みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

IP電話

ルーターがIP対応でないのにADSLでPlalaの050のIP電話を契約中の私の実家に050で電話(私はNTTの光ネクストでPlala)をかけたらつながったのですが何故でしょう?
ルーターはNTTのPR-S300HI無線親機はバッファローのWZR-HP-G450Hです。
繋がってもIP電話ではなく光電話でかかっているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-06-06 15:18:41

QNo.7517849

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

IP電話は別に特殊なことをやってる訳じゃなく、普通の
ルータでも中継は可能です。ただ、「電話」の性格上、
単位時間当たりの処理能力が劣ると、音声が途切れたり
宇宙中継みたいに一瞬遅れて音が届く、という問題が
発生します。

IP電話対応のルータは、そういう問題が起きないように
設計されている(要は高性能)ってだけで、やってることは
普通のルータと変わらないんですよ。

ま、出来る限り他の処理を同時にさせないことですね。
同時にYouTubeとか見てると、音声がとぎれとぎれに
なったりするかもしれませんから・・・。

投稿日時 - 2012-06-06 15:42:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

質問者殿の前回の質問内容から推測するに

質問者殿は「ひかり電話」と 「IP電話」の両方を契約しているが、現時点では質問者殿の環境では(対応ルーターが無いので) IP電話 回線は使用出来ない状態になっている。

質問者殿の御実家は IP 電話の契約をしている。

その状態で質問者殿はご実家の 050 で始まる IP 電話にダイヤルした所繋がったということで宜しいでしょうか?

それならば、
質問者殿の自宅 → ひかり電話 → NTT の公衆電話網 → NTTコミュニケーションズの IP 電話網 → ご実家の IP 電話
と言ったルートで繋がったはずです。
従って、NTT からは接続料金(通話料金)の請求が来ます。

質問者殿が IP 電話対応のルーターを接続していれば
質問者殿の自宅 → NTTコミュニケーションズの IP 電話網 → ご実家の IP 電話
のルートで繋がり通話料金は無料になります。

また、今の状態ではご実家から質問者殿あてに質問者殿の 050 で始まる IP 電話の番号で電話をした場合は接続不能となります、必ず ひかり電話 の番号にダイヤルしていただきましょう。

投稿日時 - 2012-06-06 17:35:28

ANo.2

> ルーターがIP対応でないのにADSLでPlalaの050のIP電話を契約中の私の実家

実家が、ぷらら050のIP電話(ぷららフォン)を契約しているが、ルータが050にIP電話に対応していないのですか?。
実家の情況や設定等を確認しましょう。


> 私の実家に050で電話をした・・・・・
> ルーターはNTTのPR-S300HI無線親機はバッファローのWZR-HP-G450Hです。

(a) albiyou さんの光電話に光電話番号と050もあり、albiyou さんの050から発信したのですか?
(b) 実家のADSLに固定電話番号と050もあり、albiyou さんは実家の050へ電話したのですか?
PR-S300HIは、albiyouさんのほうの光回線に接続の機器ですね?(実家の機器と、albiyouさんの機器と、どつちがどっちだか分らなくなったので、確認の意味ですし、また、光回線にも接続の機器によって050のIP電話が可能もありますので)

たぶん、(b)と推定して、回答します。


★ 実家のルータが対応しているかいないか、また、ぷらら050のIP電話が設定しているかどうかを確認しましょう(ルータのメーカによって、ポート名(差込穴の名称が違うかもしれません)。


● まず、実家の接続情況の確認です
(1) 電話機は、ルータの「電話機」に接続している(下記3の電話回線とも間違えないこと)。
(2) 電話線が壁の差込モジュラージャック)から電話線コード1本で「スプリッタ」の「LINE、または、回線」に接続している。(スプリッタの大きさは、クレジットカード半分の大きさで厚さ2~3センチくらい)。
(3) 「スプリッタ」から、今度は2本の電話線コードが、ルータに接続している。
その1本は、スプリッタの「MODEM、または,モデム」と、ルータの「ADSL回線」に接続している。
もう1本は、スプリッタの「PHONE、または、電話機」と、ルータの「電話回線」に接続している(上記1の電話機と間違えないこと)。

● コード等の接続情況がOKならば、次はルータのランプ情況の確認です。(本当は、ルータの設定を確認したいのですが、簡易的にランプで確認します)。
(1) ADSLランプが正常に点火していること→ADSLの信号が正常という表示(albiyou さん実家のルータの型番が不明なので、ランプ名と正常点火の色が不明)
(2) PPPランプが正常に点火していること→プロバイダに認識されてインタネットが正常通信が可能ということ。(これも、albiyou さん実家のルータの型番が不明なので、ランプ名と正常点火の色が不明)

◎ (1)と(2)が正常点火なら、最低でもインタネットが正常に出来る状態。繰り返しますが、ルータメーカや型番によってランプ名称と、正常点火のいろが違うことがあります。

(3) VoIPランプが正常点火していること→ぷらら050のIP電話(ぷららフォン)の契約があるので、設定がOKならば、このランプが正常点火して、ぷらら050のIP電話が利用可能である。
ルータメーカや型番によっては、「電話ランプ」と兼用になっていることもあり、その色によってIP電話と固定電話との仕様状態を表示するメーカもある。

◎ 「電話ランプ」は、固定電話会社の番号が正常かどうかを表示。メーカによっては、上記(3)の「VoIPランプ」と別であったり兼用だったりすることがある。


● 電話線のコードも正常に接続してあり、VoIPランプも正常点火ならば、実家のADSL回線のルータにはぷらら050のIP電話が設定されており正常に使用可能です。
もし、VoIPランプが正常点火していないなら、ぷらら050のIP電話は利用できないのですが、現状の質問の内容では、私も原因がわかりません。

投稿日時 - 2012-06-06 16:57:59

あなたにオススメの質問