みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

企業向けの電気料金について

高圧とか夜間とかいろいろ条件があって家庭向けのように単純ではないと思いますが、実際に企業向けとか大口の50kW以上の契約って1kwhあたりいくらなんでしょうか。


引用部分の最後の「(家庭が)企業などと同じ扱いにされるのはおかしい」というのはおかしいと思うからです。企業のほうが家庭向けよりも1kwh単価は安いのではないでしょうか。そもそも東電だって8割の利益を家庭向けで上げています。

文句があるのなら家庭向けの単価(最低でも17.87円/kwh、普通は22円とか)を払ってくれればいいと思うのですが、それはともかく私の一番の不満は最近の記者の質の低さにあります。単純に伝言屋さんでしかありません。

以前、大手メーカーの方が7月の暑い時期に数日間工場が操業停止するというので理由を聞いたら節電とのことでした。東電に協力して、その代わり電気代を相当安くしてもらっていると言う事でした。ピークカットする事で発電の余剰設備を持たずに済むメリットは大きいので私はそれはそれでありだと思います。
マンションは昼のエレベータか夜の共用部分の照明かどちらが電気を食うのか知りませんが、そこそこピークカットに努めていれば家庭向けよりも確実に安いはずです。ピークカットせずに高いとか言ってる連中って、日本のバカな政治家を選んで不満を言ってる愚かな連中と同じで相手にしても仕方がありません。

実際に誰がいくら払っているのか調べた上で安いだの高いだの記事にして欲しいと思いますし、逆にマスコミや記者を直接評価する仕組みをもうけてやるのはいい考えではないかと思います。

==引用===
企業扱いの大規模マンションが悲鳴 電気料金値上げ、さらに家庭向けも
J-CASTニュース 5月4日(金)10時14分配信

 東京電力が企業向けの電力料金を平均17%値上げしたことに絡み、大規模分譲マンションに住む住民や管理組合が困惑している。一定以上のマンションのエレベーターなど共用部分にかかわる電力料金が、企業向け料金と同様に17%の値上げ対象になるとされているためだ。

 全国のマンション管理士で作る「日本マンション管理士会連合会」は2012年4月27日、東電に対し、共用部分を家庭向け電気料金と同じ扱いにするよう求める要望書を提出。マンション居住者や管理組合からは値上げ撤回を求める声も出ている。

■1戸当たり年間3000円の負担増

 東電は原子力発電所の稼働停止などによる収益悪化を補うため、50キロワット以上の契約をしている企業や自治体の電気料金の値上げを4月から実施している。企業だけでなく、200~300戸以上の大型高層マンションや機械式駐車場設備をもつマンションなどは50キロワット以上の大きな電力を消費することから、企業や自治体と同じ契約になっているケースがあり、この場合も同じように17%の値上げ対象になる。

 同連合会によると、17%の値上げが適用された場合、首都圏の1棟660戸のマンションなら、1戸当たり年間3000円の負担増になるという。負担分は管理費を増額して対応するしかないが、年金暮らしの高齢者世帯が少なくないうえ、不景気の中、負担増に苦しむ家庭は多く、管理費の値上げが簡単にはできず、管理組合が困っている例が少なくないという。

■「企業などと同じ扱いにされるのはおかしい」

 同連合会は「分譲マンションはあくまで居住用であり、共用部分の費用は最終的には個人が負担する。企業なら値上げ分を製品やサービスの価格転嫁などでしのぐこともできるが、個人の家庭では無理だ。共用部分を企業などと同じ扱いにされるのはおかしい」と主張する。

==以下略==

投稿日時 - 2012-05-05 09:42:44

QNo.7458607

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大口の50kW以上の契約って1kwhあたりいくらなんでしょうか。


16円以下です。契約内容により値段は大きく違います。

 一番安い契約では、安い代わりに制限があります。電力会社が供給する電力が足りない時は、電気使用を制限する内容です。一節によると10円より安い・・・


 通常、電気が足りない時は、大口で電気使用を制限の会社から電気使用抑制を開始しないいけないのですが・・・

 何故にいきなり輪番停止なのか理解に苦しみます。大会社の工場を契約通り本来止めないと駄目なんですが報道も無いし、国も何も言わない・・・

 

 値段書くのは、ダブーだから・・・広告収集が無くなるからやらない
 日本の報道は世界最悪の報道で震災時には、海外報道が原発については正確な報道をしていた・・・


 

投稿日時 - 2012-05-05 12:52:01

お礼

ご回答ありがとうございます。確実に安いはずですよね。

>何故にいきなり輪番停止なのか理解に苦しみます。

東電には詳しい需給データの開示をさせないといけませんね。国の管理下にあるんだし。

ただ日本は3.11以前から真夏の輪番休止はやっていたと思います。そのために真夏のお盆以外の時期になぜか総合電機大手の工場が数日間連続で休みというのがあり、確かに会社ごとに時期がずれていました。そのかわり相当電力を安くするので、強制しなくてもすすんで協力してくれるんでしょう。

なので意外とそういうのはすでにやりつくされているかもしれません。

多分必要なのは家庭や中小企業のピークシフト・カットではないかと思います。川口の鋳物業界がにぎやかですが、実際にどういうピークシフトが合理的なのかデータをもとに論じる必要がありますね。

投稿日時 - 2012-05-05 13:02:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

図録▽電気料金の国際比較
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4105.html

先進国では産業の国際競争力を保つ為に、政策的に産業用電力料金を家庭用よりも低めに誘導しているのが普通です。
新聞記事は余りにもレベルが低すぎるのでコメントする気にもなりません。もうくだらなすぎて涙が出てきそうです。

日本は、火力発電所の燃料である石炭・石油・天然ガスをほぼ100%輸入に頼っているうえに、海外諸国と違ってパイプラインで輸送することができないのでコストが割高になってしまうのは当然です。しかも天然ガスは-162℃以下に冷却して液化して輸送しているのですから、そのコストもかかります。火力発電所の稼働率を上げれば電気代が上がるのも当然のことなのです。

日本の電力料金は10電力会社によって料金システムが異なっていて、単純に比較することが難しい。私もちょっと調べかけてみたけど、手に負えそうもないので止めました。

投稿日時 - 2012-05-05 12:28:45

お礼

ご回答ありがとうございます。やはり記者の質の低さは目も当てられないという事なんでしょうね。

産業用が安いのは先進国よりも新興国のほうが顕著ではないかと思います。例えば南アフリカで一部地域の家庭用が産業用の10倍というところもあるそうです(南アでは家庭用でも地域によって電力料金が全然違います。)
むしろ先進国であからさまに産業用電力を優遇すると、補助金とみなされてGATTに提訴されると思います。

今回は国別というよりも日本国内の話なんですが、大口は個別契約なので料金の実態は見えにくいものの、マンションの大口契約は一般の家庭よりは安いだろうと思います。

今回の記者はタウン誌の飲み屋の広告編集レベルですね。三権分立の第4権といわれるマスコミがこんな手抜きではなんだか腹が立ちます。

投稿日時 - 2012-05-05 12:50:33

あなたにオススメの質問