みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事と就職について教えてください。

私は現在大学2年生なのですが自分の将来が全く決まっていません。そこで社会人の皆様に教えていただきたいことがあります。

1、現在の仕事を選ばれた動機と、その時の就職活動はいかがでしたか?

2、現在の仕事で働きがいを感じる瞬間はどのような時ですか?また現在の仕事について何か課題はありますか?

3、これから就職する私へのアドバイスをいただけますか?


いろいろな意見が聞きたいので皆様よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-05-24 19:24:09

QNo.7494009

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

1.動機と就職活動

前の方々と同じように何度か会社を変わっているのですが、動機はいずれもよく覚えていません。最初の会社はそれなりに模範解答的なことを言ってたように思いますが、以後はすべて「生活のため」が本音。私が新卒の年はバブル前夜って感じだったけど比較的楽な年で、さほど苦労せずに上場企業に入社できました。一年で辞めたけど。転職活動もさほど苦労していないかな。自分の売り方を知ってるからね。売れる相手のところに行って、面接で売れるポイントをアピールしたらたいてい受かる。40歳過ぎてからも転職したよ。

2.働き甲斐と課題

もはや周囲は自分より若い子ばっかりなので、やっぱり彼らの成長ぶりを見るのが一番うれしいかな。もう自己実現とか成長の可能性とか考えないからね、40以降は(参考になりませんね)。今の自分の課題は、おそらく定年まで居座ったら会社に迷惑をかけるので、50代なかばで退職しようかと。そのために、自分で食っていける飯のタネを見つけること。だいたい目星はついてます。

3.アドバイス

今の就活生の子たちを見て一番かわいそうに思うのは、就活産業みたいな訳のわからない連中が物事を複雑に、ややこしくしていること。企業や学校も「専門家の指導」ならそれでいいと思ってる。バカじゃないかね。就活産業みたいな、そもそもなくてもいい会社は自分たちの存在価値を示すために、どうでもいいことをすごく重要なことのようにアピールする。自分たちがいなくちゃダメだと思わせるために。気の毒なのは、そいつらのアホなプログラムに乗せられる学生ですよ。何で就職に「自己分析」なんか必要なんだろう。わからん。

私見だけど、今後は定年で完全に企業社会からリタイアするまでに、だれもが最低3回は転職するんじゃないかと思う。会社の寿命もめちゃくちゃ短くなっている。ソニーやパナソニックでさえつぶれてもおかしくないような状況だし。だから、会社を選ぶ基準を君に伝えるとしたら、二十代のうちにその後の人生を一人ででもわたっていけるスキルが身に付けられる会社に行くべき、ってことかな。まあでも、若いうちはそんなこと言われてもわからないよね。私だってわからなかった。

投稿日時 - 2012-05-25 00:44:48

>1、現在の仕事を選ばれた動機と、その時の就職活動はいかがでしたか?

現在は3つ目の会社ですが(笑)
ともあれ、最初の会社への入社同期ですが、一言で言うと「ピンときた」ですね。就活の時は特に「この業界/会社に行きたい」なんてこれっぽっちも思っていませんでしたね。ただ私は電子工学専攻でしたから、電気回路設計をしたいとだけは思ってましたので、そういう仕事のできる会社を探しました。説明会にも相当の数を出席しましたね。全く興味もなく聞いた事も無い会社にも、社会勉強だと思って足を運んだりしました。でも最後は結局「直感」でしたね。

>2、現在の仕事で働きがいを感じる瞬間はどのような時ですか?また現在の仕事について何か課題はありますか?

自分の設計した物が世に出れば嬉しいですよ。それに尽きます。課題なんて数限りなく有ります、、、むしろ毎日が課題を克服するための連続です(苦笑)。自分は生涯勉強をし続け、自分を良い方向に変えながら生きて行くんだなと思います。

>3、これから就職する私へのアドバイスをいただけますか?

そうですね、、、自分で自分の心に壁を作らない事でしょうね。人間、自分の気持ちが一番分からないんですよ。でも「自分にはこの道しかない」なんて決めつける人が多いんですね。それは、心に足枷を付けてるのと同じです。自らの可能性を狭めているだけなんですね。「やってみたら意外と良かった」なんてことも有りますから、食わず嫌いをせずに色々と見たり聞いたりするのが良いと思います。

投稿日時 - 2012-05-24 22:21:47

ANo.1

>1、現在の仕事を選ばれた動機と、その時の就職活動はいかがでしたか?

現在の仕事は新卒時と違います。
新卒時は先輩の現況からと、自分の嗜好を考え、消去法で選びました。
当時の自分の中で大学教授や公務員の仕事ぶりが好きではなく非公務員的な仕事をしようという思いと、あとは難易度や性格の天秤ですね。

現職は、給与や待遇と相性です。
仕事は、恋愛とかと似ていると思います。
彼女を「他の女の子と比べて○○だ」と思うほうが実は分かりやすいし、あとは直感でしょう。
特にベンチャーに入る気の人とかに言いたいけど、数字は大事だと思う。
よく数字を隠す、あるいは「数字や売上はどうでもいい」というベンチャー企業の経営者がいるけど「そんなにいいものを作ってるなら数字はついて来るだろ?」と思うべき。
やりがいはいるけど、月給18万でやりがいがある仕事をやってる人は・・・?
ほとんど知らないだろ。
「俺は1日10時間勉強してるぜ」って奴の偏差値がいつまで経っても40しか無ければ、そいつがトコトン才能がないか、ウソをついてるってことだろ?ビジネスも同じだよ。
売上や賃金や勤続年数が悪いのはきちんと意味があると思え。数字は残酷なぐらい正確だ。


>2、現在の仕事で働きがいを感じる瞬間はどのような時ですか?また現在の仕事について何か課題はありますか?

人によると思うんだけど、給与や知名度。仕事外でも使えることが多い。一応自分の中の目標があって、それを少しずつクリアしていくことは楽しい。
課題はあるよ。いつもある。これはどんなビジネスマンもそうだろうよ。
基本的に仕事はキツイものだ。あとは逃げずに戦うことじゃないかな。
あと最後、嫌な言い方になるかもしれないけど類は友を呼ぶ。自分と似たような性格の人や人格者?に囲まれて仕事するのは嬉しいよね。


>3、これから就職する私へのアドバイスをいただけますか?

・大学生は主観で言うけど、なるべく客観でモノを考えること。
バスに乗るならバスの運転手の気持ちに、アイフォンを使うなら、自分が次世代アイフォンの開発エンジニアの気持ちで。
バイトを探す時に時給800円と850円の違いは大きいでしょ?
年収500万と550万はもっと違うんだ。自分の人生を時給50円の差以上にきちんと真剣に考えるんだよ。
・「入りたい」ではなく「入って欲しい」と言う人材になること。
とてもそれは1ヶ月でなることは出来ないから1年ー5年ぐらいかけて作ると言うイメージ。まずは小さなことの積み重ねでいい。ビジネス書を2,3冊読む、ゼミ長に立候補する、2週間でいいので留学をする、そういう事でいい。正直、大学3年の10月ぐらいで、結果の8割は決まってる。
そこから先はみんな頑張るから差がつかないし、大手や難関なら正直、上から順の消去法じゃないか。
・重要なのはそれまでにどうするか?だよ。目の前のことを皮肉を言ったり、笑ったりせず逃げずに取り組むことだよ。
・ビジネスである以上、組織である以上、「お金を稼ぐ意識」と「性格の良さ」は絶対。大抵の大人は自分の給料は安いと思ってる。
つまり「給料と言うものはそもそも安いものだ」と言う諦めが必要、そして貪欲に賃金を取りに行く意識が大事。
・あきらめること。キャリアを目指すならなんだかんだ言ってプライベートは犠牲になる。カッコいい仕事の大半はキツイ。らくな仕事はつまらん。自分の優先順位上位を重視することは優先順位下位を切り捨てることだと思え。


あと未来とかどうでもいい。
そういうこと言ってると色々無駄に悩んで時間を磨耗して、どうしようもなくなってテキトーな企業=ブラックに行くのがオチだ。税金を払えればそれでいいだろ?後ろ指を差されたり、円形脱毛症やウツや不眠と関係が無ければいいだろ?毎月の支払いにいつも悩んでいるとかカネがないから結婚できないと思うよりマシだろ?そういう健全な状態であること自体が稀でラッキーなんだから、ラッキーに入れるように準備すればいい。

投稿日時 - 2012-05-24 20:24:07

あなたにオススメの質問