みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産について

クレジットカードの支払いが出来ず、司法書士の方に債務整理をお願いしたのですが、その後体調を崩し、入院をし、仕事を辞めてしまいました。

その事を司法書士の方に相談したら辞退され(信用が無いので当たり前ですが)、どうにもならなくなってしまい、その後司法書士の方から、「債務整理したにも関わらず、1回も支払いが無い場合の今後の2度目の債務整理はどこの事務所でも取り扱ってはくれないし、自己破産しか受け付けられない」と、言われました。

辞退されのであれば、カード会社からまた請求が来ると思います。
ので、自己破産を考えていますが、生活するのがいっぱいで、弁護士費用など払えるお金もありません。

そう言った場合はまず、真っ先に弁護士より法テラスに相談した方がいいのでしょうか?

法テラスに頼むとなると、必要な書類が沢山ある上、弁護士費用を負担はしてくれるが、約18万程分割で払うようになる。
そんな事をするなら直接裁判所に出向き相談したらいいとも言われました。
直接裁判所に行った場合、3万前後(全額)で破産が出来るらしいのですが、そっちの方がいいのでしょうか?

体も良くなり、アルバイトをするつもりで面接は受けてますが、収入が今はありません。

身勝手な事での質問ですが、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-06-06 17:16:29

QNo.7518038

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

そもそもの考え方をあらためてください。債務整理にせよ自己破産にせよ、それはゴールではなく、なにかを実現するための手段だと考えてください。

たとえば、あなたに2000万円の年収があるのに、借金の返済のためにそのほとんどが消える。それは嫌なので、弁護士費用を払って自己破産をする・・・というのは経済的合理性があります。

あるいは、生活保護の申請に行ったところ、保護費を借金の返済に当てることは認められないので、債務整理をしたうえで再申請してくださいと言われた・・・ということなら、自己破産の手続きをとるメリットがあります。

あなたは、自己破産によってなにを実現したいのですか? それを明確にしてください。それがなければ、自己破産してもまったく意味がないことになります。請求が来ても払えなければしかたないですし、支払能力がない人から電話をもらったり面接を求められたりしても、先方が迷惑ですよ。

支払えない間は、ごめんなさいと言うしかないのです。もし「赤の他人に頭を下げるなんてことができるかっ!?」とおっしゃるならしかたありませんが・・・

投稿日時 - 2012-06-07 00:08:00

お礼

回答ありがとうございます。

実現したい目標はあります。それに向かっての自己破産の考えです。

でも改めて実現したい事をまた深く考えさせていただきました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-06-07 08:35:39

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 自己破産の際に代理人(=弁護士)を立てていれば、破産債務の債権者は代理人としか交渉できません。直接、債務者と返済について話し合うことは禁じられています。が、代理人を立てないなら、直接債務者と話し合う以外に方法はありません。なので、債務についてタフな話し合いに応じる必要があります。ハッキリ言えば、触法ギリギリの線で何でもアリです。債権者にしてみれば、一円でも多く取り戻せる瀬戸際ですし、破産して債務をチャラにしようとする者など犯罪者としか思ってません。警察は民事不介入です。素人が対抗出来るようなものじゃありません。

 代理人を立てずに申し立てをするなら、身を隠す準備をお勧めします。しばらく身を潜めることが出来る隠れ家を探しておかれることですね。

投稿日時 - 2012-06-07 04:47:06

お礼

回答ありがとうございます。
代理人を立てる方向で弁護士に相談をしてみます。

投稿日時 - 2012-06-07 08:21:01

あなたにオススメの質問