みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

車のマフラー

車をバックしているとき、マフラーをぶつけてしまいました。
見てみると、うまいぐあい?に穴が塞がった形になってました。
微かに排気ガスがでているようですが、
やっぱりマフラーを交換したほうがいいんですか?
ほっといても、走行には支障はないんですか?

投稿日時 - 2012-05-25 21:22:59

QNo.7495998

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

排気不良になると、排気温度が上昇して触媒が駄目になります。

ペンチでもドライバーでも何でも良いから、力ずくで排気口(穴)を元の形に戻すようにしてください。

出来なければ交換です。

投稿日時 - 2012-05-26 00:02:38

お礼

回答ありがとうございます。
すぐに口をあけるようにします。

投稿日時 - 2012-05-26 11:28:40

ANo.2

中高年です。

マフラーは、人間の体でいうと肛門と考えて下さい。

廃棄口が閉鎖状態になった場合、昔のキャブレター(燃料をシリンダー内へ噴霧状態で供給)仕様では、マフラー内部の詰まりが原因と排気不順で、バック・ファイヤー(逆火)という現象が発生し、キャブレターの吸気口からパーン、パーンと排気が逆戻りする訳です。
(因みにマフラーからパーンと出るのはアフターファイヤーといいます。)

今はインジェクション(燃料を定量的ににシリンダーへ供給する)になり、ほとんどキャブレターのような現象は皆無になりましたが、エンジン構造は同じです。
つまり、マフラーの排気効率が著しく悪くなると、エンジンに負担をかける要因となるので、早い目の交換をお勧めします。

交換が、すぐに出来ない場合は、応急処置として、塞がってしまったマフラーの部位が先端なので、先ずドライバーを突っ込んで、少し広げて、次にもう少し太いものへと序所に広げて行きましょう。
ほとんど、元の状態の排気口の広さを得られれば少々のいびつな形でも問題は、ありません。

マフラーは高熱になるので、エンジン冷却時に行いましょう。
火傷には十分注意ですよ。

投稿日時 - 2012-05-25 21:56:37

ANo.1

穴は 拡げられますか?
塞がったままだと 無理してるので パイプのどこかが破裂するかもでし

投稿日時 - 2012-05-25 21:33:02

あなたにオススメの質問