みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

離婚への準備

旦那の浮気の情報収集で色々解りだして、もう疲れました。
『約束』が何の役にも立たない関係を続けてく事ができません。


離婚の為に何をしたらいいでしょうか?
買い物に使うクレジットカードは旦那が持ってます。いつでも使えなくする事はできるのですか?
通帳を解約すると色々と大変なのでそのままがいいのですが?

通帳と印鑑は私が持つようにします。

覚悟や証拠が揃ったら
親に同居を頼もうと思ってます。


離婚の為に何をしたらいいですか?
弁護人に相談は もう少し色んな情報や証拠が揃ってから行こうとは思います。私はそんなにお金を持ってる訳ではないので‥

投稿日時 - 2012-05-17 21:24:21

QNo.7481267

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

No5です。

ご質問者様のお礼が気になって再度登場しました。

<ただ、旦那に何もしないで楽をさせるのはしゃくなので、たんまり要求したいくらいです、>

それではNo6の方と同じになってしまいますよ。

No6の方は自分が夫に負けたことに気が付いてさえいません、有責的配偶者から離婚訴訟ではなく調停で離婚成立できることは、大変幸運なことです。

本題にもどります。

ご質問者様や子供に今後1番必要なものは金でしょうか?

他の方がお金は邪魔にならない、困らないと言ってますが、金はあまり多くあると不幸になります。

当方がそうでした。

私も妻に月額45万の婚費を払ってます。妻自身も手取りで30万以上の収入がありますが、私は医療系専門職で収入があまりにも多額のため45万という婚姻費用が発生してしまいました。

私の妻は一般サラリーの2倍以上の収入がありますが、全然幸せではありませんよ。

ご質問者様や子供にとって1番必要なのは、金ではなく幸せだと考えます。

旦那から金をとる事ばかり考えてると、いつまでたっても幸せになれません!

旦那とはきっぱり縁を切って、再婚し子供とご質問者様が幸せになれるよう切に祈ってます。

投稿日時 - 2012-05-25 16:01:41

ANo.6

何度もごめんなさい。no3及びno4です。

no5の方が指摘されている内容も分かりますが、私の書いているのも間違ってはいません。(夫が浮気を認めない場合、浮気の証拠は、必ず必要です。)

>調停と裁判は違います。調停はあくまでも話し合いの場ですので、証拠などは必要ないし、提出を求められたりしません、またみな調停員に見せようと、A4用紙にびっしりと自分が有利になるような書面を作ってくるのですが、全く持って無意味です。

という意見は、違うと思います。
昨年の調停では、私がこの方法をとったので(事前に送付)、調停に行く前から、調停員2名の方には、私という人間性に信頼が置けると判断していただいたと思います。A4にびっしり、5~6枚くらい送りましたが(笑)・・・

「内容は?」というご質問があったので、
私の書いたものは、夫とのなれそめから始まり、結婚に至った状況。結婚後の、主婦としてやってきた仕事(家事の内容・子供の教育・ご近所とのつきあい・夫の実家との交流)の全て。夫の浮気を知って以降の夫や自分の行動・自分の心情・子供の状況。今後予想される子供の環境。自分の状況(どのくらい収入を見込めるか・実家の状況)。そして、最後に「自分や子供にも、幸せになる権利を認めていただきたい。」と訴えました。
調停員の方は事前に読み、また、それを見ながら対応してくれましたよ。(ものすごく私に同情的だったので、ちょっと驚いたくらいです。)
その上で、「あなたが言うことは信頼できるし、間違ってはいないが、弁護士が間に入った場合、白が黒に変わることもある。適当なところで、手を打つのが良いですよ。」と言ってくれました。
まあ、私が思うに、十分すぎるほど良い条件(具体的な「条件」を調停当日は用意して行きましたが、もっと、これも払わせられるとか・・・いいの?って感じでした。)でしたので、「1年後に離婚」という条件を、私も守る予定です。
調停員の性格や力量に左右されるのでしょうね。私はついていたのかもしれません。でも、気に入らなきゃ流すだけです。

>慰謝料はともかく養育費、財産分与は離婚が成立する際に決められます。

これは、当たり前です。そのように書いたつもりですが・・・。
私の場合は、夫の浮気発覚後、すぐに財産(私が管理していた預貯金のみ)を分けました。その中から、慰謝料も決め、夫は納得していました。焦っていたので、夫が持っていた貯金を分けてもらうことはできず、支払わないので、昨年の調停で話をしたのですが、夫から「慰謝料が多かったから払いたくない。」という回答をもらいました。
慰謝料と財産分与が、全く別の性質を持つ物であることを夫は理解しなかったので、調停員のとりなしもあって、「解決金」として、現金・一括で100万(離婚時)ということで手を打つことにしました。
6年前に、養育費(その時は、離婚ということで話を進めていた。)をケチるようなことを言ったので、結局離婚はせず、別居して弁護士に相談(夫がしたことです)し、現在の婚費を決めました。(夫は、私の怒りが静まり、自分一人ではどうせ生活できないから戻ってくるだろうと思っていたようです。)
婚費は養育費を含むので、当然高いです。

no5の方が言われるように、確かに「婚費」や「養育費」を払わない人もいるようです。
うちは、その点はラッキーだったと思います。(感謝しているわけではありませんが。自分の子のために払うのは当然と思います。)

最後に、
>離婚しないで婚姻費用を請求するなど、他人の金目当ての、甘い考えは捨てて必死で働き、自立できるようにしましょう、決して夫の金など期待してはいけません!

という指摘には反論します。「必死に働く」のは当然ですから、言うまでもないことです。
でも、「余分な(でもなかったりしますが)お金」があった方が、気持ちに余裕はありますよね?
夫の自分勝手な行動で、自分が大切にしてきた家庭が崩壊しました。
でも、子供と生きていかないといけない。ましてや、これから高校・大学と進学させたいという場面に遭遇した場合、きれい事なんて言えますか?
はっきり言って夫のまいた種、夫がどうなろうと、どう思おうと、どうでも良かったです。
「甘い考え」なんて、あり得ないです。支払わなければ、夫の職場に乗り込んで行くことすら簡単にやっていたことでしょう。自分一人なら、黙って耐えることもあったかもですが、子供を守る(十分な教育を与える)ことが、全てにおいて優先しましたから。
なぜ、自分の人生・自分の子供が、夫の身勝手な行動に巻き込まれなくてはならないのか。そんな人間を選んだのは自分です。でも、「失敗」は修正されなくてはいけません。それも、自分の責任で。だから、ありとあらゆる自分に出来る方法を選び取っただけです。

ちなみに、今年は離婚です。婚費に替わって、養育費(夫は公務員。逃げ隠れはできません。仕事を辞めるほど馬鹿ではないので、安心しています。)になります。

>婚姻費用に頼っていると、いつまでたっても自立できません。

そんなことはないです。婚費のなくなることも見通して、夫とは普通駆け引きしているものです。
まあ、これでやっと夫と全くの他人になるのも、ほっとしていますが・・・
お金のためとは言え、自分でもよく我慢したと思います。(弁護士から言われていたのでね。本当は、せっかち&直情型なんです。)
でも、お金はいくらあっても、邪魔にはなりませんから。教育・生活には、必要ですよ。

別居後は、必死でした。幸い、手に職?があったので、もうどんな嫌なことにも耐えた時期があります。(パワハラにも耐えました。)でも、我が子の為だとできます。(自分だけだと無理でした。)
いろいろな年代の友達も沢山出来て、貯金も増えて(笑)、今とても幸せです。

子供も、自分の置かれた状況を理解し、頑張って来ました。
もう大学生です。私のことを、母であり父でもあると思っているようです。国立大医学部医学科に行くことになって、益々私にはお金が必要です。今まで頑張ってきて良かったと思いますよ。まさか、医学部に行くとは思ってなかったけど・・・

子供を育てるには、お金と時間がかかります。
手段を選んでいる暇はありません。夫には自分の蒔いた種。代償の大きさに、もしかしたら驚いているかもしれませんが、それこそ、「甘いこと」なんて言ってられないです。
きっと、夫は、友達なんかに、自分のやっていたこと(浮気・未成年の買春)は棚に上げて、私のことを怖い女だと言いふらしていることでしょう。
「身ぐるみ剥ぐ」まではできませんでしたが、それぐらいの気持ちでやったのは事実。
全く後悔もしないし。この結果には、十分満足しています。

投稿日時 - 2012-05-19 12:58:23

ANo.5

No2です。

No3の方がだいぶ勘違いされてるようなので再度回答します。

まず有責的配偶者からの離婚ですが、現在ではさほど難しくありません、

しかもご質問者様は夫の不貞の証拠がない、不貞の証拠とは、夫と浮気相手がホテルや家の中に入る動画や静止画のことです。

その証拠も1回ではだめです。

不貞行為が常習的に行われてきた事実が必要なので、2回以上の証拠が必要です。

(4)調停の準備・・・結婚期間中の夫婦の生活(あなたが家事をして、夫をいかに支えてきたかが分かるように具体的に)、浮気を知ってからの自分の苦悩(具体的に)、子供がいるなら子供の状況、自分が望むことなどを、文章でまとめる。>

調停と裁判は違います。調停はあくまでも話し合いの場ですので、証拠などは必要ないし、提出を求められたりしません、またみな調停員に見せようと、A4用紙にびっしりと自分が有利になるような書面を作ってくるのですが、全く持って無意味です。

調停員は高齢の方ばかりですので、あまり文字数の多い文章は老眼で読みにくいので、読んでくれませんし、そんな書面はいくらでも自分に有利にかけるので読んでも意味がありません。

夫側から調停を申し立てられた時も、すぐに離婚せず、慰謝料・養育費・財産分与・年金の1/2分割をしっかり要求することです。むしろ、引き延ばしつつ、婚姻費用の分担を要求しましょう。別居時にさかのぼって要求できます。>


これも全くの大嘘です。

慰謝料はともかく養育費、財産分与は離婚が成立する際に決められます。

婚姻費用の中身には養育費も入ってますので、養育費と婚姻費用両者を同時に請求などできるわけがありません。

そもそもご質問者様は子供がいるのですか?

いなければ養育費どころではありません、また婚姻費用も夫な払わないとごねたら、なかなか取れません、いくら裁判所でも人様のお金を強制執行するのはとても大変な事なのです。

No3の方のように、離婚しないで婚姻費用を請求するなど、他人の金目当ての、甘い考えは捨てて必死で働き、自立できるようにしましょう、決して夫の金など期待してはいけません!

婚姻費用に頼っていると、いつまでたっても自立できません、結局は夫に頼っていることになり、いつまでも夫とは縁が切れず、大きなストレスを抱え、残りの人生がつまらないものになります。

十分にご留意ください。

投稿日時 - 2012-05-19 09:10:28

お礼

お礼が遅くなってすみませんでした。
旦那と喧嘩中に弾みで投げてしまい壊れた為、
新しく買い換えたのでサイトに入れませんでした。

子供はいます。
旦那に養育費を請求したい訳ではなく、むしろ縁を切りたいくらいです。
ただ、旦那に何もしないで楽をさせるのはしゃくなので、たんまり要求したいくらいです、

投稿日時 - 2012-05-24 00:12:25

ANo.4

no3です。
言い忘れましたが、高い弁護士に相談に行くより、市町村にある無料の相談にしてみては?
ネットでも、法テラスっていうのがあるじゃないですか。(私は、とりあえず市の無料相談に行きました。30分ですが、聞きたいことをメモして行けばいいです。)
調停までは、弁護士は必要ないですよ。証拠さえあれば、勝ちです。
頑張って下さいね!

投稿日時 - 2012-05-18 22:02:23

お礼

弁護士に聞くときは
要点をしっかりと
まとめておこうと思います。

ありがとうございます。

投稿日時 - 2012-05-19 03:42:57

ANo.3

本当に離婚したいなら、大変なのは今からです。

(1)浮気の証拠を確保する。(お金がかかっても、自分でするのが無理なら専門の人に依頼するのもありかもです。)・・・ないと、裁判や調停で負ける可能性もありです。

(2)結婚期間中に作った財産(預貯金・動産・不動産など)の総額を出しておく。・・・家計を握っているなら分かるのですが。財産分与の請求の際に必要です。知らないお金は請求できませんよね。

(3)別居の準備・・・現在の住まいから夫を追い出す、もしくは、自分が実家に帰る。(全て持って帰りましょう。)

(4)調停の準備・・・結婚期間中の夫婦の生活(あなたが家事をして、夫をいかに支えてきたかが分かるように具体的に)、浮気を知ってからの自分の苦悩(具体的に)、子供がいるなら子供の状況、自分が望むことなどを、文章でまとめる。調停員に見せることを前提に書くので、冷静に・客観的に(妻側の言い分が正しいと思ってもらえるように)例え、殺したいほど憎いと思っていても、「悲しみ」は書いても「憎しみ」は書かない方が良い。

以上のことをすぐにやってしましましょう。立ち止まると精神的に辛いので、動けなくなります。
夫側から調停を申し立てられた時も、すぐに離婚せず、慰謝料・養育費・財産分与・年金の1/2分割をしっかり要求することです。
むしろ、引き延ばしつつ、婚姻費用の分担を要求しましょう。別居時にさかのぼって要求できます。
離婚した後は、養育費のみになります。(婚費の方が、養育費も含むので多いです。)

うちも、別居からもうすぐ6年です。過去調停は2回です(夫から)。
有責配偶者からの離婚は、難しいです。法律の解釈も緩くなっているようですが、6~8年は、有責配偶者から裁判をしても、こちらが勝ちますよ。
なので、しっかり婚費をもらいながら、気持ちのケアをしましょう。

私の場合、夫から受けた仕打ちを忘れるのに、3年はかかりました。
浮気に気づいた時に打てる手は全て打ち、現在までのシミュレーションを何度もしましたよ。その通りになってます。
・・・夫は予想通りの動きをするので、「離婚までの流れ」を送ってやりましたが、理解できなかったようです。

専業主婦を返上して、夫に出て行ってもらい、仕事を始めました。その頃、娘の高校受験もあって、頼る実家の母も他界していました。とにかく、「子供を守る」一心でやりましたが、今ではとっても幸せです。
昨年の調停には、こちらもまともに対応しました。
用意した文書を調停員に、事前に提出。あちらがおこした調停でしたが、調停員2人ともこちらの味方となりました。夫には謝罪文も書かせてくれ(「今もらっても調停対応でしかないと予想しますが」と念を押しておきました。これは、裁判になっても証拠になるので残してあります。)、養育費も、なんだか、あちらがかわいそうになるくらい貰えることになりました。慰謝料は、浮気発覚後すぐに夫に一筆書かせてお金は私が管理していたので、多分裁判になったら認められないくらい(夫の収入にしては)高額です。「多すぎた」とか愚痴口言ってましたが、無論返す必要なしです(弁護士に相談済み)。

初めは、夫に、自分が安易な欲求でやったことが、どんな結果を引き起こすのか、知らしめてやりたい気持ちで一杯だったので、寝ずに考えましたよ。(笑)
今、娘は無事大学に進みました。今年は成人です。
予定では、公務員にでもなってくれて、ゆっくり暮らすつもりだったのに、医学部に進学してしまいました。大学はあと5年もあります。ちょと予定が狂って来ていますが、その分娘が幸せにしてくれそうかも・・・と期待しています。(と、娘が言ってます。)
今年は、いよいよ離婚します。(条件が良いので)

離婚の時期を決めるのは、こちらなんですよ!
1番良いときにいい手を打って下さい。夫が全てじゃないです。
十分にお金さえ払ってもらえば、不実な夫(父親)は、必要ないと思います。

投稿日時 - 2012-05-18 21:52:32

お礼

(1)浮気の証拠はなかなか決め手が掴めません。
今は辛抱します。

(2)財産系は一度 整理してみます。

(3)別居に関しては私の仕事や子供の学校等があるので旦那に出ていってもらいたいです。

(4)調停の準備とは
旦那が『約束をしたのに裏切って連絡を取り合ってる』とか裏切られた悲しみをまとめれば良いのでしょうか?


自分の気持ちの整理と離婚の準備とか大変な事ばかりで目眩がします。
それに未来のシュミレーションも全く考えてませんでした。

気持ちばかりが先走ってました。
色々 参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-19 03:41:07

ANo.2

回答します。

離婚に向けて1番必要なのは覚悟です!離婚は大変な能力とお金と時間がかかります。

本当に離婚しようという覚悟があるなら、次はお金(生活費)です。

まず別居して夫に生活費を請求します。

しかしただ請求しただけでは、夫は生活費を払ってくれるわけがありません、そこで下記のような法律があります。

婚姻費用分担義務
民法は、「夫婦は同居し、互いに協力し助け合わなければならない」と定めています。(民752)
又、「夫婦は、その資産、収入その他一切の事情を考慮して、婚姻から生ずる費用を分担する」義務があるとしています。(民760)

別居した夫が、経済的余裕があるのにもかかわらず、「妻は親元にいるのだから」、「生活が苦しい」等と言って生活費を支払わないのは、法律的には許されません。
夫婦の婚姻が継続している限り、婚姻費用分担義務は、離婚の協議中、別居中、離婚調停中、離婚裁判中であっても義務は存在します。

要するに生活費(婚姻費用)を請求したならば、夫は拒否できない、拒否しても強制執行されるだけです。

婚姻費用の請求の仕方は、このサイトに別に質問すれば、多くの回答が得られるでしょう。

尚、通帳やクレジットカードを持っていても無意味です。

名義が夫ならば、夫の希望ですぐに止められてしまいます。銀行も口座を変えればいいだけですので、、、、、

離婚の為に何をしたらいいですか?>

まずは別居です。

次に婚費の請求、離婚調停です。

ご質問者様の場合、法廷離婚の原因があります。(夫の不貞行為)まあ確実な証拠があればの話ですが、、、、

民法770条以下のいずれかに該当する場合、離婚を請求することができる。

相手に不貞行為があったとき
相手から悪意的に遺棄されたとき
相手の生死が3年以上不明であるとき
相手が強度の精神業にかかり、回復の見込みが無いとき
婚姻の継続が困難な重大な事由があるとき

ご質問者様の場合、1番上の「相手に不貞行為があったとき」が該当します。

民法770条では、「その意思にもとづいて配偶者以外の者と肉体関係をもつ場合をさす」と定義されています。どこからが浮気・不倫かというと個人の感覚でかなり差がでてしまうと思いますが、ここで言う裁判上の離婚原因では肉体関係未満は含まれません。又、1回限りの浮気や不倫「不貞行為」は、民法770条 2項の「裁判所は、右にあげた1号から4号までの理由がある時でも、一切の事情をみて、結婚を続けさせた方が良いと考えるときは、離婚の請求を認めないでもよい」との理由から判例では1回限りの「不貞行為」で離婚を認めた例はありません。
これは、「肉体関係未満は浮気・不倫(不貞行為)ではない」「1回限りの浮気・不倫(不貞行為)は許される」というわけではなく、裁判上の離婚原因として認められる「不貞行為」とは「ある程度の継続性のある肉体関係を伴う男女の関係を指す」と裁判所が捉えていると考えられます。離婚の原因が「不貞行為」にあたるかどうかでその後の慰謝料や財産分与の金額に差が出る場合があります。

しかし確実な証拠が必要です。

不貞行為・浮気の立証責任
裁判での離婚(判決離婚)で争う場合には訴える側(原告)に立証責任があるので、浮気・不倫を行った相手(被告)の「不貞行為」を立証しなければな りません。裁判所が「不貞行為」を認定する際に重要視するのが「性行為の存在を確認ないし推認出来る証拠」になります。裁判所が判断する「性行為の存在を確認ないし推認出来る証拠」のハードルは非常に高いといわれています

不貞行為の証拠とは
交渉を有利に進める為には、不貞の証拠を確保しておいた方がよいでしょう。最初は相手方も浮気や不倫を認めていても、いざ手続きを進行していくと途中でシラを切る場合もあります。裁判で争う場合には、「性行為の存在を確認ないし推認出来る証拠」と「ある程度の継続性のある肉体関係を伴う男女の関係」を証明できる証拠が必要になってきます。又、不貞を理由に慰謝料を請求する場合には、その「不貞行為」が「婚姻関係を破綻させたかどうか」の因果関係の立証も必要になってきます。「不貞の証拠」が個人で集められる範囲でない場合は、探偵・興信所等の専門家を利用するのもよいでしょう。

まあ、頑張ってください

投稿日時 - 2012-05-18 09:07:08

お礼

『不貞行為』の『断続性』ですか!?

証拠集めも大変なんですね。
今、とても苦労してます。
でもまだまだ頑張ります。

色々詳しくありがとうございます。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2012-05-18 16:57:24

質問する言葉も分からない人には、何にも書く気さえおきません。

弁護人とはナニ?????

投稿日時 - 2012-05-18 00:34:29

お礼

『弁護士』と打ったつもりが内容を確認しないまま書き込んでしまいました。


しかしこ~ゆ~時だからこそ落ち着けと言う事を教えて頂きありがとうございます。
出来れば回答者様の良い意見をもっと聞かせて頂きたいと思います。

回答者様が私のように冷静でない人の打ち間違えを読み取れない程度の人とは思えませんが、まさかアレを言う為だけに書き込んでいたら回答者様の方が『だから何?』と言われてしまいますよ。

投稿日時 - 2012-05-18 06:11:00

あなたにオススメの質問