みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告について再び

昨年の12月末にアルバイトをやめました。

現在は無職です。

23年分の源泉徴収表が手元にあります。

支払い金額は175万くらい。源泉徴収税額は2万くらい。と記入してあります。

給与所得控除後の金額は100万くらい、

所得控除の額の合計額は50万くらいと、それぞれ金額が載っています。

私は確定申告したほうがいいのでしょうか。

投稿日時 - 2012-02-27 12:42:23

QNo.7330221

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>給与所得控除後の金額は100万くらい…
>所得控除の額の合計額は50万くらいと…

その 2つの欄に数字が入っているということは、年末調整が済んでいます。

>私は確定申告したほうがいいのでしょうか…

年末調整が済んでいるサラリーマンは、医療費控除その他特段の事由がない限り、確定申告の対象にはなりません。

>源泉徴収税額は2万くらい…

(100万 - 50万) × 5% = 2万
で合っています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2012-02-27 12:59:30

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-28 22:40:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

申告に行かない方が良いと思います。行くとねほりはほり聞かれケースによっては追徴が来る場合があるので正直物は馬鹿を見ます。またsugimayuさんの場合は所得税を払ってると思われるので税務署に行く必要が無いと思います。

投稿日時 - 2012-02-28 07:07:53

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-28 22:38:38

ANo.2

支払金額が175万くらいであれば所得控除後の金額は、100万くらいでなく105万くらいです。
そこから所得控除の合計額50万くらいをひいた55万円くらいに5%をかけて27,500円という税額がでるのですが、それが貴方のいう2万くらいという範囲に入っているのかは疑問ではあります。

>給与所得控除後の金額は100万くらい、
>所得控除の額の合計額は50万くらいと、それぞれ金額が載っています。

源泉徴収票にまさか本当に「~くらい」と、それぞれの欄に金額が載っていたわけではないのでしょうが、金額があいまいだと、源泉徴収票が正しいか間違っているか判りません。

間違っているのであれば貴方が確定申告をすることで、間違った年末調整による税額を訂正することになりますから、したほうがいいとは言えるでしょう。

また、源泉徴収票に誤りがない場合でも、去年5万円くらいを超える医療費を支払ったのであれば、医療費控除による所得税還付がありますから、確定申告をしたほうがいいです。面倒であれば放っておいてもかまいません。        

投稿日時 - 2012-02-27 15:27:02

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2012-03-28 22:39:05

あなたにオススメの質問