みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

彼女の婦人科内診

初めて質問させていただきます。(長くなってしまいました…)


私の彼女が、先日婦人科へ受診しに行きました。

月のモノの痛みが尋常でないことなど、病気を疑われる症状がかなり以前から見られていて、周囲からずっと一度婦人科を受診することを勧められていたようです。
しかし私の彼女さん、極度の病院嫌い(というか医者嫌い)のため、一年以上もそれを放置し続けていました。
私と付き合い始め、段々とそのことが不安になったようで、私にそのことを初めて話したのがつい先々月のことです。
もちろん私も彼女さんに一度婦人科を受診することを勧めました。
それでも極度の医者嫌いのため中々受診しようとはしてくれませんでした。
ですが先日、根気強い説得の甲斐あって、ついに婦人科に行ってくれました。
今月の月のモノの痛みが特に酷かったらしく、ようやく重い腰を上げてくれたのです。

喜ぶべきことであり、実際行くと決意してくれたとき、私は本当に嬉しかったです。
嬉しかったのですが……。

彼女さんから「男性医から内診を受けた」ということを聞いたとき、どうしようもなく吐き気を感じてしまいました。

婦人科に受診しに行くとなれば内診があることは当たり前であるし、私もそのことは分かっていて覚悟もしていたつもりです。
なのにどうしても実際にそれが行われたと聞いたとき、途方もなくショックを受けてしまいました。


婦人科医の方は本当に病気を治すために最善を尽くそうとしてくださっていることは分かっています。
専門医であるから、そういった検査を毎日のように行っていて、私の彼女さんはその中の一人でしかないということも分かります。
病気を診察し、適切な処置を行うために必要であることもわかります。
婦人科医の方自身も、極度の医者嫌いである彼女さんが「あの先生は信用できる」と言い切った、素晴らしい方であるようです。
そんな先生ですから、すべて任せて大丈夫であろうこともわかります。
婦人科は激務と聞きますし、あえて婦人科を選んで人を救おうとしている方を尊敬する気持ちもあります。

また、一番辛く、怖く、不安を感じているのは彼女さん自身であり、私は彼女さんを一番近くで支えなければいけないこともわかっています。

そういったことを全て理性では理解しています。
しかし、感情がどうしても受け付けてくれないのです。

彼女さんが自分の身を案じて大嫌いな病院に行ってくれたこと、素直に喜びたいのにそんなつまらない感情を持ってしまう自分が情けなくて仕方がないです。
また彼女さんを苦しみから救ってくれるであろうお医者様にそんな失礼な感情を持ってしまうことが、申し訳なくて仕方がないです。


同じような経験をしたことがある方などいらっしゃいましたら、どのように自分の感情と折り合いをつけたのか、お教え願いたいです。
どうしても自分一人では自分の感情と折り合いをつけられなさそうだったので、この場をお借りして質問させていただきました。

長文失礼しました、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-12 23:41:25

QNo.7530101

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

何を言ってんだかと言う感じですね。うちの女房は、妊娠・出産のとき男性の先生に
お世話になったし、娘は、成長してから、婦人科関係で体の不調を感じた時はやはり
お世話になっています。昔の訳のわからない時代じゃないんだから、そんなこと
心配するより、子宮がんとか子宮頸がんなどの重大な病変を見逃していないかどうか
心配したほうがよっぽど合理的です。

投稿日時 - 2012-06-13 18:32:53

お礼

私も病気が心配であるから、病院に行くことを彼女さんに強く勧めたのですが…。
どうしてか感情との食い違いが起きてしまったので、混乱してしまいました。

時間をかけて感情と折り合いをつけようと思います。

投稿日時 - 2012-06-16 00:43:11

ANo.5

将来、彼女さんがあなたの子供を授かる時が来て、出産したとき
その先生が男性だったとき、最初にその子供に触れるのは
その男性医師なんじゃないでしょうか。
そうしたら、検査した男性医師に対してどうこう考えている自体では
すまなくなるんじゃないでしょうか。
今の考え方なら、父親の俺が最初に抱き上げるはずだったのに!俺の子じゃない!とか
思っちゃいそうです。

折り合いをつける、とするなら想像してください。
彼女さんがこれまでの人生で風邪で病院行ったときや健診などで、
男性医師が医師として彼女さんのブラを外した胸を見ながら、診る姿を。
すでにあなた以外の人に見られてます。
下半身は別だ!と思われるのかもしれませんが、
ある程度の年齢になった女性は下半身を医師に診てもらう機会が必須です。
たいていの女性は死ぬぐらいだったら、診てもらって死を避けます。

投稿日時 - 2012-06-13 17:33:07

お礼

流石に子供云々はまた別の話だと思いますが…。

そうですね、「身体を見られる」ということに関して言うならば、今回が初めてではないですよね。
ただ、彼女さんのそういった、自分の身体に関する考え方がとても厳しい(というか古風)ため、内診はとても辛かったようで。
それがわかるために、余計に感情の整理がつかないのだと思います。

投稿日時 - 2012-06-16 00:37:27

ANo.4

人間が具合の悪い人間を治そうとするんです。

治そうとする人間にも性別があります。そのことだけは否定できません。

でもそんなことを過度に意識していたら、治るものも治りません。


貴方が彼女が苦しむ病変を治してあげられるのですか?

できないんだったら、できる人間に任せるほかはないでしょう?


何を感情的に意識して悩みこんでいるのか?

彼女だって根本的には他の人に対して好き好んで身体を任せているわけではないんですよ?

どうしてそれがわからない?


医療行為は真剣に行われるものです。別に浮気しているわけではない。苦しまずに元気になる彼女の姿を見たいから、婦人科にいくことを勧めたのは貴方です。

嫌々ながらでも受診を決めた彼女の気持ちを考えたら、そんなつまらないことを考えるのは即刻辞めるべきです。

投稿日時 - 2012-06-13 14:37:36

お礼

彼女さんが嫌で仕方のない病院に勇気を出して行ってくれたことも、一番辛いのは彼女さんであって、それを救えるのは医師だけなこともわかっています。

つまらないことを考えることをやめるべきなのも理解していて、だけどどうしても考えるのをやめられないので困っていましたが、やはりやめる努力を続けるべきですね。

投稿日時 - 2012-06-16 00:24:18

ANo.3

医療行為は別だと考えましょう。

男性が病気で入院したら、尿道にカテーテルを挿入するのは女性看護師です。

触るというより掴むらしいですよ。

しかも尿道を傷付けないように時間かけて挿入します。

お互い様ですね。

投稿日時 - 2012-06-13 12:45:48

お礼

私も医療行為は別だと考えていて、だからこそ彼女さんが病院に行くことになんの違和感もなかったはずなのですがね…。

いざ実際に内診が行われたということを聞いたら、どうしても感情が言うことを聞いてくれなかったのです。
理性と感情が食い違うという経験があまりなかったため、混乱してしまいました。

感情を落ち着ける努力をしようと思います。

投稿日時 - 2012-06-16 00:16:13

ANo.2

問題は、あなたの気持ち一つだということですね。

でしたら、彼女が病院に行かなければどうなるか と、彼女が診察を受け手結果が判明する場合とを、秤にかけるだけでしょう。

病院に行かないでくれというのであれば、あなたはエゴの塊でしかありませんよね。
彼女の体調と、あなたのエゴのどちらを選びますか?

将来結婚した場合、お子さんはあなたが取り上げるのですか?
相手は、命を落とすかもしれませんよ。

投稿日時 - 2012-06-13 12:21:45

お礼

申し訳ありません、質問が悪かったですかね…。

私は病院に行く必要性を理解しています。
そしてこれまでもこれからも、彼女さんに病院に行ってほしいと思っているのです。

そういったことを理性では理解しているのに、どうしてか感情が理解してくれないので困っていましたが、それが上手く伝わらなかったようですね。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-06-16 00:08:18

ANo.1

私は貴方の質問に吐き気がしました。

投稿日時 - 2012-06-13 11:25:51

お礼

気分を害してしまったのなら謝ります。
ごめんなさい。

どうしても自分の感情を整理できなかった為にこの場を利用させて頂きましたが、私情を持ち込むべきではありませんでしたね。
申し訳ありません。

投稿日時 - 2012-06-15 23:58:43

あなたにオススメの質問