みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚生活

お互い本気で好きになって結婚したカップルってどれくらいの確率なんでしょうか?
多少なりとも、どちらかが妥協した結婚。そんな夫婦が当たり前なのでしょうか?変な質問ですみません。
結婚生活20年になる男です。嫁さん(妻)とはガキの頃からの幼なじみ。幼稚園から高校まで全て同じ学校を歩んできました。なので誰よりも長い時間を共に過ごしてきた顔なじみの間柄なのです。ましてや、向こうのご両親も当然の如くガキの頃から面識もあります。私的にはガキの頃は彼女のことを好きだといった感情より仲良し友達でした。高校時代は確かに仲良しカップルみたいに登下校をしていましたが、本命の女の子には告白できない奥手な自分。小心者でした。
今更ですが、若いあの頃の自分は恋愛感情に疎いタイプでした。

高卒後何となく、一度は東京暮らしをしてみたい思いで上京して就職。成人式は田舎でと思い一時帰ってから彼女と再会。その後、彼女がふと東京まで来て縁を結んだ今日です。
妻にも失礼ですし表現も悪いですが『好きになった女より好かれた女性と一緒になったほうが男は幸福』そんな言葉を聞かされたり、本当の恋愛感情にしかっかりした気持ちが出来ていなかった、ホワーッとした気持ちから結婚して今日に至ります。何だか最近、子供も成人したし、ふとボンヤリと独りになりたい気分になります。
妻が嫌いになった訳でもないです。こんな感じの気分になったかたいませんか?今更だけど、いい歳こいてから少なからず自分の気持ちを押し出す恋愛感情が目覚めてきたのかもしれない。そんな感じなんです。
まだ、そんな人はいませんが、今後ある日、そんな人が突然現れてきたら暴走してしまうと思うし、放っておけば、こちらから何かを求めて歩くかもしれない気分なのです。
いわゆる、やってはいけない関係などです。そんな感じや気分になったかたいませんか?この変な気持ちを止めることは出来ないのでしょうか。どうしたら、いいのかわかりません。

投稿日時 - 2012-05-26 06:39:46

QNo.7496563

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

そういえば、上の息子が24になりましたので、上手くいっていれば銀婚式でしたね(笑)
貴方より少し上です。
夫婦それぞれですから、家は沢山問題を起こし起こされ、結局三行半を突きつけられて終りました。
子供はもう大きかったので学校の事とかあって僕が面倒みてます。
父子家庭は大変ですよ(涙)

母親(妻)のありがたみが分かります。
料理を作っても美味しいの一言を言えていなかった事とか、反対の立場になって実感しますね。
そうは言っても離婚にはそれなりの理由もあるので、今更彼女が好き(愛している)ではありませんが自分が至らなかった事とかは反省していますよ。
もし、次があれば失敗しない自身はあります(笑)

家も娘が居ます。成人しましたのでもしかすると、後数年でおじいちゃんになるのかも知れません。
その前に結婚しないといけませんよね。
相手の男がもし、自分の様な男だったらどうしますか?(娘は父親と似た男を選ぶと良く言いますよね)

たのむから、止めてくれって言いたいです。
こんな男はダメダメなので、もっとちゃんとした男を選んで欲しい。
貴方はどう思いますか?

本当はちゃんとした家庭があって、こんな事を思い描きたかったですよ。
結婚式に親が片親となってしまいましたから、申し訳ない気持ちです。


似た境遇でもあるのでつい、つまらない内容になりましたが長々書き連ねてしまいました。
失敗は糧になりますが、間違いは何にもなりませんから

家族の行く末と、ご自身の行く末どちらも大切と思います。
後悔無き様に、ただそう思います。

投稿日時 - 2012-05-26 20:39:39

お礼

忘れてしまいたい過去を思い出してしまったのではないですか?
ごめんなさい。

ある時は『1前向き思考な姿勢で頑張る』ある時は『2もう知らない!死ぬまで俺はあんたの操り人形じゃない』そんな繰り返しの内に秘めた思い。

深く考えても最後の結果はいずれかの出た言葉で決まっているのです。
成り行き上
1なら私が我慢して降ります。
2の思いを言ってしまえば、私達はおしまい…だと思います。

色々と気遣かってくださって本当にありがとうございました。

回答者さまの新しいご家庭を築くことを願ってます。

投稿日時 - 2012-05-29 23:34:07

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

私は、離婚経験者です。30代にあなたと同じ様な感じになりました。元主人とは、当時、適齢期(死語)があったので結婚したのですが、元主人を大好きではありませんでした。30代半ばで、私は、理想の男性と出会いましたね。彼に走りました。はっきり言うと、家が2軒(自分の家、彼の家)あったと言うのが、分かり易いと思います。私には、もちろん、子供もおりました。私は、自分の気持ちを止めることができませんでした。暴走ですね(大笑)ただ、この恋愛、世間では不倫と言うものですが、私は、未練を残しながら3年近くで終わりました。あれから10年以上経ちますが、今でも、会おうと思えば会えるのですが、興味ない!彼に対して、な~も興味もない!たまに、メール、電話がありますが、返信しませんし、電話にも出ません。もう、彼とは、何もなくていいです。もう十分です。人間には、そんな時期があるのですね。私自身、結婚相手に理想はあったのですが、適齢期でナァナァで結婚したのですから、しかたないのでしょう。成人した息子に最近言われましたよ。「お母さんって、全然結婚生活にに向かない人だよ。はっきり言うと、愛人タイプなんだよね!」と。ただ、あなたは、どこの誰と恋愛するのですか?今まで、平穏無事に奥さまと寄り添ってきたのでしょう?人生の終盤に入ろうか言う時に、奥さまから、また、お子様からの全幅の信頼を裏切るのです。今後、歳老いて行くあなたには、辛い事ではないのですか?若い頃、遊ばなかった男性は、遊びだしたら止まりません・・・答えにならずに、すみません。

投稿日時 - 2012-05-26 09:50:21

お礼

皆様の回答を何度も繰り返して読みました。それぞれゴツンと叩かれお叱り、お説教を受けました。
当時はホントに自分の意思もなく、向こうだって『テレビドラマの真似して来た』って!そんなデタラメみたいな流れで一緒になりました。そんな感じでここまで歳をとってきました。
でも、きつい生活でこっちも色々我慢してやってきたけど、向こうも口に出さず我慢してやってきたから、今があるのかもしれない。
今の生活にゆとりが出来て小遣いも増えた。そんな自分に心の隙間が生じたのかもしれません。回答者さまの言う『人間にはそんな時期がある』。
ホントは自分には手を差出したい人がいますが、まだ停めています。
若い時というより自分の性格からして出来なかった行為。初めてのドキドキ感です。鎖を引きちぎって逃げ出す犬のような気になってしまう時があります。
しっかり心に受けとめて後戻りできないような、暴走をしないようにしなければ。

とても勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-27 11:32:52

私が思うには、世の中には、、、、、

(1)一人の人を愛して生涯を過ごす。

(2)複数の人を愛して生涯へ。

と、恋愛や結婚への考え方が出来る気が致します。

私は女性ですが1のタイプです。^^
確かに、「好きになった女より好かれて一緒になった方が幸せ」
って聞きますよね、、、、、。
子供も成人して自分自身に更に自由時間が出来たからでは?

気負いしないで我が子から解き放たれて気持ちが新たに
恋愛へ向き始めたのかもしれないですね?!
いけない恋に向く前に、奥様の事を考えてくださいね。
20年も連れ添った奥様ですから。^^

人生何が起きるか分かりません。しっかり自分を持って異性へ
接してください。押し出す感情のまま突っ走ったら周りで
支えてくれた人を傷付けます、もし、、、暴走する前に
ブレーキを。

投稿日時 - 2012-05-26 08:21:58

お礼

今日は、皆様方から来た回答(励まし、忠告、お叱り等)を何度も読み直したり、ぼんやり過去を見つめなおしていました。
きつい所を図星に叩かれお灸を据えられた気分もしました。
『子供も成人して肩の荷がおりた』。それもそう。もしも子供が大学とか行っていたら多分、今頃ふて腐れずにいると思います。42年間なんてアッという間。結婚どころか幼稚園バスで妻と椅子を小競り合いしてたことまで鮮明に覚えてる。
少し、逃避したい気持ちを整理しようと考えようと思います。ホワーッとした気持ちで一緒になったことは決して良くないことだった。だけど、もういい大人だから責任持たないといけないと、今思わされました。お互い、まともに性格とか知りすぎて、分かっていても向こうも言い出せない何かがあるのかもしれないから、しっかり話し合える場を持とうと思います。このままだと、お互い故郷には戻れない身柄になるし、支えてくれてた人たちに一番失礼なことだし。その通りですね。
忠告ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-26 23:54:43

お気持ちは十分分かります。

かなり貴重な人生を歩まれておられるようですね。

全てが財力によると思います。

生活ギリギリの収入なら、「夢は夜見るもの」と諦めた方が良いかと。
貯えもあり、夫婦共離婚してもやっていける収入があるのなら、一旦離れるのも1つの手かな?と思います。

そこはご夫婦で話し合っても良いのでは無いかと思いますが、女性が現れてからだと修羅場になりますから、その前に離婚成立した方が良いのかな?

それとも、独身になったつもりの別居生活か。

投稿日時 - 2012-05-26 07:55:41

お礼

今日は、ぼんやりと日暮らし皆様方からいただいた忠告、お叱り、お説教をいただき、過去の色々あったエピソードを思い出しています。

私自身だけの問題で片付くだけなら仕方ないことですが、後々、妻、義理親族、実家。身内関係全てにおいて不名誉な関係が生じてしまう。我を忘れていた時は、もう知らない!そんな気でいました。
色々、思い詰めて隠しているときは、何かしら向こうも気がついていると思います。

今は力が抜けて何から向こうに話せる場を作るかを考えたいと思います。
財力もないです。
年末あたりから、悩み考え込んでいるし、とんでもない体験です。どうにかしなくては。

投稿日時 - 2012-05-26 22:16:49

ANo.3

どういう人生を歩もうと質問者さんの
自由です。
人間、いつか死ぬのです。
やりたいことをやればよいのです。
ただ、その副作用を覚悟して、やれ
ということです。


”やってはいけない関係などです。そんな感じや気分になったかたいませんか”
    ↑
気分だけなら経験あります。
私の友人はやってしまいました。


”この変な気持ちを止めることは出来ないのでしょうか”
    ↑
止めるというよりも、付き合う、という感じに
なりますか。無理に止めようとしても止まりません。
地獄へ行く覚悟があれば良いんでないですか。
自分の人生です。

投稿日時 - 2012-05-26 07:24:18

お礼

皆さんのご回答を拝見させていただきました。若い頃からたまったストレスとその積もり積もったストレスを種に我がままかもしれませんが逃避して楽な、愉しい別の世界を空想した甘い自分があるかと思います。
お叱りを受けるとは思っていたので、すみません。
でも、若い時は本当に大変だった。結婚後はタバコ、パチンコは暗黙の了解でやめました。お酒だけは、勘弁してもらいましたが、今でも外に飲み歩くようなことはしていません。お互い二人で慣れ慣れになった今の生活空間。少し二人で話し合える場を作ってみようと思います。
ご忠告ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-26 18:12:55

ANo.2

どうでしょうかね、悩む気持ちは分かりますよ。
それは、幸せが傍にあって尚、欲があるから新しい何か(幸せ)を探しているだけだと思いますね。
僕も妻(元)は小学生からの同級生でした、20年直前で終焉を迎えましたが別れた後に、幸せは何か?
それが分かった気がします。
幸せは目に見えませんから、傍にある事を直ぐに忘れてしまいます。
夫婦の幸せは互いに相手へ幸せを貯金している様な感じで、喧嘩をすれば貯金が減って、仲良くすれば貯金は増えて・・・そんな感じなのかと、今になって思います。

今まで一生懸命貯金した幸せがあるのですから、失くしてしまうのは勿体無いですよ。
そう思えば、奥様は福沢諭吉に見えませんか?(笑)

大事なモノは失くして初めて気付きますから注意しましょう。

投稿日時 - 2012-05-26 06:59:40

お礼

同じような形で夫婦生活を営んでいた先輩、同世代のかたのご意見になりますか?しっかり、その言葉を受けとめて考えなくてはと思っています。今年42。来月で20周年を迎えます。『欲』ですか。紛れも無い率直な答えになると思います。僕の年代も立派な中年になりますが、この世代あたりから、晩婚化が進んできた時代かと思います。
正直、自分の計画では26ぐらいまで都内で自由な生活をする気持ちで上京してその後、婚活をする予定でしたので、21でモヤモヤしたような何か分からずの気持ちで一緒になったのが、今になって『あの時なぁ』そんな思いが蘇ってくるのかと思います。20代は未婚の仲良し友達がホントに羨ましかった。何時もそう思っていました。結婚したと同時に友達からパタリと声が掛からない。回答者さまはそんな経験しませんでしたか?
自分の場合、もっとその場で言いたいことを言って喧嘩しておくべきだったかもしれないです。
貯金ですか。爆発していっぺんにパァにしないように。やっぱり妻がいないと料理も出来ないし。来年の子供の成人式と、運良ければ、何時しか花嫁姿も見れる家族のままでも居たいので。福沢諭吉だと思って。御指摘ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-26 17:45:23

ANo.1

子供が成人するほど齢を重ねたのなら判ると思うのですが、
撒いた種からしか、花は咲かないし、実は結ばない。瓢箪から駒は出ない。

恋に恋するのは、老いも若きも誰でも自由です。

一番タチに負えないのは、キャバクラなんかでちょっと優しくされただけで、勘違いして貢ぐ男。
フィリピンパブで年金全部使いこみ、家族すら全て失った独居老人を何人も知ってますよ。
恋を金で買っていることに気付けないのです。恋愛感情に疎い人生だったから。

投稿日時 - 2012-05-26 06:57:10

お礼

皆さんのご回答やご意見を何度も読んでいる最中です。『恋愛感情に疎い』。ぼんやりとずっと考え込んで。
今の自分は『まだ疎い』『まだ分かっていない』そんなこと…。
もう…若いあの日には帰れない。
あの頃の自分の意思の無さと、ただ今日に至るまで、当たり前かもしれませんが、何とか家族のために働いてきたじゃないかといった逃げたい気持ち。
年金を貰うまでには、まだ20年以上の先になる時代になるかと思いますが、このままの状態では、そのかたと同じような感じになって行く可能性が大かもしれません。
毎日のことを考えると夜も眠れない日が続きます。
会話もない不仲が続いている訳でもないのに。あまりにも性格や気質を知りすぎているから?何か、自分からそんなことを言える場。話し合える場を考えなくてはと思います。
上手く表現できませんが、ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-26 15:49:39

あなたにオススメの質問