みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

土木技術者が建築家になるには

こんにちは。
私は30歳のゼネコンに勤めている、土木エンジニアです。
小さい頃からの夢だった建築士(住宅意匠設計)に向けて、
今から頑張りたいと考えています。
これから建築家になるためにはどのようなことをすれば良いのか、
皆様からご意見が頂ければと思い、
このような書き込みをさせていただきました。

自分の現在の境遇としましては、
1. 土木課の大学を卒業しているので、実務4年ののち、一級建築士の受験資格があります。
2. ゼネコン勤務中、トンネル・橋梁・ダムの設計と施工を行っていました。建築での設計との違いが不安ですが、施工管理やCADなどはある程度わかります。
3. 大学時代アメリカに1年の留学、シンガポールで2年間土木工事の担当をしていました。ですので、英語は比較的問題がありません。

自分としては上記の事を将来建築家になれた時の強みにして行こうと考えているのですが、同時に、建築家の方々からしてみればあまり意味のないこと(もしくはありふれている)と言われるだろうなとも感じています。皆様の経験から言って、やはり自分の経験は役に立ちにくいでしょうか?

この点も含めて、ご回答を頂ければと存じます。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-13 23:55:12

QNo.7532084

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

isf

No.1です。
すみません実務経験2年必要でしたね。ウッカリしてました。
とりあえず建築の設計か施工管理の仕事を2年以上経験してからでないと受験資格は無いです。
あなたの会社には建築部門は無いですか?あれば建築部門へ配属希望するとか。
それが出来なければ建築関係に転職するしかないですね。
転職するにしても未経験ではかなり厳しいでしょう。
建築現場に現場員を派遣する会社があるので、そういうところに登録するという手もあります。
というかそれが一番現実的かも。派遣だろうが何だろうが経験は積めますから。

投稿日時 - 2012-06-15 08:49:39

お礼

ありがとうございます。
とりあえず、配属願いは通らず、現在の土木の道で行くことを会社には言われると思うので、
転職を探す必要がありそうです。
貴重なアドバイス、誠にありがとうございます。

投稿日時 - 2012-06-17 22:23:47

ANo.1

isf

小さいときからの夢ならなぜ土木の道に?
という疑問はとりあえず横に置いておきます。(^^;)
土木と建築は似ているようで別世界です。
違うことがいろいろあるので戸惑うと思います。
使用するCADも違う可能性があります。
まずは資格学校にでも通って一級建築士の資格を取ることですね。
(住宅設計なら二級でも良いかも)
そこからスタートです。
資格を持ってないとまず別業種の人は相手にされないでしょう。
全くの未経験での転職は難しいと思いますが熱意があれば必ず採用してくれるところはあるはずです。
まず建築士資格の取得で熱意を表明するべきでしょう。

投稿日時 - 2012-06-14 13:08:25

補足

正直なところ、土木構造物と建築物の両方に携わってみたいと、思春期の自分は考えていました。
建築から土木に行くよりも、土木から建築に転向する方が、
自分に合っていると感じたため、現在のような境遇になりました。

これは少し関係ないのですが、土木と建築の垣根というのが、
思春期の自分にとって、とても悩ましいものであった思い出があります。
技術的な垣根は当然あって当たり前だと思うのですが、
制度的な垣根は、新しい世代にとってはたして良いのかどうか、疑問に思うことがいまでもあります。
個人的には、”職種”の垣根は現在のまま、"業種"による垣根を今後なくすべきじゃないかなと思います。

投稿日時 - 2012-06-14 21:08:48

お礼

お忙しい中、お返事を頂き、誠にありがとうございます。
isfさんのおっしゃるように、
まずは一級建築士を取ることを目標に頑張ります。
資格学校についても情報収集をしたいと思います。

ひとつだけまだ分からないところがありまして、
大学の土木過程卒業者に一級建築士の要求する「実務経験年数2年以上」
(4年と上に間違えて記入してしまいました。正しくは2年以上でした。)
は”建築物”を対象にしていまして、その定義がよく分かりません。建築基準法第二条第一号でもあまり明確に記されていないのですが、isfさんのおっしゃる、

>まずは資格学校にでも通って一級建築士の資格を取ることですね。

というのは、すなわち、「トンネル・ダム・橋梁などの構造物も”建築物”に含まれるため、実務経験はすでに満たしている。そのため資格を取る勉強のみ必要である。」という風に解釈してよいのでしょうか?
”建築物”の定義についてもう少し調べてみようと思います。

投稿日時 - 2012-06-14 21:08:53

あなたにオススメの質問