みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

専門学校へ進学を前提に大学へ行くことについて

閲覧ありがとうございます。デザイン科の高校へ通う高校3年生です。

美大への進学を考えていたのですが、通学面や、学費、卒業後の就職について思うところがあり、この春休みずっと進路について悩んでおりました。
その末、医療系の専門学校の整形靴科へ進みたいと思うようになりました。その学校では外反母趾や扁平足、義足に合わせてオーダーメイドでインソールや靴を作る技術が学べます。(その技術を学べる学校は専門学校しかありません)

学校では彫刻を専攻しており、人の役に立ち、物を作る仕事に魅力を感じています。


先日、高校で懇談があり担任の先生に自分の進路についての旨を伝えた所、「そのまま専門学校へ進むのはもったいない、大学へ進学して色々な知識を深めたほうが良いのではないか」と言われてしまいました。

確かに、この春休みにずっと悩んできたことなのですが、専門学校へ進学することにかなりモヤモヤしている自分もいます。
ずっと今まで美大へ進学することを前提に実技や勉強を頑張ってきたものですから……。
言葉が悪いようですが専門学校の入学試験はあって無いようなものですし…。

そこで相談なのですが、専門学校へ進学することを前提に大学へ行くことを、「遠回り」と捉えるか「知識を深め人間性を養う」と捉えるかです。
専門へ進学することを前提に進む大学となれば、金銭面から電車で10分、年間学費50万の国立教育大の美術教養学科に限られます。


大学+専門で借りる奨学金は400万位になると思います。

学費を抱えるのは自分ですし、卒業したら24歳になってしまいます。

助言を頂けたら幸いです。お願いします。

投稿日時 - 2012-04-22 19:00:10

QNo.7435497

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

大学に進学できるだけの学力があるのなら、進学されたほうが将来的に良いのではないか、と思います。
現在の目標として、「整形靴科」へ進学したいと考えていらっしゃるなら、それはそれで結構なことです。
いくつかの教育大学のHPを見てみましたが、やはり大学によって勉強する内容が微妙に違います。
教育大学を卒業しても教員にならない学生はたくさんいます。
目的があり、そのために大学を卒業するという生き方も結構でしょう。
「知識を深め人間性を養う」ことも、人生の中では必要でしょう。
ただ、学校の教員になりたくて進学してくる学生が多いということは、おそらく事実だと思います。
あなたの人生設計を受け入れる人もいれば、否定する人もいるでしょう。
ご自分の信念を貫かれることを希望します。
なお、途中で方向転換しても、誰も文句はいいません。

投稿日時 - 2012-04-23 20:51:35

お礼

回答ありがとうございますm(_ _)m
確かに、教職を志望している人がほとんどでしょう。

わたしが行こうとしている教養学科では教員免許の取得は希望者のみで、教員養成というより自分の美術の教養を培う為の学科のようです。

自分の人生ですしね……。精一杯悩んでみます。

投稿日時 - 2012-04-23 21:31:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問