みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

これってパワハラですか?

30代会社員、うつ病で会社を2年休職し、3年前に復帰してから、だんだん元気にはなってきましたが、今でも通院しており、ごくたまにどうしようもない不安感や無気力感で苦しくなり動けなくなる事がありますが、職場の理解もあり、何とかやりすごしております。

2ヶ月前に社内で異動になりました。


先日、上司ではないのですが、年齢的には大先輩の同僚Aに会議室に呼び出されました。
私は呼び出された意味は分かりませんでしたが、とにかく行き、話しを聞く事にしました。

A「最近具合悪いの?うつ病の具合はどうなの?」
私「最近正直具合良くないのですが、、、何かご迷惑をお掛けしましたでしょうか?」
と焦って聞くと、

A「君、自分で仕事できる人間だとか思ってる?」
私「思っていません。」

A「あのさ、病気のせいで仕事ができないの?違うと思うけどな。それを言い訳にしてるだけで、君の資質や性格のの問題なんじゃないか?」
私「え?」

(私は何がAにそこまで言わせてるのか、具体的に聞きたかったのですが、何だか怖くて聞けませんでした。)

A「前の職場では、何、病気を抱えてる君に気を使ってた?優しく接してもらっていたんじゃない?あんまり仕事も任されていなかったんじゃないか?」
私「そんなことありません、しっかり仕事も任せてもらっていたし、責任ある仕事をさせてもらっていましたが。」
A「あっそ。」

A「いつまでそんなスローな働き方するつもりなのかなと思って。」
私「あの、なれないこともあるので、遅いこともあるかと思いますが、これが恥ずかしながら私の精一杯なんです。」

A「いつまでも1ギアじゃなくて、早く2に入れて欲しいんだけど。」
私「は、はい・・・」

A「どうしたらいい?見守って欲しい?病気の私を見守って欲しい?」(少し笑ってました)
私「・・・・・・・・・・・・・」

(ここまで来てもAが何を怒っているのかわかりませんでした。)

A「君はさ、チームにいるBさん(入社したての女子社員)のキャパの半分しかないね。」
私「え?あの若いBさんですか?」(業務内容全然違うのに比較されること自体おかしいのですが、さすがにショックでした。)
A「心外って顔だね。」
私「心外です。」

A「具合悪いからって、給料分働かないといけないんだ。」
私「・・・・・・・。」
A「何とか言えよ。」

私は辛くなって恥ずかしながら号泣してしまいました。
病気の事で何を話しても、病気は言い訳になってしまうから言えないし、
私を新人以下だと言うし。

このやりとりが1時間続きました。

具合は少しずつよくなっていたのですが、
ショックが大きくこの事があってから1週間会社を休んでしまいました。
また悪化しないか少し心配でもあります。

私がうつ病を患っている事をわかっていてのAのこの行動は、パワハラにはならないのでしょうか。
Aは弱い人間を捕まえて説教するのが好きなようなのです。同じチームで、大きな手術をしてうまく働けない人に対しても数ヶ月前に同じような事をして、落ち込んでいた社員がいたことを思い出して、弱いものいじめかなと腹がたってきました。

この程度ではパワハラとは言えないのでしょうか。会社のコンプライアンス担当者に通報するほどのものでもないのでしょうか。ハラスメントに詳しい方、是非ご回答頂けませんでしょうか。


尚、ご意見は正直に伺いたいのですが、私のうつ病に関する批判などは控えていただけるとありがたく思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-06-11 22:09:02

QNo.7528029

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは、

この頃余り、回答していないのですが、ちょっと気になりまして書き込ませて戴きます。

ご質問の内容からは、パワハラそのものって行っての良いくらい、立派な(?)パワハラです。

パワハラの定義は、力を持った者からの、ハラスメント(いじめ)です。
この同僚Aも、当然、年上で、先輩であり、
部署内であなたより立場の上の人間と言うことに成り
あなたよりも、(色んな意味で)力の強い人間です

こういった、力を持っている人間からのいじめを、パワハラっていうんです。

上司が話のわかる方で良かったとも思えるのですが、少し懸念もあります、
逆から考えると、上司は「部内などで、この不祥事を収めてしまおう」と
意図的でなくとも、無意識な言動を行っている可能性もあります。

元々、パワハラは、会社の風土(体質)が生み出すモノなので
(勿論、このAという人間の資質もありますが…)大抵、氷山の一角です。
やはり、会社のコンプライアンス体制が、甘いのではないかと考えられます。

本当にコンプライアンスがしっかりしている会社なら、
コンプライアンス担当者への報告がよいのですが…もしも、
会社のコンプライアンスが掛け声だけの、見かけのコンプライアンス体制ならとても厳しいです。

会社との関係の無い、外部へのパワハラ相談が、一番安全な手段です。
そのような、相談できる会社もありますので、ネット等で探してみるのもひとつの方法です。

うつ病については、辛かったでしょうが、過去の話と忘れましょう。
今日のあなたは、昨日のあなたとは、違うものです、
嫌で不快な記憶だけを、覚えている必要はありません。

ちょと、頭の回路を作り直しましょう。
何かを達成した、自分が幸せを感じてた時期、時間、時の感覚、風景、声、音、香りなど
常に思い出してから、姿勢を正して、上を向いて、笑顔で過ごしましょう。
ブルーになったら、時間を決めて落ち込もう(笑)

嫌な思いをいつまでも、味わい直して、自分自身を痛めつけないでください!
Aのような、パワハラ野郎には、あなた自身の幸せで復讐しましょう!

投稿日時 - 2012-06-12 11:04:45

お礼

ご回答有難うございます。
甘いとも言われかねない私の状況を理解してくださり、
めったにしないご回答までしてくださり、ありがたい限りです。
そうですね、嫌なAのような奴に左右されてはいけませんね。
コンプライアンスについてもどの程度のものなのか、
あまりなじみが無いのでわかりませんが、確認してみようと思います。
何より私が元気でいることの大切さにフォーカスしてくださったコメント、本当にありがとうございました!しばらく前向きになれそうです。

投稿日時 - 2012-06-13 22:17:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

パワーハラスメントの要因として、繰り返し言われるがポイントです。
なので今回のことだけでは、パワハラではなく、うつ病への偏見止まりです。
jyun1979さんには厳しいかもしれないのですが・・・

>私は辛くなって恥ずかしながら号泣してしまいました。
病気の事で何を話しても、病気は言い訳になってしまうから言えないし、
私を新人以下だと言うし。

この通りだと思いますよ、貴方も、その先輩もです。
貴方は病気は言い訳になるから言えないと書いているが、結局は病気を理由に今まで仕事をこなしてない、そう評価されている事実がある。
そしてこれをパラハラにすら出来る。
上司に相談もできる。

向こうも病気を理由かそれとも貴方の本質が仕事をパワフルにこなせないことにいらだっている。
病気を理由にいつまでもスローな仕事している貴方をサボりだと思っている、もしくは病気関係なく、仕事のやる気がみられないのでしょう。
自己評価でなく、他人評価からみて、です。

ここで問題なのは、パワハラや欝への理解のなさではなく、貴方自身の働き方がぜんぜん足りてないということです。
これが今回の考えるポイントではないですか??

社員のメンタルヘルスは勿論、考慮しなくてはいけない。
jyun1979さんのように2年も休職できる職場なんて、ごく限られています。
きっと福利厚生のいいよい会社なのでしょう。
しかし、病気がある、ないに関わらず3年の期間があれば、人並みに働けていないといけないのです。
今でも病気があろうと通院があろうとです。
パワハラの件よりも、貴方のメンタルを鍛えてください。

3年の月日をもっても
>私のうつ病に関する批判などは控えていただけるとありがたく思います。
こんな弱さをもっているようじゃだめです。
そう言われたら、この問題の本質を解決できないでしょう?
回答者はそこを避けて言わなくてはいけなくなる。その弱さが先輩に渇を入れられるのです。

うつ病は誰しもなる病気です。
だけど2年の休職、3年の復帰期間を考えれば貴方がどのくらいスローな仕事をしているのかを周囲が不満に思うことが怖いと思ってください。
そして病気ではないというのなら貴方は病気に関係なく、その職場で仕事をこなして居ない、そう思われているかもしれないということです。

口を開くそういうバカはありがたいですよ。
言ってくれるから。
怖いのは黙って不満に思う人たちがいるということ。
あの人、病気だから言えないよね~と周囲は思ってますよ。

うちの会社にも沢山いるけど、それをウェルカム歓迎とはいえない。
しょうがないから言わない、社会通念上、言えないだけで本心は違うのです。

貴方の休職期間、貴方の労働力はないにせよ増員もしてないとなると負担は健康な皆さんにのしかかっているのです。
この3年もまた、貴方を戦力としてアテにしてない周囲がいることを恐れてください。
そして逆の他人の立場になってみて。
貴方がもし健康な人で、うつ病の同僚が復帰3年たってもスローな仕事をしていることをイラっとこないか考えてみて。

私も貴方の立場で考えます。
病気になって復帰して3年、人に足蹴に言われることなく仕事をしているのに会議室に呼び出され、病気を馬鹿にされ恫喝される。
辛いと思います。

だけどそれで泣いちゃダメなんです。
それで1週間休んじゃダメなんです。

貴方は鬱の病気があるからこうなってしまう、こういうことが出来る。

心の健康な人はそれでも泣かないし、1週間休まないのです。
次の日、ちゃんと会社にくる。
心のショックで1週間も休む大人は居ません。
みんな、悲しみ、怒りを飲み込んでそれでも会社にくるんです。
それが出来ないならまさに新人女の子と同じレベル、それ以下です。
仕事って職場って能率や作業だけじゃなく、大人としてのメンタルも求められるから。

貴方はそのA氏の被害にあう人様の心配をしていますが手術という身体の病気であろうが、心(脳)というメンタルであろうと、会社は毎日来る人を求める。
心身共に健康な人を求めるということです。
それを今一度、頭に叩き込んだほうがいい。

今、貴方に出来ることは新人と比べられてしまう現実を受け入れること。
1週間も休むメンタルの弱さを克服することであって、そのA氏への怒りを正当なパワハラにすることではないと思う。

自分を大事にすること、甘やかすことは違うと知って欲しいのです。
本当の意味でどうぞお大事になさってください。

投稿日時 - 2012-06-12 19:44:08

皆さんと同じ意見です。

うつ病患者はどんどん増えてます。

会社全体で、そういう方をサポートしていく体制をとる必要があるし、Aさんのように、まるでうつ病の知識がない方には、教えなければいけないと思います。

上司がいい方で良かったですね。

Aさんなんかに負けないで下さい!

投稿日時 - 2012-06-12 06:24:47

お礼

コメントありがとうございます!
ホント、この問題を重く受け止めてくれるような
人が上司で本当にラ。
ラッキーでした!
私もAになんか負けないように強くなれるように頑張っていきたいと思います。
ありがとうございます!!

投稿日時 - 2012-06-13 22:16:57

上司に頭ごなしに言われたとか、皆の前で怒鳴りつけられたとかではないので、パワハラになるのかどうかは分かりませんが、コンプライアンス担当者に報告してもいい事案だとは思いますよ。←通報というのは、ちょっとニュアンスが違う気がします・・・。

ただ、その前に、上司に相談してみたらどうでしょうか?
上司でもないAさんが後輩を会議室に呼び出して1時間説教しているということは、その1時間、Aさんは仕事をしていないわけですよね?しかも後輩の仕事も邪魔してるわけですから、問題大有りだと思います。
数ヶ月前にも他の人に同じ事をしているとのことですし、Aさんの言動を黙認しているのであれば、上司のほうにも問題があるかと思います。
まずは、上司に報告・相談してみるというのはどうですか?
それで上司がAさんの言動に問題がないと判断するようであれば、上司の対応も含めてコンプライアンス担当者に報告したほうがいいと思います。
上司が何も知らなかった場合(それはそれで問題ですが)、いきなりコンプライアンス担当のほうから連絡がきて監督不行届きを責められるわけですから、質問者様への心証が悪くなってしまう可能性があります。
上司が話を聞いてくれないとかでない限り、被害者(質問者様)→上司→コンプライアンス担当者、という流れにしたほうが今後の仕事はやりやすいのではないかと思います。
本来は、被害者→コンプライアンス担当者、が正解だとは思いますけどね。

投稿日時 - 2012-06-11 22:50:33

お礼

ご回答有難うございます。

説明不足で申し訳ありません。
この話はすぐに上司に報告しました。すると、Aからも報告を受けてると言われ、「本当に申し訳なかった。さらに上層部にも報告するつもりだ。」と謝られました。上司は理解のあるいい人です。

コンプライアンス担当者に通報する前に、上司に報告していいか相談してみようと思っておりました。

部に迷惑がかからなければ報告する価値はありますよね。


ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-11 23:02:46

ANo.2

その時の会話を録音するぐらいのことはしないと、パワハラと言って訴えるのは厳しいと思います。会社のコンプライアンス室も本当にあなたの見方になるかわかりません。会社は自分の不利益になることはしませんから。
鬱とわかる診断書を提出するとか、もっと客観的な材料をそろえないと、一般には鬱ってどれぐらい辛いかわかりません。

早く立ち直れるといいですね。
私も家庭内の事情で一時、寝込むほど鬱になりました。でも自殺ができるほど勇気はありませんでした。
社会に復帰したのは、経済的に働かないとどうしようもなかった為です。金銭に余裕があればまだ寝込んでいたかもしれません。今ではあの頃が嘘のように元気で働いています。必ず克服できますので、前向きに生きてください。

投稿日時 - 2012-06-11 22:46:30

お礼

ご回答有難うございます。

本当に録音しておけば良かったと思います。
ご回答者様も、大変なことがあったのですね。家庭の事情というのも辛そうです。でも乗り越えられてしっかり回復されて、おめでとうございます。

私も前向きに生きていけるように頑張ろうと思います。

投稿日時 - 2012-06-11 22:56:36

ANo.1

パワハラに該当するかはわかりませんが、
少なくともうつ病を理解していないのは間違いないでしょう
コンプライアンス担当者がいるのであれば、報告してうつ病に対する理解を会社で徹底させるべきです。
古いタイプの方にはまだまだうつ病を理解できない方が多いので、
そのような方がうつ病の方を追い込んでいるのは間違いないので、
この点は正さないと、改善はしませんよ

投稿日時 - 2012-06-11 22:16:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
この人が今後も弱い立場の人間をいじめる可能性もあることもあるので、やっぱり報告したほうがいいですよね。
うつ病を追い込んでますよね。
何だか、自分が考えすぎなのかと思ってましたが、
そんなコメントを頂きほっとしました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-11 22:27:31

あなたにオススメの質問