みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

視力は手術以外では絶対回復しないものなの?

よくトレーニングやらで回復したという話を聞きますが、
同じくらいそれは嘘だとか聞かなかったとかいう話もききます。

しっかりした効果のあるトレーニング法で、(数ある中でどんなトレーニングが効果があるのかはわからないが)
極端なはなし視力回復だけのために毎日を費やして鍛えまくったらたら誰でも回復するものなのか


つまりのところ視力回復は医学的に絶対あり得ないものなんですか?

回復した人は体質で治りやすいだけ?
回復しない人はやり方が悪かったりトレーニングがたりないだけなのか?

どうなんでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-18 03:28:09

QNo.7427239

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

基本的には視力は成長期を過ぎると元に戻るということはないです
頭蓋骨の成長と共に眼球も成長しますので
ゴムで言うと伸びシロのあったゴムがだんだん伸びなくなるのと同じです
体力差はありますので100%戻らないかどうかと言うと難しいですが
ほぼ戻らないですね

投稿日時 - 2012-04-18 07:44:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

日常生活に引っ張られますので、短時間のトレーニングじゃふつうはなんともでしょう。トレーニングのほうが長時間になればわかりませんが、そうなるとそれはもうトレーニングとはいえないような。もちろん体質もあるでしょうが、結果論でしょうね。

日常生活を、遠方視中心にかえればよくなる可能性は若いうちはあるんじゃないですかね、眼軸長がやたら長いのにごく軽い近視の人もたまに見ますから。
しかし、日常生活をかえて毎日野良仕事や猟にいくなんてできないと思いますが。

そもそもそのトレーニングがあてになるかです。
近視の進行については、あたらしい仮説が出たりして、眼科医の間でも最近あらためてその仕組みについて注目されつつあります。逆に言うとそれくらいわからない部分も多いのですから、直感的な方法論が通用するとは思えません。「確実なトレーニング方法がある」なんてことぜんぜんないのです。騙されませんように。

投稿日時 - 2012-04-18 13:18:23

ANo.1

仮性近眼の間ならトレーニングで正常に近い状態まで回復すると聞いたことがありますが、真性近眼になってしまったらトレーニングでは回復しないでしょう。(医者でないので医学的に絶対あり得ない云々と断言できる立場ではない)

投稿日時 - 2012-04-18 05:16:51

あなたにオススメの質問