みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

私企業に憲法違反理由で損賠請求、勝てますか

一民間企業が、精神障害を理由に入店拒否。
精神障害者が原告となってその企業を憲法違反で訴えました。

一民間企業を相手に違憲、違法として、損害賠償して勝訴の可能性あると思いますか?
憲法判断は、されると思いますか?

企業相手に違憲理由で訴訟した例は、確か三菱樹脂事件?があったような記憶が微かに残っているんだけど、あれって私人間には適用されないって判決でしたよね。。。

精神障害理由の入店拒否で提訴 「憲法違反」と都内の男性
2012.3.9 14:28 [民事訴訟]
 精神障害を理由に入店を拒否したのは違憲、違法として、東京都国分寺市に住む統合失調症の男性(42)が9日、同市内でインターネットカフェを運営する会社と代表者に計200万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴した。男性の弁護士は、精神障害が理由の入店拒否で提訴するのは初めてのケースと説明している。

 訴状によると、男性は2010年1月に近所の店で会員登録。15回程度利用していたが、同年3月23日に店を出て帰宅後、精神障害者保健福祉手帳がないことに気付き、店に電話で問い合わせた。手帳はその後、自分のかばんから見つかったが、翌日以降、入店を拒まれた。店側は「過去に別の障害者による無銭飲食があり、それ以来、障害者の利用は断っている」と説明したという。

投稿日時 - 2012-03-10 00:10:29

QNo.7352981

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

損害賠償請求自体については勝てる可能性が高いと思われます。
店に迷惑をかける人の入店を拒むことは当然認められますが、
今回のケースでは、15回にも渡って迷惑をかけずに店を利用しているわけで、
そういう人を入店拒否するのは明らかにやりすぎです。
ある特定の精神障害者が無銭飲食で店に迷惑をかけたとしても、
精神障害者であれば皆無銭飲食をして店に迷惑をかけるわけでもない以上、
他の精神障害者の入店を一律に拒むことを正当化する根拠にはなりません。
入店拒否が不法行為と認定され、損害賠償が認められる可能性は十分あります。
外国人であることを理由とする公衆浴場の入店拒否に関する札幌地判平成14年11月11日も
同様の判断をしています。

憲法判断については、全く可能性がないと言って良いと思われます。
ネットカフェは質問者さんのおっしゃるとおり民間企業であり、
憲法による統制の対象ではありませんし、
憲法判断を行うべき必要も全くありませんので。

投稿日時 - 2012-03-10 02:16:10

お礼

ありがとうございます

札幌地裁の判決は知りませんでした
後日、その判決文を読みたいと思います

投稿日時 - 2012-03-11 01:57:12

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 「憲法違反」では戦えない

民事訴訟において、慰謝料などを請求し、賠償してもらえる可能性があるが、
私人間効力の判例から思慮しても難しいだろう

投稿日時 - 2012-03-10 18:27:59

補足

皆さんありがとうございました

ベストアンサーは、外国人であることを理由とする公衆浴場の入店拒否に関する札幌地判平成14年11月11日の判決を教えてくださった#2さんにしたいと思います

投稿日時 - 2012-03-11 02:55:19

お礼

ありがとうございます

私も同感です

私の憶測ですが、原告(ら)は、日頃からの差別に相当の怒りを覚えていた由から敢えて「憲法違反」を請求の趣旨の中に入れたのだと推測します。あくまで、個人的な推測ですが。。。。

投稿日時 - 2012-03-11 02:51:01

ANo.3

憲法てのは国家とかの公権力を律する法ですから、
民間会社には直接適用されない、てのが判例です。

ただ、憲法理念に抵触した場合は民間でも
民法90条やら、違法行為法やらで間接的に
適用される、ということになっています。

そんで、この事例ですが。

精神障害者である、というだけで入店を拒否するのは
公序に反しますので、損害賠償の請求は可能である
と思います。

ただ200万はどうですかね。

障害者が無銭飲食したことがある、と言いますが、
障害者全員が無銭飲食したというならともかく、
そうでなければ入店拒否の理由になりません。

無銭飲食するやつは入店拒否する、とすればよいので
あって、障害者云々という理由は通りません。

投稿日時 - 2012-03-10 06:41:51

お礼

ありがとうございます

金200万円は、最終的には「最高裁」での判断を求めたい由からじゃないでしょうか?

一審を簡裁から始めると、3審目が高裁となってそれで終わりだし。
3審である高裁の判決を不服として最高裁に判断求めたくとも、違憲を理由でないと最高裁は受け付けてくれないし。

この原告(恐らく、後方で支援団体が金銭的支援をしていると思います)の最終目的は、地裁、高裁ではなく最高裁に判断して欲しい、と云う想いからだと思います。
まともな弁護士なら「憲法違反」を請求の趣旨の中に入れないで、慰謝料請求だけにしなさい、って諭しますもの。。
慰謝料が目的ってより、原告は「憲法違反」に拘っているんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2012-03-11 02:44:41

ANo.1

多分、勝てるでしょう。

投稿日時 - 2012-03-10 01:47:13

あなたにオススメの質問