みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大阪球場跡にあった古書街はどうなりましたか?

大阪球場跡にあった古書街はどうなりましたか? 一部は、なんばパークスの近くに移転されたようですが、その他の店はどうされたのでしょうか?

投稿日時 - 2012-03-04 12:25:05

QNo.7341631

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

なんばパークス東の南海日本橋ビル1Fに1998年4月1日に旧難波球場から移転した南海なんば古書センターがあります。
当初は、水成書店、福永書店、望月書店、関西ブックセンター、第一書店の5店舗だったが、望月書店はすぐ隣に引っ越し、関西ブックセンターは2003年8月閉店し、山羊ブックスが入れ替わりに開店、第一書店は2008年3月末に大国町へ移転しました。
その近辺にも数件あり、クライン文庫は通販メインですが、ギャラリーとして書籍の展示販売を行っています

投稿日時 - 2012-03-04 13:01:19

お礼

ありがとうございました。ところで、南海日本橋ビルに移転されたのは5店舗とのこと、大阪球場跡にはもっとたくさんの古書店があったと思うのですが(記憶違いかもしれないですが)、かつて何店ぐらいあって、集団移転されなかった古書店がどうされたのかとかも気になっているのですが、どんな感じなんでしょうか・・・

投稿日時 - 2012-03-07 12:15:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問