みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

今度は、橋下市長が、防戦になったのか?

Webでは、あまり見かけないのですが、ニュースを見ていますと、つい先日まで、大阪市長選挙に、労組の関与があったと言って、とことん攻める気配の橋下市長ですが、大阪交通局だったか、何かの職員が、選挙支援リストを個人で勝手に作成した件で、何やら今度は橋下さんが、苦境に立たされたのか?逆に攻められて(見る限り、労組でなく、マスコミに)いるように思うのですが、一体何が問題なのでしょうか?何と無く解かる気もしますが、根本がわかりません。この件での、労組の組織ぐるみの関与は無くなったとは思いますが、まだまだ沢山あるでしょうし、橋下市長優勢には、何ら変化は無いと思うのですが?

投稿日時 - 2012-03-28 21:31:20

QNo.7389347

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

防戦にはなってないです。

投稿日時 - 2012-03-29 01:44:15

お礼

おはようございます。当方も、トーンダウンしたが、防戦一方ではないと思います。まだまだ優勢ですよ。何せ無茶苦茶だったのですから。

投稿日時 - 2012-03-29 05:56:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 報道では、橋下氏はリストを見た二日後には「偽物であるかも」と疑っていたようです。罪の重いのは、偽造した本人の次に、マスコミだと思います。橋下氏は声高なコメントをしませんでした。それよりもマスコミの方が大きな扱いをしていました。

 ※私は基本的には橋下不支持の立場です。今回のことをひいき目に見ている訳ではありません。

投稿日時 - 2012-03-28 21:44:39

お礼

ありがとうございます。確かにマスコミは問題ですね。

投稿日時 - 2012-03-29 14:15:10

あなたにオススメの質問