴漢冤罪撲滅のために尽力するのが義務といえます。女性の側が「私達は痴漢のリスクを理解して、混合車両に乗るので、痴漢冤罪が起きないように努力します」というのが社会運営に必要なコストになるからです。
それが出来ないならむしろ女性専用車両に乗るべきであり、それが「優遇」というものの本質なのです。

また日本女性は「優遇」に甘えていて、本質を見失っているといえます。
そもそも「優遇」というは、子供やリタイアしたシニアのように「社会運営の負担」から自由になっている人々のためのものです。その点では障害者など「負担したくても事情が許さない」人も含みます。
その代わり、子供であれば自由に権利を行使することは出来ず保護者の監督を必要とします。リタイアしたシニアで言えば「社会運営の負担」から自由になって老後を楽しんでください、という御褒美の意味合いが強いのです。

ですので、社会運営に関っていると自負している女性なら本来「優遇とは何事だ!子ども扱いするな!私はちゃんとお金を払うだけの稼ぎもあるし、負担もしている。馬鹿にするな!!」といわなければならないはずなのです。

それをせずに嬉々として「女性優遇うれしい!!」と飛びつくのは本来の「ウーマンリブ」のリブの精神に著しく違反している、といわざるをえないのです。

また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
古来の結婚観であればこのような発言も許されるでしょうが、少なくとも男女雇用均等法が施行されてから20年以上経つ以上、本来なら男性がつくことが出来たポストに女性が付いていることも少なくないからです。

これは「高収入の男性を少なくして、高収入の女性を増やす」ということですから、「私よりも年収の多い男性」が少なくなり、結果として女性にとってよりより配偶者の数を減らしていることになります。

これを解決するには「女性は高ポストにつかず、高収入を得ない」か「自分の収入で結婚した男性を養う」覚悟のどちらかしかありません。これが「社会運営として負担すべきコスト」の具体的な事例です。

しかし、実際の日本女性は、どちらも負担しない、のです。

このような事例はたくさんあり、一言で言えば「日本の女性は権利だけ確保して、義務を果たさないから、結果として男性がより苦境にあえぐ」のです。

これが女性をして「認識しない」原因であり、一度覚えた権利のために後から義務を果たす人は誰もいない、ということです。

ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。

ところで、DVについても現在では「女性から男性への暴力」もDVとして認定されています。また暴力だけでなく「相手の携帯電話を勝手に見る」こともDVに該当しますので、底まで含めれば女性側のDVも相当数に上ると思われますし、実際に隠れていますが女性からのDVもかなりの数に上るといわれいます。
(平成21年横浜市調査では男性からも女性からも被害数はほぼ同じですが、誰かに相談した件数は女性被害者24%・男性被害者8%とかけ離れています。これは男性被害者の社会的受け皿が少ないからでもあります)

投稿日時 - 2012-06-20 10:32:05

お礼

ご回答、ありがとうございます。

phj様のコメント、まさにその通りですね。僕も同じ考えです。

今の女性は権利ばかり主張して、義務を果たさない人が非常に多いですね。女性議員や女性団体を見れば、よくわかりますね。それ故に男性の立場を全く考えてない人がほとんどですね。

>また適齢期の女性が「私よりも年収が多い人」というのも権利と義務を忘れた発言といえます。
これが今の未婚化・晩婚化の原因の一つなんですよね。実は未婚化・晩婚化の原因を作ったのは、女性側に大きな原因であると、中央大学の山田昌弘教授も仰っていますね(下記のURLを参照してください)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E6%98%8C%E5%BC%98

DVに関しては、未だに女性ばかりに目が行って、男性は軽視されていて、それどころか、許される風潮になっています。よく「男女の力の違いで、女性は男性を殴っても衝撃が違う(小さい)から」と言いますが、これも屁理屈です。男性の被害対策を早急にすべきです。

>ですから今後何かの折につけて「男女平等・義務平等」といい続けるしかないのです。
その通りですね。僕ら男性達がもっと主張して言い続けるべきですね。

今のままでは、男女間の溝が深まっていくばかりですね。今の男性は女性に対し、怒り・憎悪感・嫌悪感を抱いている人が多くなっています。これがこのまま続くと、恐ろしいことが起きるのではないか、心配です。

投稿日時 - 2012-06-21 00:54:12

ANo.10

このQ&Aは役に立ちましたか?

22人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(16)

ANo.16

日本人女性に理屈は通用しません。

彼女達は「男性=加害者」「女性=被害者」の構図でしか物事を解釈できないのです。

例えば、DV電話相談等で相談者が夫の場合の担当女性の対応も、根底にあるのは男性に対する逆恨み(以外の何ものでもない)の感情です。

彼女達の思考パターンは・・・

加害者が男性のケースが多い⇒男の方が悪い⇒全ての男は同罪で連帯責任を負うべき⇒夫の相談(=男のクレーム)は筋違い⇒女性被害者のケアの方が重要・・・

この日本人女性特有の理屈を押し通す為に屁理屈を必死で吸収し、似た者同士で群れを成すのです。

投稿日時 - 2012-06-23 11:48:36

お礼

ご回答、ありがとうございます。

まさにlondo_bell_1988様が仰るとおりですね。今の日本女性はそういった傾向にあるにも関わらず、全然気付かないというか、気付こうとしない。だから男性側は、女性嫌いになる傾向がありますね。それが、未婚化・草食系男子の増加の理由の一つになっています。男性から女性への犯罪が増えているように感じますが、こういったことも原因だと思いますね。
今の日本女性は、以前中国で反日運動として暴動を起こした反日中国人と同じ(それ以上に酷い)ですね。

投稿日時 - 2012-06-24 23:04:20

ANo.15

根本的にご理解戴けていない様です。

> でも女性はどうも考えを変えることができず、昔のままを引きずっている感じですよね。それが、今では男女間の溝が深まっている原因だと思われます。

女性は変わっていないのだから、(一部の)男が変わった結果、男女間の溝が生じたと言うことです。
問題・原因は、「男の変化」ですよ。

「草食系男子」などに象徴されますが、本来、男の性に要求される自立性・主体性に乏しく、即ち女性を含め、他の個体への依存心が強い男が出現したことが原因です。

女性に「変われ!」と言うのは、「男の変化(女性依存)を受入れろ!」と言うことに他ならず、それでは女性が女性の利便性のために産み出した「男」の価値は無いですね。
まず女性は受入れないです。

将来、この草食系男子などが男の主流を占めれば別ですが・・・。
生物学的に考えれば、そういうことになりません。
弱いオスであり、そのDNAは淘汰されることになります。
社会学的に考えても、やはり社会的弱者に分類されます。

あるいは、男が産まれにくくなるとか、育ちにくくなる傾向が予想されます。
女性は本来、労働など男の役割も担えますし、繁殖でも男は女性と同数も必要としませんので。

そこまでの事態に至らずとも、男が弱体化すればするほど、女性の発言権などが増すことも自明の理であり、男が弱体化したところで、女性は自分が働かねばならなくなるなど、不自由が増すだけで、本質的にはそれほど困りません。

「今はお互いが助け合っていかないとできない時代」などは、一部の男の願望に過ぎません。
今は、単に「弱い男が淘汰される時代」であり、逆に「強い男が楽な時代」です。

自立した男にとっては極楽な状態だから、女性との助け合いなど全く望んでないし、そもそも必要性がありません。
ついでに言うと、そう言う男は女性の自立も望んでいません。
女性が自立すれば、男の立地は当然、狭くなるだけですから。

逆に女性視点で言えば、性的魅力に劣る女性は、妥協を求められる局面が多いでしょうけど、それは女性のニーズとは正反対であり、あくまで妥協・我慢でしかないのです。

「女性との助け合い」などを望んでいるのは、ごく一部の男だけです。

質問者さんが女性に変わって欲しいと願うのは自由ですが、一部の男の事情・都合で、種の中心である「女性が変わる」と言うコトは、個体レベルでは有り得ても、全体としては有り得ません。

更に言えば、そもそも質問者さんが、起こり得ないコトを望んでいるから、対立構造に見えるだけでは?と思いますが。

現実的に問題となっている様な、対立構造などありますかね?
レストランで「割り勘」と言う助け合いを望む男の元からは、女性が去って行くだけでしょう。
それは一部の男にとっての問題・対立であって、社会全般に拡大すべき問題ではないですよ。

投稿日時 - 2012-06-21 14:47:23

お礼

再度ご回答、ありがとうございます。

残念ながら、理解できまんでした。

投稿日時 - 2012-06-24 01:13:02

ANo.14

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

女と言われる生き物は、そういう『能力が乏しい』、と、しか言えないから、でしょうね。

女と言われる生き物の思考の特徴は、
『主観的』(自分が基準)で、
『相対性、客観性』(全体の中の位置、他人の目にどう見えるか)が無い。

だから「皆はこれはやっちゃダメ!、でも、私は良いのっ」みたいな事を平気で言えるのです。
そして、これが「おかしいと思わない」、というか「思えない」のですよ。

女性作家の林まり子氏が言ってますよ「女はどんな場合でも、自分を被害者にしてしまう生き物」っと。
例えば、友人との待ち合わせで相手が遅刻してきた場合、遅れてきた相手を非難します。
ところが自分が遅れて、それを相手に非難されると「遅れてきた自分の事情を理解しない『相手が悪い』(笑)」、になるのですよ、そして、どういう訳か、そういう考えになるのは「自分の場合限定」で、相手(他人)には当てはまらないのです。
何が有っても『自分は悪くない』のです、必ず何か理由を見つけては(それが荒唐無稽なものであっても)相手が悪い、私は悪くない、という方向に持って行こうとします。

女と言われる生き物は、脳の構造がそうなっているとしか思えない言動を取りますから。

女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)、のは、ある意味当然かと。

投稿日時 - 2012-06-21 02:50:25

お礼

ご回答、ありがとうございます。

女性特有の思考回路の説明、とても興味深かったです。勉強になりました。

でもそれを言ってしまうと、女性に政治など上に立つ仕事なんて任せたら、感情で自分の思うままにやってしまい、何やらかすかわからない。
到底女性になんて、任せられないですよね。

投稿日時 - 2012-06-24 22:58:39

ANo.13

男女の優位関係は人それぞれだね 質問者さんの場合 女の目線と同じになるから女性優遇なんですね 男は強いと思っている場合は女性に寛容になるものです 上だからこそ寛容なので まあいいか になります

投稿日時 - 2012-06-20 22:00:20

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>男女の優位関係は人それぞれだね 
個人レベルで見たら、そうかもしれないですね。
日本社会全体で見たら、女性優遇はいっぱいありますよ。同じ犯罪をしても、男性より女性の方が軽い傾向にあるし、保護だって女性の方が厚いですからね。

投稿日時 - 2012-06-24 01:21:05

ANo.12

回答にお答えします

>人間もそれはあるかもしれませんが、人間は理性があり、物事を考え、思いながら生活しているので、完全に当てはまるとは思えませんね。

理性があって物事を考えたら差別が無くなるなら、そもそも男性差別は起こっていないのではないですか?
理性も知性もいくら発達してもすべては本能からなるものです。。。賢いから偉い者を持ち上げてるのですよ。

投稿日時 - 2012-06-20 21:49:06

お礼

再度、ご回答ありがとうございます。

>理性があって物事を考えたら差別が無くなるなら、そもそも男性差別は起こっていないのではないですか?
そしたら、女性優遇もなくなるはずですよね。

>理性も知性もいくら発達してもすべては本能からなるものです。。。賢いから偉い者を持ち上げてるのですよ。
なるほど、本能からですか。
本能は悪い方向に働けば、すごく恐ろしいですね。犯罪は、本能から起きることがほとんどだと思いますね。

投稿日時 - 2012-06-24 01:16:27

ANo.11

女性(メス)は「種を司る性」であり、優遇されて当たり前です。

人間と言う生物においては、有史以来、概ねは男が働き、社会を進化させているにも関わらず、そのメリットは女性も同様に享受していると言う事実からも、女性が優遇され続けたことは明らかでしょ?

言い換えたら、いくら女性にとって便利・快適になっても、女性は満足しないと言う性なんですよ。
女性が満足したら、種の進化や繁栄は止まってしまうから。
それらが判っちゃダメな性とでも言うべきか・・。

女性が「女性優遇・男性差別」を「理解・認識」することなど、恐らく有り得ません。
人類が存在する限り、人間の女性は、本来は種の中心であるにも関わらず、性的弱者の立場を演じることで、不平を言い続けると言う性質・本能です。

逆に男は、原始時代などは命がけでマンモスと戦わねばならない性であり、また、ソコで死んでも代わりがいくらでも存在する性で、女性にとっては「便利な道具」に過ぎません。

その道具が「女性は満足しない!」などと不平を言えば、便利な道具ではありませんので、少なくとも女性社会には受入れられず、自分のDNAを残す権利を喪失するだけのコトですよ。

コレも簡単な話で、有能でタップリ稼ぎ、レディーファーストなどと称して女性を尊重し、決して「割り勘」などと言わず、女性を満足させ楽しませ続ける様な男はモテるでしょ?
男は、女性を優遇する能力が高いコトを求められる性と言うコトですよ。

当然、個体差がありますので、質問者さんの様な考えもあるし、そう言う考え方を支持する異性も存在するでしょうけど・・・。
概して言えば、「女性を優遇し過ぎ!」などと主張すれば、一般的には女性からはモテず、またモテる側に属する男などからも、理解・共感が得にくい考え方でしょうね。

投稿日時 - 2012-06-20 11:06:46

お礼

ご回答ありがとうございます。

やはり女性の本能から来ているようですね。しかし大元は本能でも、やはりその時代に適した考えを持たなければいけないと思いますね。

>逆に男は、原始時代などは命がけでマンモスと戦わねばならない性であり、また、ソコで死んでも代わりがいくらでも存在する性で、女性にとっては「便利な道具」に過ぎません。
これは大昔なら良かったかもしれないけど、今はお互いが助け合っていかないとできない時代です。
でも女性はどうも考えを変えることができず、昔のままを引きずっている感じですよね。それが、今では男女間の溝が深まっている原因だと思われます。

>コレも簡単な話で、有能でタップリ稼ぎ、レディーファーストなどと称して女性を尊重し、決して「割り勘」などと言わず、女性を満足させ楽しませ続ける様な男はモテるでしょ?
男は、女性を優遇する能力が高いコトを求められる性と言うコトですよ。
とても興味深い内容で、なるほどなあと思いました。西洋人男性がもてる所以というのが、これですね。
もし女性がそうなりたいのであれば、もっと魅力的で男性の立場を考えて行動できるようになってもらいたいですね。

投稿日時 - 2012-06-21 12:33:53

ANo.9

ラシュアワーの地下鉄で、股間をえげつなく触られるのその手を掴んで、次の駅でどの男がゲイか確かめようとしたら、女性でした。その女性、「手を離してください!」って言葉で、まわりの人からは、わたしがその女性に痴漢しているって目で見られました。
男が女性の痴漢はダメでも、女が男性の痴漢は、痴漢される男が悪いって差別です。警察官をしている友人に聞いたら、女性が痴漢したことを認めてても、名前も聞かずに帰すそうです。このようなおさわり程度の軽度の男が女性にすれば、名前から住所、勤め先まで聞かれ、厳重注意のあと、かなり精神的圧力をかけてあと帰すそうですが。

投稿日時 - 2012-06-20 08:00:04

お礼

ご回答ありがとうございます。

>男が女性の痴漢はダメでも、女が男性の痴漢は、痴漢される男が悪いって差別です
本当にこれは、差別ですよね。結局悪いことは、何でも男性に押し付ける風潮が、強いですよね。こんなことだから、警察官は信用できなくなりますよね。そしてこれが男性側の怒りとなって、犯罪を助長させているように思えてならないですね。

投稿日時 - 2012-06-21 00:21:55

ANo.8

”女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しないのでしょうか”
    ↑
女性は、自己中で、物事を理論的に考えるのが
苦手だからです。

”女性優遇、男性差別”
    ↑
女性が不利益に取り扱われている場合もあるし、
男が不利益に取り扱われている場合もあります。
全体として、釣り合いが取れていれば、それで
男女平等だと思います。
個々の取り扱いを、引き出して、いちいち平等
不平等を論じるのは不毛です。

現在は、御指摘のように、女性の方にバランスが
傾いているように思えますが、社会はそのぐらいが
良いんでないですか。

投稿日時 - 2012-06-20 06:42:30

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>全体として、釣り合いが取れていれば、それで男女平等だと思います。
確かに全体として、釣り合いが取れていれば、男女平等と思います。今のような男女間のいがみ合いは、問題視はされないでしょう。
しかし今は女性擁護・優遇をする傾向にあり、男性の立場が軽視されているから、問題です。

>個々の取り扱いを、引き出して、いちいち平等不平等を論じるのは不毛です。
不毛でもとにかく差別なら堂々と主張できる雰囲気作りが必要だと思います。特に男性に関しては、そう感じます。それが不毛でずっと黙っていたら、爆発した時が本当に恐ろしいですからね。

>現在は、御指摘のように、女性の方にバランスが傾いているように思えますが、社会はそのぐらいが
良いんでないですか。
そうとは思えませんよ。すごく傾いています。同じ犯罪を犯しても女性は軽く(無罪になることだってあります)、男性は重くなることはよくあることです。痴漢問題がその典型です。あとは先ほどにも書いたように、女性擁護・優遇をする傾向にあり、男性の立場が軽視されているのも問題です。
それが男女間の溝を深め、犯罪の素になっていると思います。

投稿日時 - 2012-06-20 20:15:19

ANo.7

>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

女性がわざわざ認識する必要がないからです。なんせ女性のほうが生き物として位が高いので優遇されるのは当たり前であり「常識」です。

子孫を生むことが出来る能力があると言うことは、残念ながら種付けするより「位が高い」のですわ。なぜなら女性は弱い遺伝子を残す気はない。自分の遺伝子を残したなら男性は気に入られる為に努力するしかないのです・・・

そもそもの生まれ持った「位の違い」を認識するべきでしょう。

投稿日時 - 2012-06-20 03:11:50

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>そもそもの生まれ持った「位の違い」を認識するべきでしょう。
子を産むことが出来るから、位が高い。これは動物の世界(本能)のことですよね。
人間もそれはあるかもしれませんが、人間は理性があり、物事を考え、思いながら生活しているので、そ完全に当てはまるとは思えませんね。
恋愛が面倒だからしたくない男性・女性嫌いの男性が増えていることからも、動物の世界(本能)だけで済む話ではないと思います。

投稿日時 - 2012-06-20 20:05:29

ANo.6

> 女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない(できない?)のでしょうか?

残念ながら、優遇されるのが当然と思っている人が、それを客観的に「優遇されている」と認識することはほとんどありません。
これは別に女性に限らず、例えばアメリカの黒人差別問題でも、公民権運動が盛んになる前は白人は自分達が優遇されているとは考えていなかったなど、人類共通の事例のようです。

大体、差別している側が自分達のことを「優遇されている」などと考える、ということ自体、奇妙なことです。差別している側は、自分達が優遇されることが「当然」と考えているからです。


因みに、トルストイでさえ女性が男性を差別していると述べているほど、昔から女性優遇・男性差別は存在する、根が深い問題のように思います。

投稿日時 - 2012-06-20 01:24:09

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>残念ながら、優遇されるのが当然と思っている人が、それを客観的に「優遇されている」と認識することはほとんどありません。
それは、その通りですね。しかしだからこそ、客観的に認識することが大切だと思います。
at9_am様が述べられたアメリカの黒人差別問題が深刻化しているのは、客観的に「優遇されている」と認識することをしなかったからでは、ないでしょうか?今の日本の男女間の関係は、この状態になっていると感じています。

>因みに、トルストイでさえ女性が男性を差別していると述べているほど、昔から女性優遇・男性差別は存在する、根が深い問題のように思います。
日本では特に根深いと思いますね。それが男女間の溝を深め、最近起きている通り魔などのような、男性から女性への犯罪が増加している一因だと、思えてならないですね。

投稿日時 - 2012-06-20 12:29:15

ANo.5

もろもろ制度化していかないと、男性が気付かないからだと思います。例えば、"キモイ"なんて言葉を吐き捨てる女の子がいたりしますよね。言われた側は傷付くと思いますが、言った側は、傷つけた事に気付いていないのだと思います。逆に男性の会話で、キャバクラに行った、風俗に行った等の話しは一般的な女性は不快に感じる人が多いように思います。不快に感じているであろう事に男性は気付いていないのでしょう。気付かない鈍い男性があまりにも多い為に、制度化せざるを得ないのだと思います。

投稿日時 - 2012-06-20 01:12:40

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>もろもろ制度化していかないと、男性が気付かないからだと思います。
これは、女性にも同じことが言えると思います。女性は男性を「キモイ」とか平気で言ったりしますよね。あとは集団でいじめたりすることもある。若い時は特にそういう傾向があります。
しかし今の現状は、「男は我慢しろ」というような風潮が強い為、男性は何もできないです。それにつけこんで、女性は攻撃することは、よくあることです。
女性に対しても、制度化が欲しいですね。

>気付かない鈍い男性があまりにも多い為
これは男性よりも女性の方も鈍いと思いますよ。感情に任せて、平気で男性を傷つけることなんてやる女性って、多いですよ。

投稿日時 - 2012-06-20 12:19:44

ANo.4

こんにちは。

たしか、恋愛心理のコーナーで読んだと思うのですが、
それは女性心理に関係していると思います。

たとえば、女性は夫に嫌なことをされると、心の中でマイナスポイントがたまるそうです。
その夫が女性に、別のよいことをしてあげても、それは相殺されます。

自然な女性心理に老いては、マイナスポイントが0に戻り、プラスになるまで、
女性はその「よいこと」への感謝はしないそうです。

「以前の貸しがあるのだから感謝はしない」みたいな心理ではないかと思います。

つまり、マイナスとプラスを別々には見ないで、
一つに合わせて見るのが、女性的な心理だということらしいです。


専門家のアドバイスはたしか、
男性は比較的べつべつに見る傾向があるので、
マイナスはマイナスできちんと叱り、
プラスはプラスで、また別のこととして素直に認めてあげて、感謝すると、
男性の心を動かすことができ、
マイナスについての対応もしてくれやすくなる、とのことでした。

中には
「感謝されたんだから、もうマイナスもなくなっている」
と誤解する男性もいるので、
これをするには女性の芯が相当しっかりしてないと難しそうです。


>女性は何故、女性優遇・男性差別を理解・認識しない?

その女性心理に沿ってかんがえると、
社会から受けている女性の不遇の部分が完全に解消され、合わせてプラスになるまで、
多くの女性は優遇に対して認めたり感謝したりしないと思います。

その心理は、上記の例と同じく、
優遇を認めることによって、
不遇を看過されることを怖れてのことでしょう。

女性心理に沿って考えるなら、女性に優遇を認めさせるには、
女性の不遇をなくすことが、おそらく一番効果的です。

男性的な心理としては、不遇は不遇で認めるけれど、
優遇している部分も理解してくれよ、という心理なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-06-20 01:04:01

お礼

ご回答、ありがとうございます。

とても興味深い回答で、勉強になりました。

今は男女間が混沌として、溝が深まっているように思えますね。
男女お互いによく理解しあっていくことが、大切だと思いますね。

投稿日時 - 2012-06-20 01:25:04

ANo.3

NO1です

>痴漢をする男がいるからねぇ。自分の欲望のままに犯罪を犯す男の為になぜ女性が我慢しなければいけない?
じゃあ、女性の感情や欲望のままで成り立ってしまう痴漢冤罪・痴漢でっち上げはどうなんでしょうか?
男性は完全といって良いほど、泣き寝入りです。


  → だから女性専用車両があるのです。もとは痴漢をする人がいるから冤罪が生まれたのです。女性側から発生したことではありません。痴漢をする男がいるから発生したことです。

>力が違うではないですか。また男女比では圧倒的に男側からの暴力暴言のDVが多い。男が女性を殴りつける衝撃と女性が男を殴る衝撃の違い想像できますよね。
だからといって、許せるのですか。力が違うからといって、凶器を持てば、殺すことだってできますよね。
あと暴言というか、言葉の暴力は女性のほうが多いですよ。女性はすぐに感情的になりやすい傾向にありますから。まして集団になると手が付けられないくらいに怖いですよ。

  → 集団てDVとは関係ないですよね?夫やパートナーからの暴言、生活の束縛、暴力、どれほどのものがあるかご存知ですか?顔の原型がなくなるまで殴ってもお前が悪いから仕方がないんだと言って心を壊す男がどれだけいるのかご存知ですか?凶器を持てば殺すことだってと言いますがそれは殺人です。これもDVとは違いますね。

>女性がではなく男性が考えなさすぎるように思います。
男性だって、よく考えていますよ。でもそれが潰されることが多いにしてあります。

  → 潰されるということはまだ考えが弱いという事では?納得できる考えであれば潰されることも少ないと思いますが。

投稿日時 - 2012-06-20 00:46:15

補足

気になったので、書かせていただきます。

>だから女性専用車両があるのです。もとは痴漢をする人がいるから冤罪が生まれたのです。女性側から発生したことではありません。痴漢をする男がいるから発生したことです。
あなたは痴漢冤罪・痴漢でっち上げを容認するということですね。もしそれが原因で、疑われた男性が、痴漢冤罪・痴漢でっち上げを女性に復讐しても、文句は言えませんよね。

>力が違うではないですか。また男女比では圧倒的に男側からの暴力暴言のDVが多い。男が女性を殴りつける衝撃と女性が男を殴る衝撃の違い想像できますよね。
女性が男性に暴力を振るうことを容認するということですね。もしそうだとしたら、大変失礼ですが、あなたこそが充分DV加害者になる可能性に思えてしまいました。

投稿日時 - 2012-06-21 01:27:15

お礼

あなたは、どこかの女性団体に所属している方でしょうか?

 → だから女性専用車両があるのです。もとは痴漢をする人がいるから冤罪が生まれたのです。女性側から発生したことではありません。痴漢をする男がいるから発生したことです。
それなら、痴漢冤罪や痴漢でっち上げに遭った男性を、「ざまあみろ」と、お思いでしょうか?

DVに関して、あなたの言いたいことは理解しています。DVはもちろん殺人は入りませんが、あなたの「男が女性を殴りつける衝撃と女性が男を殴る衝撃の違い想像できますよね。」に、違和感を感じたからです。
あと最近は男性のDVを考えたことがありますか?実際男性のDV被害は、女性よりもものすごく軽視されているのをご存知ですか?男性が被害相談を受けたいのにも関わらず、門前払いされてしまうことが多いにしてあることをご存知ですか?詳細は下記のURLを見てください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9#.E7.94.B7.E6.80.A7.E3.82.92.E8.A2.AB.E5.AE.B3.E8.80.85.E3.81.A8.E3.81.99.E3.82.8BDV

→ 潰されるということはまだ考えが弱いという事では?納得できる考えであれば潰されることも少ないと思いますが。
いいえ、納得できる考えでも潰されることは、多いですよ。それはマスコミに限らず今の日本は女性に味方するからです。そうでもないと、女性からバッシングなどがあった時は不買運動などされて、つぶされてしまうから、怖いんです。だから女性の味方にならざるを得ないのです。
それと話は変わるかもしれませんが、女性専用車両が何故今でも、反対してる人が多いのかを考えたことがありますか?反対している人はすごく論理的で多くの人に納得できる内容を言っていますが、それでも潰されてしまうのですよ。

投稿日時 - 2012-06-20 01:09:19

ANo.2

優遇されている事を認めると優遇されなくなるからです。

女性は貴方よりもしたたかですよ。

投稿日時 - 2012-06-20 00:32:27

お礼

ご回答、ありがとうございます。

>女性は貴方よりもしたたかですよ。
なるほど。良いコメントですね。
したたかな分だけ、何やらかすか分からないから、怖いですよね。

投稿日時 - 2012-06-20 00:37:45

ANo.1

、「女性は産休になれば休むので、企業の生産性を考えると男性を積極的に採用する。そして重要なポストに就かせやすいようにする」

 → 現在男性でも育児休暇を取得される方が増えてきています。その場合採用する際育児休暇はとらないという条件が必要になりますね。女性でも出産をしない人もいます。一概に女性は産休を取ると言いきれないのでは?
また能力があれば男女関係なく重要ポストに就くのは当然ではないでしょうか。女性を排除しないと重要なポストに就けない男性はそれなりの人となるのでは?

「女性のお茶汲みは企業のイメージ向上につながるので、女性にしてもらう」

 → 企業のイメージ向上?どこからのイメージでしょうか。今は自分のお茶は自分で入れるのでは?仕事のできない男性社員のために仕事のできる女性が手を止めてまでお茶を入れる必要があるように思えませんが。たとえが極端ではありますが。

十分女性差別に感じますが。

女性専用車両

 → 痴漢をする男がいるからねぇ。自分の欲望のままに犯罪を犯す男の為になぜ女性が我慢しなければいけない?

DV

 → 力が違うではないですか。また男女比では圧倒的に男側からの暴力暴言のDVが多い。男が女性を殴りつける衝撃と女性が男を殴る衝撃の違い想像できますよね。

結局は女性が差別・優遇を認識していないのではなく、男が自分より優れている女性や守るべき立場の女性が同等もしくは上の立場に立つのが嫌なだけ、プライドだけの問題なのでは?女性がではなく男性が考えなさすぎるように思います。

投稿日時 - 2012-06-20 00:23:09

補足

追加です。

>女性がではなく男性が考えなさすぎるように思います。
それじゃあ、女性は何をどれくらい考えているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-20 00:47:03

お礼

>痴漢をする男がいるからねぇ。自分の欲望のままに犯罪を犯す男の為になぜ女性が我慢しなければいけない?
じゃあ、女性の感情や欲望のままで成り立ってしまう痴漢冤罪・痴漢でっち上げはどうなんでしょうか?
男性は完全といって良いほど、泣き寝入りです。

>力が違うではないですか。また男女比では圧倒的に男側からの暴力暴言のDVが多い。男が女性を殴りつける衝撃と女性が男を殴る衝撃の違い想像できますよね。
だからといって、許せるのですか。力が違うからといって、凶器を持てば、殺すことだってできますよね。
あと暴言というか、言葉の暴力は女性のほうが多いですよ。女性はすぐに感情的になりやすい傾向にありますから。まして集団になると手が付けられないくらいに怖いですよ。

>女性がではなく男性が考えなさすぎるように思います。
男性だって、よく考えていますよ。でもそれが潰されることが多いにしてあります。

投稿日時 - 2012-06-20 00:34:54

あなたにオススメの質問