みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

債務者の法人破産を阻止するために債権者が取る道は

損害賠償金について確定判決を得ましたが、債務者は会社の破産手続きをとって支払いからのがれようとしています。

(1)弁護士から負債の整理について受任したこと、
(2)債務者の会社の自己破産を申請することを連絡してきました。

債務者の法人破産を阻止するために、債権者の私が取る道、取るべき処置についてお知らせください


よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-18 21:39:03

QNo.7541487

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

破産手続開始決定に対して「抗告」すればいいです。
様々な理由が考えられますが、認められれは開始決定は取消となります。
これが認められなくても、次の手続きの免責決定に対して「即時抗告」すればいいです。
これも、例えば、隠匿などが理由であれば、免責は認められないので、結果として、債権の取り立てには影響ないことになります。
このように「自己破産」と言っても、手続きは段階的に進められるので、その節目、節目に異義の申立等できることになっていますので、進行状況を見逃さないで、進行を止めたり、取消を求めたりすればいいと思います。
実務では、債権者の方で「仕方がないヤ」とあきらめている場合が多いです。
だから、手続きも、債務者の思うツボとなっているのが現状です。

投稿日時 - 2012-06-20 07:32:52

ANo.1

 債務者が支払不能状態にある場合,破産を阻止する方法はありません。

投稿日時 - 2012-06-19 10:18:55

あなたにオススメの質問