みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

数字の出現計と印の付け方

どなたかご存じでしたら回答をお願いします。
数字選択式宝くじロト6の抽選結果をエクセルにつけております。
それを利用して、◎、○、△の印と、出現計を付ける方法が知りたいです。
●問題
毎回、【シート1:抽選結果】に最新抽選回を入力したら、【シート2:抽選結果抽出】に最新抽選回から43回迄遡った抽選結果を抽出する。抽出された抽選結果数字を元にして、【シート2:出現数集計】の
1~43迄の数字の出現数を数えて”出現計”にその数を記す。そのうち、ある一定数の出現をしている数字については、その下の"印"に◎、○、△をつける。
 
●シート説明
【シート1:抽選結果】・・第1回からの抽選結果が入る。最新抽選回は639回を最新抽選回数とする。               【シート2:抽選結果抽出】と同様のシートレイアウト。※現在使用中のシート
【シート2:抽選結果抽出】・・【シート1:抽選結果】から最新抽選回から43回迄遡った抽選結果を
                  抽出する。【シート1:抽選結果】が最新抽選回を更新するたびに
                  このシートも更新される。(セルは抽選回、第1、第2、第3、第4、第5、                   第6、ボーナス毎に別れている。)
抽選回  第1   第2   第3   第4   第5   第6   ボーナス
597    03    04    07    13    16    23    01
598    06    10    15    21    36    41    40
599    01    02    08    13    27    39    36
600    03    20    23    24    28    35    26
601    06    22    25    26    30    39    32
602    08    13    15    18    24    41    27
603    03    08    18    21    23    42    17
604    09    15    20    22    28    43    37
605    01    04    13    25    38    43    11
606    08    15    24    26    35    42    07
607    02    03    08    12    20    21    16
608    04    06    16    17    18    26    40
609    18    24    36    37    39    41    01
610    02    05    12    23    26    41    36
611    10    12    14    24    34    39    16
612    07    18    31    32    39    40    35
613    02    06    18    26    32    37    05
614    02    06    22    25    31    42    01
615    06    16    24    32    36    43    28
616    04    07    18    19    24    35    17
617    05    08    18    28    34    35    10
618    04    15    21    31    35    42    13
619    02    11    29    31    33    38    14
620    07    10    13    19    31    38    12
621    06    15    16    28    36    40    20
622    07    16    18    20    27    36    41
623    07    08    16    35    39    42    09
624    04    08    12    22    25    30    43
625    05    17    26    37    39    42    20
626    06    13    14    22    26    28    10
627    02    04    07    19    34    42    30
628    07    13    15    18    29    38    30
629    06    16    21    30    34    43    36
630    03    07    13    18    19    41    38
631    02    05    07    10    36    40    12
632    03    04    14    21    22    25    26
633    07    09    11    14    15    18    05
634    08    10    13    15    20    40    23
635    08    11    12    15    41    43    22
636    02    12    21    23    24    26    36
637    07    12    16    28    31    34    11
638    06    11    19    28    35    40    14
639    01    16    20    24    33    34    08

【シート2:出現数集計】・・・【シート2:抽選結果抽出】から1~43迄の数字の出現計を数えて、
                 それぞれの"数字”の下に出現計と印を記す。

数 字 :1 2 3 4 5   6 7  8 9 10 11…29 30 31… 35 36 37 38 39 40  41 42 43
出現計:3 9 6 8 4 10 12 10 2 5 4  2 3 6   7  6 6  4  7  5  6  7  5  
  印  :   ◎ △ △          ○△       ◎  ○ ◎  △  ○  ○ ◎  ○  ○

●注意事項
 ・シートは抽選結果入力のためのシート1と、そこから抽選結果を抽出して集計したシート2の2枚
  あります。
 ・シート1は現在使用しているシートで、シート2は今回問題としてあげた作成したいシートです。
 ・【シート2:出現数集計】の印(◎、○、△)は下記のルールでつきます。
   ◎ ・・・ 出現計が6回。
   ○ ・・・ 出現計が5回と7回。
   △ ・・・ 出現計が4回と8回。
   ※ボーナス数字は出現数にカウントしない。
   ※上記以外の出現数は、SPACEとする。
 ・エクセルは2007です。

投稿日時 - 2012-03-25 17:39:07

QNo.7383299

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.1・2です。
投稿後にもう一度補足を読み返してみました。

>もし、”シート2にシート1から直近43回分の抽選回を抽出した結果を載せた上で、それを、数字毎>に集計したり印をつけた形”にしたらどうゆう記述になりますか?”

の部分を見逃していました。
Sheet1にデータが羅列してあってSheet2に直近43回分を表示し、その上で出現回数・印を表示したい!
というコトですよね?

もう一度画像をアップしてみます。
↓の画像はSheet2とします。
Sheet2のA2セルに
=INDEX(Sheet1!A:A,MATCH(LARGE(Sheet1!$A:$A,44-ROW(A1)),Sheet1!$A:$A,0))
として列方向・行方向(44行目まで)オートフィルでコピーすると
直近43回分が表示されるはずです。

その上で出現回数・印表示はNo.1と同様です。
B47セルに
=COUNTIF($B$2:$G$44,B46)
B48セルに
=IF(B47=6,"◎",IF(OR(B47=5,B47=7),"○",IF(OR(B47=4,B47=8),"△","")))
としれ両セルとも列方向にオートフィルで画像のような感じになります。

こんな感じをご希望だったのでしょうか?m(_ _)m

投稿日時 - 2012-03-25 22:57:20

お礼

回答ありがとうございます!
対象範囲を直近43回分に絞って別シートにすれば、抽選結果のシートを下にスクロールしなくても
よいと思っておりましたが、その場合の記述がよくわからなかったです・
思いが伝わってよかったです。
また質問投稿すると思いますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-25 23:41:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

No.1です!
補足の件について・・・

おそらく、
直近43回分のデータだけをSheet1に表示させ、その表での関数では?
という補足内容ですよね?

前回の数式は、Sheet1のA列が昇順にさえ並んでいれば
直近43回分の範囲を指定するためにOFFSET関数を使っています。

すなわち何千行あっても、COUNTIF関数の範囲は最終行から43行にしていますので
ご希望の動きをするはずです。

これでもご希望通りでなかったり、当方が勘違いしていたら
ごめんなさいね。m(__)m

投稿日時 - 2012-03-25 22:34:09

ANo.1

こんばんは!
Sheet1のA列は必ず昇順(抽選回数順)になっているとします。
色々方法はありますが、一例です。

↓の画像でSheet2のB2セルに
=COUNTIF(OFFSET(Sheet1!$B$1:$G$1,MATCH(MAX(Sheet1!$A:$A),Sheet1!$A:$A,0)-43,,43),B1)

B3セルに
=IF(B2=6,"◎",IF(OR(B2=5,B2=7),"○",IF(OR(B2=4,B2=8),"△","")))

という数式を入れB2・B3セルを範囲指定 → B3セルのフィルハンドルで右へコピーすると
画像のような感じになります。

※ データ行は必ず43以上ないとエラーになります。
(厳密には項目行が1行ありますので、42行以上のデータがあれば何とかエラーにはなりません)

参考になりますかね?m(_ _)m

投稿日時 - 2012-03-25 20:48:15

補足

早速のご回答ありがとうございます。
シート1は抽選結果がある事がわかりますが。
シート2には、直接、数字毎の集計や印があるシートが載っています。
このシート2には、”シート1から直近43回分の抽選回を抽出”したものがどこかに載っているという想定でしたが、省かれた形の回答という事ですよね?
もし、”シート2にシート1から直近43回分の抽選回を抽出した結果を載せた上で、それを、数字毎に集計したり印をつけた形”にしたらどうゆう記述になりますか?”

投稿日時 - 2012-03-25 21:27:57

あなたにオススメの質問