みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

財務会計(簿記) 為替予約 為替差損益について

為替予約 についての質問です。
外貨建の借入金とその支払利息の両方ともに為替予約を付したケース(振当処理)についてですが、その場合を仕訳にしますと(借入と同時に為替予約をしたとします)


【借入時】
(現金預金)××× (借入金)×××
            (前受収益)×××←(将来、為替差損益になります。)

【利払日】
(支払利息)××× (現金預金)×××

【質問点】借入金、支払利息、その両方共に為替予約を付したのですから、その両方の仕訳から『為替差損益』が出てくるべきに思いますが、『支払利息』の仕訳からは『為替差損益』が出ず、『支払利息』の中に紛れ込んでしまっています。
利息に対しても為替予約を付したのですから

【利払日】
(支払利息)×××(現金預金)×××
            (為替差損益)×××

上記のような仕訳にした方が適切に思います。

何故、支払利息の仕訳では、『為替差損益』が出ないのか、理由や考え方などご教授宜しくお願い致します。(振当処理は習いましたが、独立処理は未学習ですので、そこの所を御考慮に、いただければ助かります)

投稿日時 - 2012-02-24 16:22:45

QNo.7324524

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

為替予約とは決済する対象(この場合では借入金)に対してレートを決めるのであって支払利息は
(借入金の額面)×(利率)×(利払い日のレート)
なので為替差損益は出ないと思います。

ですが仮に利息のレートも固定にする文言があるのならそれで合っていると思いますよ

投稿日時 - 2012-02-25 14:22:19

お礼

ご回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2012-03-03 16:26:36

あなたにオススメの質問