みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大学院に進学したいのですが両親の説得に困っています

両親の説得で大変困っているので質問しました

私は現在高専の専攻科に在学しており、排水処理の研究をしている学生です。担当教官の先生と現在のテーマに出会ってから学ぶことの楽しさを知り将来は研究職に就きたいと考えています
高度な研究をしたり排水関係の実験や分析を続けていきたいため大学院に進学したいと考えています

ですが私の両親は「女がこれ以上学つけてどうするんだ」「どこでもいいからとりあえず就職しろ」と言います
私は勉強したいし、研究をしていきたいと本気で考えていて自分の人生なので妥協したくないです。それに大学院に進まれた女性の方は世の中に沢山いると思うので両親の主張はどうしても私には納得がいきません
そこで私は学生らしく両親にどれだけ大学院に行きたいのかプレゼンしてみようと考えています
内容は
1 大学院について
 1,1研究を続けたい理由(とにかく勉強したい、もっと水分野について知りたい)
 1,2私の志望する大学院は水分野において積極的な研究を行なっている
 1,3ドクターまで行くとわがままは言わないからせめてマスターまで行かせて欲しい
2 将来のビジョンについて
 2,1将来研究職につくために、在学中に環境計量士・公害防止管理者(水質1種)を取得する
 2,2英語力アップ(今年中にTOICE700点を超える)
3 生活の見通しについて
 3,1奨学金を借りる
 3,2学校推薦と特待生の条件を私が満たしている(学校確認済)
 3,3担当教官の先生にお願いしてバイトを許してもらい少しでもお金を貯めておく
簡単に書きましたがこの内容で考えています。

ですが、この内容で両親が納得してくれるかはかなり不安です。
もっとここを重点的に説明したほうがいいとかここが足りないとかこの情報はいらないんじゃないかとか何か気づいた点がありましたらアドバイスいただけると嬉しいです

投稿日時 - 2012-05-05 05:15:09

QNo.7458432

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

難しい話だと思う

上記した内容でも納得・説得できない場合も相当ありえる

というか、女性の高専というのは、よほどの目的意識があって進んだように思うので、正直応援したい

文章の中身を精査しない状況で批判するのはフェアではないが、小生は、進学を認容しない保護者が理解できない

質問者には申し訳ないが、小生の私見を述べるに

両親を説得・理解を得ることを断念して、自己責任で突貫したらどうだろうか?
入学時の保証人などの書類の問題は、親戚筋に頼むので障害として残るが・・・

両親の生き様・人間性などを関係性もあるし、根底に何が問題が存在しえるのだろうが・・・

なお、小生は研究職扱いされているが、マスターではない。
マスター扱いされるが、マスターではない。勉強したいことを学ぶに先人の知恵が必要ではあったが、先人の知恵は体系化され文献化されているので独学でも評価される水準まで到達したようである(マスターレベルとの自己認識はないが)

しかし、質問者が学びたい領域は、もはや文献だけでは到底足りない世界だろうから、必然的に学習環境を思慮するべきだろう。
では、その研究分野の日進月歩さは、社会人身分での在野研究では到底追いつけないレベルなのだろうか?
小生は、それをまず質問者自身が考えるべきように思う(小生には、到底在野の独学では追いつけないように思う)
要は、単純に『勉強したい』というだけではなく、それを生業にするなりの自分の利益を言及するべきだろう。

同時にそれを説得にプレゼンすることも重要ではないだろうか?

まぁ、高専進学なども踏まえて背後に色々なものが想定されるが、質問者の希望が叶うことを応援したい

以上

投稿日時 - 2012-05-05 09:15:32

お礼

回答ありがとうございます!

私は一度就職してからお金を貯めて大学院に行こうかとも考えたのですが、進学した先輩や学会発表の時に話した他の学校のマスターやドクターの先輩達から就職してからの進学はマスター行ってない人では大変難しいので止めたほうがいいと止められてしまいまいた。担当教官の先生も一度就職してから院に進んだ方なのですが本当に苦労したそうでまして女性ならもっと苦労するからやめなさいと言われてしまいました。
私の専攻している分野は日々の実験ありきの世界なのでそこも関係しているのかな?と思います
それと私が進学したいのは北大や長岡技術大なので両親はちょっと過保護なけがあるため進学すると遠くに行ってしまうのが嫌なのかなとも思います(高専に進学した時に寮に入るのすら嫌がってました)
私は両親が私をここまで大事にしてくれたから将来したいことも見つけられてそれに向かって頑張りたいと思っていることを認めてもらいたいと思っています
私が勝手に大学院受けて行こうとするのは私の勝手ですが、ちゃんと理解してもらって納得してもらってから進むのがここまで育ててくれた両親に対する礼儀なのではないかと考えていて両親の説得はしなければならないものだと考えて説得は絶対しようと思っています。
こんな私を応援してくれる人がいるなんて私には本当にもったいないくらいで真剣に回答を下さって本当にうれしかったです!
これから頑張って行きます!
回答本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-05-05 15:34:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

しっかしした考えの持ち主ですね 金銭的に自立できるなら いいのでは 両親の考えは古いのですが
気持ちもわからないではないです、
女があまり高い学問を身に着けるとろくな事がない との 古い価値観です

フラガール って映画で主演の蒼井優が母親役の逗子純子にいうセリフがあります
「腰みのつけの腰ふりおどりなぞにおまえを育てた覚えはない 」
「おらが人生おらがもんだ」

ジョ-ジルーカスは親とけんかして 「俺は金持ちになってやる」いって家をでて
ほんとに 世界の名監督になりました

私自身子供の頃電気通信技術者になりたくて工業高校の電気科に進んだのですが
親が医学会なら安泰とか変なことをいって 臨床検査なる変な道に進み
一応臨床検査技師を25年やってたのですが 支離滅裂で自主廃業して 今は事務員
です みんなから 学会認定試験までとってなぜ辞めた って言われますが
逆で 臨床検査なる変な道に親に捻じ曲げられて進まされ ひどい25年でした


このことは強く言っておきます 自分の人生は自分のものです 親に曲げられた人生は
悲惨です  しかし親に学費出してもらって進学するなら そんなのもあまりえらくは
ありません それから職業社会は 学力は認めますが 学歴は認めません
ドクタ-やマスタ-が必ずしも就職に有利とは変わりません。

貴方は将来の方向性について非常に真剣に考えており立派です、最後は就職します
就職した先輩や就職進路担当の教官に相談するのもいいですね。
安易になんか技術をつければ飯くってイクベ- は絶対失敗します そんな自身や友人を
たくさんみてきました。

奨学金で薬学部をでた薬剤師がいます マスタ-もってました。ただし借金は借金です
一定の公共機関に勤務すると奨学金によっては返済免除になりますが。人生そううまく
は行きません。 私のような悲惨な人生を歩んではいけません。

自身の目標を明確にもち 親に金銭的負担をかけずに 自身の信じた道を行く 正に我が道をゆく
桜梅道理 梅は梅 桜は桜の花をさかす 梅が桜みたいに ぱっと咲いてぱっと散りたい
それはむり 水の合わない魚は必至に泳いでもうまく泳げません あった水のところに泳いで
行きます それが私は魚が変身しようとおもったのです できるわけないです
親によって捻じ曲げられた人生、どんなにくるしかったか?

親のすね かじってどんなに立派なマスタ-だかドクタ-だかとってもえらくないし
親のすねかじって どんな立派な結婚式やってもえらくないです。
マイウエイ 自身の道は自身で切り開いてこそ えらいと思います 若い女性がこれほどしっかりした
考えがあるとは立派です。
先生にたのんで就職した先輩の体験でも聞いてみては 実体験位強いものはないです。

就職の一点についていえば 資格が一番明確で 水の栗田に行けば貴方の資格が行きます
電気工事会社に行けば 電気工事士 もってっかい です。

なんども言うようですが 学費と生活費はどうするのですか、大学さらに大学院まで 自活するなら
よいです 親は8年間 かじれる すね はないです 経済的自立なくして なにをいわんや 
です8年もいって かつ 理工系ですね 1600位かかるでしょう 親がそんな金だせる訳はないです
私も工業関係の大学や専門学校にいきたくて 学校見学したり 案内とりよせたりしたのですが
貧乏国鉄職員の息子では できるわけもなく。昼間某大学病院の事務員として働き 付属の夜学専門の
臨床検査技師養成校で学び 付属病院の臨床研究室や 検査部で働いてました 輸血検査を専門として
まして 1999年に 日本輸血細胞治療学会認定輸血検査技師 を取得しました 2000春に神戸のポートピアホテルで開催される 日本輸血細胞治療学会の症例発表の草案を教授にみせたら「おまえ試験管にぎんのやめろ」となりました。 で やめた あと事務員です。 しかし医学は肌にあわんです、電気通信技術者に
なりたかったのに。 

昨日キンスマ にジャパネットタカタの名物社長がでてましたね アイデアとセ-ルスの達人でカメラやから
みをおこし 今を築きました えらい  

人生は7転び8起きです そんなに順風ではありません でもどんなに挫折しても
少年少女の頃の気持ちを大切に生きてください 私と違い貴方は自身の信じた道をまっすぐ歩ける
人です マイウエイ 我が道を行く  

ご一読ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-05-05 09:42:34

お礼

回答ありがとうございます!!
やはり自分の人生は自分で決めるべきですねすごくためになりました。お金についてはできるだけ自分でどうにかしたいと思っているので大学院の先生や自分の担当教官に相談してどうにかならないか模索してみます。
なんだかんだ言って自分の両親にはここまで育てて学校まで出してくれて感謝しているのでちゃんと納得してもらってから進学したいと考えています。真剣に回答してくれる方がいてすごく嬉しかったです!
もうちょっと頑張って自分の夢が実現できるように努力してみます!

投稿日時 - 2012-05-05 14:58:36

ANo.6

-kc

プレゼンの内容について、修正したほうが良さそうなところを書かせていただきます。

1 大学院について

 私の会社では、研究所勤務は博士号必須です。

 修士で良い、とおっしゃいますが、修士で卒業後、どのように身を振るか
 具体的に見えていらっしゃいますか?
 研究を続けたい理由について、とにかく勉強したい、研究職に着きたい、
 と書かれていますが、勉強したその先の姿がはっきりしないのでは、
 お金と時間を浪費して就職の先延ばしをしていると捉えられても無理はありません。
 
 まず、大学院卒業後にどうするのか。
 どのような技術を開発している、どのような企業の研究員になるのか。
 その目的を達成するために、どのような研究をしているどこの大学院に進学するのが
 最も良いのか。

 将来について、一貫したストーリーを作らないと、説得力に欠けると思います。

 また、大学で研究されている内容は、投資額との兼ね合いにより、実現不可能なものも
 たくさんあります。大学院で、どのような研究テーマを選ばれるか判りませんが、
 企業では収支に現実味が無い研究にはお金も人も出しません。

 研究テーマの実現性や現実に展開可能か、についても、よく考えてください。

2 将来のビジョンについて
 
 在学中に環境計量士・公害防止管理者(水質1種)・TOEIC700点超 は全て資格です。
 1 の繰り返しになりますが、それを使って何をするのか、本当に必要な資格なのかを
 まず示さなくてはなりません。
 
3 生活の見通しについて

 まずは、奨学金と今現在の貯金とアルバイト代、就職後の返済計画について、
 具体的な収支の計算が必要です。

 私は奨学金の返済が、毎年約60万円×10年分あります。
 大学院卒業後の初任給に対し、実家への仕送り、家賃、光熱費、食費、交際費を差し引いて、
 月々5万円の捻出はとても大変です。

 ご両親に迷惑を掛けない、大学院の学費プランを具体的に示す必要があると思います。


ご両親はとにかく就職をしなさい、とおっしゃっているのですから、
大学生らしく、ではなく、社会人らしく、ご両親にご協力を仰ぐ必要があるように感じます。

地に足の着いた、現実的なプレゼンが必要です。


私の研究室は受託専門でした。大学院は、単に勉学の場、ではなく、
企業にプレゼンをして、研究費を貰って数回の報告と最終報告書を納める、という、
まさにお金を稼ぐ、ということを学ぶ良い人生勉強の場でした。

質問者さんにとって、望ましい将来を手に入れられるよう、応援しています。

投稿日時 - 2012-05-05 09:25:22

お礼

回答ありがとうございます!
詳しいアドバイス本当にありがとうございます!

私のしている研究は産業排水や生活排水の安価で管理の簡単な処理方法の研究をしていまして、将来は環境分析のスペシャリストになれたらいいなと考えています。担当教官の先生に相談したら公害防止管理者と環境計量士(できれば)もっていたほうが夢を実現しやすいとのアドバイスをもらったために取得しようと考えております。私の在籍する研究室は研究費稼ぐために委託分析を3つほど抱えてそれとは別に自分の研究テーマもしているため専攻科より授業の少ない大学院で研究に専念できる環境が大変羨ましく思っています
修士は企業の募集要項をみたら最低修士だったので博士までいきたいのはやまやまなのですが、いくら自分でお金もどうにかすると言っても両親への負担がかかるのは目に見えているので行っても修士までだろうなと考えて今に至ります

プレゼンの内容は貰ったアドバイスを参考にもっと煮詰めてやってみます!本当に丁寧な回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-05-05 15:11:17

ANo.4

ご両親を説得できなければ大学院進学をあきらめるというレベルなら、研究職を目指しての大学院進学はやめたほうがいいのではないでしょうか。

高専の専攻科からの就職状況がよく分かりませんが、企業によっては大卒扱い(幹部候補生としての扱いの意味)しないところがあるかもしれません。企業に技術者として就職する際にも、理系では大学院(修士課程)を修了してからというのも一般的なので、技術職として就職するにも大学院進学が必要ということで理解を求めるか、理解されなくとも大学に進学して、奨学金やアルバイトで生活するということもよいのかもしれません。

研究者になりたいとして大学院に進学して博士課程を修了し留学もしても、実際には研究職になれないというのが普通で、30歳代後半になって職もなく奨学金などの膨大な借金だけが残るということも少なくないようです。研究者になろうとするのであれば、まず研究者になれるだけの努力ができるかということが問題で(その前に才能がなければという問題がありますが、才能があるかどうかは努力してからでないと分からないようです)、そもそも学ぶのが楽しいという姿勢は受け身的な印象があり、研究者としてはどうかという感じがします。ちなみに、大昔の同級生で大学院(生物系)に進学した女子学生では研究者になった人はいないようで、医学部に入り直した人を除けば、すべて主婦となられたようですので、(表現として問題かもしれませんが)男子学生が大学院に進学するよりもリスクは少ないのかもしれません。

なお、将来のビジョンとして、在学中に環境計量士などの資格を取られることを考えられておられますが、研究者になるためというのであれば(また、それなりの企業に就職するためとしても)、全く無意味です。研究者になれるかどうかは、まず、既存の知識体系に新たな知見を加えることができたかが関係するので、資格に向けての勉強をするような時間があれば、実験を行うなどにより新たな知見を加えるペーパー(論文)を書くことに専念すべきということになります。何をすれば新たな知見の発見につながるのかを見つけるのが大変で、学べば見つかるというものではありませんので、文系・理系にかかわらず研究者になろうとする大学院生は苦労するわけです。
また、理系ではペーパーは英語で書くというのがスタンダードなようなので、英語力は自然に身につくのでしょうが、英語の文献を楽に読めるよう今から勉強しておくというのでよいと思います。

どのような道を選んだのがよかったのかは事後的にしか分かりませんので、第三者としては、ご自身が最も進みたい道に進まれるのがよいというアドバイスが適当だと思います。また、親というものは、子供が自分の好きなことに全力を尽くしているのであれば、できるだけの援助はするものではないでしょうか。

投稿日時 - 2012-05-05 08:53:15

お礼

回答ありがとうございます!!

両親を説得したいと考えているのは、両親が私をここまで大事にしてくれたから将来したいことも見つけられてそれに向かって頑張りたいと思っていることを認めてもらいたいと思っています
私が勝手に大学院受けて行こうとするのは私の勝手ですが、ちゃんと理解してもらって納得してもらってから進むのがここまで育ててくれた両親に対する礼儀なのではないかと考えていて両親の説得はしなければならないものだと考えていてもし説得できなくても大学院にはどうにかして行きたいです。(ただ納得してもらうまで根気強く両親には話をしようと考えています)
資格に関しては担当教官の先生に相談した際に、この資格は持ってると環境分析系の企業さんに就職しやすく自分の頑張り次第で研究開発の分野で活躍の可能性が出てくるそうなので取得しようと考えています。
私は本科の時の卒業論文と二回の学会発表での論文しか書いてませんが学会誌を読んだときに院生の論文はやはり格が違うし、プレゼンの仕方も格が違う印象を受けました。
私も頑張ってあの域までいって研究を少しでも形にできたら・・と思っており、自分の限界まで頑張ってみたいです
今回質問サイトに投稿するか大変悩んだのですがいろんな意見が聞けて本当によかったです
真剣に回答してくださって本当にありがとうございました!
今後もじぶんなりに頑張っていこうとおもいます!

投稿日時 - 2012-05-05 15:48:41

自分自身を極めたい意思はわかります。
奨学金、バイトで自立してください。
もう親は十分あなたに投資してます。
これ以上なにを求めたいのですか?

投稿日時 - 2012-05-05 08:37:16

お礼

回答ありがとうございます!

私は今まで私を育ててくれてここまで学校に通わせてくれた両親に本当に感謝しています。
大学院に進学するにあたって両親からなにかしらの援助を求めたいのではなく両親が私をここまで大事にしてくれたから将来したいことも見つけられてそれに向かって頑張りたいと思っていることを認めてもらいたいと思っています
私が勝手に大学院受けて行こうとするのは私の勝手ですが、ちゃんと理解してもらって納得してもらってから進むのがここまで育ててくれた両親に対する礼儀なのではないかと考えていて両親の説得はしなければならないものだと考えて今回質問しました。
私の自己満足かもしれませんが・・・

なので頑張って説得しようと思っています。
説明の仕方によってはそのように感じてしまう可能性があることを頭にいれながら気をつけてプレゼンをつくります
アドバイスありがとうございました

投稿日時 - 2012-05-05 15:21:54

ANo.2

こんにちは。
私は質問者様のご両親世代です。

>>そこで私は学生らしく両親にどれだけ大学院に行きたいのかプレゼンしてみようと考えています

色々書き綴っていますが、はっきり言ってそんな理由だけでは説得は無理ですよ。
親御さんは就職してお金を稼げと言っているんでしょ。
その内容では就職したくないと言う、質問者様の屁理屈にしか聞こえませんよ。

公害防止管理者もTOEICも社会人になって充分に取れるものです。
奨学金を借りるのは良いけど返すのはどうするのでしょうか?
バイトくらいでは返せる額ではないので、最終的には親の金銭援助ですか。

もう少し考えて説得してみてください。
その内容では無理ですよ。
気づいた点はいくつもありますが、ご自分で考えてください。

進学に向けて頑張ってください。

投稿日時 - 2012-05-05 08:10:41

お礼

回答ありがとうございます!

私は一度就職してから大学院にすすむ選択肢も考えたのですが、担当教官の先生や院に進学した先輩たちから今の世の中の現状だと(水分野)だと特に難しいからやめなさいと止められてしまい今に至ります
お金については特待生(学校長からの推薦で、自分の学校からだと今まで取れなかった先輩はいない)で入学金と二年間の授業料半額になる制度が利用できるようなのでそこを利用し、大学に返済をしなくてよい奨学金もあるので試験を受けてみようと考えています。
出来るだで両親に負担がかからないようにしていこうとは思っているのでもうちょっとプレゼン内容を煮詰めてから両親に話してみようかと思います
自分の両親世代からの回答だったのでとってもためになりました!本当にありがとうございます!
もっと頑張っていこうとおもいます!

投稿日時 - 2012-05-05 15:58:24

ANo.1

こんにちは

僕も大学院志望の大学生です。
質問者様とは分野が違って僕は文系なので
そもそも院に進む人が少ないですが僕も研究職を目指しています。

ご両親を説得するために
ご自分でプレゼンの内容を考えたのは素晴らしいと思います。

僕の意見ですが
最近は研究職を目指すとなると修士号までではいささか厳しい気がします。
最終的に博士号を取れなくて退学という形(単位取得満期退学)と
そもそも博士課程に進まないのとではかなり違うのではないでしょうか。
もし質問者様が修士で終えられるつもりならここの部分は考えておく必要があると思います。

僕の場合は
修士課程は自分が研究者としてやっていけるのか見極める期間だと考えています。
ですのでとりあえずは二年やってみるという考えがよろしいかと思います。

さて英語力に関してですが
TOEICもいいですが他にもぜひTOEFLに挑戦して欲しいです。
こちらの方が少しアカデミックなのでよりベターかと。

あとできれば希望の大学院を卒業した方々の進路状況なども見ておくとよいかもしれません。

アカデミックな世界に進まれるのなら
情報戦となる部分も大きいので後悔しない進路を選ばれるよう祈っています。

かなり具体的に細かくご自身の進路を真剣に考えられているようなので
ご両親も納得されるのではないでしょうか。

うまくいくといいですね☆

投稿日時 - 2012-05-05 06:17:50

お礼

回答ありがとうございます!!

高専ではTOICEを受けるのが普通だったのでTOEFLを受けてみようかと思います!私は英語が大の苦手で専攻科に進学するまでは250前後と大変物悲しい点数でした・・・現在はなんとか頑張って600は超えるようになったので次は700を超えると意気込んでいたのですがTOEFL受験を考えての勉強も視野に入れていこうと思います!!
本音をいうなら博士過程まで進みたいのですがいくら自分でお金をどうにかしようとしても限界があるので両親の負担を考えると研究職になるための最低ラインである修士取得までが限界であろうと考えています
情報が重要になるというアドバイスは初めてうけたのでこれから研究室訪問があるので積極的に情報をかき集めていこうと思います!!
貴重なアドバイス本当にありがとうございました!
お互い頑張っていきましょうね!

投稿日時 - 2012-05-05 16:06:52

あなたにオススメの質問