みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クレオスのMRカラー用うすめ液について

 子供にせがまれて20年ぶり位にプラモデルを作っている者ですが、質問させてください。
 いつも作られている方にとっては極常識的な事なんでしょうが、クレオスのMRカラーうすめ液をタミヤのアクリルミニにいれて希釈したり、アクリルミニを使った筆を洗ったりする事は出来るでしょうか。
 また、タミヤのアクリルミニのフラットベースをMRカラーの光沢に入れてつや消し、もしくは半光沢にすることや、クレオスのリターダーをタミヤのアクリルミニへ入れて使うことは出来るでしょうか。
 もう一つ、塗装が済んだプラモデルの上へ筆でクリアーを塗ると下の色も溶け出して来てしまうものなのでしょうか。
 よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2012-06-10 18:46:56

QNo.7525749

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

実際に使っていますが、タミヤアクリルにMr.カラーのうすめ液を使う事が出来ます。
タミヤアクリルうすめ液より伸びが良くなり、特にフラット系には有効です。
タミヤアクリルは、乾燥するとアクリルうすめ液では溶かす事が出来ませんが、Mr.カラーのうすめ液ですと溶かす事が出来ます。

>タミヤのアクリルミニのフラットベースをMRカラーの光沢に入れてつや消し、もしくは半光沢にすることや、
試してみましたが、分離してしまいますので、出来ません。

>クレオスのリターダーをタミヤのアクリルミニへ入れて使うことは出来るでしょうか。
これは試した事がありませんので分かりませんが、タミヤアクリルは筆むらが出難いので、あまり必要がないと思います。

>塗装が済んだプラモデルの上へ筆でクリアーを塗ると下の色も溶け出して来てしまうものなのでしょうか。
筆塗りは下地に力がかかるため、同系の塗料で筆返しをすると下地が溶ける可能性が高いので、一度に塗ろうとせず、数回に分けて塗る必要があります。
しかし、先に書きましたように、タミヤのアクリル塗料は乾燥するとタミヤのアクリル塗料を塗っても大丈夫ですので、今でしたら1日位間を置けば良いと思います。
但し、Mr.カラーうすめ液を使用したアクリル塗料を塗ると、ラッカー塗料と同じように下地を溶かしますので注意が必要です。

投稿日時 - 2012-06-10 22:43:43

お礼

No.1の方へのお礼にも書いたとおり、塗料の同士の関係が良く分かっていなかったものですから、MRカラーの塗料を使っていたところへ、タミヤのアクリルミニのフラットベースを買い足してしまったりしてめちゃくちゃになっていたので、教えて頂き助かりました。又、MRカラーでの筆ムラも気になっていたので、「タミヤアクリルは筆むらが出難い」とも教えてくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-10 23:35:36

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

まず、模型用の塗料には、アクリル系、ラッカー系、エナメル系の三種類があります
タミヤのアクリルミニと言うのは文字通り、アクリル系の塗料で
Mr.カラーの薄め液はラッカー系ですので、希釈には使えません
アクリル系の塗料には、アクリル系の薄め液を使用して下さい

タミヤのアクリルミニならば、これになります

http://www.google.co.jp/products/catalog?q=%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%A4+%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E6%BA%B6%E5%89%A4&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a&um=1&ie=UTF-8&tbm=shop&cid=6866511862222840019&sa=X&ei=bHvUT7mCJ_CKmQXr2bWHAw&ved=0CK8BEPICMAI

ちなみに、ラッカー系の薄め液は、アクリル系の塗料を溶かす事が出来るので
筆の洗浄には使えますが、アクリル系塗料自体、水洗いが可能ですので
態々買う必要も無いです

また、クレオスの塗料に入れるフラットベースは、ラッカー系の物を使用して下さい

http://www.marunekodo.com/shop/cgis/goodslist.cgi?mode=view_detail&this_num_genre=&this_num_goods=6&genre_id=00000032&goods_id=00000016&sort=by_goods_price2

最後に、異なる塗料の重ね塗りに付いては此方を御参照願います

http://www.tamiya.com/japan/faq/a_0018.htm

具体的には、ラッカー系の塗料は下地がラッカー系以外の塗料だと下地を侵します
逆にラッカー系の塗料が下地では、他の塗料を塗っても下地を侵す事はありません

投稿日時 - 2012-06-10 19:56:26

お礼

そういう事なんですか。以前からアクリル、ラッカー、エナメルの関係が良く分からなかったので助かりました。ご親切に教えていただきまして有難うございました。

投稿日時 - 2012-06-10 22:40:52

あなたにオススメの質問