みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

北米周遊

アメリカ(2ヶ月)→アフリカ(2週間)→カナダ(1ヶ月)→アメリカ(2ヶ月)→南米ツアー(2ヶ月)→アメリカ(2ヶ月)→日本へ帰国
現在、カナダのトロントに観光ビザで滞在している者です。
来月でカナダの観光ビザが切れるので、アフリカ方面を旅行したあとにアメリカのニューヨークに入国し、
そのまま東海岸を旅行→
東海岸を旅行したあとにもう1度カナダに空路で入国して、ハリファックスからバンクーバーまで旅行→
バンクーバーから陸路でアメリカのシアトルに再入国して西海岸を旅行→
南米ツアー(ペルー、ボリビア、アルゼンチン、ブラジル)→
アメリカのヒューストンに再々入国して周辺を旅行(2ヶ月)→
日本へ帰国をしたいと考えています。
期間は2ヶ月→2週間→1ヶ月→2ヶ月→2ヶ月→2ヶ月ぐらいと決めているのですが、どこにどれぐらい滞在するという具体的なことはまだ決めていません。気に入った所があればそこにずっといる可能性もあるということです。
なので、アメリカに入国する際に帰りのチケットなど入国審査官に提出できるものは用意できないと思います。
一応、滞在費+航空券を購入できるだけのお金は現金ですが、証明できます。
その際、アメリカ、カナダ、両国への入国審査で何か問題が起きる場合はあるのでしょうか?
自分でも調べてみたのですが、たくさんの情報が出回っていてよく分かりませんでした。
どなたか詳しい人がおりましたら、教えていただけるととても助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2012-03-27 22:37:20

QNo.7387641

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

アメリカ-カナダ間に限るとほぼフリーですが、日本からのアメリカ観光客査証免除は事前にネットで旅券等を登録する必要があります。
あなたの場合アメリカの数次査証を請求する資格の有無について在カナダアメリカ大使館に問い合わせするべき。数次査証だと最大5年間出入り自由です。
後ワーホリ査証を請求しておかないとアメリカでの就労は出来ません。

投稿日時 - 2012-03-30 03:11:48

ANo.2

こんにちは。

こればかりは入国審査官次第なので、誰かの経験などは役にたちませんよ!

今、どうやってトロントに入国されたのか知りませんが、基本、カナダへの入国は往復のチケット所持でなければ入国できません。もしもビザも復路のチケットもなしで入国できたのでしたら、質問者さんが誰よりも「その仕方」をご存知だと思います。

アメリカもカナダも不法就労、不法滞在をまずが疑ってかかります。きちんと滞在中のホテルと帰りのチケットがない場合には「基本」入国はできません。

観光だと言い張り、それを証明できるだけの語学力もあるなら、どのような観光プランかを説明し、英語の残高証明(これはかなり重要です)を提示することです。

またアメリカ、カナダ、メキシコは三国間の協定で入出国を繰り返してもビザの延長などはできないことになっています。要するにアメリカの90日(観光でいられる期間)前にカナダへ向けて出国、カナダに入国して観光でいられる6ヶ月前にメキシコに行ってアメリカやカナダに戻るということはできません。この三国間での入出国でビザの延長はできない協定があります。

また南米とおっしゃっていますが、ブラジル入国にはビザが必要です。ブラジルビザ取得は結構面倒で、ほとんどの人が業者に頼んでとってもらうため、自分で取得を試みて取れなかった人は結構います。

その辺りはクリアされているのでしょうか?

まずは残高証明と旅行のプランくらいは(何をしたいのか、どこを見たいのか、何のためになど)説得できるくらいに考えておくことだと思います。

私はカナダ在住ですが、カナダからアメリカやメキシコに行き、カナダ再入国の際に入国拒否された人の話を結構聞きます。ひどい人には、再入国できるつもりで戻ってきて、それができずにアパートに荷物を置きっぱなし、アパートや形態の契約もしたまま帰国、後日お友達にすべてやってもらった、、、などという話も聞きます。

半年も日本を離れ海外を旅行して回る、しかもアメリカ、カナダ、南米を何度か行き来するとなると、まずは密輸などを疑われますので、十分に気をつけてください。

投稿日時 - 2012-03-28 06:53:24

ANo.1

入国予定の国とそこから出国するヒコー機を押さえているのが。しかし、この期間全体の旅行となると、1万ドル以上の現金となりますが、ほとんどの国は1万ドル以上の現金やそれに代わるものを持って入国の際は、申告が義務つかれれており、しかも、歓迎されない観光客となります。もし、申告しない場合は1万ドルを超える分は没収となり、それに相当額の罰金もかかり、現実には強制出国となります。

これを防ぐために、出発前に自国でカードをつくり、旅行を続けるに十分な金額をカードに振込んでから、旅にでるのが常識です。今の世界ではカードで世界中のATMから必要現金が引き出され、ヒコー機の切符もNETでカード使用で購入が常識時代で、現金だと最高値段で、しかも手数料を払うようになっています。

アメリカ、カナダだけでなく、ブラジルのビサ習得とか、現金だと問題だらけです。ただ、無事に日本に予定どうりに帰られるようにお祈りするだけです。

投稿日時 - 2012-03-28 04:43:29

あなたにオススメの質問