みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Thunderbirdの復元について

こんばんは。ノートPCでWindows7、メールソフトはThunderbirdです。

強制終了後、メールの画面が受信や返信、削除などの項目が左にあるページじゃなくなってました。携帯からメールしても受信しません。PC初心者でメールの設定は人にしてもらったのですが、入れ方しか解らないとい言われました。

調べたらThunderbirdはプロファイルというので保存メールや設定を保存してるのでそこから直せるらしいですが、よく解らないです。

>Thunderbird をアンインストールしても設定やメールが失われることがないため、何か問題が起こってもあなたの設定情報は残ったままになります。また、問題の解決や設定情報の消去のために Thunderbird を再インストールする必要はありません。
http://support.mozillamessaging.com/ja/kb/Profiles#w_cucgciaaacceaeagliaoka

【プロファイルを見つけるには】の項目の手順でフォルダが一つ検索されたのでこれでしょうか?
Thunderbirdは現在【保存したファイル】が空で、【アカウント設定ダイアログボックス】にアカウント名と名前、メールアドレスの項目に私の設定が残ってます。

人からThunderbirdを上書きすれば上手くいけばプロファイルを読み込んでくれるかもとか言われましたが、強硬手段だとか。

http://okwave.jp/qa/q7050760.html
http://forums.mozillazine.jp/viewtopic.php?t=8139
http://forum.mozilla.gr.jp/cbbs.cgi?mode=al2&namber=40197&rev=&&KLOG=255

似たようなページも見ましたが、私とまったく同じ症状でも無くよく解りません。
メールの送受信と保存したメールを戻したいので、まず一番上のURLをやってみればいいのでしょうか?そうするといまいち手順が解りません。

お手数おかけしますが、どうか解りやすくご説明下さい。お願いします。

投稿日時 - 2012-03-29 21:54:20

QNo.7391340

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No1です。

強制終了であったようなので、念のため、1つ補足します。

>○プログラムの機能からアンインストール

この後に、C:\Program Files\Mozilla Thunderbird(このフォルダ)が無いことを確認しておいてください。残っていれば、2のThunderbirdフォルダと同時に手動で削除しておいてください。

投稿日時 - 2012-03-29 22:19:28

補足

こんにちは。復元中本当にトラブル発生、大概1発で上手くいった試しがないのでベストアンサーしなくて良かったです。

保存メールのインポートができません。

『インポートmbox』ダイアログボックスで【単一、または複数のmboxファイルをインポート】→バックアップしたプロファイル\Mail\Local Folderに4つファイルらしいのがあるのですが『“Unsent Messages,msf”mbox形式のファイルでないか破損したmboxファイルのようです』と出てきて出来ません。emlファイルでインポート→バックアップしたプロファイル\Mail\Local Folderだと中身空っぽです。

http://support.mozillamessaging.com/ja/kb/Profiles#w_cucgciaaacceaeagliaoka

↑【バックアップしたプロファイルの復元】で新しいプロファイルフォルダの名前が強制終了前のと違うので【別の場所に復元する】を実行してみました。(実行前に新しいプロファイルもデスクトップにコピーしてバックアップとってます)

そしたら強制終了前にあってThunderbirdの再インストールでなかった「送信トレイ」がまたあったので保存フォルダをクリックしたら肝心の保存メールが無いです。

お手上げです。一応強制終了前とThunderbirdの再インストール後のプロファイルは両方デスクトップにありますが、さてどうすればいいでしょうか?教えてください、お願いします。

関係あるか解りませんが、Thunderbirdを入れたのが1月でそれからアップグレードしたかどうか覚えてません。その時のセットアップファイルが見当たらなくネットから最新版を落として入れたのですが、そのせい?

投稿日時 - 2012-03-31 13:43:47

お礼

↑すみません。お礼の場所に補足入力の更に補足はどうかと思ったのですが、No1の方で「補足入力」するとかえって分かりづらいか気づかれない可能性があるのでここで。今気づいたので(汗)

>バックアップしたプロファイル\Mail\Local Folderに4つファイルらしいのがある

ですが、その4つの内の一つを選択し「開く」をクリックしすると、Thunderbirdの任意のフォルダ内にその選択したファイルと同じ名前の新規フォルダができるようです。これもしかして保存メールのファイルでない?そうすると保存メールはどこに・・・ローカルフォルダでなくアカウントフォルダで開いても中身無いですし・・・。本当お手上げです(泣)

投稿日時 - 2012-03-31 14:10:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

No5です。

ひとつ補足ですが、ローカルフォルダの受信トレイを使用されていて、そのサブフォルダとして「保存」フォルダを作成、そのフォルダにメールを移動処理して保存されていたのでしたら、
「任意の英数字.default」\Mail\Local Folders\Inbox.sbd\「保存」ファイル
にmbox形式のメールデータがあることになりますので、よく確認してください。

なお、たくさん入れすぎて、ファイルが強制終了などにより壊れた場合は、この限りではないです。
右クリックのプロパティから、ファイルのサイズは解りますので、データがあるのかないのか直ぐにわかります。
サイズがあっても、メールがないと言って来た場合は、壊れています。

投稿日時 - 2012-04-01 08:33:45

No4です。

>アカウントを設定せず、新規プロファイルの中身を破棄し、バックアップのプロファイルの中身をコピーして起動すれば強制終了前の状態に戻るという事でいいですか?

そのとおりです。

強制終了前に、間違いなくバックアップされたフォルダ(任意の英数字.default)であれば、復元しないのは理解できません。

それと、別の場所に復元は、上書きされたとのことですが、これは私は、当初の回答では提案していません。
そういうバックアップしたプロファイルがあるとは情報としてありませんでしたので、現状のプロファイルからの復元方法しか書いてませんので。

念のためですが、
>C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Thunderbird

このThunderbirdの下層にある[任意の英数字.default]の方に移植してませんよね?
こちらだと、何も復元してThunderbirdには反映しません。一時ファイルの保存するプロファイルフォルダです。

そうでなければ、強制終了後にバックアップされたフォルダの中にある拡張子のないInbox、Sent、Unsent Massages、「保存フォルダ」を作成されているので、「保存」という名前のファイルを対象に、トレイの右クリックから、すべて[mboxファイルをインポート]のメニューで選択してみてください。
私が、現物を見ている訳ではないので、言えるのは、そのくらいしかないです。

投稿日時 - 2012-03-31 22:30:58

お礼

livesunさんへ

No5とNo6を併せてお返事させていただきます。

何度も本当に助かります。そして本当にごめんなさい。No1の最後の部分の意味をまったく別方向に解釈したせいでややこしくなりました。No5とNo6と合わせてNo1~No4を読み直し、よく検討したら全然意味理解できてなかったんだと(汗)その上でやり直したらメールの復元ができました。

もう本当にお世話になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-04-01 12:20:29

No3です。

>【単一、または複数のmboxファイルをインポート】→バックアップしたプロファイル\Mail\Local Folderに4つファイルらしいのがあるのですが『“Unsent Messages,msf”mbox形式のファイルでないか破損したmboxファイルのようです』と出てきて出来ません

Unsent Massages.msfは索引ファイルで、メールデータはありません。
.msfファイルは復元には関係ないとNo1で書いていると思います。

それとUnsent Massagesは「送信トレイ」に未送信メールですが、必要なのですか?

任意のトレイ上で右クリック>インポート・エクスポート>mboxファイルをインポート>「単一または、・・」で選択するファイルには、拡張子はないものです。
No1の最後の方を再度見て貰えますか?

>emlファイルでインポート→バックアップしたプロファイル\Mail\Local Folderだと中身空っぽです。

emlファイルが入っているフォルダなどを対象にインポートする際に使えるメニューで、mboxファイルしかThunderbirdは通常では持っていませんので意味がないです。
※Thunderbirdのメール一覧からドラッグ&ドロップしたらeml形式でコピーがとれますし、エクスポートしてバックアップする際には有効です。

>【バックアップしたプロファイルの復元】で新しいプロファイルフォルダの名前が強制終了前のと違うので【別の場所に復元する】を実行してみました。

「任意の英数字」の部分は新規に作成した場合は、その都度変わります。だから、任意なのです。

「別の場所に復元する」の部分は私の復元案にはないので何のことか解りませんし、コメントできません。Mpzbackupでも使われているのでしたら、かなり失敗することがあるので、私的には非推奨ツールですし、対応はできません。

>一応強制終了前とThunderbirdの再インストール後のプロファイルは両方デスクトップにありますが、さてどうすればいいでしょうか?

強制終了前にバックアップした際には良好なThunderbirdで、そのプロファイルフォルダ(任意の英数字.default)があるのでしたら、今のThunderbirdを再度完全に初期化してから、再インストール後に、起動し、最初のアカウント設定のダイアログが出たら、すべてキャンセルし、Thunderbirdを終了。

その後に、「新しい任意の英数字.default」フォルダを開いて、中のものをすべて削除し、空になったその跡に「バックアップしたプロファイルフォルダにあるすべてのもの」をコピーしてから貼り付けて起動したら、当時の状況には復元できます。

それから、強制終了後のデータは、Import Export Toolsを入れて、持っているmboxファイルからインポートできるかどうかです。

>その4つの内の一つを選択し「開く」をクリック

何を開こうとされたのか解りません。
仮にmboxファイルでしたら、このような操作はしたことがないですし、意味のない不適当な処理と思います。

投稿日時 - 2012-03-31 15:07:58

お礼

livesunさんへ

本日Thunderbirdを初期化して再インストールし、アカウントを設定してImport Export Toolsを入れ、保存メールの復元を試みてできないので、再インストールでできた新規プロファイルフォルダの中身を、バックアップのプロファイルの中身で上書きしたのです(「別の場所に復元する」はこれです)なので現在新規プロファイはフォルダ名だけで中身は前の状態です。

アカウントを設定せず、新規プロファイルの中身を破棄し、バックアップのプロファイルの中身をコピーして起動すれば強制終了前の状態に戻るという事でいいですか?

↑にも書きましたが、中身を上書きコピーした後、新規Thunderbirdには無かった「送信トレイ」が、強制終了前と同じ様にありました。それで保存用のフォルダもあるんですが、中身(保存メール)が無い。

1月に初めてこのPCにThunderbirdを入れてアカウントを設定し、メールの送受信ができた直後に受信メールで保存しておきたい大事なメールを保存する為に、「受信トレイ」に「保存フォルダ」を作成しました。それ以降に保存しておきたいメールは全部その保存フォルダに移動してたのです。

本日Thunderbirdを入れて直ぐプロファイフォルダが作成されてるので、もしかして強制終了前のプロファイルフォルダに、Thunderbirdを入れた日以降に保存したメールのデータがないのでは?と思いました。だって本日作成された新規プロファイルフォルダの中身は今その強制終了前のもので、現に「送信トレイ」も「保存フォルダ」もある状態になったのに肝心の保存メールが無いので。

するともう一度Thunderbirdを入れて、アカウントを設定せず中身を入れ替えて起動しても結果は同じ?とか思いました。現在メールの送受信ができるので意味ないかと。

強制終了でThunderbirdがおかしくなったのは初めてでプロファイルフォルダの存在も今回知りました。なのでどうにも混乱してしまい、せっかくN01で親切にお返事頂いたのに理解不足で申し訳ありません。お返事ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-31 22:06:39

No1です。

たびたび済みませんm(_ _)m

(Thunderbirdを初期化)にある削除対象のThunderbirdフォルダを示す2つ目のパスに間違いがありました。

>・C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird
は、

C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Local\Thunderbird
でした。

投稿日時 - 2012-03-29 22:31:58

補足

livesunさんへ

No1のお返事確認中にフリーズし、お返事が消えたので再度お返事しようとしたら投稿できなくて、もう一度マイページに入ったらNo2とNo3の投稿がその間にあったのでまとめてお返事したのですが、消えたはずのNo1のお返事がされてました。確かに消えたのに何で?紛らわしくなってすみません。

OKWaveの皆さんへ

メール設定をしてもらう方のお時間がまだはっきりしてません。ここの方法で万一トラブルがあったらNo1かNo2の「補足入力」にて再度問い合わせたいので、ベストアンサーは少しお待ちください。(その間にもしNo4以降のお返事がありましたら一番上の「補足入力」に記入します。)
何事も無く済めば、そのままベストアンサーで締切らせていただきます。私の機械音痴のせいで申し訳ありませんが、もう少しだけお時間を下さい。

投稿日時 - 2012-03-29 23:06:16

お礼

livesunさんへ

3つまとめてお返事させていただきます。

Cドライブ→「ユーザー」フォルダ(カタカナでしたがこれですよね)→OWNER(マイドキュメントとかお気に入りとか入ってる)→AppData→Roaming→Thunderbird→Profilesで、この中のフォルダをコピーすればいいんですね。やってみました。

ここから先はアカウント設定などあるのでメール設定してもらった人にお願いします。情けないですが、機械音痴でして(汗)

詳しく親切に何度もありがとうございます。助かります。

投稿日時 - 2012-03-29 22:53:07

>メールの送受信と保存したメールを戻したいので、手順を解りやすく説明願えませんか?

まず、書かれたように、プロファイルフォルダにデータがありましから、プロファイルフォルダをバックアップコピーしてください。

また、Thunderbirdが起動できるのでしたら、アドレス帳を開いて、バックアップするアドレス帳を選択して、ツール>エクスポートから、LDIFファイルに適当な名前を付けてバックアップもしてください。※プロファイルフォルダにある「abook.mab」のコピーファイルを使って、新規のプロファイルフォルダに生成される上書きでも復元できます。

状況的に、不具合箇所がよく解りませんから、その上で、完全にThunderbirdを初期化して、Thunderbirdを再インストールして、最初に設定されたように、アカウント設定の自動設定をしてみてください。※設定が、よく解らなければ、最初に設定した方に教えて貰ってください。

(プロファイルフォルダのバックアップ)
Win7のようですから、次のフォルダをバックアップします。2通りの方法を書きますが、どちらでもOKです。
○フォルダを辿って目的のフォルダをコピー
隠しフォルダがありますから、見えるように設定してから、フォルダを開いて行って辿ってください。
http://policy.jugem.cc/?eid=296

C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird\Profiles\任意の英数字.default(このフォルダを右クリックからコピーして、デスクトップに貼り付け)

○起動できる場合は、メニューのヘルプ>トラブルシューティング情報>アプリケーション基本情報の「フォルダを開く」クリック>開いたフォルダをそのままにして、Thunderbirdを×で終了してから、開いたフォルダの上層に移動したら、前記と同じ「任意の英数字.default」フォルダが表示されるので、右クリック>コピーして、デスクトップに右クリックから「貼り付け」です。

(Thunderbirdを初期化)
○プログラムの機能からアンインストール
○次の2つのThunderbirdフォルダを削除
・先に書きましたパスのC:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird(このフォルダ)
・C:\Users\ユーザー名\AppData(隠しフォルダ)\Roaming\Thunderbird(このフォルダ;一時データを保存する同名のプロファイルフォルダがこの下層にありますが、バックアップ不要です)

○Thunderbirdを再インストールして、アカウントを設定して送受信テストをしてください。
有名どころのアドレスでしたら、最初の起動時のアカウント設定の窓に、アドレスとパスワードを入れたらスキャンして自動設定します。
(設定例)
http://www.auone-net.jp/support/various_set/mail/win/thund3/04.html

○送受信テストでOKであれば、アドレス帳を復元します。LDIFファイルであれば、アドレス帳のインポートメニューから可能です。
abook.mabの場合は、そのコピーを、Thunderbirdを終了して、新たな任意の英数字de.faultフォルダの中にあるものに、上書きします。

○最後にメールデータを復元しますが、それには次のImport Export Toolsのアドオンを入れて有効にしてください。
http://answertaker.com/internet/mail-utility/importexporttools.html

Thunderbirdの任意のフォルダ上で右クリックから「インポート・エクスポート」>「mboxファイルからインポート」で、以下のファイルを選択したら、任意のフォルダのサブフォルダにインポートできます。
(インポート時に選択するターゲットファイル)
バックアップしたプロファイルフォルダの中にMailフォルダがあって、
○Thunderbirdの「ローカルフォルダ」のフォルダを使用していた場合は、Local Foldersフォルダの中にあるInbox(受信トレイ)、Sent(送信済みトレイ)、その他の作成したフォルダ名のファイル(mbox形式で拡張子はないです。同名の.msfの拡張子のあるファイルは復元には不要です。)
○アカウントフォルダのフォルダを使用していた場合は、「アカウントの受信サーバー名フォルダ」の中にある同上と同じmboxファイル
です。

※作業時には、拡張子も表示するように設定してください。
http://penguintan.blog32.fc2.com/blog-entry-357.html

投稿日時 - 2012-03-29 22:13:22

お礼

livesunさんへ

Cドライブの「ユーザー」フォルダ(私のPCカタカナですがこれですね)→「OWENER」(マイドキュメントとかお気に入りとかのあるやつ)→AppData→Roaming→Thunderbird→Profilesで中に入ってるフォルダをコピー(バックアップ)すればいいんですね?

これまではできました。正直この後はメールを設定した人にお願いします。アカウントからできなくて。(情けないですが機械系音痴で)

詳しく解りやすくて本当にありがとうございました。助かります。

投稿日時 - 2012-03-29 22:41:54

あなたにオススメの質問