みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

男女平等って誰が望んでいたのでしょうか?

大学2年生の女です。

来年から就職活動を始めなければならず
すごく大変そうな先輩達の声を聞いていてとても不安になっています。

それで最近いつも思うのが
女性が生きるのが大変になりすぎているということです。

母親の世代の昔とは違い
就職難でも女性は働かなければならなくなり
結婚も難しくなっていると思います。

結婚できたとしても、共働きが普通で
専業主婦にはとてもなれそうにありません。
正直に言って母親の世代が羨ましいです。

女性が働く権利って誰が欲しがっていたんでしょうか?
こんな時代にそんな権利欲しくなかったです。

男尊女卑はたしかによくないと思いますし
人間として平等なのは大切だと思います。

でも、最近は女性でも就職するのが当たり前だったり、結婚に昔以上に努力が必要だったり
女性の良いところを無理になくしてまで、男性と同じようにしようとしている気がするんです。


そういう平等って、男性も女性も幸せにはならないと思うんです。

だから、女性は男性の一歩後ろについて
守ってもらえる昔の方が幸せだったんじゃないかと思います。

友達と結婚とかの話でも、できるなら専業主婦になりたいよねってみんな言ってます。

古い考えといわれてしまうかもしれませんが
男女では、もともと得意なことが違うんだから
昔のように男性は仕事で、女性は家庭でいいと思うんです。

男女平等って、良い事のように教えられてきましたが
それが幸せとは限らないような気が最近すごくしています。

今付き合っている彼には、もし結婚するなら本当は専業主婦させてあげたいけど
今の時代は難しいかなって言われました。

就職できるかどうかも不安みたいで
就職できてもお給料が心配みたいです。それは私も同じです。

その後も、彼は結婚の話題になると嫌そうで、最近は私も将来のことについて話し出せません。
これがバブル等の昔だったら「お前を食わしてやるから付いて来い」くらい言ってくれたのかも・・・と思うととても悲しいです。

最近の若い男性のお給料がよくないのは
女性の社会進出が男性の就職を妨げているということも知って
余計に男女平等が腹立たしい気持ちです。

少なくとも私の周りでは大学卒業したら絶対バリバリ働きたい!なんていってる女の子はいません。
できるなら、本音はみんな結婚して子供を産んで家庭にいたいと言う子ばかりです。

男性はお金を稼ぎたい!と思っていて
女性は家庭に入りたい!と思っているのに


女性が無理やり就職活動して、男性の就職を邪魔して
そのせいで男性の給料が増えないから、男性はなかなか結婚したいと思えず
結局、女性は家庭に入れない・・・っておかしいと思いませんか?

お互いがみんな不幸になってます。

昔のままでいいのに、なぜ女性まで働かなければならなくなったのでしょうか?

最近は、女性は若いうちに子供を産んだ方が良いという事もわかって焦っています。
私は子供は絶対1人は欲しいので遅くても30歳までには必ず結婚したいです。

男女平等って、男性も女性もみんなを不幸にしている気がします。
本当に男女平等って必要なのでしょうか?

とても長く書いてしまいましたが
私は、どう考えていけば良いのか教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-05-06 14:23:38

QNo.7460936

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(35)

ANo.35

>結婚できたとしても、共働きが普通で
>専業主婦にはとてもなれそうにありません。
>正直に言って母親の世代が羨ましいです。

バブル世代の女性は一時的に恵まれすぎていただけで
おかしな時代だっただけです。

だから、今、ネットでは専業主婦批判がすごいでしょう。

養われているのに「男女平等!」
それどころか奥さんのほうが偉い
って感じの頭のおかしな人がいますから



>「働いてくれないと困る」なんて情けない男とはバイバイして、稼げる男を探してください。

ね。
こういうキチガイオバサンのような人はこれからは結婚できないですよ
こういう人の子供は淘汰されて消えていくでしょう





>だから、女性は男性の一歩後ろについて
>守ってもらえる昔の方が幸せだったんじゃないかと思います。

>昔のように男性は仕事で、女性は家庭でいいと思うんです。

昔は、今よりも家事が大変だったし
男性を立てていたから認められていたんですよ

今は家事は楽なのに
「主婦は大変!365日24時間休みなし!」ってわめく醜いオバサンの多いこと


仕事時間は通勤含めると10時間以上
ストレスもものすごい

家事時間は平均3時間
監督する人もいない


これで対等だと本気で思っている頭の弱い女性が多いから
男性は草食化してるんですよ

しかも、専業主婦なのに家事育児も手伝え!って醜いオバサンも増加中ですよね



養われているのに精神的には男女平等・・・

男性が結婚したいと思いますか?

男性も家事だけやって偉そうに遊んでいたいでしょう

あなたは男女逆の役割をしたいですか?


あなたの言い分だと「男は奴隷のように働くのは当然」ということが前提になっているのが
透けて見えるんですよ

母親とマスコミの洗脳で勘違いしてるんでしょうけど
かなりイビツですよ
自覚してください





>最近は、女性は若いうちに子供を産んだ方が良いという事もわかって焦っています。
>私は子供は絶対1人は欲しいので遅くても30歳までには必ず結婚したいです。

それは正しいですが
男性は20代で結婚したい人は稀です。

頭の弱い人じゃないかぎり なるべく結婚はしたくないです。

30過ぎてやっと考えるかどうかです。

若いときに結婚する男性は彼女との力関係で負けているへタレが多いです。
結婚しないと捨てられる恐怖で焦って結婚してるだけです。


それと、でき婚が4割です。
それぐらいのことがないと男性は結婚したくないんですよ。


だから学生時代からの同級生で結婚する割合がとても低いんですよ。

結婚したい時期も「男女平等w」ではないですからね




早く結婚して専業主婦として楽をしたいのなら

お見合いをたくさんして50代以上の金持ちのオッサンと結婚すればいいのでは?

それが一番確実で現実的ですよ

若さの価値のあるうちしか使えないですが



同年代で専業主婦を養えるほど稼いでいて
早くに結婚したい男・・・・・・・・・・・

1%もいないですよ

それに釣り合う魅力があるんですか?



それと、「専業主婦」になること自体はできます
相手の男がバカならね


ただ、それだと子供を進学させる資産がないですし
老後も経済的に破綻しますがw

今、低収入なのに専業主婦を飼っている男の未来は悲惨でしょう。






日本女性が「都合のいい男女平等」を乱用しているかぎり
昔に戻るのは無理です。


なぜなら、「昔に戻りたい」のではなく
「今と昔のいいところ取りをしたい」のが本音でしょうから。

マトモな男性は見抜いてますよ。

特にバブル時代に20代だったオバサンの家庭は
奥さんがやりたいほうだいでしょうから

子供も娘は勘違いして偉そうになり結婚できない

息子は両親の関係を見ていて結婚から逃げるようになって

子孫は残らないでしょう。



専業主婦の多くは 今はいい気になって楽をして楽しんでいるでしょうが

ツケは子供の世代、孫の世代に来ますよ。

劣ったものは淘汰されて消えていくのが当然の摂理です。



ゴミ女の子孫がいなくなった頃に
女性はもう少しいい感じの生活ができるようになっているかもしれないですね。

でも、それは100年後ぐらいでしょうか?

投稿日時 - 2014-03-13 10:22:12

ANo.34

>女性は男性の一歩後ろについて
>守ってもらえる昔の方が幸せだったんじゃないかと思います。

そのとおりです。
ネットだと頭でっかちで理性が強く女性としての魅力の欠ける人たちが
「男女平等!」って言ってますが、女性の本能から外れた かわいそうな人たちです。

こういう人たちはモテないですし、結婚できるか怪しいし、
できても幸せな家庭を築くのは難しいです。

もしできても、それは旦那の我慢の上に成り立っているだけでしょう。


最近は男性でも「男女平等」と言う人たちが増えましたが
これは経済的にやっていけないというのが理由のひとつ。

もう一つは、「都合のいい男女平等」を乱用している女性たちへの嫌味でしょう。

専業主婦をやって、さらに、家事育児も分担しろ!
養われているのに精神的には男女平等!・・・

これで結婚したい男は相当頭が悪いです。
性欲に負けて勢いで結婚して悲惨になるパターンですね。

「稼ぎを食いつぶす恐怖の「タガメ女」の正体」という本を読むといいです。

あなたは、
>女性は男性の一歩後ろについて
>守ってもらえる昔の方が幸せだったんじゃないかと思います。

と言っていますが、これもどの程度なのか、が気になります。

専業主婦でもいい
という男性は今でもいますが、その多くは
「その代わりに、旦那を立てて、従って欲しい、仕事が楽な分、その余裕で癒してほしい」と思っています。

だから、何年も連続で綾瀬はるかさんが結婚したい有名人の1位なんですよ。

でも、日本女性の多くは「癒し」から、遠く離れてますよね。

結婚できないのは当然です。


男性に養ってもらって楽をしたい、と思うなら、
昔の男尊女卑もある程度受け入れなければ公平ではないです。
(別に理不尽な要求にも耐えろ、というわけではないです)

旦那を立てて、従って欲しい、仕事が楽な分、その余裕で癒してほしい

これができないのに専業主婦で養って欲しい、では
男性は結婚から逃げますよ。



>遅くても30歳までには必ず結婚したいです

これも一般の勘違いした女性よりはマシですが、遅いです。

養ってあげてもいい、と思う男性は
「若くてかわいくて、従順なら」  という条件付きなのが一般的です。

30まで他の男と遊んできたオバサンを養うような奇特な男性はいないです。

もし、それを望むなら、50過ぎのバツイチの金持ち男性とお見合いで結婚するのが妥当でしょう。

女性の若さは現代の日本女性が思っている以上に価値があります。



ここの意見は異常に偏ってますが
今でも、統計上、専業主婦は半数程度いますし、
私の周りの稼いでいる男性は皆、専業主婦を養ってますから
できますよ。

ただし、旦那を立てて従うという当り前のことはしてくださいね。
養ってもらっているのに、「男女平等!」、対等とか、ましてや偉そうな態度とか
「家事育児は大変!ギャーギャー、分担が当り前!」・・・

これからの日本でそんなことをしていたら、離婚されて 野垂れ死にしますよ。

少し前の世代のオバサンたちが異常だっただけで
必ず揺り戻しは起こります。

「タガメ女」はこれから離婚されて消えていくことでしょう。

投稿日時 - 2013-09-10 09:47:32

ANo.33

理系大学4年女子です。
>少なくとも私の周りでは大学卒業したら絶対バリバリ働きたい!なんていおんなってる女の子はいません。
>できるなら、本音はみんな結婚して子供を産んで家庭にいたいと言う子ばかりです。

私の周りには、就職か大学院かまよっている女の子はいますが、専業主婦希望の子はいません。

男女平等や、就職については、皆さん書き込んでくださっているので、ここでは書きませんが、女子大生がみな質問者様のような考えだと思われるのが辛いので、ひとこと言わせて下さい。

私たちは「バリバリ働きたい」と思っています。就職したいです。

投稿日時 - 2012-05-18 00:51:19

ANo.32

「これが不景気とゆとり教育のなれの果てか、なげかわしい。日本の未来は大丈夫か?」
って読み終わって感じました。

>最近は、女性は若いうちに子供を産んだ方が良いという事もわかって焦っています。
>私は子供は絶対1人は欲しいので遅くても30歳までには必ず結婚したいです。

何をそんなに焦っているんでしょう??
大学2年生ということは、まだ二十歳前後ですよね?
30歳まであと10年もあるんですよ?
あなたは10年前何をしてましたか?
ランドセル背負って小学校行ってたでしょ?
やっと九九を全部言えるようになった頃でしょ?
あなたが30歳になるには、
九九を言えるようになってから、今の年齢になるまでと同じ時間があるのです。
何をそこまで焦っているのでしょう??
長引く不況で、イマドキの若者は未来に夢も希望も持てず
根拠のない不安感、意味のない焦燥感に襲われて暮らしているのですね。
なんとなげかわしい。

あなたの男女平等論の稚拙さは皆さん指摘しているのであえて指摘しません。
ただあまりにも想像力がなさすぎ。
物事には良い面も悪い面もあるもんです。

たしかに昔だったら今より専業主婦になりやすかったかもしれません。
しかしあなたはこの点にしか注目していない。
あなたが就職するのがイヤだけど就職せざるを得なかったように
専業主婦になりたくなくない人も専業主婦にならざるを得なかったんです。
あなたはうらやましいかもしれませんが、当時の女性の多くはそれを不満に思っていた。
だから男女平等を叫んだのでしょう。

そしてあなたは現在は専業主婦になりづらい点しか見てない。
でも女性の社会進出は進んだが、専業主婦が法的に禁止されたわけじゃない。
昔の人は専業主婦しか道がなかったが
今の人は専業主婦にもなれるし、仕事にも生きれる。
選択肢が広がったという良い点もある。

どんな事でも良い点悪い点があり、一見良さそうに思えてもその側面もあるもんです。
そういう想像力が全くない。
自分が持っていない不幸ばかり嘆き、他人の幸せな部分だけを見て自分の不幸を嘆く。
どんな事でも一方方向でしか物事を見れず、物事の側面があることに気づくことができず
側面を想像することもできない。
ゆとり教育世代、本当に大丈夫か??
なげかわしい。

>私は、どう考えていけば良いのか教えていただきたいです。

これは簡単です。「努力しなさい」の一言に尽きます。

まだ日本が男女不平等で結婚後は専業主婦が当たり前だった時代でも
バリバリのキャリアウーマンは存在しました。
専業主婦になりづらい昨今でも、専業主婦になっている人はたくさんいます。
みんな努力してるんです。
女性の働く場所がない時代でも、努力して仕事を勝ち取った。
不景気で男性の給料が低い時代でも、それなりの給料をもらっている人を見つける努力をした。
みんな努力してるんです。

私の話ですが、私は出生率ピークのころに生まれました。
たぶん今の出生率と私の頃の出生率は2倍くらい違うかな?
そして大学の数は今より少なかった。
なのであなたより高校受験、大学受験は
ずーっとずーっとずーっとずーっとずーっとずーっと大変でした。
でもねそんな時代でも一流大学に合格した人は当然いるんです。
それは努力したから。
努力もせず「あと10年生まれてくるのが早かったらこんなに苦労しなかったのに。」
なんて時代を嘆いていた人はずっと負け組ですよ。

>これがバブル等の昔だったら「お前を食わしてやるから付いて来い」くらい言ってくれたのかも・・・

努力もせず時代を嘆いていたら、負け組一直線ですよ。

どの時代に生まれても良い面も悪い面もある。
そしてどの時代も不満に思ったり、望んだりする事は「その時代にないもの」です。
男女不平等の時代は男女不平等であることを不満に思い
女性が社会進出すると、女性は家にいたがるようになる。
国の発展を望みそれがかなうと、今度は自然や緑を求めるようになる。
たぶんあなたがバブル期に生まれていたら、別のことで不満を持っていたと思います。

でも正直ゆとり世代は気の毒と思いますね。
生まれてからずっと不景気で好景気を知らない。
将来に希望が持てないのも無理はない。
そして昔の人みたいに充実した教育を受けていない。
ゆとり教育も終わるようですから、あと20年もすれば
上の世代だけでなく下の世代からも
「だからゆとり世代は・・・」って言われるんでしょうね。

ゆとり世代が30代40代と日本を引っ張っていく世代になったとき
日本はどうなるんでしょう・・・。
なげかわしい。

投稿日時 - 2012-05-09 00:33:06

ANo.31

羨ましいですよね。バブルの時代の人たちって。

でもいくら駄々こねてもそういう時代は返ってこないんだし、受け入れてやってくしかないと思います。

新聞を読んでいると昔の女性はとても我慢しながら専業主婦をやられてたんだなと思います。
優雅に生活している専業主婦の人もいれば、DV夫から殴られる、避妊なしの性行為(レイプに近い物)に
耐えていたり。そして耐えられなくなって夫を殺して今刑務所にいる人もいる。

そして、日本は結構男女平等と思われながらもイタリアより低い男女平等の社会とのこと。

まだまだ女性は結婚したら辞めたら?と言われる時代です。
妊娠なんかしたらもう辞めてねと言わんばかりの対応を先輩たちはされているし。

女性ばかりの会社でもそういう扱いを受けるのだから・・・。

>本当に男女平等って必要なのでしょうか?

少なくともDV夫から逃げられる手段がある今の時代はまだ昔よりかはましだと思います。
殺して刑務所に行くしか逃げられない時代よりかはましです。
シェルターもあるし。
昔の女性は逃げ場がなくてずっと乱暴されてたようですから・・・。

投稿日時 - 2012-05-07 21:46:09

ANo.30

バブル期の頃の若い女性が羨ましいんですね。
学校を出て3・4年お勤めして、
稼ぎのいい男性を捕まえて、
デートの費用は全部相手に出してもらって、
寿退社して、豪勢な結婚式を挙げて、そのまま専業主婦・・
わたしも羨ましかったです。 
でも当時でもそんなひとばかりじゃないですよ。
わたしの姉は結婚相手が小さい会社の安月給のサラリーマンだったので、
ずっとパートして家計を支えてました。
(今年やっと子供が大学を卒業しました)
そういうひとも決して少なくなかったですし、
だいたいバブル崩壊やリーマンショックで、
旦那さんが大きな企業に勤めていても
リストラされたりして、
それまで安穏に過ごしていた奥さんたちの中には
天国から地獄に落ちた人も沢山いたでしょうね。
時代が変われば社会も変わるんですよね。
今時は「専業主婦にしてあげたい」なんていうのは
時代遅れなんでしょう。
今は
「自分も家事や育児を手伝うから、一緒に頑張ろう」ですよ。

投稿日時 - 2012-05-07 10:13:36

ANo.29

日本開国以来、政治とか社会とかを欧米、特に英国の真似をしてきたからです。

民主主義とか、婦人参政権とか、はたまたクルマの左側通行まで英国をクソ真面目に真似て、いつの間にか経済力ではその英国を追い越してしまいました。

そして今社会的にあるべき姿の目標を失ってしまいました。真似ばかりしてきたつけを払わされているのが今の日本だと思います。

お嘆きの様子は判りますが、これからの社会を作っていくのはあなた方自身です。望むべき社会を構想し、その為に何をするか考え、そして行動してください。

投稿日時 - 2012-05-07 08:42:32

ANo.28

あの。。大学の一般教養で「女性学」の授業ってなかったですか?大学2年で来年から就職活動ということは、4年制大学ですよね。そのわりには、あまりにも無知だと思います。まずは、千葉敦子さんの「寄りかかっては生きられない」あたりから読んでみてはいかがでしょう(女性学の古典です)。この本には、あなたが今腹立たしく思っていることの背景、そして真実が書いてあると思います。

たぶん、質問者もその周囲もいわゆる「今時の、可愛い女の子」で、おしゃれやメイクが好きで彼氏もいるけど、向学心や職業意識は低いタイプなんでしょうね。そんな調子で就職活動してもうまくいかないでしょうし、ますます「男女平等」への腹立たしさが募るばかりでしょうね。ご愁傷様です。
それはさておき、まだ社会に出てもいないうちから彼氏に結婚を匂わせるなんて、しかも専業主婦願望ばりばりな女なんて、今時の若い男は引くでしょう。
最近はこのサイトでも、女性が同性の多様な生き方を認めるのに対し、男性の方が専業主婦叩きに熱心な印象があります。
質問者の彼が、「結婚したら専業主婦でいさせてあげたいけど、今の時代ムリかな」というのは、本心では養ってやるつもりなんてさらさらないけど、彼女の前では一応かっこつけて、優しいふりをしておきたいという上辺だけの言葉と思います。
就職さえしていない彼には、結婚なんて現実味がない絵空事。そんな言葉を間に受けて、彼が「俺についてこい!」といってくれないのを時代や社会のせいにするなんておめでたすぎます。

投稿日時 - 2012-05-07 03:40:52

ANo.27

かなり勘違いしている部分がありますよ。

>大学卒業後などの若いうちは働くのが当たり前になっています。
>でも、最近は女性でも就職するのが当たり前だったり、

質問者様は大学2年生ということは、お母様は40~50歳でしょうか?
まず大きな勘違いですが、
当たり前ですが、専業主婦というのは結婚後の話。
卒業後すぐ結婚したのなら就職はしなかったでしょうが、
そうでないなら学校を卒業後、女性も仕事してましたよ。

昔は「寿退社」というのが当たり前でしたよね。
結婚を期に退社することです。
つまり結婚前は働いていたってことですよ。
「若いうちは働くのが当たり前」なのは今に始まったことではなく昔から。

>女性が働く権利って誰が欲しがっていたんでしょうか?

働く権利は昔からありましたよ。実際昔から女性は働いていたんだし。
ただ全く同じ仕事を、同じ時間、同じ仕事量をこなしても
男性の方が女性より給料が高かったなど、不平等な時代だった。
例えば質問者様がコンビニで働いていたとしましょう。
同じ時期にバイトをはじめ、同じ時間帯に、同じ業務をして、
男性アルバイトが特別力仕事をしたり、深夜勤務をしたわけでもないのに
女性の質問者様は時給700円。男性は800円という時代だった。
そしてどんなに頑張っても質問者様は700円のまま。
一方男性バイトは850円、900円と給料が上がっていく。

質問者様はお母様の時代を懐かしんでいらっしゃいますが、
たぶんこういった不平等の撤廃を訴え、質問者様が言う「女性が働く権利」を欲しがったのは
ほかならぬ質問者様のお母様の世代と思いますよ。

>母親の世代の昔とは違い就職難でも女性は働かなければならなくなり

高度成長期、バブル期、昔は景気が良かった。
でもだからといって就職難でなかったわけじゃない。
なぜなら男女雇用機会均等法(1986年)前までは
「男性のみ」「女性おことわり」の求人はOKだったから。

「母親世代の昔とは違い」なんてことはありません。
昔の女性は常に就職難。それでも働いていました。

>結婚に昔以上に努力が必要だったり

昔は女性は一生働ける職場なんてほとんどなかったですからね。
昔は女性がみんな若いうちに結婚ができたのは、一人では生きていけないので
極論「大して好きでもない男」とでも結婚を決めていたから。

今の時代「大して好きでもない男」と結婚しようと思う女性はいないでしょう。
だから昔以上に努力が必要なのです。
「大して好きでもない男」と結婚できるのなら、昔のように努力はいりません。

>最近の若い男性のお給料がよくないのは
>女性の社会進出が男性の就職を妨げているということも知って

これは女性の社会進出が原因というより、ただ単に景気のせいでは?
質問者様が言うように、バブル期(1987年~1990年)は給料が上がっていた。
しかし男女雇用機会均等法が施行されたのは1986年。
つまり男女平等になり、女性の社会進出が進んだ後、男性の給料はあがっているのです。
男女雇用機会均等法が施行された後、男性の給料が下がったのなら
女性の社会進出のせいで給料が悪くなったといえますが、そうじゃないんですからね。

>できるなら、本音はみんな結婚して子供を産んで家庭にいたいと言う子ばかりです。

だったらそうすればいいんじゃないですか?
あなたが専業主婦になりたいことと、女性の社会進出、男女平等とは関係ないじゃないですか。
あなたと旦那さまの問題。
世の中どれだけ女性の社会進出が進もうが、男女平等が進もうが
二人があなたが専業主婦になる事を望み、そのために努力をすればいいだけ。
あなたが専業主婦をしていると、ある日突然「男女平等」が家にやってきて
あなたが主婦業をしているところを邪魔し、
無理やり職場に連れて行って仕事をさせるなんてことはありませんよ。

>少なくとも私の周りでは大学卒業したら絶対バリバリ働きたい!なんていってる女の子はいません。
>女性としては、男性ほどバリバリ働きたいなんていう人はほとんどいないと思います。

自分の周りが世の中のすべてと思わないように。
私はあなたと同じ年代の女性で、バリバリ働きたいと言っている女性、何人も知ってます。

>昔のままでいいのに、なぜ女性まで働かなければならなくなったのでしょうか?

結婚後、働くか働かないかは本人の自由。
結婚後、働くことは「義務」ではありませんし、
ましてや働くことを誰かに「強制」されることはありません。
あなたが働きたくなければ働かなければ良いのです。
労働を強要することは法律でもちゃんと禁じられています。

>私が理想なのは、私の母親の時代です。
>母親の時代は、男性が経済力もあり
>女性は家庭に入るというのが一般的でした。

これも自分の周りがすべてと思わないように。
質問者様は20歳くらいでしょ?
20年前はすでにバブルがはじけていて、平成の大不況に入っていました。
この時代、どれだけの銀行、金融機関、大企業がつぶれたことか。
たまたま質問者様のお父様は経済力があり、
たまたま質問者様の周りのお母様は専業主婦だったにすぎないのです。
世間一般的には、男性が経済力をなくし、
奥さんもパートに出なければならなくなり
専業主婦は一般的ではなくなってきた時代なのです。

それに私は約20年前に就職活動をしていましたが、
そのころはすでに女性の社会進出は進んでいましたし
結婚後、働き続ける女性の割合の方が多くなってきていました。

つまり質問者様はご自身の家庭が一般的と思っているようですが
一般的ではないのです。

>私は、どう考えていけば良いのか教えていただきたいです。

とりあえず自分の周りの常識が、世間一般の常識と思わない事。

それから世の中がどうであろうと、あなたと旦那さまがあなたが専業主婦になる事を望み
それに向けて努力し実践すれば叶うことです。
たとえ給料が低くても、安い家賃のアパートに住み、節約に節約を重ねればいいんです。

昔、専業主婦が当たり前で、既婚女性が働くところなどなかった時代は
旦那様に給料が低かったら、そうやって生活していたんですよ。
「昔がいい」というのなら、昔のように給料が低くても
節約に節約を重ねて専業主婦をすればいいのです。それが昔です。

今の女性が主婦業に専念できなくなったのは
「昔みたいに専業主婦になりたいが、昔みたいな貧乏生活はイヤ」という考えの人が増え
旦那さんの給料だけではやっていけない→専業主婦にはなれない・・・
というのが原因の一つにあると思いますよ。
たとえ手取り10万円でも、支出を抑えれば専業主婦はできるんですから
専業主婦になれないってことは絶対ないと思いますよ。

投稿日時 - 2012-05-07 01:44:31

ANo.26

>男女平等って、良い事のように教えられてきましたが
それが幸せとは限らないような気が最近すごくしています。

これって結婚に結び付けて考えているからこう言う事言うんで有って、人として男女平等が認められていないと非常に女性が虐げられてしまいますよ。女性が男性と同じだけの権利を名目上だけでも保証されていないと、女性は男性の奴隷のようになってしまいます。戦前の法律がそうだった様にね。

人として男女平等が認められている事と、女性が外に出て働かなくてはならない状況と関係ないように思えます。だってちゃんと稼いでくる男性と結婚すればいいだけの話ですから。

私を含め、友人は主婦で働いていない人が多いです。夫である人は共稼ぎを強要しないし、夫の収入でやっていけるからです。勿論いいことばかりではないです。夫が病気になったり運悪く事故死したときは路頭に迷う羽目になります。でも働いていればなんとかなるかも。どういう結婚であれ、良い事づくめではないです。

質問者さまのご希望の話に戻りますが、貴女が男女平等を否定的に捉えるのは、結婚生活においての共稼ぎと直結させてしまった結果です。男女は元々同じ人間なのですから平等なんですよ。結婚と切り離してください。

「働いてくれないと困る」なんて情けない男とはバイバイして、稼げる男を探してください。それで問題解決ですよ。いくらでも共稼ぎしなくて専業主婦している人はこの世の中に居ます。貴女もそうなるべく、人生計画を立て、相手を探せばいいのです。

投稿日時 - 2012-05-07 01:12:03

ANo.25

質問者さんのような考えって、いいところのお嬢さんたちは迷うことなく実践していますよ。
今も昔も。
男女平等ではなく、男と女にはそれぞれすべき役割があると自覚してね。
男の役割は妻子を養うこと、食えればいいだけの時代ではないので、子どもには十分な教育を、妻には外ではキレイに着飾り、家の中も快適暮らしを満喫でき、美味しいものを作らせるだけの資金を調達する。
女の役割は、上記のことを遂行し、資金が破綻することのないように管理する。
親や親族とのお付き合いも滞りなく、和やかに行う。

父がしっかり稼ぎ、母が専業主婦で家を守り、小さな頃からピアノだ塾だと習わせてもらい、いい幼稚園小学校から始まりお嬢さん大学に進み、その間に同等レベル以上の彼氏を見つけるか、そうでなければ信頼できる人が紹介してくれた有望な男性と結婚、もちろんばりばり働くなんてしません。
親や親戚の紹介ですんなりどこかの団体職員などで少々働き、あとはお茶お花はもちろんのこと、パーティができるようなおもてなし料理をならったりとね。
母がしたのと同じように自分の子どもにつないでいく・・・そうしたことを当たり前のようにつないでいる階層の人が今の日本でもちゃんといます。
そうした人は、なかなかこんなところに書き込まないけどね。
セレブ雑誌と言われている雑誌でも読んでみてください。
多くは20代前半でちゃっちゃと有望な男性と結婚し、新築のキレイなおうちで中をかざり、平日昼間レストランでランチをとってらっしゃいます。
そうした生活がしたいのでしょ?
自分が働くことなく・・・自分が働かず、貧乏でもいいなんて間違っても思っていないでしょ。
いいですよ・・・それで。
そうしたことを当然のように実践している人はいるのですから、がんばりましょ!

今あなたが悩んでいるってことは、そうした階層の人ではないということであろうと勝手ながら解釈させてもらいます。
であれば、今あなたがすることはそうした階層の人がいる一流の会社に就職することです。
あなたが容姿端麗であれば、そうした人に見初められて玉の輿にのれるチャンスがあります。
並程度であったとしても、そうした場所にいて一緒に働くことで、恋人となれるチャンスが生まれるかもしれません。

ちゃんとした会社にちゃんと就職するということは、けして無駄になりませんよ。
安い男にひっかからないようにすればいいだけのことです。
もっとも三流四流の会社に入るより、派遣社員で一流企業に派遣されるとか、病院の医療秘書とかで入り込む方が得策でしょうね。
20年前以前だと、一般事務で正社員で入れる枠というのはそれこそ高卒女子にもあったのですが、今はほとんどの会社でその道はないに等しいですからね。
その昔は真面目に学生生活していれば、いわゆる一流会社に就職でき、バリバリ働かなくても、優秀な社員のお嫁さんとなる道があったのですけどね。
今の学生さんは大変だと思います。
でも、女ってのは逃げ道があっていいよね・・・とつくづく思いますわ。
男がこんなこと言う道はないですからね。

質問の主旨からずれた回答になりましたが、現実的な方向性の一案を提示させていただきました。
参考までに

投稿日時 - 2012-05-07 00:22:57

ANo.24

#20さんの言うとおり、あなたのおっしゃる専業主婦って存在が女性の生き方の多数を占めたように見えていたのは1950~1990年代くらいだけです。
それまでも、今の時代でも働き家事をし子育てをする女は大勢いますよ。
サラリーマンの妻以外は大方そうでしょうね。
妻も夫と同じように働き家計をささえていた女性・・・見ないフリしていませんか?

もっとも専業主婦って日本だけじゃなくて、欧米でもいます。
戦時中を描いたドラマをみればわかりますが、男が戦争に行ったとき、女たちが働いてあとを守っていました。
工場労働しかり学校の先生しかり・・・家の中で家事子育てだけしているなんて許されなかったのです。
ですが、戦争が終わり男たちが国内に戻ってきて、働き始めると働いていた女がジャマになったのです。
そして世の中は高度成長期に入り、男をがんがん働かせるためにも女は家に居て家を守り子を育てるというのが美徳になったのですよね。
子どもを何人も育て、親の介護をしってことを会社勤めをしながら給料をもらいながらというのではどだい無理な話だったのです。
医師や教師、公務員にでもならないと男性と同じ給料というのはほぼ厳しいという時代が1990年代あたりまでは普通でした。
男と同じように働き給料をもらいたかったら、結婚せず子供も産まず・・・とするしかなかった、19990年代後半に産休が一般化し、育児休業や時間短縮などの制度ができてきて、やっと女性も安心して子どもを産みながら働いていくこともできるようになったのです。

さて、昔も今の時代も専業主婦が当然という人もいます。
上流階級の奥方様など、まさにそう。
家事すらしなくてもいいって方もいますが、唯一絶対にしなければいけないお仕事が子どもを産むということです。(育てる方は別の人でもいいので、男児を一人以上は絶対、あとお家の繁盛のために男女合わせて数人以上の子どもが必要)
時代錯誤な・・・っておっしゃいます?

そうした家の娘や嫁は当然のように心得ていますよ。
逆に言えば、子どもさえ産み、育てることができれば女の一生は安泰なのです。

さて、今の時代男性一人の給料で妻子を養うことが難しい時代になりました。
実際のところ生活するだけなら、なんとかなるのでしょうが、子どもに習い事をさせたり教育をつけ、大学にいかせるためには、昔のようなわけにはいかなくなったのです。
世帯年収1000万、最低でも700万は欲しいところなんですよ。
あなたの彼が一流企業に勤め、定年まで勤めることが保証されていればいいのですけどね・・・
一流企業に勤めたところで、なにが起きるかわからないこの世の中、ましてや一流どころか正社員で就職するのも厳しいご時勢、女だけが働かず、のうのうと過ごせるわけないでしょう。
もしそれがしたければ、多々の難があっても目をつぶり、高給とりの男をつかまえることに総力をあげましょう。

「今の時代は難しいかもな・・・」なんてほざく男ではだめです。
女は家にいろ、子を産み育ててくれ・・・そうしたい男性も今の時代には生存しています。
がんばって、見つけましょう。
もっともそうした男性でかつ、見かけも性格もいい男ってのは相当倍率高いです。
男の方から女を選びたい放題に選べますから、女磨きの方をがんばりましょう。

確かに勉強するより料理の腕でも磨き、男受けするファッションだの話術だのを学んだ方が女の幸せなのかもしれませんね。

女は、昔は労役はともかく子どもを産まないというのは、生きることすら否定されていましたからね。
男からではなく、同じ女から否定されたのです。
今の時代、女は労役から逃げれる上に、子どもを産まなくても許される時代になりました。
それに比べると、男は稼ぐことができないと人間扱いされず、結婚もできず、よって自分の血をつかぐこともできません。
男の方がストレスが大きく、癌や心臓疾患にかかる確率も高く、自殺率も高く、圧倒的に早く死にます。
恐ろしいほど、男がかわいそうな男女不平等な時代だと思います。
ま、昔もいくさだ戦争だで狩り立てられ、男が死んでいったのですけどね。

男女不平等って思われる明治や大正の時代だって、おばあちゃんの方が長生きしていますから。
あなたがうらやましがっている母の世代なんて、どれだけ長生きするだか・・・専業主婦で社会にでなくていいってのは圧倒的にストレス少ないですからね。

まあ、専業主婦の歴史から勉強してみてください。
母の世代のような専業主婦・・・これこそ、人類の長い歴史の中でもごくわずかしかいなかったのですよ。
ここ40年間くらい、妻=専業主婦の図式がはびこっているいるように見えるかもしれませんが、農業・漁業・商売などなど、普通に働いている女はいくらでもいたという現実をまずは知っておきましょう。

投稿日時 - 2012-05-06 21:29:59

ANo.23

>男女平等って、男性も女性もみんなを不幸にしている気がします。本当に男女平等って必要なのでしょうか?

ご質問を読ませていただいて少々驚いております。なかなかこのような考えを堂々と出してくる人がいるとは思いも拠りませんでした。

さて、男女平等は必要だとは思います。なぜなら男女不平等(男尊女卑や女尊男卑)であればどちらかが苦しい思いをしなければならなくなります。かつて男性のほうが優遇されていた面は是正されつつありますが、その結果で過度の女性優遇措置で実情にそぐわず、かえって弊害になっている面があることは否定できないことです。男女間の問題というのはバランスが非常に難しい。これは誰がやっても同じ結果になったものと思います。実は想定外の事柄が次から次に表れてきていて対応が追いついていないことに問題があるのです。個人的には早急なる改善が行われなければならないと考えます。

就職に関して言えば、女性の進出が男性の就職を邪魔しているというのは違うと思います。
同じように学校で学び、やりたいことがあるのにもかかわらず、性別だけで差別されてその仕事につくことができない状態はおかしなことです。今は同条件である以上、採用判定については実力重視となっていますのでその年は応募してきた女性のほうが実力があるだろうと思われた場合は、女性のほうが多く採用されても当たり前のことになります。逆のことだって起こり得ます。男性のほうが多い事だってあります。女性を取りすぎたから来年は男性を入れてバランス考えようというところもあります。その会社にとって必要な人材はどういう人材なのか、それは会社によって異なるところです。

ここまで発展してきた日本経済を維持するためには、もはや男性だけの労働力では足りない現状があるのです。しかも労働するにしてもできるだけ早く正確にできる能力のある人間を求められているのです。男性でも女性でも個体差というのがありますから、全ての人が同じようにできるわけではありません。使えない男性(女性)よりも使える女性(男性)を求め、優遇していくのは、利潤を求める会社としては当たり前のこととなっています。

働かなくても食べていけて、子供も産んで育てていけて、みな幸せだと言う人生は男女問わず誰もが思うことです。でもそんなことが出来る人ってそうそういません。専業主婦からパートに出て働く女性たちだって、働きたくはないけど働かないと生活に困ってしまうという声も多く聞かれることです。男女の差別と平等という観点だけでは今の世の中は乗り切れない。いまの経済を維持させていかねばみんなが貧困にあえいでいくことにつながってしまうのです。

ここまでくると不必要に女性の権利とか平等とかを叫んでも誰も見向きもしないんです。だから選挙においてそのような候補者は当選しない事実もあります。要するに実生活に必死でそれどころじゃないんです。

まだ学生さんですから本当に社会で働くこと、自立して生活していくことの厳しさは実感できていないと思います。いつの時代でも男性も女性も楽はできません。貴方の考え方も一つの方法論として間違っているものとは思いませんし、非難される言われもないことですが、その時代の実情に応じた方向性をお考えになっていくべきだと思います。

以上です。

投稿日時 - 2012-05-06 20:58:56

ANo.22

男女平等になっても専業主婦は出来ます。

問題は専業主婦をさせるだけの余裕がある男が減っただけと言うことです。

男女不平等になれば、例えば参政権も無かったですし、
男性に対して不満を言うのもはばかれる時代はありました。
だから、不平等がいいなら「女は黙ってろ」と言うのに「はい」としか言えない場面も出てくる訳です。

あなたが感じている苦労の原因を「男女平等」と言う言葉に求めているだけのような気がします。

女性を守る義務、と言うのはそもそも無かったのですが、漠然とありました。
ただ、男女平等の影響があってか、最近は薄れていますね。
しかし、女性も「男性を立てる義務」がなくなってきている訳で
そういう意味ではバランスが取れていると思います。

昔の女性を同じ程度の苦労をするなら専業主婦への道も無くはないと思います。

投稿日時 - 2012-05-06 18:18:46

ANo.21

akr

#2および#7で回答した者です

理論が破綻してませんか
男女平等って権利を得ただけであって、何かしらの義務が増えた訳じゃないですよね。
だから、それによって不幸になるって理論は成り立たないと思うのですが。

男女雇用機会均等法ができたからといって、全ての女性に、それまでの男性と同じように働けって意味じゃないですよ。
男女平等でなかった時代と同じように、学校出たら花嫁修業をして結婚するって選択は今でも可能ですよ。
就職は自分の意思で行うものなので、それが不幸だと思うのなら就職なんてしなくて良いのですよ。


回答に対して、お礼の欄に真面目に意見を書かれてるので、こんな事言いたくないですが、フザケてませんよね?

投稿日時 - 2012-05-06 17:51:01

ANo.20

え~と~

あなたのご質問を読んで、皆さんの回答を読んで
触れてない点を一点だけ

貴方の言っている「女性は家庭に入り子育てに専念した時代」は
戦後高度成長時代のほんの少しの瞬間ではないでしょうか?
多分あなたのお母様たちの時代。

よっぽど裕福なご家庭の娘さんでない限り
女性は嫁入りし婚家を支えました。
嫁姑戦争にも耐え、家事育児、農家をやっていたら農作業。
今のように電化製品はありませんから
それこそ日が落ちてからも女は働き続けました。

昔は男女とも良く働いたのです。

資本主義のお陰で随分考え方も生活も変わり
体力勝負よりも頭脳勝負となりました。

生活が便利になりひまが増えた分、また核家族化が進んだせいで
昔には考えられなかった陰湿な問題、事件が続発しています。

専業主婦で子育てに専念しても、育児ノイローゼなんてこともあります。
今の閉鎖された社会で母子が隔離されることは、とてもたくさんの問題をはらんでいます。
適度な仕事を持ち、両親兄弟と仲良くし
助け合って子育てをしながら上手に息を抜ける空間を作ってください。

お金に固執し、男性を値踏みするより
一緒に助け合い楽しい家庭を作ることを心がけてください。
お金は必要ですが、最低限で結構幸せに暮らせるものです。
そんな生活を二人で築けるパートナーを見つけてください。

40過ぎ、子どもが受験地獄真っ最中
貧乏サラリーマンの妻のお願いです。

投稿日時 - 2012-05-06 17:43:54

ANo.19

>女性が働く権利って誰が欲しがっていたんでしょうか?

女性ですね。

>こんな時代にそんな権利欲しくなかったです。

権利はあった方がいいのでは?
無ければ子供が出来て離婚する場合、女性は生きていけない。子供ともサヨナラしなきゃならなくなる。もっとエスカレートしたら、離婚が嫌だから愛人が家に居座っても旦那に逆らえない、みたいな事になるかも。そもそも生きていくために自由に恋愛もしにくくなるかも。

>女性の良いところを無理になくしてまで、男性と同じようにしようとしている気がするんです。

女性の得意な家事等は男性にとって、あれば良いが必ずしも「無くては生きていけない」ものではないかもしれません。

>そういう平等って、男性も女性も幸せにはならないと思うんです。

「幸せ」の基準は人それぞれですからね。

>女性が無理やり就職活動して、男性の就職を邪魔して
そのせいで男性の給料が増えないから、男性はなかなか結婚したいと思えず
結局、女性は家庭に入れない・・・っておかしいと思いませんか?

やりたくないなら就活しなければいいのでは?
邪魔なのは「女性の就職」ではなく、「やりたくもないのに中途半端な気持ちで就活や就職する人」ではないでしょうか?

まあこの不況で家庭に入ることは難しいですが、化粧水一つ買うのにいい顔されないからって気兼ねするくらいなら専業主婦はやっぱり大変かなぁって思います。嫁ぎ先にもよりますが。

専業主婦にどうしてもなりたいなら、それなりの人をお探しになればいいのでは。お見合いするとか。

投稿日時 - 2012-05-06 16:49:16

ANo.18

数人の回答者が書いているように「働きたくないだけ」、「就活で苦しい思いをしたくないだけ」だという気がしています。男性は主夫という選択が難しいです。一方女性は主婦という選択はしやすいとおもいます。古くは西暦1800年あたりから女性の選択肢を増やすように推し進めてきた結果が現状です。選択肢が多いことが有利かどうかは一概には言えないとは思っていますが。また現状を理解する上では、(極めて特殊な時代であった)バブルを経験した世代のアドバイス・ライフスタイルは参考にしないほうが良いと思います。

以下サイトに似た議論があったようです。主張がすごく似ているのでちょっと驚きました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0508/313583.htm

投稿日時 - 2012-05-06 16:49:00

ANo.17

No.9の回答者です。
「お礼」を、有難う御座います。

>女性には子供を生むという役割
>若いうちしか出来ません

全ての女性が子供を産み、育てたいと考えているとは思えませんが・・・。
また、子供を産み育てるなら、質問者様の「お母様の時代」というか、昔の方が遥かに大変だったと思いますよ。
私の親父は「13人兄弟」。
家は「貧乏の花盛り」だったと、子供の頃から「耳にタコ」が出来るほど「貧乏自慢(?)」を聞かされたものです。

自分が若いうちに「結婚」し、子供を産み、育てたいのなら、就職活動の大変さなどを「言い訳」にするのは間違いだと思います。
愛する伴侶を見つけ、周囲が反対しようと、生活が苦しかろうと、二人で頑張り、子供を産んで育てて行けばいいのでは?。

>子供も産めない年齢になってしまうという最悪の状況になってしまうのがとても怖い

ですから、愛する伴侶を自分で見つけ、結婚して子供を早く産む事です。
それは、100%、自分で行うべきこと、ですよね?。
「◎◎だから、好きな人を見つけられない」
「◎◎だから、子供も産めない」
と言い訳するべき事柄では無いと思うのですが。

投稿日時 - 2012-05-06 16:47:01

ANo.16

再回答です。

>いえ、そんな時代は男尊女卑でダメだと思います。

過去の男尊女卑の時代から考えないと、男女同権も語れないのでは?
突然ご両親の時代から歴史が始まったわけではないのですから。

長い長い歴史があって、女性が死をとして勝ち取った権利を、粗末にしてはいけないのかな?

投稿日時 - 2012-05-06 16:41:21

ANo.15

やり直しのきく人生、本当に自由な人生。
まあ、なんていうかな。今まで社会の在り方として、自由を求めてきたわけだよ。人類の悲願と言っても良い。(あくまで”人類の”であって、個人のでは決してない事に注意。)

実は、人間の一生ってのは生まれで大体決まってしまう。
昔はもっと酷かっただろうね。生まれた土地はもちろん、親の身分(つまりは自分の身分)でも決まったし、自分が男なのか女なのかでも決定された。
今もその傾向は残ってるとは言え、社会が努力してきた事は分かるだろ?身分の違いなんてものは”建前上”無くなったわけだ。法律にも明記されている、”個人の自由”。法律をちゃんと認識して守ってる人なんて、まだまだ少数なんだけどね。(意外に思うだろうが、これは紛れもなく少数。何故なら、”個人の自由は未だ保証されていないから”)


身分の違いを無くした。生まれの違いを無くした。
それでもまだ無くならないもの。それが”性別の違い”であって、社会がそういう方向に行くのは、流れ的に至極当然の結果なんだよね。



自分個人で考えるから理解出来ないんだよ。
これが他の人だったらどうかな?あの人だったらどうかな?社会全体としてどうかな?
そういう想像力を働かせれば、自ずと理解出来る。


貴方が専業主婦になりたいならそうすれば良い。
誰もそれを否定はしていないよ。
男女平等というのは、専業主婦どころか専業主夫の存在をも許容してるわけだし。それはお互いの話し合いだろう。
ただ、選択肢が多くなった事で難しくなってる部分もあるのかもしれない。
でもね?貴方を中心にこの世の中回ってるわけじゃないんだから、それは理解して受け入れないと。
だって、貴方。貴方の力で歴史を逆行させる事は出来ないでしょうが。

投稿日時 - 2012-05-06 16:36:17

ANo.14

>女性が働く権利って誰が欲しがっていたんでしょうか?
女性です。
女性が欲しがったのは権利であって、義務じゃないです。

>こんな時代にそんな権利欲しくなかったです。
いや~、この権利がないと、男も困ります。
うちの夫も、食ってけない(笑)。


これからの国の対策は、あなたの思いと逆ですね。
もっと女性が働きやすい社会へ、という方向で行くらしいです。
働く人を増やす=年金を支払う人増やす・・・少子化、高齢化社会が問題のようです。
どうしましょ?

投稿日時 - 2012-05-06 16:27:25

ANo.13

女性が社会進出したことが、男性の邪魔になっているというのは違うと思います。
正しくは、女性も働かなければ家庭も、引いては日本の経済が立ち行かなくなってきている、ということでしょう。
質問者は就職活動がめんどくさくて大変そうだから、一見、楽そうに見える専業主婦がうらやましいと思っているだけでは? そこになにも、「男女平等」という大義名分を持ち出さなくてもいいと思います。

しかし、フェミニズム云々はべつとしても、単純に働くっておもしろいし、楽しいですよ。
家にいて主婦同士でランチしたり、習い事したり、子育てだけしているのとはまったく違う喜び、幸せがあると思います。
自分が自分として認められる喜び、というんですかね。
もちろん、そこにいたるまでには大変で苦しいことも多いですが、妻、母親という選択肢以外選べなかった昔よりは、よほどいいと思います。

愛する夫、子どもがいることはもちろんですが、それに加えて自分を輝かせる「仕事」を持っていること。これからの女性は、この3つがそろってはじめて、幸せ!満足!ってなるんじゃないかな。どれが欠けても、なんだかものたりないと思います。なかなか、むずかしいとは思いますけど。

投稿日時 - 2012-05-06 16:24:38

ANo.12

今の時代の女性の中には、貴女と同じ考えを持っている人が少なからずいると思います。
女性の社会進出を求め、地位向上を求め、平等の権利を求めたのは女性自身です。
世界中の女性の多くが「それ」を求めて今現在活動をしています。宗教で縛られたイスラム社会でさえも同じです。
その時代によって人の考え方は変わります。以前の時代、男に「かしずく」のを嫌い、男と同じ立場を多くの女性が求めたから今があります。今の時代、経済的な事や就職難などから貴女と同じ考えを持つ女性もまたいます。
昔と今の違いはなんでしょうか?
貴女が言われたいわゆる「バブル」の時代、男性にとっても女性にとっても経済的に豊かではありました。しかしそれさえも長くは続きませんでした。自信過剰になったあげくどん底に落ちました。
貴女はなぜ大学に通っているのですか?周りが行くからですか?将来のビジョンを考えて大学にいったのではないのですか?
今の時代が経済的に豊かなら、貴女もこんな事は考えもしなかったでしょうし「家庭に入りたい」とも思わなかったかもしれません。
ですが、これが今の時代の社会の現実です。
それを制度のせいにしても何にもなりませんし変わりません。
今の時代の女性が求めたものでなくとも、「それ」による恩恵を女性は少なからず受けています。貴女自身もです。
・・・その昔、家のために好きでもない男と結婚していた時代がありました。学びたくても学べない時代がありました。
現代の社会にいる貴女はどうでしょうか?同じ考えを持てますか?
「経済」や「自分」を中心の考え方をすぐに変えることは、男も女もすぐにはできません。私もです。
であれば、受け入れて先に進むしかありません。
将来がどうなるのかは誰にもわかりません。「経済、お金」、「精神、心」など様々な「形」がありますが、何を求めるかで貴女や私達のこれからが変わっていくでしょうね。
貴女も私達も、色々なことを信じて進んでいくしかないのだと思います。

投稿日時 - 2012-05-06 16:23:37

ANo.11

そもそも、「男性のお給料が下がったのは女性が社会進出したせい」っていう、前提が間違っていると思います…
(正しくは、不況になったこと、グローバル競争などで、労働力が買い叩かれるようになったこと等ですよね)

バブル時代なら、きっと女性も社会に出ているほうが楽しかったことでしょう。
結婚してもしなくても、あの頃なら将来の不安はなかったでしょうし。

今の時代に時代遅れな結婚制度を復活させても、むかしみたいにうまくはいかないでしょう。
そもそも、女性を家の中に押し込めたところで、男性の給料は上がらないと思いますよ。
安い労働力として女性を使っていたところに、能力の低い男性や、外国人が入るだけですから。
生産性が下がるだけで、いいことないでしょう。

それより、女性が働けないぶん、生活保護者が急増して大変だと思います。

それに、私はこの国の男女平等ってまだまだだと思います。
女性は低い扱いを受けているし(そのことに気づいてすらいない)、女性自身の意識も低いです。(質問者様のように)

男性って聖人君子ばかりではないですよ。
昨今のネットを見ても、「なんで男が女を養わないといけないんだ」の声のオンパレードではありませんか?
女性を自分より低い存在と考えている男性たちと結婚したら、どんな扱いを受け、どんな人生を歩むことになるか、昔の女性が証明しているではないですか…。
(私は心から「明治時代に生まれなくて良かった」と思っていますよ。)

だから、女性が結婚しなくてもよい選択肢をもてるようになったことは、本当によいことだと思います。
それと、昨今の経済難は、分けて考えるべきだと思います。

今は、結婚だけならできますが、子供を生み育てると考えると非常につらい時代ですよね。
そういう時代に合った条件の男性を見つけることも、サバイバルのひとつのやり方でしょう。
(転勤がない、共働きでも育児を手伝ってくれる、実家が近いところに住める、など)
子供を持たない、というのも選択肢です。

今は、みんな工夫してやっていますよ。
結婚のかたちもひとつじゃありません。
情けないこと言っていないで、今この状況でできることを考えてみましょうよ。

投稿日時 - 2012-05-06 16:18:48

ANo.10

なんか、昔のように男性の給料を高くして欲しいと考えているようですが・・・・

今の世の中でそれをやったら、確実に社会は「男性を採用しなくなります。」
そして安くて優秀な女性の取得に躍起になる事は目に見えています。

男女平等など、人件費のコストダウンの口実に使われたにすぎません。
ま、ただの暴論ですが。次は「成果主義」で年功序列で給料が悪戯に上がってしまった
特定世代のコストを下げるか、「グローバル化」で日本人の給料を
諸外国並みに下げるか。とかでしょうかね。結局どこに一番金がかかるかといえば
人件費ですしね。

まあ、今の世の中、企業にそんな夢物語が実現できるほどの体力もないし
円高で日本円が高くなっている以上、そもそも日本人自体がコスト高ですしね。
円が1円上がっただけで億単位の金が消えるから、給料なんぞ今までどおりのままなら
企業が持たないですしね。つぶれないように保身に走らないと、どうなるかなんて
分からないでしょうね。

男女平等?んなもんどうでもいいのです。そんなん、企業にかなえられるだけの
資金があればなんとでもなります。今はそれがないのです。

さあ、次は何でしょうね。諸外国は日本の貯蓄率に注目しており
消費税増税を謳っている今の総理大臣をとても評価していますが・・・・・

ま、話半分に聞いてください。ホントかどうかは知りません。

投稿日時 - 2012-05-06 16:18:10

こんにちは。

>女性が働く権利って誰が欲しがっていたんでしょうか?

「女性」でしょうね。

質問者様は、質問文の中で、
>男尊女卑は、確かに良くない
>人間として平等なのは大切

と、シッカリ書かれているでは有りませんか?。
それならば、「女も、男と同じように働く」。
これは、「最低条件」に成りますよ。
「女は、男より働かなくていい、でも、権利は平等じゃないといけない」。
こう言われては、男性の全ても納得出来ないし、女性の中からも反対意見が出ると思いますよ。

>本当に男女平等って必要なのでしょうか?

例えば、「人権」とか「権利」。
これは、「男女平等で無ければ成らないもの」です。
これは、「必要」だと思いますけどね。

それとも、質問者様は、男女二人が同じだけ働いたのに、男性の方が女性よりも高給。
(男女が逆でも同じ事ですが・・・)
そんな「不平等」を望まれるのでしょうか?。

投稿日時 - 2012-05-06 15:46:11

お礼

回答ありがとうございます。

人間として平等なのは大切だと思います。

私が言いたかったのは、女性の良いところまで無くして
男性と同じように働かなければならなくなっているのがおかしいということなんです。

女性には子供を生むという役割があります。
それは若いうちしか出来ません。

なのに大学卒業後などの若いうちは働くのが当たり前になっています。

働いているうちに、結婚するとしても
同年代の男性は収入が少なく、昔と違いお給料も上がりにくくなっているので
女性が仕事を寿退社したりすることは出来ず
結婚しても働き続けならければならなくて
子供を産んで安心して育てるのは難しいと思うんです。

そういうことも考えると結婚も難しそうです。
実際にそうだから、子供を産む女性が減っているんだと思います。

そうこうしているうちに、結婚もできず
子供も産めない年齢になってしまうという最悪の状況になってしまうのがとても怖いんです。

投稿日時 - 2012-05-06 16:21:47

昔を知らない人の考えですね。


結婚相手に結婚式当日初めて会うのが普通の時代が良いのでしょうか?

どんなに殴られても女性からは離婚出来ない時代が良かったのでしょうか?

夫が浮気しても罪にならずに、妻が浮気すると姦通罪に問われる時代が良かったのでしょうか?

たった3行半の文章で妻は離婚しなければいけない時代が良かったのでしょうか?

女性に選挙権がない時代が良かったのでしょうか?

売春が合法だった時代が良かったのでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-06 15:28:46

お礼

回答ありがとうございます。

いえ、そんな時代は男尊女卑でダメだと思います。

私が理想なのは、私の母親の時代です。
母親の時代は、男性が経済力もあり
女性は家庭に入るというのが一般的でした。

母親も専業主婦でいつも家にいましたし
わたしもそういう結婚生活を思い描いていたんです。

でも、実際はそうじゃなくこれからの時代は
共働きが当たり前で男性の収入は少なく
子供も安心して産めないようになっています。

その原因は男女平等だと思ったんです。

投稿日時 - 2012-05-06 16:09:46

ANo.7

akr

#2です

> 男女平等でお互いが不幸になっていることがすごくおかしいことだと思うんです。
あなたが不幸かもしれないけど、幸せになってる人も沢山いますよね。

何だか自分の身に起きていることが、あたかも一般的であるような表現になってる気がします。
質問者様はまだお若い方なので、視野が狭かったり表現が稚拙なのかもしれませんが、もっと客観的な視野で物事を見ないと、単に愚痴を書いてるだけになっちゃいますよ。

投稿日時 - 2012-05-06 15:20:00

お礼

再び回答ありがとうございます。

幸せになっている人もいるのは知っていますが
私の周りでは、こんな平等ならいらないよねという子ばかりです。

女性としては、男性ほどバリバリ働きたいなんていう人はほとんどいないと思います。
理想としては家庭に入り子供を産んで子育てに専念したいというのが本音です。

男性としても、できるなら女性を養ってやりたいというのがあるのに
男女平等のせいで、お互いがお互いを邪魔して
結果的に、両方の願いがかなわないという状態になっている気がします。

投稿日時 - 2012-05-06 16:04:44

ANo.6

日本を崩壊させるために、フェミニスト団体がおお騒ぎして

ミスリードしているのです。

確かに男女平等は、大事ですが、男女は平等であつても、同質では、ありません。

女性に、人権、人権と権利意識を増長させ、[男性に尽くす喜び]を蔑ろにしてしまいました。

各県にある 男女共同参画は、日本を滅ぼすために中国、韓国から送りこまれた

左翼団体が政治家を取り込み成立させた法律です。

特に民主党議員の中に、取りこまれた議員が多数います。

代表は、小宮山洋子なんかでしようね。

創価学会の公明党は、朝鮮人の集まりですから、躍起になつて、

日本の美しい伝統を破壊しようと目論んでいます。

女性の社会進出を人権の名の元に推奨し、それによつて子供を

持つことを困難にさせて日本崩壊を目指しているのです。

投稿日時 - 2012-05-06 15:05:46

お礼

回答ありがとうございます。

政治のことはよくわからないのですが
そんな大変なことなら、なぜニュースで言われたりしないのでしょうか?

もし本当に子供を持つことができないようにさせられているなら
そんなひどいことはないと思います。

投稿日時 - 2012-05-06 15:55:41

ANo.5

あのね?高度経済成長期になって,男女雇用が盛んになりました。しかし給与に差がある事から女性は反発しました。これが男女平等,均等,均等割り,このようになって男女の差がなくなったのです。

この事から高級取になった女性は婚期を遅らせました。その結果子供の産めない体になったのです。最近子供が欲しいとTV・ラジオで放映しています。

sayumelkoちゃんの云う通り女性は男の邪魔をしているのです。男に仕事を譲って女は子供を沢山産んで,将来のお祖父ちゃん,お祖母ちゃん達の年金額が増えるよう願いたいものです。

だって絶対子供を産むのは女しかいません。このことから女は子供を産む,男は働いて家族を養う。これが理想の人生なのです。

一度空を飛んでおいで,美味しい物を食べ,ワインを飲んで夜明かしで語ろ・・・なかなかいい話になりそうだからワイン5本買っておきます。(^・^)

投稿日時 - 2012-05-06 15:04:18

お礼

回答ありがとうございます。

そういう経緯なんですね。
権利を主張しても結果的に全然良いことがないなんて悲しいです。

女性の権利は当時は大切だったのかもしれませんが
なんかバブルのときに下手に権利を主張した女性が憎く思えてきます。

私も男性の邪魔はしたくありません。
男性に経済力が付いてくれるなら喜んで仕事を譲りたいです。
男性のサポートをしたいと思っています。

私も昔のように、男性に経済力が付いてくれて
女性は家庭に専念できれば、子供も産めて
子育てに専念でき理想の形だと思っています。


男女平等って、お互いが望まないことをやって
お互い不幸になっている気がするんです。
昔のように戻すことは出来ないのでしょうか?

投稿日時 - 2012-05-06 15:49:12

ANo.4

確かに働きたくない女性はいますよね。
昔は、それならば働かなくて良かったのに今は働かなくてはいけない、
というのは働きたくない人にとっては、辛いところですね。

その理由は色々あるのでしょうが、少なくともこの社会で生きていく限り、
最低限は受け入れたほうがいいと思います。
内心「働きたくないなあ」と本気で思っていても、社会に出たらジョーク
以外でそんなことを口にしては絶対にいけません。

同僚からは信用を落とすし、有能な男性はポジティブで能力のある
女性を求めています。かわいいだけの女なんて遊びはしても結婚はしない
と思います。(もちろん例外はあると思います)
なので、バリバリのキャリアウーマンとまでは行かなくても、社会的な地位を
求めて能力を伸ばそうとする女性を目指した方が自分のためになりますよ。

そんなことは嫌かもしれませんが、それをやらないともっと嫌な状況になるかも
しれません。

依存したい感じが出ている女って不気味に感じます。大変失礼な言い方をすると、
社会的なお荷物以外の何物でもなくて、社会的にはただの消費者、夫婦間では
単なるセックスの相手か雑用係くらいにしか感じません。
そんな女と結婚しようとなんて思いません。
だけど、美人だったらお付き合いはしたいですね。

男は美人が好きだけど、結婚となるとそれだけでは決められません。

投稿日時 - 2012-05-06 15:00:31

お礼

回答ありがとうございます。

私は働きたくないというより
ちゃんと女性としての役割を果たしたいんです。

女性でなければ出来ない事って子供を産んで育てることだと思うんです。
育てることは男性も手伝ってもらえますが
産むことは女性にしかできませんよね。

でも、今は就職するのが当たり前みたいになっていて
子供を産んで育てるっていうことがすごく難しくなっている気がします。

少子化もずっと言われていますが、女性の働きやすい社会っていう言葉も
女性がどこかに就職して働くのが前提みたいになっていておかしい気がします。

私も含めて、女性が望んでいるのは
子供を産んで子育てに専念できる社会だと思うんです。

そのためにはやっぱり、男性に経済的に支えてもらわないといけないし
働きながらなんていうのは実際は現実的でない気がするんです。

だから家庭に専念できない結婚には抵抗を感じてしまいますし
男性にも結婚を躊躇させてしまうのではないかと思います。

投稿日時 - 2012-05-06 15:27:16

ANo.3

>男女平等って誰が望んでいたのでしょうか?
あなたのように現状に不満を持っていた人です
もしも今の社会が間違っているというのなら、あなたが先陣を切って社会を変えるべきです。
それが過去を生きた革命家が通ってきた道です。

>これがバブル等の昔だったら「お前を食わしてやるから付いて来い」くらい言ってくれたのかも・・・と思>うととても悲しいです。
それは男女平等云々ではなくバブルが原因です


そもそも「男女平等」というのは男性と女性が平等であるという「権利」であり「義務」ではありません。
もしもその権利を放棄したいというのなら勝手に放棄してください。
行使したければ行使でき、放棄したければ放棄できるのが権利です。
自分を養ってくれるという男性を見つけて結婚してください。

投稿日時 - 2012-05-06 14:56:33

お礼

回答ありがとうございます。

今の彼はとても優しくて、すごく思いやりのある人なんです。
その彼にさえ、もし結婚したら専業主婦させてあげたいけど今の時代は難しいかなって言われています。

それだけ男性も大変なのかなと思います。

でも、今の彼以上に私を養ってくれるという気持ちをもってもらえる男性に
めぐり合える気がしません。

昔とは違って、結婚も結婚生活も大変になっていて
それはなんだか間違った男女平等のせいで
お互いが不幸になってしまっている気がするんです。

結婚して昔のように家庭に入ることが出来るなら
私は余計な女性の権利なんていりません。

昔のように男女の役割を自然に果たしたいです。

投稿日時 - 2012-05-06 15:17:30

ANo.2

akr

男女平等は女性が求めて勝ち取った権利です。

権利であって必ず社会に出なければならないって義務はないです。
なので、就職しないで家庭に入るって選択をしても何の問題も無いですよ。

質問文の内容ですが、不景気の就職難という時代だからこう考えちゃったってことないですか?
人は状況で色々考え方が変わるものです。時代が違っていたら、あなたも男女平等はを掲げて権利を勝ち取る側だったかもしれませんよ。

投稿日時 - 2012-05-06 14:56:13

お礼

回答ありがとうございます。

就職しないで家庭に入れれば一番いいのですが
今付き合っている彼は、結婚するなら私にはできれば働いて欲しいということなんです。

私も自分のできるだけ働きたいと思いますが
親の世代は専業主婦が当たり前で、母親も専業主婦でした。

それを考えると、今の時代は子供も産んで働いて
育ててっていうのが納得いかないんです。
子育てに専念したい気持ちが強いんです。

不景気な時代だから思ってしまう自分勝手な考えかもしれませんが
男女平等なんていう余計な風潮がなければ
昔と同じように、家庭に入ることが出来たと思うんです。

男女平等でお互いが不幸になっていることがすごくおかしいことだと思うんです。

投稿日時 - 2012-05-06 15:05:23

男女平等は女性が望んで現実になったものです。

人間はわがままなもので・特に女性が。

いつの時代も。

男女平等を止めたら、アナタは耐えられますか?

男女雇用機会均等法が施行されたのも女性の権利を守るためなので。

私の意見では女性には引いてもらいたいです。

男性の給与が上がらなければ女性が家庭に入れないのですから。

でも男尊女卑は時代に合いませんね。

アナタがいいという選択肢を選べばいいのではないかと。

企業がしっかり法律にのっとって採用をすればいいことなのではないかな。

違法な企業が多いのも事実なので。

投稿日時 - 2012-05-06 14:39:12

お礼

回答ありがとうございます。

女性が望んだというのは人間として平等ということではないでしょうか?
女性にまで、男性と同じような負担がかかっているのは重過ぎると思います。

その結果で男性も不幸になっていると思います。

私は男性の邪魔はしたくないです。
男性がしっかり働ける力をつけてもらえるように
家庭をサポートしたいと思っています。

友達もみんな同じような意見です。

女性が幸せにならないのに女性の権利って必要でしょうか?

私は最近昔のままの男女の仕事と家庭の役割分担がお互いにとって幸せだと思っています。
今のままじゃ結婚したくてもできないんです。

投稿日時 - 2012-05-06 14:52:18

あなたにオススメの質問