みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

経費等について

独立開業する準備として、事務用品、機械、道具等を現会社で働いているうちに少しづつ揃えたいのですが、その領収書等は後で経費として認められますか?
当然まだ屋号も何も登録していませんし特例措置の有限にするかも思考中です。
また、従業員を雇用した際に取得させたい免許(車も含む)は、会社が負担することが出来るのでしょうか

投稿日時 - 2004-01-08 19:36:22

QNo.745806

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事前に購入したものも、事業の経費として処理できます。
自営業であればそのまま、法人であれば、会社が個人から買い取るか現物出資という方法を取ります。

なお、購入価格が10万円以下は経費として処理できます。
10万円を超えて20万円未満の場合は、固定資産として「備品」に計上して、3年間で均等償却が出来ます。

なお、昨年の税制改正により、資本金が1億円以下の法人や自営業で、青色申告をしている場合は、要件を満たせば、30万円以下の固定資産は、固定資産(備品)に計上しますが、一括償却が出来ます。
なお、この30万円未満の一括償却の特例は、15年4月1日から平成18年3月31日までの取得分となっています。
詳細は参考urlをご覧ください。

使用人が業務の遂行上直接必要な免許を取得するために必要な経費を個人事業主又は会社が負担した場合には、必要経費に算入できます。

業務を営む者又はその使用人がその業務の遂行に直接必要な技能又は知識の取得又は研修等をうけるために要する費用の額は、その習得又は研修等のために通常必要とされるものに限り、必要経費に算入されます。 http://www.bizup.jp/cgi-bin/zolar/ms2/support/q_a/03zeimu/q04929

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/sonota/houzin/1761/01.htm

投稿日時 - 2004-01-08 22:52:51

お礼

返事が遅くなってすいません。大変参考になりました。またこれからも判らない事があったらよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-01-23 11:26:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

できます。
現物出資することになります。

免許は、普通免許等以外なら、できます。
 二種免許・牽引免許・大型特殊免許など

投稿日時 - 2004-01-08 20:40:48

あなたにオススメの質問