みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【ニコ生歌枠】UA‐33でマイクにエコーをかける

以前ニコニコ生放送で歌枠をやるために、UA‐33を買いました
それで、エコーをかけて歌いたいです

フリーソフトもあるのですが少し遅れて聞これる(?)&カラオケ凸ができないと言うことに気づきました(´・ω・`)

なので、スカイプでも快適にエコーをかけて歌えるエコーの方法を知りたいです><

少しお金がかかってしまっても構いません
なるべくかからないで済ませたいですが...

詳しい方よろしくお願いします(´・ω・`)

機材スペック
PC⇒WindowsXP(ノート)
I/F⇒UA‐33
マイク⇒AT2010

投稿日時 - 2012-03-26 17:48:45

QNo.7385208

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2です。

>ASIOはどこでダウンロードできるでしょうか><

UA-33であればドライバをインストールしたはずですので、既にASIOドライバは入っています。

>ASIOをダウンロードすればライン入力などをしなくても、遅延なくスカイプ、ニコ生でエコーをかけて歌えますか?

ASIOは音声データを低遅延(低レイテンシ)でやり取りするためのドライバです、遅延を少なくするというものであって、それ自体が「ライン入力などをしなくても」という事ではありません。

何かしらのソフトでエコー(リバーブ)をかけようとしてもWindowsのドライバでは遅延が激しくて違和感が多くなるからASIO対応のソフトを使いましょうという話です。

ライン入力も利用するやり方では嫌なのであれば、先に紹介しました、

「TRI-CAPTURE UA-33でマイクエフェクト その2」
http://vad.seesaa.net/article/201579243.html

↑の方法を試してみることです(あまり強くかけられません、強くするとハウリングが起きます、オケにもリバーブがかかります)。


上記ページを見てもさっぱり解らないなら諦めた方がいいかなとは思いますが、一応自分からも「SAVIHost」を使ったやり方を書いてみますね(ただし自分はUA-33は持っていないので検証は出来ていません、全てにおいて自己責任でどうぞ)。


1、「SAVIHost」を導入する。
http://www.hermannseib.com/english/savihost.htm

↑上記ページから「VST2, without keyboard (even smaller!) savihostnkx86.zip (169K)」(←※XPの32bitの場合)をDLして解りやすいフォルダー(例えば「リバーブ」と名前をつけたフォルダーを作っておく)に入れておく。

2、VSTリバーブを導入する。

例として「GlaceVerb」
http://dasample.com/products/glaceverb/

↑上記からダウンロード→「Dasample GlaceVerb 1.01.exe」をインストール→インストールしたフォルダに「Dasample GlaceVerb」というフォルダが出来るので、その中を開いて「GlaceVerb.dll」をコピー→先ほど作った「リバーブ」というフォルダの中に「GlaceVerb.dll」を入れる。

3、SAVIHost.exeをリネームする

「リバーブ」フォルダの中に入れてある「SAVIHost.exe」を「GlaceVerb.exe」という名前に変更してやる、これはGlaceVerbを実際に使えるようにするための作業。

4、「GlaceVerb.exe」を起動

「GlaceVerb.exe」をダブルクリックで起動する、まだこの時「File」の下の黄色い歯車ボタンは押さない(押すとスタート)、

「Devices」→「Wave」→「Output port」のドロップダウンメニューから「ASIO:TRI-CAPTURE」のような表記のものを選ぶ(※必ず先頭がASIOと書いてあるもの)、

Sample Rateは「48000」または「44100」

Buffer Sizeは取りあえず「256」(それでぷちぷち音がするなら「512」)

再度「Devices」→「Asio Control Panel」(ここで本来のUA-33でのBuffer Sizeなどが設定できます、まあそのままでもいいかと思われ)

再度「Devices」→「Asio Channel Selection」(ここでINPUT=TRI-CAPTURE IN 1+2 Output TRI-CAPTURE Out 1+2みたいな表記を選べてればOK)

「File」→「Auto Save Plugin Bank」にチェック(これで設定が保存されるようになる)

「Plugin」→「Programs 16-31」→30番のVocal Preset2にチェック

メイン画面に戻って→DRYは最少(左にいっぱい)、WETは最小よりちょっとだけ上げておく(後でハウリングしない程度まで上げる)、SIZEはお好みで(空間の広さ)、水色の画面内の右上の「TEXTURE」は右にいっぱいくらい(高音の返りを減らせます)。

ここまで出来たら、Fileの下の黄色いギアボタンを押してみましょう、リバーブの反響音が聴こえてきたなら成功です。

(大きな声を出した時にリバーブの反響音に割れが感じられるなら、録音コントロールのUA-33のボリュームやUA-33の本体のマイクGAINなど下げて対処、リバーブソフトの下にも「-**dB」という表記がありますが、そこが0dBとなって赤くなってると入力オーバーで割れています)

UA-33が「LOOP BACK」モードの状態のときにリバーブのWETを上げていくとあるところから金属音が聞こえてきてそれ以上に上げていくとハウリングが発生します、これは仕様ですので金属音がしない程度にWETを絞って使ってください。

「ALL INPUTS」モードの時は好きなだけ強くかけて大丈夫なはずですが、この場合配信・録音ではリバーブ音が乗りません、リバーブをかけながら歌う練習に使うとか、リバーブを聴きながら、だけどもリバーブかかってない声を録音する場合に使うと良いでしょう(プロもモニターにリバーブのかかった声を返すやり方で録音したりします)。

以上です。

上手くいってもいかなくてもあとは自助努力でお願いします。

それでは。

投稿日時 - 2012-03-26 23:47:48

お礼

できました!
ありがとうございました!!

投稿日時 - 2012-04-03 15:46:43

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんばんは。

>フリーソフトもあるのですが少し遅れて聞これる(?)

例えばそのソフトというのが「echo_chung」であったり「カラオケエコー」であるならASIOで使用できないので遅延がかなりありますし、単なるディレイなので音質的にもお勧め出来るものではありません。

でもきちんとASIOを使いVSTホスト+VSTリバーブ(どちらも無料で入手可)を使えば遅延もほぼまったく問題なく音質的にも十二分な音質で行うことが出来ます(安価で買えるハードウェアリバーブよりははるかに高品質です)。

>カラオケ凸ができないと言うことに気づきました

それは勘違いではありませんか?、

質問者さんが他の放送にカラオケ凸をする場合は凸者(歌う人)側がオケも流す必要がある(そうしなきゃオケと歌がずれてしまいます)のですから、エコー・リバーブも乗せて構わないはずです。
(歌が始まる前に凸を受ける配信者は自分のスカイプのマイクをミュートしてくれます、じゃないとトークバックでおかしくなる場合があるから)

さて、エコー(リバーブ)のかけ方ですが2通りあります、

「UA-33 TRI-CAPTUREでニコニコ生放送 使い方レビュー」
http://vad.seesaa.net/article/198574078.html

上記ページ中の「TRI-CAPTUREだけど生放送にエフェクト使ってやんよ」の項目でも案内されていますが、PC側にライン入力があった場合か、または安価なUSBアダプタ、またはUSBオーディオインターフェース(U-CONTROL UCA222などは格安)を使うやり方が一つ。

※ページ中では解説されてませんがこの配線をした場合、結構な割合でキーンというノイズが少し生じる場合はあります、気になるほどな場合は「RCAノイズフィルター アイソレータ B25N BOSS AUDIO」という980円ほどのフィルターを配線の間に入れてあげてください、それでキーン音は殆どなくなるはずです。

もう一つの方法は、
http://vad.seesaa.net/article/201579243.html

上記で解説されてる通りで配線を使いませんが、リバーブを大きくかけるとハウリングを起こしますし、オケなどのPC音にもリバーブはかかってしまうやり方です、
それでも軽くリバーブをかけるのであればけっこう使えるやり方です。


いすれのやり方でも上記ページ中ではVSTホストとして「Cantabile Lite」を使うやり方が案内されていますが、UA-33あたりなら「SAVIHost」というフリーのVSTホストを使う方が簡単です、ただし解説サイトはなさげなので解らなければ聞いてみてください。

お勧めVSTリバーブとしては「GlaceVerb」というリバーブが簡単なものの中ではかなり高品質です。
(プリセットとしてVocal Preset2を選び、水色の画面内でTEXTUREを右いっぱいくらいが良い感じ)

※VSTリバーブを放送等で使う人が増えてきましたが、なにげに勘違いしている方も多いようなので一つだけ、
VSTリバーブ側の設定でDry(エフェクトがかかってない生声)は0にする設定で使えるようにしてくださいませ、でないと声がダブリングする、あるいは自分で聴いてる自分の声が濁って聴こえます、VSTリバーブからもらうのはWet(反響音)だけでOKです。


書いてあることが難しく感じるかもしれませんが、安価で音質の良いリバーブをかける場合の参考としてどうぞ、

それでは。

投稿日時 - 2012-03-26 19:43:14

お礼

回答ありがとうございます!

ASIOはどこでダウンロードできるでしょうか><
ASIOをダウンロードすればライン入力などをしなくても、遅延なくスカイプ、ニコ生でエコーをかけて歌えますか?

投稿日時 - 2012-03-26 20:21:07

ANo.1

はじめまして♪

ニコ生やスカイプの場合、PCのソフトでエコーは無しですね。

リアルタイム処理する、ハードウエア(機材)が必要に成ります。

コンデンサーマイクが接続できて、エコー等の効果(エフェクト)を行うもの、、、

BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX 1002FX
*ttp://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181^XENYX1002FX^^

こちらを利用し、TRI-CAPTUREと上手に組み合わせると可能でしょう。

マイクのローカットも音質調整も出来ますし、かなりの可能性が出て来ます。

接続は、ミキサーのテープアウトからTRI-CAPTUREのAUXへ。(他にライン系の入力が無いのですね。)

もし、今までAUXへ入れていた物が有るなら、変換プラグ等でミキサーのステレオ入力へ入れます。

投稿日時 - 2012-03-26 18:39:05

お礼

回答ありがとうございます!

BEHRINGER ( ベリンガー ) / XENYX 1002FX見てみました
結構高いんですね(´・ω・`)

エコーをかけたいでかなので、もう少し安いものはないでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-26 20:26:18

あなたにオススメの質問