みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自転車が日本文化に根ざさない理由

最近BSでジロ・デ・イタリアという自転車レースを見ています。

それに伴い海外の自転車事情文化などを少し垣間見てみたところ、
日本に比べ海外では自転車に対する扱い姿勢などが非常に高いところにあるでしょう。

海外では自転車文化が確固として築かれているのに対し、
なぜ日本では自転車文化が根ざさず、
あまり重要視されることもなく軽視され、
ないがしろにすらされているのでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-26 18:44:23

QNo.7497584

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 私は大型オートバイや、大型スクーターに乗るのですが、あまり歓迎されません。

 最近の、携帯電話を見ながら運転したり、ブレーキのない自転車で暴走したりするのを見ていて、フッと思ったのです、「ああ、また自転車が嫌われるなぁ」と。

 自転車の有用性というか、楽しさというか、そういうものが一般庶民に知れ渡る前に、金持ちかなにか好事家が、昨今同様に「そこのけそこのけ、自転車様が通る」的な横暴な運転をして、庶民に嫌われたのではないでしょうか。

 「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」、という言葉のある国ですから、運転者が憎ければ自転車まで憎むでしょ。

 携帯電話をしながらとか暴走する自転車で危ない思いをした人が、自転車のために道路を作って楽しめるようにしろとか、便宜を図る提案をしてくれるハズがない、と思うのですよ。

 便宜を図るどころか、自転車乗りを禁止しようと動いても不思議はないと思うのです。

 自転車の運転を優遇しているような所って、どうなんですかね?

 携帯電話を見ながら運転したり、ブレーキのない自転車で歩行者に危ない思いをさせているんだろうか?

 もし、むこうでもそうなら、違う原因なのでしょうが、ああいう自転車大国ではそういうバカはいないのではないかと思うのですよ。

 自分で自分のクビを絞めている自転車乗りを見ていると、ホントに愚かだと思います。

投稿日時 - 2012-05-27 05:11:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

 先人が、血の滲む思いで、日本人に安価に供給したいという努力の結果でしょう。
親の心、子 識らず。平和ボケです。

投稿日時 - 2012-05-27 21:45:27

ANo.9

日本の法律では自転車は軽車両で
原則車道を走る事になっていますが
車道での扱いというか立場は低い印象ですね。
戦後車社会として発展して来たしわ寄せが来てるのでしょうか。

ですが、生活の足としての自転車はしっかりと根ざしていると
思いますし、軽視もされていないと思いますよ。

もっとも、ママチャリをいっぱしの自転車とは認めずに
スポーツ自転車のようなものだけを指すのでしたら
ないがしろにされていると感じるのかもしれませんけどね。

投稿日時 - 2012-05-27 16:35:15

ANo.8

欧州とは少し違うけど「ケイリン」があるよ。
日本発祥の公営競技である競輪を元に作られた競技で、それと区別するため「ケイリン」と表記される。
世界大会、オリンピック種目ですからあまり悲観的にならなくても良いかな。

投稿日時 - 2012-05-27 08:55:14

ANo.6

戦前は箱根あたりから東京まで公道を走るレースなんかもあったんですけどね・・・いまじゃこんなのできないですね。

日本において自転車競技が他のスポーツと比べ低く見られる原因は「自転車レース=競輪=賭博」という見方が根強く、差別視されてきたというのもあると思いますよ。このあたりは、80年代の中野選手の活躍で改善しているのではありますが・・・

投稿日時 - 2012-05-26 23:54:27

>あまり重要視されることもなく軽視され、
>ないがしろにすらされているのでしょうか?

経済効率一辺倒で、稼ぐことには重きは置いても、
(だから車用の道路の整備は進んだ)

余暇の乗物としての自転車には重きを置かなかった。
(だから自転車が安心して安全に走れる道路は
皆無に近い)ということです。

日本人の余暇は短くて、長期で安く楽しむための
道具という発想がでてこないのもその一因だとは思います。
(1ヵ月の休みを大阪―東京間をゆっくりツーリング
みたいな感じなら、誰しも自転車という発想がでてくるのではないでしょうか)

投稿日時 - 2012-05-26 23:33:13

根付いていますよ
各家庭に1,2台必ずありますから

それは生活の道具として根付いています。

海外では、自転車はスポーツの為の道具で各家庭にはありません。
レース競技などをする人以外の家にはありません。

投稿日時 - 2012-05-26 21:01:00

お礼

ママチャリ文化ですか。
ヨーロッパの自転車文化に比べると低いものでしょう。

投稿日時 - 2012-05-26 22:05:04

ANo.3

海外,対,日本じゃないと思う。
ヨーロッパ,対,その他の国々でしょう。
ヨーロッパは特別なんです。
ことは自転車に限らない。
お金(効率と言い換えてもよい)より人間が大事、という文化がある。
これは長期間(数百年レベルで)文明を維持してきたことにより熟成
されたものだと思う。
日本は明治維新で一度文化がリセットされているから精神的には
発展途上国といえる。
あと200年ぐらい文明を維持できればヨーロッパに近づいていくかも
しれないが、それまで国自体が持つかなぁ・・・

投稿日時 - 2012-05-26 21:00:50

お礼

ヨーロッパは自転車文化の国ですか。
日本の精神レベルがヨーロッパより劣っているためですか。

投稿日時 - 2012-05-26 21:58:28

ANo.2

この質問分のフォーマットって流行っているんですかね。
最近よく見かけます。
それはともかく


日本では自転車は歩道を走るもの。歩行者の延長としての認識が強いです。
これは行政の長年に渡る指導の結果なのですが、主な原因の一つである事は間違いないでしょう。
日常の足として、物を運ぶ、移動する手段としての存在というイメージが強いのです。
ファミリーカーや軽を見て、モータースポーツに憧れる人はそうはいないでしょう。
ママチャリを自転車のイメージとして接してきた日本人には、欧米のような文化は育ちません。
車道を走れと強く指導されるようになると、それに適した自転車が多くなるでしょう。
それにともなって、自転車は速く走るための機能も持っているという意識が浸透すれば、
自ずとスポーツとしての文化は育っていくかと思いますよ。

投稿日時 - 2012-05-26 19:34:59

お礼

フォーマットとはどのような意味でしょう?

政府が原因だったのですね。
今後は日本も外国のようになっていくということでしょう。

投稿日時 - 2012-05-26 20:15:14

ANo.1

日本は島国で山が多く、つまりは坂が多いので、あまり自転車で遠乗りする習慣がないのではないでしょうか。
そのため、自転車文化が根ざさず、スポーツとしても今一つ盛り上がりに欠ける、といった感じになってしまうのではないでしょうか。
競輪はそれなりに盛り上がってますけどね。

投稿日時 - 2012-05-26 19:23:33

お礼

イギリスも似たようなものでしょうが自転車文化があるようです。
日本は技術国なのになぜでしょう。

投稿日時 - 2012-05-26 20:13:00

あなたにオススメの質問