みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

同じ土俵に入ってると考えているから腹が立つ??

21歳、男です。

かなり昔の話になりますが、中学時代に同級生に虐められていた時、その同級生に便乗して
タメ口を聞いて来たり、私が持っている物を投げたり等様々な横柄な態度をしてきた後輩がいました。(虐められていたという状況に加え、その後輩には暴力的な兄がいたため怖くて何も言えませんでした)

ある日、その当時自分が中学校内で楽器を弾いていた時(まだ当時は下手)に、そいつがたまたま楽器を弾いている私を見て馬鹿にした様に笑ってきました。

今私はよくライブで演奏する事があるのですが、仮にそいつが私の存在を知って私が楽器を演奏しているのを見た時、「俺はあいつが昔上手く無かった時に楽器を触っていた時の事を知っている」というような事を思ったりしないだろうか・・・と思う事があります。

当時の様な後輩にも拘らずに見下した様な態度で今の私を見ないか、優越感に浸っている気持ちにならないか気がかりなのです。

ただ、これはあくまで「予想」です。 
実際に楽器を弾いてる私をもしそいつが見たとしても、私はそいつがどう思っているかは分からないでしょう。

6年以上も前にそいつが私にして来た態度から推測しているだけです。

私が今この様な事を考えているのは、自分がそいつと同じ土俵に入っていると思っているからなのでしょうか?

そもそもがそんな人間だった輩の言動を予測し腹を立ててしまうのは、私がそいつの言動に反応しようとしてしまっているからなのでしょうか?

そんな6年以上も前に少し関わらざるを得なかった輩が、今後どう思おうが全くどうでもいい事なのに、自分はそいつに腹を立ててしまうかもと今から思うのは、それは自分がそいつと同じレベルにいるから?

では今後そのような余計な事を考えて腹を立てない様にするには?

乱文になってしまいましたが、よろしければ回答お待ちしております。

投稿日時 - 2012-05-13 23:32:22

QNo.7474310

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私が今この様な事を考えているのは、自分がそいつと同じ土俵に入っていると思っているからなのでしょうか?

同じ土俵と言うことではないですね。むしろ、そいつは、今、貴方のことを同じような見方はしないと思います。
6年も前のままということは、普通はない。

例えば、子供のときの失態等々を、成人になった後に持ち出しバカにするヤツは、相当痛いです。


それよりも、下の方もおっしゃる通り、貴方のトラウマが一番の問題でしょう(良い悪いではありません。現実にそれが原因で、それが解決すれば済むという話です)。

ここは、苦しいですが、貴方自身が乗り越える他はないしょう。
自制心やら自己コントロール、気にしないように自己暗示かけるなどして、昔不快な態度をとられたことが気にならないように持って行ってください。
キーワードは、「どうでもいいっか」「俺は俺」「もっと有意義なことを考える」「ポジティブ思考」
こういったところでしょうか。

誰しも心の傷は抱えてるもの。みんな、それをうまく処理して生活してます。
前を向いて進みましょう。

投稿日時 - 2012-05-14 00:04:42

お礼

なるほど。

参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2012-05-17 15:55:28

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

NO1です。

批判をしているのではないですが・・
>>6年も前のままということは、普通はない。

そんな事はないです。
心の治癒しない限り6年はおろか、一生でも続きます。
唯忙しい時期・・結婚子育て、あるいは会社で中堅となって働いている時期などは、比較的気が紛れて出る頻度が少ない・・少なくなるだけでsう。

生活が落ち着いたりすると、結構頻繁に噴出します。
それが、感情と言うものなのです。

感情はある意味、エネルギーなのです。
そのエネルギーを正しく発散しないと、有るとき爆発をします。
発散・・昇華とも言います・・しないと、何時までも蓄積されているのです。
エネルギーですから・・
それが、蓄積されているだけなら、何の問題もないのですが、感情のエネルギーの困った所は、常に発散場所を求めてもいるのです。
で、DVに走ったり・・他人への攻撃やら、依存症などもあります。
等々・・様々な悪影響があるのです。
もちろん、多くの人は原因がその様な所にもある・・などとは思いもしませんが・・

私はいじめから40年近い時に、いじめと向き合う事となりました。
正常に感情の治癒をしないと、40年経とうが50年経とうが、噴出するのです。
それが感情のエネルギーの恐ろしい所なのです。
多くの人は、その様な事を想像もしませんが・・

投稿日時 - 2012-05-15 06:19:03

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-17 15:56:37

ANo.3

「あの時にこうすべきであった」との思いがいつまでも貴方を捉えて離さない、それが貴方のこだわりとなって貴方を苦しめているわけです。苦しんでいるのは「ひどいあいつ」でなくて「こだわり続ける貴方」なのです。確かにあいつはひどい奴で、貴方が憎むのは当然です。
さて、多分「正しい解答」を申し上げます。「あいつも今では当然かなりまともになっているはずだ。もうそろそろ許してやろう」と決断なさって下さい。この「許し」が貴方を解きほぐすでしょう。あいつを許すことが貴方を救うことになるでしょう。大丈夫です。あいつにいま出会ってもおかしな奴ではなくなっていますよ。

投稿日時 - 2012-05-14 18:08:13

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-17 15:56:03

ANo.1

>>私が今この様な事を考えているのは、自分がそいつと同じ土俵に入っていると思っているからなのでしょうか?

そう言うことになります。

>>そもそもがそんな人間だった輩の言動を予測し腹を立ててしまうのは、私がそいつの言動に反応しようとしてしまっているからなのでしょうか?


そのときのことと、思い返すときの新たな気持ちが加わるためです。
本人は無意識ですが、心の中ではその様な作用が起こります。

>>そんな6年以上も前に少し関わらざるを得なかった輩が、今後どう思おうが全くどうでもいい事なのに、自分はそいつに腹を立ててしまうかもと今から思うのは、それは自分がそいつと同じレベルにいるから?

同じ土俵という言葉にこだわっているようですが、強いて言えばそうです。
しかし、過去のいじめのトラウマが解消されていないのが主たる原因でしょう。
そのトラウマを解消することが必要です。

>>では今後そのような余計な事を考えて腹を立てない様にするには?

この様な一回限りに近いやり取りですますには、取り扱いきれないほどの内容です。
それでもあえて言うなら、許しを学ぶことでしょう。

他人を許し、何より自分を許すことを学び実践することです。
言うはやすし・・行うは・・
それほど簡単なことではありません。

投稿日時 - 2012-05-13 23:51:07

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-17 15:53:10

あなたにオススメの質問