みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

はじめて青色申告をしようと思いますが・・

去年から個人事業を始めました。青色申告の届けは以前出しました。

売上は数千円なのに、経費は50万円くらいかかっているので、完全に赤字です。

所得が無い場合は 本来 確定申告の必要は無いけれど、申告しておけば 赤字分を 翌年に反映させることができるので 申告はしたほうがいいと 聞きました。

そこで、とりあえず 青色申告をしてみようと思うのですが、そもそも 確定申告自体が初めてで、何がなんだか 仕組みがよくわかっていません。



それで 何をお尋ねしたいのかというと、 
弥生の青色申告11 で 出力された決算書を税務署に持っていけば、それで 全部 おしまいということでいいのですか? ということを聞きたいです。



とりあえずは、弥生の青色申告11 というソフトを 以前購入して(放置して)いたので、それを使ってデータ入力はしました。

経費とかそういう もろもろを、領収書が残っているものと、預金通帳に内容が分かるように記帳されているもの について、データ入力しました。

それで、決算書を出力したら、貸借対照表 と 損益計算書を含む それらしい書面が 4ページ出力されてきました。

これだけでいいのでしょうか?

税務署から送付されてきた確定申告用書類には、なんだか Aだの Bだの いろんな書類が入ってたのですが・・・



よろしくお願いします。

投稿日時 - 2012-03-06 17:45:17

QNo.7346378

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

akiyamamaさん こんにちは

 青色申告で事業所得を確定申告する場合、必要な書類は「決算報告書」と「確定申告書」です。「決算報告書」とは「貸借対照表」と「損益計算書」を纏めて言うわけです。したがって「やよいの青色申告」から出力される「貸借対照表」と「損益計算書」で「決算報告書」は出来上がりです。
 この両方の表にある「青色申告特別控除前の所得金額」は同じ値になっているかと思います。今回は赤字ですので、マイナスの値になっているかと思います。これが「事業所得」と言う事になります。この「青色申告特別控除前の所得金額」から青色申告特別控除額を差し引いた金額が「事業所得」となります。この「事業所得」を「確定申告書」の事業所得欄に転記します。
 後は年金・社会保険・各種保険等の控除や扶養家族等の控除を確定申告書の所定の箇所に記載し、確定申告書の記載方法にしたがって計算して所定箇所に記載をしたら、確定申告書の作成はおしまいです。
 今回は赤字でこの赤字額を繰越て次年度以降損失控除したいとの事ですから、「第四表(損失申告用)」の記載が必要になります。この「第四表(損失申告用)」を記載しない限り、幾ら赤字でも次年度以降損失控除する事が出来ません。
 以上が簡単な流れです。

 ここで気になるのが「年間売上数千円」と言う事です。年間売上数千円だけでは生活を成り立たせるのは無理ですから、たぶん給与所得が有るでは・・・と想像します。もちろんakiyamamaさんが資産家でお持ちの多額な預貯金で生活をしていると言うのであれば、話は別ですけど・・・・。事業所得以外に給与所得が有る方は、事業所得と給与所得の合算額がその時の所得額になります。したがって確定申告書を記載する時に事業所得以外に給与所得が有る方は給与所得も記載しないとなりません。つまり給与所得が有る方は給与の支払元が発行した源泉徴収書や年末調整書を準備して記載する事になります。
 この確定申告書の記載ですが、税務署から送られてきた確定申告用の用紙一式の中に手引きが有りますので、それを読めば誰でも記載できます。しかしそんな面倒な事をしたくないよと言う方には以下のサイトがお勧めです。
 https://www.keisan.nta.go.jp/h23/ta_top.htm
 このサイトを順を追って入力すれば、簡単に確定申告書は作成出来てしまいます。お勧めです。

 この方法で確定申告書を作成すれば、後は税務署に届けるだけです。

 何かの参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2012-03-07 02:11:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>弥生の青色申告11 で 出力された決算書を税務署に持っていけば…

そのソフトは知りませんが、税務署から配布されているもの
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf
と同じ書式で出力されるなら、そのまま提出できます。

しかし、「11」ということは、1年前のものでないですか。

あと、「確定申告書 B」
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h23/02.pdf
が当然必要ですよ。

損失を繰り越すなら第 4票も。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/pdf/h23/04.pdf

>税務署から送付されてきた確定申告用書類には、なんだか Aだの Bだの いろんな…

A とBとが一緒に入っていましたか。
とにかく A は必用ありません。

>経費は50万円くらいかかっているので、完全に赤字…

お分かりになっているのだとは思いますけど、10万円以上の買い物を経費にしてはいませんね。
原則として 1点が 10万円以上の買い物は減価償却資産であり、取得年に一括して経費になるわけではありませんのでね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2210.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-03-06 18:22:51

お礼

ありがとうございました。

弥生の青色申告で出力されるのは 決算書だけなんですね。
「確定申告書 B」とか 第 4票とかも必要なんですね・・。


どうでもいいことですが、弥生の青色申告11 の11は、2011 の11ではないようですよ。

投稿日時 - 2012-03-06 19:11:12

あなたにオススメの質問