みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

GPLのCMSでWEBサイトを構築した場合の制約

GPLライセンスのCMSを使用してWEBサイトを構築し一般のWEBに公開する場合、ソースコードの公開や著作者の明示といったGPLの制約は課されるのでしょうか?
CMS自体を再配布するわけではないので対象外で何も制約はないと思っているのですが。
具体的にはWordPressかXoopsで構築したサイトを一般のWEBに公開しようとしています。

またWEBサイト構築に使用した場合でも、そのWEBサイトをお客さんに納品するような場合はGPLの制約が適用されるのでしょうか?

投稿日時 - 2012-04-16 21:46:22

QNo.7424938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

GPLが禁止しているのは、GPLライセンスのソフトウェア自体を自社製品として販売ないし配布する行為です。

受託契約などでGPLのソフトウェアを使ってWebサイト等を作る場合は、構築の工賃、デザイン料、技術料といった料金を請求するのですから、まったく問題ありません。

GPLのソフトウェアをセットで納品する場合は、GPLのソフトウェア自体に価格を付けて請求額に加えたり、それも自分で作ったかのように著作権を主張したり、というのは違反ですが、インストールの手数料などを請求するのは構いません。

プログラムコードまで改造した場合はソースコードを公開する義務が生じますが、WordPress等をカスタマイズしてWebサイトを構築するのは、単に「使ってるだけ」なので、改造じゃありません。

投稿日時 - 2012-04-16 23:06:59

お礼

すごくよく分かりました。ありがとうございます!

投稿日時 - 2012-04-17 21:22:52

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

GPL の日本語訳をざっくり解釈するね。

以下は、
「licenses/GNU_General_Public_License - Open Source Group Japan Wiki - SourceForge.JP」
の「はじめに」より引用
http://sourceforge.jp/projects/opensource/wiki/licenses%2FGNU_General_Public_License#h2-.E3.81.AF.E3.81.98.E3.82.81.E3.81.AB


<!--[引用開始]
私たちがフリーソフトウェアと言うとき、それは利用の自由について言及しているのであって、価格は問題にしていません。
-->
つまり、利用することは商用、非商用をとわず、自由。

<!--[引用開始]
私たちの一般公衆利用許諾契約書は、あなたがフリーソフトウェアの複製物を頒布する自由を保証するよう設計されています(希望に応じてその種のサービスに手数料を課す自由も保証されます)。
-->
つまり、だれでも再配布していいよ!ってこと。そして、
例えば、フリーソフトウェアを光学メディアに焼いて、希望者に送るというサービスをするとしたら、その労力に対して報酬を得てもいい。ということ。


<!--[引用開始]
また、あなたがソースコードを受け取るか、あるいは望めばそれを入手することが可能であるということ、あなたがソフトウェアを変更し、その一部を新たなフリーのプログラムで利用できるということ、そして、以上で述べたようなことができるということがあなたに知らされるということも保証されます。
-->
逆に言うと、プログラムの変更は、それを誰かに求められれば、入手できるようにしておかなければならないこと。あと、「だれでも入手できるよ!」って、知らせなければならないこと。

<!--[引用開始]
例えば、あなたがフリーなプログラムの複製物を頒布する場合、有料か無料に 関わらず、あなたは自分が有する権利を全て受領者に与えなければなりません。 また、あなたは彼らもソースコードを受け取るか手に入れることができるよう保証しなければなりません。そして、あなたは彼らに対して以下で述べる条件を示し、彼らに自らの持つ権利について知らしめるようにしなければなりません。
-->
フリーソフトウェアプログラムを再配布するとき、報酬を得てもいいとかいてあるよ。
でも売るときに、相手に GPL のライセンスであることを知らせて、どんな権利があるのかを説明しなければならないよ。
つまり、フリーソフトウェアプログラムを買う人は、このソフトウェアが他の人から無料で受け取れるかもしれないことを知るということになるね。



あとは、利用してるのか?変更なのか?だけど、
CMS の機能自体を改変、拡張、バグ修正するのなら、GPL の変更にあたると解釈できるよ。

テンプレートを改変、拡張、バグ修正するのなら、テンプレート自体にもライセンスがあるからそれも気をつけてね。

でも、商用のためのカスタマイズで、変更か、ただの利用か判断できないなら、ソフトウェアライセンスに詳しい法律家の相談は受けたほうがいいよ?

投稿日時 - 2012-04-17 10:13:09

お礼

詳しく説明いただきありがとうございます!
勉強不足で質問して申し訳ありません。ご紹介いただいたGPLのサイトを読んで勉強します。

投稿日時 - 2012-04-17 21:23:12

あなたにオススメの質問