みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高校の選択ミス。

現在、 高校二年生の男です。

高校一年生のとき 人間関係で一時期不登校になり 学校を変え ずっと昔から夢だった海外の高校に転校しました。

自分自身アメリカで語学を学びたいと思い 親にその事を言い続けていました、
何度もいい 諦めかけてたとき 父親が海外にある日本人学校のパンフレットを手にもってここはどうだ?ってすすめられて 中身を見たらアメリカではなくヨーロッパの学校でとても外見や敷地が広く綺麗な学校でした、 ここなら英語も学べて 積極的になにもかもできるんじゃないか? 自分が大好きなアメリカよりもあうんじゃないかと思い その学校に決め 入試試験間近だったのですが必死に勉強して受かり その学校(今の高校)に通い始めました、 ただ初日の日に学校を見学して 自分がくるまえに想像していた学校とは違って 初日からここで三年間やっていけるだろうかと、不安になり それが表情にでていたらしく一緒にきてくれた父親が頑張れるか?と聞いてきて うん、 とうなずき それとともに新しい学校生活がスタートしました、 最初はみんな不安で徐々になれてくると信じて少しずつ学校に馴染んでいけるように頑張りました。 そしてそれから1ヶ月がたって 友達もたくさんでき楽しめるようになってきたんですが 心にひっかかるものがあり それは初日の時とまったく変わらなくどうすればいいのかわからくなって 自分で解決しようと思いましたがなぜか苦しくて今でもどうすればいいか分かりません、 自分がいくと決めた学校であって その前の高校からここに行くことを応援してくれたのは親であることはしっかりと理解しています ただここにきて目標や夢もなんだかわからなくなり ただ朝起きて学校にいく 、 自分のために勉強すること どうしてあんなにすぐに決断してしまったのか これからどうしたらいいか 今自分がなにをしているのか 考える気力さえなく 真っ暗な状態で困っています。  そしてついこの前問題を起こして 親が学校にきて話をして いま自分がどんな状態かを知って 僕と父親がそのことについて話をし、 やっぱりがんばらなきゃという気持ちになったけれど その次の朝また重大な問題をおかしてしまい 帰国しました 二週間の間です。 じぶんがどんなに情けなく どれだけ親に迷惑をかけたか 、 それは深く反省しています そしてまた学校に戻って 一から頑張って行動であらわせられるかと思うと自信がなくて 悔しいです  その学校のなにがあわないのかといってもありすぎてでてこないです、  本当は入試の前に見学にいこうと思っていたのですが事情がありいけませんでした 甘えてるだけなんでしょうか?  今までも親に迷惑ばかりをかけてしまいました。  アドバイスをお願いします。

文章わかりずらくてごめんなさい。

投稿日時 - 2012-06-18 23:04:36

QNo.7541662

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

普通に考えて日本の学校でうまくやれない人が慣れない海外の学校で生活するのって、それだけで大変な事だと思う。
でもあなたの強い要望があってお父さんは今の学校を見つけてくれたんだよね。
やりたい事ができる学校ならうまくやれるんじゃないか、そう思ったんだろうね。
でも、はっきり言って現実的じゃなかったかな。
あなたの理想と現実にはギャップがあり過ぎると思う。
能力とかの問題じゃなく、頭と心のバランスがとれてないと言うか、どこかかい離してしまってるんだと思います。
自分大の自分をちゃんと認識できてないのでしょう。

大きな夢や希望を持つことは良いことです。
でもそれを現実に近づけるだけの力がまだないのでしょう。
植物に例えれば大地に根を張る前に茎や葉ばかり伸ばしてしまって不安定な状態なのが今のあなたの心。
水や養分をじゅうぶんに吸い上げることができないまま上へ上へと伸びようとするから風が吹いたら簡単に倒れてしまう。
だからまず地の底にしっかり根を張る作業からし直さなければ。

学校へ行かなきゃと焦らずに、無理せずできる方法を考えてみては?
今の日本には不登校の生徒に対応した学校が多数ありますよ。
たとえば通信制高校の通学部。ちゃんと毎日授業に通い制服もある。
でも何かで通えなくなってもレポートや課題を出して試験を受ければ単位がとれる。
そんな柔軟な対応をしてくれる学校があります。
将来の希望に合わせた様々なコースを開設しています。
大学に行きたい人も、留学したい人も、歌手や俳優になりたい人も、様々な人がいます。
留学なら大学からでも出来るんだし、今は焦らないで自分のペースを作る事じゃないかな。
ご両親には精神的にも金銭的にも負担をかけてしまっただろうけど、甘えられるうちは甘えて良いんです。
そのための親だから。
そんな親がいてくれる事に感謝して、自分の足元をしっかり固めて強い大きな木になってください。
ゆっくりでいい、焦らなくていいんです。
試行錯誤の末に自分の生き方を見つけられたらそれで良いんです。
今を苦しむことから逃げないでください。失敗は成功の母です。

投稿日時 - 2012-06-19 02:08:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問