みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

つかまり立ちはいつまでに?

9ヶ月の子供がいますが、おすわり6ヶ月半で覚えてから、おすわりばかりで、いまだにハイハイしません。
前に手をつき前傾姿勢にはなるのですが、足がひっかかり、なかなかハイハイにならずです。
たまたま3人の子供がいる友達に会い、話をしていたら、うちの子供のことを言われました「え?!つかまり立ちしないの?!…ズリバイも?!え~」と。。
変なのと言わんばかりの口調で、すごく落ち込みました
9ヶ月でつかまり立ちしないのはそんなに遅いのでしょうか?
まただいたい目安としてどのくらいの月齢までにつかまり立ちできるといいのでしょうか?

よろしくお願いします!!

投稿日時 - 2012-05-31 22:10:56

QNo.7507315

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

こんにちは。

私も、9ヶ月の子がいます。
私の子も、ズリバイはしますが、ハイハイは、まだです。
お座りも、できますが、自分では座れません。 座った状態から、うつ伏せには、なれます。
こちらは、2人目なので、ちっとも心配は、してません(笑)
上の子が、早かった為、7.8ヶ月頃には、つたい歩きをしてましたので、目が離せなくて、大変だったのと、目まぐるしく、過ぎていったので、ドキドキワクワクする暇なく、過ぎていったので、下の子は、人より遅くても良いと、思ってます(笑)

そろそろ、ハイハイはしても良いと、思いますが、掴まり立ちは、まだしないでねって、感じです(笑)

数日前から、足を曲げ、ハイハイの形になったり、腕立て伏せをする時のように、手と足を伸ばしたり、してるので、もうじき、ハイハイと自分でお座りが、出来るかな~って、感じです^^

下の子は、寝返りは、4ヶ月でしたが、それからはゆっくりめなので、いつするかな~っと、ワクワクしてます^^
ただ、保育園に通ってるので、初めてが見れないかも知れないので、そこが残念ですが、楽しみです^^

人より遅くたって、いいじゃないですか!?この子が、元気で生きて、そばにいてくれるだけで、良いと思いませんか?
他人の言う事なんて、気にしてはダメですよ!
1人1人、成長が違って、当たり前なんです。
人の言う事を気にして、焦っては、子供が可哀想ですよ。

ゆっくり、見守ってあげて下さい^^
子供にとって、親が笑顔でいる事は、嬉しい事だと思いますよ^^

投稿日時 - 2012-06-03 17:21:36

ANo.7

そうですかね?

人それぞれですよ。落ち込む必要はありません。

うちは2歳まで満足に歩けませんでしたから。

とりあえず療育支援で専門医に見てもらいましたが

特に治療は行っていません。経過観察で運動をよくやらせましたね。

そんな程度です。今は普通に小学校行ってます。

気になるのなら専門医に相談した方がいいです。

ちょっとそのお友達の発言は無神経ですね。

投稿日時 - 2012-06-01 17:00:24

ANo.6

2児の母です。

お友達の言葉は心無いですよね。そんなの、全然気にしなくていいですからね。
初めての子は、ちょっとのことでも心配になるものです。
3人も子供がいる先輩ママにそんなこと言われたら、そりゃあ落ち込みますよね。
私から言わせれば、そのお友達の方がおかしい!
自分の子供を基準にしか、よその子を見れないのはおかしいです。

うちの子は11ヶ月ぐらいでようやくずり這いが前へ進みました。
高這いになったのは、1歳の誕生日がすぎて1週間ぐらい、それと同時につかまり立ちをするようになりました。
歩き始めは1歳4ヶ月でした。
はいはいを始めるのスタートは遅かったですが、その後の発達はわりと順調で、まあまあ標準な時期に歩くようになりました。

9ヶ月でしっかりとおすわりができているんなら、筋力的な問題などはないと思います。
はいはいができないのも、やる気はあるけど、コツがつかめていないだけだと思います。
つかまり立ちをしないのは、それができる適度な場所がないなど、
生活する環境にもよります。
そういうのは、発達が遅いとは言わないです。
ずり這いやはいはいなどで、動けるようになったら、いろんなところに興味がわき、つかまり立ちも自然とするようになるでしょう。

同じ年代の子が集う場所などに、連れて行ってあげるのも、いい刺激になります。
心配であれば、保健師さんなどに相談すると、はいはいを促す方法や、
どんな遊びをしてあげればいいかなど、教えてくれるかもしれません。

赤ちゃんの発達のスピードは個人差がものすごくあります。
早い子も、のんびりな子も、怖がりさんな子も、赤ちゃんにもちゃんと性格がそれぞれありますから。

まだまだ、心配しなくても大丈夫ですよ~^^

投稿日時 - 2012-06-01 13:16:17

ANo.5

もうすぐ5歳の息子と、もうすぐ3歳の娘がいます。
結論としては、一般と比べたら確かに遅いと思います。
が、おかしい、え~!?と言うのは、それこそそちらの方がおかしいです。
どこか障害があるのでは?というほどの遅さではないと思うので。

大人に趣味や能力の個性の違いがあるのと同じで、子どもだってその子によって全然違います。
気性も違えば成長速度も違います。
ただでさえ遅くて不安なのはその子の親なのですから、
先輩ママなら「遅めだけどそのうちできるようになるから大丈夫」と元気付けるものだと思いますし、
それくらいの知識は持っているべきだと思います。
(とは言え、私達の親世代の方が「私の時は○歳でオムツはとれてたけどね」とか言いますが…
 自分の経験中心でそれが正しく、すべてだと思っている人もいます^^;)
何人育てていても、例えば何も病気せずに全員が育ったら、幼児の病気に対する知識は無いです。
勉強してご存知の方もみえますが、やはり実際病気して医師に診てもらっている人とは違います。
逆に1人っ子でも、ちょこちょこと色々な軽い病気をしていて、
その都度きちんと対応を学んで覚えていたら、そのママの方が子育ての知識はありますよ。
勿論、経験が多いことは何物にもかえがたいことではありますが、
先輩ママ・子どもの人数が多いからといって、必ずしも何でも上とは限りません。
後輩ママで勉強家の方が、先輩ママより色々知っていることは珍しくないので、
この方の発言は気にされない方がいいと思います。
悪気はないのでしょうが、ちょっと…と思いました…。

ちなみに時期ですが、うちはどちらも普通~少し早めでしたが、
双方ともハイハイやおすわりよりつかまり立ちの方が遅かったです。
(ハイハイとおすわりは2人で順番の違いがありました。
 なので、おすわりしていてもハイハイがまだなの自体は問題ないと思います)
息子がつかまり立ちが8ヶ月弱・お座りが約7ヶ月・ずりばいが6ヶ月半。
娘は、つかまり立ちは8ヶ月半・お座りが6ヶ月強・ずりばいが7ヶ月半でした。
比較的早いほうなので、一人歩きも早めで、息子が11ヶ月、娘が11ヶ月半くらい。
でも遅めの子は歩くのも1歳2~3ヶ月とか聞いたこともありますし、
11ヶ月近くでつかまり立ちがまだ…というお子さんの話も聞いたことあります(ハイハイは済)。
人から聞いた話や自分が色々目にした情報から考えると、
やはりひとり歩きが1歳2~3ヶ月くらいが、遅すぎるかどうかの目安かなと思ってます。
なので逆算して、11ヶ月~1歳までくらいでつかまり立ちできたらいいのでは?
つかまり立ち~一人歩きが、うちの子と同じく3ヶ月程とは限らないですが、あくまで目安で。

過程がどうあれ、最終的に正常範囲で歩き始めれば大丈夫ですよ。
トイレトレの進みが遅くて不安なママもよくいますが、小学生までオムツの子もいませんよね(笑)
健康で正常な子であれば、遅めでもいつかできるようになります。
なので、今の段階なら「うちの子遅いなあ」と思っているくらいでいいと思います。
ただ、あまりのんびりしていて障害があるかもしれないのに放置…もまずいので
こうして心配されること自体は、ある意味大事ではあると思います。
(2歳半をすぎて単語が数個、2語文がまだ話せない子がいて
 「遅いけど元気だから様子見てます」と言っているママさんがいたので、
 育児相談で相談するよう勧めました。ちょっと「遅い」レベルではないと思ったので…^^;)
きっとその状態なら、寝返りも遅めだったのではないでしょうか。
うちは寝返りは2人とも5ヶ月半~6ヶ月でした。
それならそれに付随してハイハイやつかまり立ちも遅くなって当然です。
10ヶ月か1歳で、おそらく健診がありますよね。
その時に、保健士さんなどに念のため発育具合の相談されるといいと思います。
ちなみにハイハイは、促したりされてますか?
もしされてなければ、興味を持つものを子どもの前方に置いたりし(うちはブロックを使いました)、
それに向かってハイハイしようとするように仕向ける(笑)と、また少し違うと思います。

今も大変でしょうが、ハイハイやつかまり立ちするようになるとまた大変です(笑)
この子、成長がゆったりで行動範囲が狭い期間が長くて親孝行だな~と思って、
ゆったりした気持ちでいてくださいね(笑)
長文、失礼しました。

投稿日時 - 2012-06-01 04:54:51

ANo.4

こんにちは。
1才10ヶ月になる双子の母です。自分の子が、ある月齢の時にできたことを、すべての子ができて当たり前だと思い込んで、それができない子を見下すようなことを言う人は見識が狭いと思いますし、人と付き合う上で必要な最低限の配慮が足りない人だと思います。

最近になって分かったのですが、ウチの娘たちは2人とも、シャフリングベビーと呼ばれる立ち歩きがゆっくりな発育タイプの子供でした。シャフリングベビーというのは、生後10ヶ月頃までに立ち歩きを始める9割の赤ちゃんとは異なる発育タイプだそうです。発達のひとつの型にすぎないので、特に治療の必要はないそうです。これは遺伝的な要素が強いらしいですが、ウチは私、夫ともにシャフリングベビーではなかったようです。

と、いうことで、立ったり歩いたりするのが、のんびりな子もいます。心身が発育してゆく順番が、ちょっと違うだけで、異常ではないし、心配するようなことでもないようです。ただ、小児科で下半身の神経に問題がないかどうかだけは、調べておくとよいかもしれません。娘たちは医師に「全く心配いりません」と言ってもらいました。

ウチの場合は、長女が1才2ヶ月で、つかまり立ちができるようになりました。そして1才5ヶ月で、10歩ほど歩くようになり、1才7ヶ月を迎えてからようやく自由歩行できるようになりました。次女は更にゆっくりで、次女が立てるようになったのは1才5ヶ月です。

1才10ヶ月になる今では、2人とも元気に自由に走り回ってます。
ここに至るまで、周囲の心無い言葉に苦しい思いや切ない思いをたくさんしてきましたが、娘たちは周囲の子たちより手先が器用で、よく頭を使った細かい作業をして遊んでいます。座っている時間が長かったせいだと思いますが、落ち着いて考える時間も十分にあったので、脳と心の発育は、周囲の子たちの誰にも負けてないと思ってます。

私は、娘たちの「できないこと」を不安がるより「できること」を見つけて安心するように心がけていました。今はできなくても、いつかはできるようになると信じてました。私にも夫にも苦手なことはたくさんあるし、他の人が簡単にしている事でも、私が努力しても全くできない事だってありますが、ちゃんと暮らせてるし、子育てもできてます!

親は、自分の子供のことを恥ずかしがったり、焦ったり、不安がったりせず、ただ信じて、発育を手助けしてあげればよいと思います。・・・と偉そうに書いてみるものの、私も不安でいっぱいでした。色々と手を尽くして情報を集めましたし、もし2人とも歩けなかった場合は、どれくらい特別な費用がかかるのか、どのようにしたら家族そろって同じ家で暮らしてゆけるかも考えました。でも、少なくとも真剣に生きてる子供の前では不安そうな顔をしないようにして、大丈夫、大丈夫って自分に言い聞かせてきました。

ちなみに、シャフリングベビーは、寝返りが苦手な子が多く、四つん這いのハイハイもしない子がほとんどだそうなので、もしかしたら、全身を連携させるような動き(神経?筋肉?脳?)ができるようになるのに時間がかかるのかもしれません。

ウチの場合は2人とも四つん這いのハイハイはせず、「いざり」でした(差別用語だそうですね、申し訳ありません)。長女はいまだにハイハイせず、次女は最近になって、他の子がしているのをマネて、面白がってハイハイするようになりました。また、次女が寝返りをしたのは1才を過ぎてからです。

・・・長くなりましたが、shellsterさんも「シャフリングベビー」について調べてみてください。大変なことばかりですが、一緒に子育て楽しみましょうね。

投稿日時 - 2012-05-31 23:17:10

ANo.3

こんばんは。

うちは、つかまり立ちを8か月0日でしましたね。

摘まり立ちするまでに、過程がありますが、
寝ていて、寝返りができる→ズリバイができる→四つん這いができる
そのころにつかまり立ちができるころだと思います。
中には四つん這いを抜かしてつかまり立ちをする子もあったようです。
スクリーニング検査では、7か月前から、9か月半の間とされていますので、
まだしなくてもいいのですが、
ズリバイをされないという点では、ちょっと遅いのかもですね。

手を貸してあげてうつ伏せになり、ちょっと遠いところへ
好きなおもちゃを置いてやるということをしてあげればいかがでしょうか。

建てるまでには足の筋肉がそれ相当に必要です。
赤ちゃんは寝ていても足を動かし続けていて、やがて立てるための準備をしています。
うつ伏せであっても足を絶えず動かしていますね。
お子様は体重は平均でしょうか?
なかなか自分の体の重さと筋力が釣り合わないと立てるということや、
ズリバイで自分お体を動かすということはしんどいことです。

家も7か月の頃はプクプくしていましたので周りのお子さんより、
四つん這いが遅かったです。
うちがズリバイをしているころ、2か月遅く生まれた子は四つん這いをしていると聞き、
ちょっと焦りましたね^^;。
が、しかしみていると絶えず足を動かして本能で筋力をつけていたのでしょうね。
好きなおもちゃをちょっと遠くへ置いて自分で獲る楽しさを教えたりして
遊んでいるうちに遅くから四つん這いをするようになり、
速いこと移動するなぁ~と思っていた矢先でつかまり立ちしました。
なので四つん這い時期が遅かった割には、速くつかまり立ちしたのです。

お座りで移動する仕方を覚えてしまうとシャフリングベビーになってしまう可能性から、
なるべく、ズリバイをさせて、おもちゃを取らせるという遊びを楽しませてあげてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2012-05-31 23:06:22

ANo.2

同じ9ヶ月の娘がいます。

うちなんてまだお座りすらしませんよ…。
今日やっとうつ伏せからお座りの体勢に自分でなれたんですが、座ったものの支えなしではグラグラなので、すぐに後ろや横にゴンっ!です。
それもたまにしかまだしないので、現在の主な姿勢はまだうつ伏せで回転するか、寝返りでゴロゴロと転がっていくかです。
ハイハイ、ずりばいまだまだです(笑)

うちの方が絶対遅いけど、何も心配してませんよ~。だって遅くたって元気だし!今まで赤ちゃんの成長の個人差をたーくさん見てきましたから、目安はあくまで目安ってことで、そんなに気にしなくていいと思ってます。

ちなみに上の子は、9ヶ月で突然つかまり立ちしましたけど、立つくせにお座りできませんでした…。なんじゃそら!みたいな(笑)
歩くのも遅かったし(1歳6ヶ月)、ハイハイもほぼできず、ずりばいでいつも移動してましたが、今とーっても元気に走り回ってます☆

初めてのお子さんですか?なら気になりますよね。
お友達ももう少し配慮ある言い方をしてくれたら良かったのに…。
絶対気にされなくて大丈夫です!
ゆっくりちゃんでもママはあたたかく見守ってあげて下さいね!

投稿日時 - 2012-05-31 22:57:37

ANo.1

おすわりができているということは、腰まではしっかりとしてきたんですね。
慎重派のお子さんなら、まだまだしなくても構いません。
前傾姿勢になった時、足を少しだけ補佐してあげて下さい。
抜き方がまだ上手ではないので、そのコツさえつかめば少しずつズリバイやハイハイ、つかまり立ちへと進みます。
ズリバイしなくてもハイハイしなくても、一気につかまり立ちなんてこともあります。
小児科の先生が言うには、歩くことが2歳までに完成していたらいいそうですよ。

遊びとして、お母さんがズリズリと身体を動かし、ズリバイを同じ目線でやってあげて下さい。
向かい合わせだとなかなか分からないので、同じ向きでやってあげると楽しいと思いますよ。
また、おすわりしているところから、お母さんが少しだけ離れて笑顔で声をかけて「おーい」と呼んであげて下さい。
遊びの中で身体を動かすことを覚えていくと一気に進むこともあります。

あなたのお子さんは「変」ではありません。
みんながみんな同じ道を辿るとは限りません。
同じ母体から生まれたのに、下の娘は1歳3か月でまだ一人歩きできませんからね。
上の息子は1歳2か月でトコトコと歩いたのに(笑)

少し配慮のないご友人ですが(苦笑)、気にしてたらもっとこの先大変ですよ。
歩くことと言葉を発することの差は、乳幼児期最大の悩みどころで大きく差が出ます。
早い子・遅い子、積極的な子・慎重派の子、いろいろです。
ですが、我が子は我が子です。
楽しく身体を動かして、動くことで楽しい世界があることを教えてあげてください。
きっと、少し動き出すと積極的になりますよ。
そうなったら目が離せません(笑)
動かない今のうちに家具等、つかまり立ちしてもいいように(つかまった時に上から物が落ちないようにするとか、物ごと倒れないように)しておいて下さい。

投稿日時 - 2012-05-31 22:45:55

あなたにオススメの質問