みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

シェイクスピア

初めまして。
最近、シェイクスピアのソネット18 に心惹かれてしまい、ソネット集を探しています。

数々の翻訳家の方に訳されている様ですが、
冒頭が


君を夏の日にたとえようか
いや、君の方がずっと美しくおだやかだ


と訳している翻訳家がどなたかご存知の方、いらっしゃいませんでしょうか?

出版社とかでも構いません。

どなたかご回答よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2012-04-01 21:58:59

QNo.7396990

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

「君を夏の日にたとえようか。

いや、君の方がずっと美しく、おだやかだ。

荒々しい風は五月のいじらしい蕾をいじめるし、なりよりも夏はあまりにあっけなく去っていく。

時に天なる瞳はあまりに暑く輝き、かと思うとその黄金の顔はしばしば曇る。

どんなに美しいものもいつかその美をはぎ取られるのが宿命、偶然によるか、自然の摂理によるかの違いはあっても。

でも、君の永遠の夏を色あせたりはさせない、もちろん君の美しさはいつまでも君のものだ、まして死神に君がその影の中でさまよっているなんて自慢話をさせてたまるか、永遠の詩の中で君は時そのものへと熟しているのだから。

ひとが息をし、目がものを見るかぎり、この詩は生き、君にいのちを与えつづける」

これでしょうか?

もしこれであれば、「戸所宏之」氏の翻訳なハズです。

投稿日時 - 2012-04-01 22:24:43

お礼

これです!!!
戸所宏之さんですね!
ありがとうございます。
なかなか見つからず苦戦中でした(>_<)!

早速調べて探してみます。
本当にありがとうございました!

投稿日時 - 2012-04-02 01:15:17

あなたにオススメの質問